Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Shohei Watanabeさんのログブック(旅行記)「ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク」

ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク

2013-10-14 - 2013-10-18 26 2449 49

ボツワナからナミビアに流れてきました。
南アフリカの、もっと昔はドイツの植民地だったこともあり、白人も多く、首都は都会です。

世界遺産などを目的に普段旅をしない私ですが、ナミブ砂漠は圧巻でした。

写真
http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157641040027053/

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/10/14

ホマス(ナミビア)|「フィデル・カストロ通り」ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク(Shohei Watanabeさん)

フィデル・カストロ通り

  • 行ってよかった!

ホマス(ナミビア)|「ロバート・ムガベアベニュー」ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク(Shohei Watanabeさん)

ロバート・ムガベアベニュー

  • 行ってよかった!
  • 行ってよかった!

2日目2013/10/15

ホマス(ナミビア)|「ナミブ砂漠への途中」ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク(Shohei Watanabeさん)

ナミブ砂漠への途中

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ナミビアの大自然紀行

世界遺産
ナミビアの大自然紀行

2016-09-16 - 2016-09-23

  • 47
  • Daichi
2016年9月、ナミビアの大自然をレンタカーでめぐりました。走行距離は3000キロ弱! 地球の歩き方にはほんの少ししか情報が載っていないこの国ですが、その大自然には本当に圧倒されました。 多くの野生動物たちが生息するエトーシャ国立公園、ヒンバ族やデンバ族・ヘレロ族等の少数民族が共存する町オプウォ、ケープクロスのオットセイコロニー、ウォルビスベイのフラミンゴコロニー。 そして旅のハイライトは、赤い砂丘が連なるナミブ砂漠。この国の大自然を是非多くの人に知ってもらいたいです^^

作者: Daichi

  • 1
  • 325

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!

世界一周
世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!

2014-01-13 - 2014-01-15

  • 11
  • Yukiko Aono
ザンビアからバスに揺られ10カ国目ナミビアへと入国した。その最大の目的は世界最古の砂漠と言われる「ナミブ砂漠」を訪問すること。アフリカの大地に沈む夕陽がナミブ砂漠を赤く染める瞬間、美しさのあまり言葉もなかった。 旅で初めてのレンタカーに戸惑い、砂漠の真ん中でスタッグしたりとアクシデントもあったけど、どこまでも続く赤い砂漠はホントに行って良かったなと思える場所だった。

作者: Yukiko Aono

  • 2
  • 2669

世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

周遊
世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

2015-07-15 - 2015-07-18

  • 17
  • Nobuhiro Kondo
赤い砂で有名なナミブ砂漠。ツアーは高いので安く行くコツは、レンタカーを借りること、一緒に行く旅仲間を集めること! 仲間がいると一人旅は楽しくなる!! ルート:ウィントフック→ナミブ砂漠→スワコップムント(ケープクロス、ウォルビスベイ)→ウィントフック 総予算:約27,000円/人

作者: Nobuhiro Kondo

  • 1
  • 1718

ナミブ砂漠

絶景
ナミブ砂漠

2015-05-05 - 2015-05-06

  • 13
  • Tomoki
世界一美しい砂漠へ 赤茶色と青と黒の世界

作者: Tomoki

  • 1
  • 580

赤い砂漠でワインでも

世界一周
赤い砂漠でワインでも

2014-04-11 - 2014-04-15

  • 5
  • Hirohito Watanabe
アプリコット色の砂丘、見渡す限りオットセイだらけのケープクロス、独自の生活様式を守っているヒンバ族、荒野の中を1500年以上生きているという植物ヴェルヴィッチア...見どころ満載のナミビア旅行記です。

作者: Hirohito Watanabe

  • 5
  • 1993

【世界で一番美しい民族】ヒンバ族!ナミビアに来たからには会いたい裸族

少数民族
【世界で一番美しい民族】ヒンバ族!ナミビアに来たからには会いたい裸族

2011-10-01 - 2011-10-01

  • 5
  • Kishigami Tetsuya
ヒンバ族は、アフリカナミビアで出会える少数民族です。 今もなお独自の文化を守り、土やバター、灰を混ぜたものを体や髪に塗り、 羊の革でできたスカートに身を飾るなどして生活しています。

作者: Kishigami Tetsuya

  • 1
  • 653

世界最古の砂漠、ナミブ砂漠!サハラ砂漠にもアタカマ砂漠にもない魅力がたっぷり☆

絶景
世界最古の砂漠、ナミブ砂漠!サハラ砂漠にもアタカマ砂漠にもない魅力がたっぷり☆

2011-09-29 - 2011-09-29

  • 6
  • Kishigami Tetsuya
ナミブという言葉は、現地の言葉で「何もない」という意味です。 ただ、決して「何もない」ということはありません。 素晴らしい「絶景」と「感動」をもった砂漠です! ナミビアというアクセスしにくい場所ですが、一度は行くべき世界一美しい砂漠です。 また、行く場合は、ツアーではなくレンタカーをお勧めします。(右ハンドルですし、車も少ないので、心配ありません。)仲間とアフリカの大地を車を走らせてみる砂漠は、一味も、二味も違います!

作者: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 347

『サファリドライブ』ならナミビアのエトーシャ国立公園に決まり!

大自然
『サファリドライブ』ならナミビアのエトーシャ国立公園に決まり!

2011-10-01 - 2011-10-02

  • 6
  • Kishigami Tetsuya
エトーシャ国立公園は、アフリカ最大級の動物保護区になったサファリドライブが楽しめる公園です。 ライオン、ヒョウ、ハイエナ、チーター、ジャッカル、ワイルド・ドッグなどの肉食動物から、ゾウ、キリン、シロサイ、クロサイ、スプリングボック、ヌー、ゼブラ、オリックス、レッドハーテビースト、クドゥ、エランドなどの草食動物など多くの野生動物が観察できます。

作者: Kishigami Tetsuya

  • 0
  • 264

ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク

ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク トップへ