Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Katsuhito Watanabeさんのログブック(旅行記)「2014年初夏の沖縄旅行」

2014年初夏の沖縄旅行

2014-06-27 - 2014-07-0114 Episodes
Katsuhito Watanabe
Travel Collector
Katsuhito Watanabe
  • 40s / male
  • Japan
Places visited
Japan

2014年の初夏、沖縄郷土料理・カフェの美味しいものの食べ歩きと、ザ・リッツカールトン沖縄でゆったり過ごす旅です。

  • 1Favorite
  • 1158view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/06/27

ホテルJALシティ那覇 Okinawa Prefecture, Japan

ホテルJALシティ那覇(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

1日目の宿泊は、国際通り沿いのホテルJALシティ那覇。アップグレードしていただきました。

  • Loved to be there!

たそかれ珈琲 Okinawa Prefecture, Japan

たそかれ珈琲(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

ゆいレール美栄橋駅近くにある珈琲屋さん「たそかれ珈琲」です。
場所は駅からゆいレール沿いに2,3分の所あります。
一見珈琲屋さんとは思えない外観ですが、中はアンティークの家具でおしゃれです。

レコードのジャズが流れ良い雰囲気です。

注文したのは、
アイス珈琲
アイスカフェラテ
スイーツ三種盛り
です。

アイス珈琲は水出しで、味わいがまろやかです。

カフェラテは、珈琲が濃いです。しっかりした味にミルクのコクがいいです。

スイーツ三種盛りは、種類を選べます。
ます本日のタルトは、グレープフルーツ、キウイ、桃です。
フルーツのそれぞれの甘みと酸味が合わさり、サクサクな土台のタルトがいいです。

チーズケーキ(ラムレーズンとアーモンド)です。
硬めのしっかりしたチーズケーキでラムレーズンのお酒の感じ、アーモンドのコリコリがいいです。

黒糖のブリュレは、甘みがしっかり出ています。
まろやかなカスタードがいいですが、表面のパリパリ感は少なめです。
泡盛をかけて食べると、お酒のコクが合わさりいいです。

午後の時間ゆっくりするのに良い喫茶店です。
フードも美味しそうで、食べてみたいです。

  • Loved to be there!

沖縄県(日本)|「那覇の夕飯で、取れたてのお魚が美味しく食べられると雑誌に載っていた居酒屋さん「あぐん茶」に行ってみました。
一週間くらい前に一応予約しました。

行ってみるとカウンター席に案内されました。
満席にはなっていませんでしたが、8割ほどのお客さんです。

注文したのは
生ビール
刺身盛り

那覇の夕飯で、取れたてのお魚が美味しく食べられると雑誌に載っていた居酒屋さん「あぐん茶」に行ってみました。
一週間くらい前に一応予約しました。

行ってみるとカウンター席に案内されました。
満席にはなっていませんでしたが、8割ほどのお客さんです。

注文したのは
生ビール
刺身盛り合わせ
タコのカルパッチョ
イラブチャー ニンニクバター焼
ヒラヤーチー
ソーメンチャンプルー
です。

生ビールはオリオンビール。
軽くて飲みやすいオリオンビールはいいですね。

刺身盛り合わせは、その日のオススメ魚の盛り合わせです。
この日は、タコ マグロ イラブチャー 赤マチでした。
タコは厚めに切られ、コリコリモチモチで美味しいのですが、噛み切るのが大変です。
マグロは中トロの様でしたが、口の中でとろける感がかなり良い感じです。
沖縄でマグロのイメージがなかったのですが、結構取れるようで、味わいもしっかりして美味しいです。
イラブチャーは白身の魚。とろっとしています。
普通に良いです
赤マチは、皮付きで身もしっかりしてコリコリしています。

タコのカルパッチョは刺身と同じタコ。
野菜とともにオリーブオイルベースの甘酸っぱいドレッシングに、海ぶどうや島野菜がのり美味しいです。
ただ、タコはかなり後半辛いです。美味しいのに残念です。

イラブチャー ニンニクバター焼はこの日のオススメ。
全体をしっかり揚げてあり、骨まで食べられるとの説明でした。
確かにパリパリで、良いです。
白身の部分もほくほくで、ニンニクバターの味付けがかなり好みの味わいでした。

ヒラヤーチーは沖縄のお好み焼きです。
薄くやかれたお好み焼きは、ふんわり美味しいです。

〆はソーメンチャンプルー。
油たっぷり炒めてあり、ソーメンのさっぱり感とツナの味わいが加わり何とも良い感じ。

地元の人も利用していて、なかなかおいしいお店でした。

  • Loved to be there!

Day 22014/06/28

魔法珈琲 Okinawa Prefecture, Japan

魔法珈琲(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

宜野湾の珈琲屋さんのモーニングが美味しそうだったので行ってみました。
お店の名前は「魔法珈琲」という不思議な名前です。
行ってみると、ポップな一軒家のお店でした。
お庭に車を止められます。

入ってみると、靴箱がありスリッパに履き替えられます。

席はいろいろなテーブル席がありその日の気分で買えるのも良い感じです。

注文したのは、
魔法モーニングC
です。

珈琲とワンプレート、デザートのセットになります。

珈琲も選べて、選んだのは、魔法ブレンドと魔法アイスコーヒーです。

魔法ブレンドは軽い味わい。
苦みは少なく飲みやすいです。
魔法アイスコーヒーも、同じように軽い感じです。
さっぱりした感じが良いです。

ワンプレートは、四分の一トーストとベーコンエッグ、サラダです。
トーストの味付けはありませんが、香ばしい香りと、小麦の感じがよくそのままで十分です。
ベーコンエッグは、紀美野中心部分が半熟で良い感じ。
塩胡椒で味付けされています。こんな素朴なのが美味しいですね。
サラダは甘いドレッシングがかかっていました。

デザートは4種類ほどから選べます。
選んだのは、魔法バニラアイスアフォガード、魔法チョコレートチーズケーキです。
バニラアイスはどこかで食べた味わいですが、濃いめの珈琲がかかりぐっと美味しいです。
チョコレートチーズケーキはまったりした食感、口の中でとろーっととろけます。
舌にチョコのあじわいがまとわりつく感じです。

雑誌や新聞がたくさんありつい長居をしてしまいました。
地元の人も珈琲を飲みに来ていて、落ち着けるいい珈琲屋さんでした。

  • Loved to be there!

宗像堂 Okinawa Prefecture, Japan

宗像堂(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

最近、沖縄のパンが熱いらしいですね。
2年前にも寄った、パン屋さん「宗像堂」のパンが食べたくなり、夕飯用にパンを買いに行きました。

お店に入ると、裏の釜でパンを焼いているのが見れますよと教えていたので行って見ました。
釜と接する小屋で店員さんがパンを成形し釜を開けて、パンを入れたり位置を変えたりしているのが見られました。

ベーカリーに戻り、買ったパンは、
アーサ フォカッチャ
ベーグルロール ソーセージ
黒糖チーズパン
カレーパン
黒糖山型食パンハーフ
です。

紙袋に入れてもらい、持ち帰り夜ホテルで食べました。

アーサ フォカッチャは、やわらかいパンです。
食べてみると酸味が強く独特の味わい。アーザーの海苔の味もほんのり感じます。

ベーグルロール ソーセージは思い描いた感じの味わい。
少し弾力のあるパンと、脂の味が良いソーセージで美味しいです。

黒糖チーズパンは、黒糖の甘みがふわっと広がる味わいにチーズのコクが加わった感じです。
もう少しチーズが多くても良いなぁと言う印象。

カレーパンは外側が揚げてあるパンに中がカレーです。
カレーの味はそんなに主張はなく、具の感じもコロッケのよう
薄味カレーコロッケパンを食べてる感じです。うまいけど。

  • Loved to be there!

沖縄県(日本)|「沖縄そばは、沖縄に行くたびに食べていますが、本部のそば街道ではまだ食べたことがありませんでした。
今回そのそば街道に挑戦。
人気のある「山原そば」に行ってみました。

土曜日の12時半過ぎに到着すると、駐車場はレンタカーでほぼ満車、お店の外に行列が出来ていました。
ただ回転は速く、

沖縄そばは、沖縄に行くたびに食べていますが、本部のそば街道ではまだ食べたことがありませんでした。
今回そのそば街道に挑戦。
人気のある「山原そば」に行ってみました。

土曜日の12時半過ぎに到着すると、駐車場はレンタカーでほぼ満車、お店の外に行列が出来ていました。
ただ回転は速く、しばし待って、座敷席に案内されました。
土間のテーブル席と座敷席で、沖縄の食堂の感じが良いです。

注文したのは、
ソーキそば
三枚肉そば
です。

ベースのそばは同じようです。
さっぱりしていながらコクのあるスープに、うどんのようなもちもちした独特のそばです。
ソーキそばは、骨付きのソーキ肉が入っています。
味自体はあまり感じませんが柔らかいお肉です。

三枚肉そばは、バラの三枚肉とかまぼこが入っています。
甘辛く味付けされた三枚肉が美味しく、さっぱりしたスープとの組み合わせが良いです。

一味とコーレーグースーで味を変えて食べるのも良いです。

  • Loved to be there!

The Ritz-Carlton, Okinawa Okinawa Prefecture, Japan

ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

2日目からの宿は、恩納の、ザ・リッツカールトン沖縄

  • Loved to be there!

The Ritz-Carlton, Okinawa Okinawa Prefecture, Japan

ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん) - 02

沖縄、二日目からの宿は恩納村のザ・リッツカールトン沖縄です。
チェックイン時、ホテルのレストランの案内があり、この日、良い食材が入荷したときにしか提供しない、THE SUSHI BARが営業するとのこと。
部屋に入ってから、検討して、予約して食べに行くことにしました。

寿司は、4階の「ザ・バー」で提供されます。
行ってみると、バーカウンターに木箱に入った食材が並んでいました。

単品でも注文できるのですが、選んだのは、お任せコースです。

出てきたのは、
ミーバイ
マクブ
赤マチ
マグロの赤身
イカ
しめ鯖
車海老
大トロ
牛肉
炙り帆立
海ぶどう軍艦
鉄火巻き
です。

特に良かったのが、沖縄の独特の魚、ミーバイ、マクブ、赤マチです。
白身の魚ですが、ミーバイがコリコリした食感を楽しめたり、マクブの皮の部分、赤マチのとろりとした感じが良いです。

また、オススメされたのが、沖縄のマグロ。
やはり地元ではよく食べられるとのことで、食べてみると赤身も大トロも味が濃くとろみが良いです。

イカは口の中に入れたときに新鮮さを感じる粘り強さがあります。

しめ鯖は香り豊かで舌触りが良いです。

牛肉は県内産の牛で、柔らかく美味しいです。

帆立は厚く柔らかく、香ばしさが加わりいいです。

にぎりのは酢飯の酢は弱めで、さっぱり、シャリが少なめで都会的なお寿司でした。

軍艦は沖縄の食材、海ぶどう。
コリコリプチプチで変わっていました。

〆は鉄火巻き。マグロのヅケのあじわいが濃く美味しいです。

追加で頼んだのが、アーサーの赤出汁です。
アーサーの磯の香りがしっかり出た味噌汁で、赤味噌との組み合わせが良いです。

握ってくれたのが、和食の副料理長で、その話ではSUSHI BARをやるのはホントに少ないとのことなので、もし滞在時に開店する場合は予約して行くのがオススメです。

  • Loved to be there!

Day 32014/06/29

The Ritz-Carlton, Okinawa Okinawa Prefecture, Japan

ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん) - 04

ザ・リッツカールトン沖縄の滞在中、モーニングビュッフェを食べられるレストランです。

レストランはロビー階の奧にあります。

時間は7時から10時半までです。10時半に食事が片付けられるので、その前までに行く必要があります。

食事は、和食系と洋食系です。
手前に和食で沖縄料理の食材とジュース、奧がパンなどの洋食系とサラダ、フルーツがあります。

沖縄料理はジューシーを始め、白飯、お粥、豆腐、漬け物系、総菜系があります。
美味しかったのは、おぼろ豆腐、アーサーの佃煮、アーサーの味噌汁、素麺です。
ジューシーとアーサーの味噌汁がオススメ。赤味噌の日が良いです。

飲み物は、グワバやゴーヤーなど変わったジュースもあれば、沖縄のオレンジや牛乳もあります。

洋食は、さらに食材が豊富です。
スープ、ポテト、肉料理、ウィンナー、ハム、チーズ、サラダ等々。
卵料理はスタッフに頼むと作ってくれます。目玉焼きをお願いしました。
スープはコーンスープが気に入りました。
ラタトイユは茄子が大きくて食べ応えがありました。

パンも、食パンからクロワッサン、米粉のパン、デニッシュ系もあります。
バナナのデニッシュが結構美味しかったです。
食パンは、トーストすることも可能です。
ジャムも数種類ありますが、シークワーサージャムがさわやかな酸味がありオススメです。

フルーツもパイナップル、キウイなど数種類で、ヨーグルトもあります。

どの料理も目立つ感じはありませんが、きちんと美味しく、店員さんのサービスもしっかりしているので食べていて気持ちいいです。

  • Loved to be there!

The Ritz-Carlton, Okinawa Okinawa Prefecture, Japan

ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん) - 03

2年前、ザ・リッツカールトン沖縄に泊まったときに、とても気に入ったのが、ロビーラウンジのアフタヌーンティ。
今回も滞在中に、アフタヌーンティを食べに行ってみました。

ザ・ロビーラウンジは、ロビーの右手奧にあります。
窓の外にゴルフ場の緑が広がりその向こうに海が見えます。

窓側の席に案内され、アフタヌーンティを注文します。
飲み物は、好きな珈琲系、紅茶系から選べます。

まずダージリンを注文。
紅茶はポットで提供され、差し湯も可能です。
ダージリンは、緑茶を思わせる風味でさわやかで飲みやすいです。

しばらくして、丸い器でスイーツやらが出てきました。

内容は、
スコーン、レーズンスコーン、クロテッドクリーム
キュウリのサンドイッチ、サーモンのベーグル、パニーニ、キッシュ、ポーポー
ラズベリーのパンナコッタ、ココナッツロールケーキ、塩キャラメルシュー、パウンド風ケーキ(黒糖のクリーム)、苺のタルト、黒糖のプリン
などです。

スコーンにはクロテッドクリームとジャムです。
ジャムは四種類から選べますが、蜂蜜とシークヮーサージャムにしました。
やわらかめでしっとりしたスコーンはそのままでも美味しいです。
クロテッドクリームもたくさんあり良いです。

軽食系はパニーニが香ばしく具だくさんで美味しいです。
キッシュは島野菜を使った物で、青菜のような感じもします。
ベーグルにはいっていたスモークサーモンが美味しかったです。

スイーツは、キャラメルシューが結構良いです。
また、ラズベリーのパンナコッタもなめらかです。
苺のタルトも苺の甘酸っぱさがよく、硬めのタルト地もさくっとして良いです。

最後にカフェラテを注文。
エスプレッソをテーブルで注いでくれ、しっかり二層になるのがいいですね。

  • Loved to be there!

Day 42014/06/30

やんばる島豚 七輪焼き 満味 Okinawa Prefecture, Japan

やんばる島豚 七輪焼き 満味(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

以前、食べに行った島豚専門の焼き肉店「満味」にまた行ってきました。
事前に予約し、カウンター席ならOKとのことで、予約が取れました。
予約の時間、7時に行ってみると、店の横の駐車場はレンタカーでほぼ満車。
店の中ももちろん満席でした。予約していない飛び込みのお客さんは断っている状態でした。

入口近くのカウンター席に案内されました。

注文したのは、
島野菜ディップ
しゃぶしゃぶ(一人前)
やんばる島豚 厚切り舌
やんばる島豚 カルビ
やんばる島豚 フルーツダレ ロース
吟醸ホルモン
豚ちゃん
やんばる島豚つくね
豚屋のジューシー
アーサーと島豆腐のスープ
です。

カウンター近くにいる店員さんにメニューについて相談すると、いろいろ提案してくれるのでオススメです。

まず、しゃぶしゃぶ。
コンロがセットされ、だし汁のはいった土鍋が出てきます。

皿に盛られた、しゃぶしゃぶ肉は量はたっぷりで、一人前にしては量が多めです。
水菜もたっぷりあります。
お肉はもちろん極薄。だし汁につけると数秒で色が変わります。

つけダレは、塩、柚子胡椒、ポン酢です。
塩はしゃぶしゃぶしてお肉に付いたお湯に溶かして味わいます。
やわらな肉の味を一番楽しめ、豚肉の甘みを感じます。

柚子胡椒は結構辛く、ガツンときます。

ポン酢はシークヮーサーを使った自家製だそうです。
まろやかな酸味でポン酢自体の味わいもよく、豚肉の脂のうま味をよく出してくれています。

しゃぶしゃぶを食べ終わると、コンロが七輪に替えられます。
まず、数量限定の厚切り豚タンです。
店員さんによく焼いて食べるように言われます。
かなり厚く、上側はさいの目に切れ目が入れられ、焼くと広がります。
食べてみるとしっかりした歯ごたえと、やわらかい食感が入り交じり、肉汁たっぷりです。

やんばる島豚 カルビは脂たっぷり、口の中に広がります。
お肉は柔らかくこの上なくウマイです。

やんばる島豚 フルーツダレ ロースは焼いた後そのまま食べます。
ロース肉に甘いフルーツの味わいがしっかりのっていいです。

吟醸ホルモンと豚ちゃんは、店員さんと相談してハーフで注文した物。

吟醸ホルモンは、ホルモンの味わいにコクがありもちもちして美味しいです。

豚ちゃんは、よく焼きます。食べてみると、コリコリ・サクサクした食感が面白いです。

やんばる島豚つくねは、タレを付け焼く・付け焼くを繰り返します。
よく焼くと、ふわっとして美味しいです。

〆は豚屋のジューシーとアーサーと島豆腐のスープです。
ジューシー、沖縄の炊き込みご飯は、熱々の石焼きビビンバの容器に入って出てきます。

  • Loved to be there!

Day 52014/07/01

沖縄県(日本)|「朝、部屋の窓からの眺め」2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

朝、部屋の窓からの眺め

  • Loved to be there!

琉京甘味 SANS SOUCI Okinawa Prefecture, Japan

琉京甘味 SANS SOUCI(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

ちょっと遅めのランチになりましたが、北中城村の京うどんが食べられる「サンスーシー」に行ってみました。

お店は、北中城ICから近いところで、以前行ったカフェ、プラウマンズ ランチ ベーカリーの近くになります。

山間の脇道を入り、急坂を下りて、狭い道を入ったところに白いお店があります。
駐車場が割と多めだったのですが、満車近い状態でした。

外国人住宅をリノベした風なお店に入ると、席も満席で少し待って欲しいとのこと。
外のベンチで待つと、5分ほどで入れました。

店内は、ソファー席、カウンター席、テーブル席、ベンチ席など、多彩なテーブルで構成されています。
お客はほぼ女性で、地元の方も利用していて、かなり長い間おしゃべりに花が咲いていました。

注文したのは。
京のふわとろカレー親子丼(吸い物付き)
山原豚の釜玉肉つけうどん
です。

京のふわとろカレー親子丼は、溶きたまごがふわっとしていて、鶏肉もやわらかいです。
上に生の黄身だけが乗っているのも特徴的です
タレも京の薄味ベースであるが、カレー味のピリッとした辛さが良いです。
黄身を崩して食べると、より玉子感が強調され、味わいがまろやかになります。
ネギの苦みがアクセントになっています。
ごはんの量も割と多めで、女性にはちょっと多めに感じるかもしれません。

吸い物も良い出汁の感じで、ほっこりおいしいです。

山原豚の釜玉肉つけうどんは、塩ベースのつけダレで割と濃い味です。
豚肉、ネギなど具もたくさんです。
うどんは柔らかめの麺です。
つけダレにしっかりつけで食べると、不思議にさっぱり感も感じます。

スイーツもいろいろそろっていましたが今回はパス。
かわいい感じのカフェですので、女性にぴったりですね。

  • Loved to be there!

Cafe やぶさち Okinawa Prefecture, Japan

Cafe やぶさち(沖縄県, 日本)|2014年初夏の沖縄旅行(Katsuhito Watanabeさん)

ランチをした店でスイーツをパスしたのは、この店に行きたかったからです。
南城市にある、海を眺めるには最高のロケーションのカフェ「やぶさち」です。

やぶさちは、ここ数年沖縄に来ると必ず訪れるカフェです。

平日の16時頃、さすがにすいていて、窓側の席に座ることができました。
海側の窓は、一面のガラス張りで、青い海が綺麗に見られます。
ホントにここからの海の眺めは良いです。

注文したのは、
シークヮーサーシャーベット
フルーツパフェ
です。

まず、シークヮーサーシャーベットです。
細長いグラスに入れられて出てきます。
シャーベットドリンクなので、スターバックスのフラペチーノな感じです。
飲んでみると、シークヮーサーの味わいというか酸味がガツンときます。
酸味が強く酸っぱいのですが、ほんのり甘さがあります。
すーっと口に残るさわやかさがよく、ホントに美味しいです。
ここに来たら注文はマストです。

次はフルーツパフェ。
900円とは思えないパフェの大きさ。
たっぷりの大きさはかなり食べるのが大変です。
果物は、メロン、グレープ、オレンジ、バナナ、キウイ、マンゴー、リンゴ、ブルーベリーと盛りだくさん。
アイスはよくありそうなバニラアイスクリームですが、ストロベリーソースとの組み合わせが良いです。

無理して寄って良かったです。
大満足。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 1158view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

2014年初夏の沖縄旅行 2014年初夏の沖縄旅行

Back to Top of 2014年初夏の沖縄旅行