Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akira Naitoさんのログブック(旅行記)「大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】」

大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】

2004-03-01 - 2004-03-013 Episodes
Akira Naito
Travel Collector
Akira Naito
  • 30s / male
  • China
Places visited
China

「中国にもマチュピチュがある!」そんな情報を聞いて目指したその場所。
雲南省の世界遺産にもなっている少数民族納西(ナシ)族自治州の麗江からさらにさらに道の奥。

  • 3Favorite
  • 1223view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12004/03/01

宝山古石城 China

宝山古石城(中華人民共和国)|大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】(Akira Naitoさん)

4年に一回の閏日を終え、つたない情報を頼りに街の北部へ。そこから出ているというバスに乗り込みいざ鎌倉、ならぬ「宝山古石城」へ。

道は舗装されていないところもあり
バスは時にガタガタと大きく揺れながら進んでいきます。

途中から乗ってきた女の子は、三半規管が弱いらしく(得てして現地の人って強くない印象が...)
道中かなり涙目になっては胃の中を空っぽにしたりと
大変そうなのでありました。

夕刻。

それまで休憩を挟みながらもひたすらに進んできたバスが停まり、促されるままに降りると
そこは道の終わり。

というか、崖の上の行き止まり。

「着いたよ」

そんな意味と思われる言葉をかけられ
「???」となっていると
その崖の下に、目指した「宝山古石城」があったのでした。

バス:70元(当時のレートでおよそ921円)
※メモに2人分と書いてるのでもしかしたらこの半額かも?それにしても安いな...

  • Loved to be there!
  • Budget:921USD

宝山古石城 China

宝山古石城(中華人民共和国)|大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】(Akira Naitoさん) - 02

もう一枚改めて。

城と名のあるわりには、
それっぽいものはこの崖の上からだと見当たらず
家屋が密集しているだけに見える。

写真の中央にある小高く盛り上がっているところが
どうやら噂の一枚岩と言うところらしい。

ここからは、この遥か眼下に見える集落まで崖をおりていくのであります。

途中、薪や玉蜀黍を背負ったロバとすれ違ったりと
なにやらワクワクする匂いが。

この集落の奥には金沙江という激流が流れていて
向こう岸に渡れば古石城の全容が写真に収められたと思われる。
残念。

  • Loved to be there!

宝山古石城手前の広場 China

宝山古石城手前の広場(中華人民共和国)|大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】(Akira Naitoさん)

崖を降りきると、さっき上から見下ろしていた一枚岩の手前に。
そこはちょっとした広場になっていて、その先の門から中が「宝山古石城」(別名:宝山石頭城)となっていました。

宿は、なぜかバスの運ちゃんが兼業なのか招待され
家族と一緒に夕ご飯。

保存食と思われる豚の脂身の塩漬けがことのほか旨くて
かなりごはんを搔き込んだ気がします。

夜、城の中を散策して見晴らしのいい場所まで。
これくらい灯りのない山の中の集落なら
きっと満天の星空に違いないと思ったら、
意外や意外、月が明る過ぎて星はそんなでもありませんでした。

でも、その月に青白く照らし出された古城(まぁ、村ですけど)の姿と、家々からもれる団欒の温かな灯りはとても美しくて、しばしうっとり。

あとの日程が控えていたので翌日には出てしまいましたが
とってもステキなところでした。

ちなみに、写真は広場から崖側を撮ったもの。
おばちゃん数人が座ってお喋りしているのが微笑ましい。

宿代:15元(当時のレートでおよそ197円)

※日記に「石城30元」とメモが残ってるけど
 入場料払ったか記憶なし。
 そんなの払う場所なかったと思うんだけどな。

  • Loved to be there!
  • Budget:197USD

Travel Tracking

Comments

  • 3Favorite
  • 1223view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

一人旅
意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

2013-03-09 - 2013-03-09

Read more

  • 27Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
人生で3回目の個人旅行。 前年に日本に初就航した中国のLCC、春秋航空を有明佐賀空港から利用。 上海まで片道、3000円という驚きの価格(燃油サ-チャージ等は別)そして初めてのネットでホテルの予約。 世の中すべてネットで出来るという便利だけど、チョッピリ不安な旅立ち。 空港までは下道で約1時間半。 有明佐賀空港の駐車は何日でも無料。新しくコンパクトな空港。 春秋航空も、1時間半にフライトは快適…CAさんとかも悪くないなぁ(*^^)v ~佐賀✈上海、往復22580円(カード別手数料有) 上海浦東空港も大きくてモダン、直ぐにタクシー乗り場へ。 しかし、ホテル予約サイトの口コミで書いてあった通り、運ちゃん、ホテルが分からない。地図を見たり電話をかけたりしても埒があかず、30分以上も走る。 結局、ホテルの写真を持っていた私が発見!Uターンさせて到着。それでも1000円もしなかったのは、近くてタクシー代が安いということか… ガイドブックとかにも、ホテル地図にも載っておりず、殆ど冒険で適当に最寄りのバス停からバスに乗る。2元だったかな…エアコン付。 適当に降りたところが地鉄2号線の川沙駅近く。 川沙公園に行ってみる(適当に歩いていたら着く) 原住民の憩いの公園、無料で、何となくホノボノ…嫌いじゃない。 駅に行って、地下鉄2号線で静安寺に行き、上海雑技を見る。 帰りは川沙まで地下鉄で来たが、帰りのバスがなくなって仕方なしにタクシーで🚖 道不案内を恐れたが、良く知っていて、スムーズに到着…20分くらい。 トラブルもあったが、中々楽しい1日目(*^^)v

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 2115 views
大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】 大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】

Back to Top of 大きな一枚岩の上にある天空の村【中国雲南省宝山古石城】