Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hirohito Watanabeさんのログブック(旅行記)「赤い砂漠でワインでも」

赤い砂漠でワインでも

2014-04-11 - 2014-04-155 Episodes
Hirohito Watanabe
Travel Collector
Hirohito Watanabe
  • 30s / male
  • Namibia
Places visited
Namibia

アプリコット色の砂丘、見渡す限りオットセイだらけのケープクロス、独自の生活様式を守っているヒンバ族、荒野の中を1500年以上生きているという植物ヴェルヴィッチア...見どころ満載のナミビア旅行記です。

  • 5Favorite
  • 1837view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/04/11

Dead Vlei Hardap, Namibia

デッドフレイ(Dead Vlei)(ハルダプ, ナミビア)|赤い砂漠でワインでも(Hirohito Watanabeさん)

約1000年前に乾涸びたという沼地、デッドフレイです。炎天下をもくもくと1時間程歩くと、ひび割れた地面に枯れた木がポツポツ... もう少しで僕も乾涸びるところでした... :p

  • Loved to be there!
  • Budget:5600USD

Day 22014/04/12

Namib Desert / Dune 45 Hardap, Namibia

ナミビア ナミブ砂漠 Dune45(Namib Desert / Dune 45)(ハルダプ, ナミビア)|赤い砂漠でワインでも(Hirohito Watanabeさん)

実は運転が残っていたので、ここでは吞んでませんが、次、行く時は朝日を見ながら乾杯したい!

  • Loved to be there!
  • Budget:4800USD

Day 32014/04/13

Swakopmund Erongo, Namibia

Swakopmund(Erongo, ナミビア)|赤い砂漠でワインでも(Hirohito Watanabeさん)

こんな乾燥地帯で1500年以上も生きているなんて... 長寿の秘訣を教えて欲しい!:p

  • Loved to be there!
  • Budget:4400USD

Day 42014/04/14

Cape Cross Erongo, Namibia

Cape Cross(Erongo, ナミビア)|赤い砂漠でワインでも(Hirohito Watanabeさん)

ブホーブホー、グゥエッグゥエッ... どこか、おっさんのような音を出すオットセイのコロニーです。ちょっと臭うけど、オットセイはカワイイ!

  • Loved to be there!
  • Budget:4800USD

Day 52014/04/15

Opuwo Kunene, Namibia

Opuwo(Kunene, ナミビア)|赤い砂漠でワインでも(Hirohito Watanabeさん)

ナミビア北部に住んでいるヒンバ族は上半身裸。女性は赤土を体全体に塗り、髪の毛も赤土でドレッドのようにしています。時間あったら体験してみたかった...

  • Loved to be there!
  • Budget:4750USD

Travel Tracking

Comments

  • 5Favorite
  • 1837view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!

世界一周
世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!

2014-01-13 - 2014-01-15

  • 11Episodes
  • Yukiko Aono
ザンビアからバスに揺られ10カ国目ナミビアへと入国した。その最大の目的は世界最古の砂漠と言われる「ナミブ砂漠」を訪問すること。アフリカの大地に沈む夕陽がナミブ砂漠を赤く染める瞬間、美しさのあまり言葉もなかった。 旅で初めてのレンタカーに戸惑い、砂漠の真ん中でスタッグしたりとアクシデントもあったけど、どこまでも続く赤い砂漠はホントに行って良かったなと思える場所だった。

Travel Collector: Yukiko Aono

  • 2
  • 2505 views

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠!サハラ砂漠にもアタカマ砂漠にもない魅力がたっぷり☆

絶景
世界最古の砂漠、ナミブ砂漠!サハラ砂漠にもアタカマ砂漠にもない魅力がたっぷり☆

2011-09-29 - 2011-09-29

  • 6Episodes
  • Kishigami Tetsuya
ナミブという言葉は、現地の言葉で「何もない」という意味です。 ただ、決して「何もない」ということはありません。 素晴らしい「絶景」と「感動」をもった砂漠です! ナミビアというアクセスしにくい場所ですが、一度は行くべき世界一美しい砂漠です。 また、行く場合は、ツアーではなくレンタカーをお勧めします。(右ハンドルですし、車も少ないので、心配ありません。)仲間とアフリカの大地を車を走らせてみる砂漠は、一味も、二味も違います!

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 250 views

絶景『何もない』に出会いたい!セスリムキャニオン!

大自然
絶景『何もない』に出会いたい!セスリムキャニオン!

2011-09-28 - 2011-09-29

  • 5Episodes
  • Kishigami Tetsuya
セスリムのキャンプサイトの近くにある渓谷。セスリムキャニオン。 特にこれといった見所がありませんが、ただ、セスリムキャニオンでみる夕日は、アフリカの大地の雄大さを感じることができます。 ナミブ砂漠と一緒に観光するのがオススメです!

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 162 views

ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク

世界遺産
ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク

2013-10-14 - 2013-10-18

  • 26Episodes
  • Shohei Watanabe
ボツワナからナミビアに流れてきました。 南アフリカの、もっと昔はドイツの植民地だったこともあり、白人も多く、首都は都会です。 世界遺産などを目的に普段旅をしない私ですが、ナミブ砂漠は圧巻でした。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157641040027053/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 5
  • 2234 views

世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

周遊
世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

2015-07-15 - 2015-07-18

  • 17Episodes
  • Nobuhiro Kondo
赤い砂で有名なナミブ砂漠。ツアーは高いので安く行くコツは、レンタカーを借りること、一緒に行く旅仲間を集めること! 仲間がいると一人旅は楽しくなる!! ルート:ウィントフック→ナミブ砂漠→スワコップムント(ケープクロス、ウォルビスベイ)→ウィントフック 総予算:約27,000円/人

Travel Collector: Nobuhiro Kondo

  • 1
  • 1529 views

ナミブ砂漠

絶景
ナミブ砂漠

2015-05-05 - 2015-05-06

  • 13Episodes
  • Tomoki
世界一美しい砂漠へ 赤茶色と青と黒の世界

Travel Collector: Tomoki

  • 1
  • 484 views

【世界で一番美しい民族】ヒンバ族!ナミビアに来たからには会いたい裸族

少数民族
【世界で一番美しい民族】ヒンバ族!ナミビアに来たからには会いたい裸族

2011-10-01 - 2011-10-01

  • 5Episodes
  • Kishigami Tetsuya
ヒンバ族は、アフリカナミビアで出会える少数民族です。 今もなお独自の文化を守り、土やバター、灰を混ぜたものを体や髪に塗り、 羊の革でできたスカートに身を飾るなどして生活しています。

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 428 views

ナミビアの大自然紀行

世界遺産
ナミビアの大自然紀行

2016-09-16 - 2016-09-23

  • 47Episodes
  • Daichi
2016年9月、ナミビアの大自然をレンタカーでめぐりました。走行距離は3000キロ弱! 地球の歩き方にはほんの少ししか情報が載っていないこの国ですが、その大自然には本当に圧倒されました。 多くの野生動物たちが生息するエトーシャ国立公園、ヒンバ族やデンバ族・ヘレロ族等の少数民族が共存する町オプウォ、ケープクロスのオットセイコロニー、ウォルビスベイのフラミンゴコロニー。 そして旅のハイライトは、赤い砂丘が連なるナミブ砂漠。この国の大自然を是非多くの人に知ってもらいたいです^^

Travel Collector: Daichi

  • 0
  • 238 views

赤い砂漠でワインでも 赤い砂漠でワインでも

Back to Top of 赤い砂漠でワインでも