Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Oriol Portabella Aloyさんのログブック(旅行記)「De la Cerdanya a Holanda!」

De la Cerdanya a Holanda!

2013-12-31 - 2014-01-15 6 344 1

Un viatge genial que varem fer durant el mes d'abril i on varem poder disfrutar del bon temps que ens va fer a Holanda! un País molt net, agradable i amb molt bona gent!

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/12/31

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

弾丸トラベル ~オランダ~

世界遺産
弾丸トラベル ~オランダ~

2014-04-25 - 2014-04-27

  • 9
  • Kozue  Fujieda
せっかく留学中なんだしいろいろな国に行きたい!そう思い三連休でオランダへ行ってきました。短い時間だったけど、風車にチューリップとオランダならではを満喫!

作者: Kozue Fujieda

  • 6
  • 3106

素敵な水辺の小さな国!アムステルダム以外にも見所たくさん!世界で一番好きな街を楽しんだ3日間【3都市・オランダ】

一人旅
素敵な水辺の小さな国!アムステルダム以外にも見所たくさん!世界で一番好きな街を楽しんだ3日間【3都市・オランダ】

2014-09-13 - 2014-09-15

  • 21
  • Momo Nagano
ヨーロッパ周遊最後の国に選んだのはここ、オランダ。 アムステルダムとは一転、運河や水車の素敵な街である、 ライデン、デルフト、デン・ハーグを旅しました。 またここに戻ってきたくなるくらい素敵な街を見付けました。

作者: Momo Nagano

  • 1
  • 1026

ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

街歩き
ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

2014-07-23 - 2014-07-23

  • 12
  • Arikawa Satoko
ロッテルダムは、どちらかと言うと近代的なイメージ。駅前の工事も終わり、いつの間にか駅が大きなモニュメントになっていたのはびっくり。メトロとトラムも整備されていたので楽ちん。ロッテルダムウェルカムカード(メトロ・トラム乗り放題+各種美術館など割引、1日券10€)で、世界一と言われる湾岸都市のレトロからモダンまでを散策。

作者: Arikawa Satoko

  • 1
  • 1014

運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

世界遺産
運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

2011-07-27 - 2011-07-27

  • 12
  • Arikawa Satoko
フェルメールと言えばデルフト、かつての工房がミュージアムになっています。そしてデルフトと言えばオランダの歴史が大きく動いた場所、オラニエ公ウィレムが暗殺されたプリンセンホフがあります。「今、歴史が動いた」な、場所を体験できる場所です(暗殺現場と言うと血なまぐさいですが、もちろんその痕跡は今はありません)。お昼は市場の魚屋さんでテイクアウトに挑戦!午後、オーストポートに行くと、カップルが結婚写真を撮っていました(混ざるわけにいかないので眺める)。最後にフェルメールが書いた「デルフトの眺望」の場所に行ってみる。デルフト街の中には時々フェルメール関係の案内版があります。(デルフトの観光案内所では地図のついたディスカウントチケット付きのフリー冊子を置いています)

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 785

チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

街歩き
チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

2014-07-22 - 2014-07-22

  • 10
  • Arikawa Satoko
ゴーダと言えばゴーダチーズ?だけじゃない!オランダで一番長い(奥行きがある)教会、聖ヤンス教会はGrot Kerk(大きな教会)とも呼ばれています。中世からチーズ、蝋燭、陶器の交易で栄えた街は小さな運河が町中の中心まで伸びています。マルクト広場に面した市庁舎の中も見られます。…チーズ市を狙って来るのもいいかもしれません。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 642

日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

海外にある日本
日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

2012-07-25 - 2012-07-25

  • 15
  • Arikawa Satoko
独立革命と言えばアメリカが有名ですが、オランダがスペインから独立したのは16世紀(関ヶ原の戦いよりも前)。以来、鎖国をしていた日本と唯一交易を許されていた国として、日本と深い関係を持っていました。鎖国をしつつも日本にとってオランダは西欧情勢を知る唯一の情報源だったそうです。ライデン大学の日本語学科は毎年日本と交流をしており、今でも日本とオランダの関係は途切れていません。街の中心には、スペインとの戦争の時に市民が立てこもった要塞跡地があります。…こんな小さなところでよく持ちこたえたなと言うのが正直な印象です。でも、その歴史の上にオランダと日本の関係が築かれてきたのだと思うと、じんわり思うところがあります。 ライデンには、ドイツ人だったシーボルトの持ち帰った日本の品々が保管してあるシーボルトハウスがあります。シーボルトが日本追放の原因にもなった地図のコレクションも見ることができます。地図マニアにはたまらない場所です。その他にも、ミニチュアや、日本の博物館等ではあまりお目にかかれない、日本の庶民の品々を見ることができます。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 379

現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

風車
現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

2011-07-28 - 2011-07-28

  • 12
  • Arikawa Satoko
オランダと言えば、風車!世界遺産のキンデルダイク(小さな堤)へ。ロッテルダムの地下鉄Zuidpleinで路線バス90番に乗り換え Kinderdijk, Molenkade下車。Kinderdijkと名のつくバス停がいくつかありますが、バスに委観光客が多かったからか、運転手さんが「キンデルダイク、風車を見に来た人はここですよ」とアナウンスを入れてくれました。(路線バスなので必ずしも言ってくれるとは限りません) 風車を見るだけかと思っていたら、風車仕組みと風車自体が一つの家のようになっているのが分かるように、一つの風車を博物館として開放していました。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 411

オランダの政治の中心、ハーグ。マウリッツハウス美術館で真珠の耳飾りの少女を見る。

アート
オランダの政治の中心、ハーグ。マウリッツハウス美術館で真珠の耳飾りの少女を見る。

2011-07-26 - 2011-07-26

  • 10
  • Arikawa Satoko
ロッテルダムからICでハーグへ。正式名称はデン・ハーグ、ロッテルダムの駅舎で切符を買う時に窓口で駅員のおじさまに「Haag」の発音の仕方をレクチャーしてもらいました。(2011年はロッテルダム駅は改装中のため、プレハブっぽい駅舎)思っていた以上に大きな街で、マウリッツハウス美術館に「真珠の耳飾りの少女」を見に行く!という目的があったものの、肝心の美術館にたどりつくまでにビネンホフに寄り道。無事「真珠の耳飾りの少女」と対面し、美術館を出て水辺の風景を撮っていたら雨が降ってきたので、いつもお昼はパン屋さんでテイクアウトですがレストランに入りました。午後、雨のなか平和宮まで徒歩。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 370

De la Cerdanya a Holanda! De la Cerdanya a Holanda!

De la Cerdanya a Holanda! トップへ