Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Dasha Safonovaさんのログブック(旅行記)「The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take all a noy turn, unexpected for you and unpredictable」

The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take all a noy turn, unexpected for you and unpredictable

2014-08-13 - 2014-08-13 6 442 1
  • France
訪れた国
フランス

"Paris is good always. In the winter and in the summer, in the fall and vein, day and night... And it is even better, it when you - there..."
I want to open to the reader what, there can be unusual Paris at night, as absolutely rediscovered the world in one day.

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/08/13

ルーヴル美術館(Muse du Louvre) パリ, フランス

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take

is one of the world's largest museums and a historic monument. A central landmark of Paris, France, it is located on the Right Bank of the Seine in the 1st arrondissement (district). Nearly 35,000 objects from prehistory to the 21st century are exhibited over an area of 60,600 square metres (652,300 square feet). With more than 9.7 million visitors each year, the Louvre is the world's most visited museum

  • 行ってよかった!

Eiffel Tower Prestige パリ, フランス

Eiffel Tower Prestige(パリ, フランス)|The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take al

The Eiffel Tower - is an iron lattice tower located on the Champ de Mars in Paris. It was named after the engineer Gustave Eiffel, whose company designed and built the tower. Erected in 1889 as the entrance arch to the 1889 World's Fair, it was initially criticised by some of France's leading artists and intellectuals for its design, but has become both a global cultural icon of France and one of the most recognizable structures in the world. The tower is the tallest structure in Paris and the most-visited paid monument in the world; 6.98 million people ascended it in 2011. The tower received its 250 millionth visitor in 2010.

  • 行ってよかった!

La Trinite パリ, フランス

La Trinite(パリ, フランス)|The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take all a noy tur

The Église de la Sainte-Trinité is a Roman Catholic church located in the 9th arrondissement of Paris, France. The church is a building of the Second Empire period, built between 1861 and 1867 at a cost of almost 5 million francs.

La Trinité, as it is known, was designed by Théodore Ballu as part of the beautification and reorganization of Paris under Baron Haussmann. Exterior figures of Faith, Hope, and Charity on the church were sculpted by Eugène-Louis Lequesne. The church has a bell tower 63 metres high topped by a dome. The choir is ten steps higher than the nave and surrounded by an ambulatory.[1] Also named after it are the rue de La Trinité and the square de La Trinité

  • 行ってよかった!

凱旋門(Arc de Triomphe) パリ, フランス

凱旋門(Arc de Triomphe)(パリ, フランス)|The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take all

In 1802, during the Peace of Amiens, in commemoration of the great victories of French arms, it was decided to erect a triumphal arch in Paris on the model of the arches of ancient Rome. Architects Charles Percier (1764-1838) and F.L. Fontaine (1762-1853) supervised the construction. It was begun in February 1806 on the Place du Carrousel, separating the Louvre and the Gardens of Tuileries. The name of this square comes from the festive equestrian competitions of the royal court in the seventeenth century, which were the ancestors of modern military parades.

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

一人旅
居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

2014-09-02 - 2014-09-08

  • 31
  • Yusuke Saito
食や芸術が洗練されている誰もが憧れを持つパリ。 車内アナウンスは日本語でスリへの注意喚起をするほど、日本人観光客が多い街です。 適当に歩いても何かしら観光地に打ち当たるほど、街には綺麗な建築物だらけ。 世界の食文化がパリで食べられる程、色んなお店があります。 日本食や日本のサブカルチャーもフランスではとても受け入れられています。 マルシェに行くとたくさんのものが売られていて、しかも財布に優しいので庶民の味方。 そして、パリではホームステイをしたので、現地の食文化を学びました。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

作者: Yusuke Saito

  • 5
  • 4013

やっぱり弾丸旅行、パリを歩き回る1日半の旅

一人旅
やっぱり弾丸旅行、パリを歩き回る1日半の旅

2014-04-26 - 2014-04-27

  • 22
  • Kei Nishikawa
ロンドン弾丸旅行の後は、パリに向かいます。 ここでも許された1日半を使って、できるだけいろんな場所を覗いてみることにしました。 初日に穴場を見つけたりセーヌ川クルーズも楽しんだりして、満足感の高い旅でした。

作者: Kei Nishikawa

  • 1
  • 3649

france2011.1 -パリ編ver2-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver2-

2011-01-08 - 2011-01-08

  • 31
  • tabitabi parsley
フランス観光最終日。 パリの街をモビリス(1日乗車券)でぶらぶらしました。パリはメトロも便利ですが、景色を見ながらバスに乗るのもいいですね。 凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム大聖堂、マリーアントワネットが処刑されるまで過ごしたコンシェルジュリを見学。サンマルタン運河沿いをお散歩し、夜はモンマルトルでシャンソン&ディナーを楽しむツアーに参加しました。

作者: tabitabi parsley

  • 5
  • 3086

Paris

一人旅
Paris

2013-11-07 - 2013-11-11

  • 16
  • Mami Yamamoto
町並みが美しく、食べ物が美味しい、ロマンチックな街パリ。教会や美術館にいきその場に浸る。歴史を感じる。たまにはレストランで地元の人にオススメディッシュを教えてもらいフランスを味わう。

作者: Mami Yamamoto

  • 8
  • 2354

ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

一人旅
ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

2013-09-10 - 2013-09-13

  • 28
  • Shinohara Kentaro
大学1年の夏休み、念願だった一人旅をしにヨーロッパへ!!フランス〜オランダ〜ベルギー〜イギリスを約2週間で周るという強行日程でしたが色んな思い出ができました。

作者: Shinohara Kentaro

  • 2
  • 2032

2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

一人旅
2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

2013-11-28 - 2013-11-30

  • 32
  • tabitabi parsley
せっかく早起きしたのに。ベルサイユ宮殿一番乗りも、宮殿との初対面は濃霧というモザイクがかかり、テンションガタ落ち。そしてシャルトル行きの電車が目の前でドアが閉まるというなんともタイミングの悪いこと・・・。1時間待ちぼうけ。おかげでシャルトル滞在時間は40分。お目当ての大聖堂はステンドグラスすてきでしたが、滞在時間10分ほどでそそくさと駅へ。 最後の夜は、パリの街でフランス近代作曲家フランシス・プーランクの生家探し(この年はプーランク没50年でした) 夕食は、有名チェーン店Leonでムール貝を堪能。

作者: tabitabi parsley

  • 6
  • 1728

パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ

一人旅
パリの美術館が凄すぎて冷静でいられないハタチ

2014-08-08 - 2014-08-09

  • 12
  • Saki Ishizaka
アートとかデザインとか、そういうキザな方法で 承認を求めたり、社会の矛盾を主張するなんて、愛おしくないですか? しかも、 ほとんどの作家は、アートの沼から抜け出せない。 沼から抜けたいともがきながら、どんどん沈んでいきます。 本当は沼が大好きなんですね。 あ~~~ アンビバレンツにまみれた作家たちが好きで好きでたまらない… などと、考えながら美術館を巡りました。 私は全然変態じゃないです。 ○一覧○ 美術館チケット/ルーブル美術館/オルセー美術館/ルーブル美術館2/ポンピドゥセンター

作者: Saki Ishizaka

  • 3
  • 1527

一目ぼれ ”Lyon” から Franceの小さな美しい村へ  年末フランスぶらり旅~

一人旅
一目ぼれ ”Lyon” から Franceの小さな美しい村へ 年末フランスぶらり旅~

2015-12-25 - 2016-01-01

  • 156
  • Daisuke Yamazaki
馴染みの深いフランスへ。 今年はフランス映画いっぱいみました。テレビで一目ぼれのリヨンへ行って、そのあとは行き先未定のぶらり旅〜。城壁に囲まれるアヴィニョン、そしてToulouseからレンタカーでカオールを経て、美しい村々をめぐります。最後はParisです。

作者: Daisuke Yamazaki

  • 2
  • 1275

The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take all a noy turn, unexpected for you and unpredictable The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take all a noy turn, unexpected for you and unpredictable

The night city is as continuation of already read book where characters remain, and events, paints and actions take all a noy turn, unexpected for you and unpredictable トップへ