Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Misaki Tachibanaさんのログブック(旅行記)「白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)」

白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)

2009-03-03 - 2009-03-0317 Episodes
Misaki Tachibana
Travel Collector
Misaki Tachibana
  • 20s / female

「1個の電球を取り替えるのに何人のポーランド人が必要か?」。これは、ポーランド人の知性を馬鹿にしたブラックジョークである。かつて大流行したこの文句を作った人が目の前にいたならば、わたしは物申したい、ポーランド人を馬鹿にするなと。総じて白い空、灰色の雲に覆われた天気が続く日々は、かつてポーランドで起こった悲惨な歴史を彷彿とさせる。けれど今、彼らはかなり、羨ましいほど自由気ままに、現代を生きている。

  • 2Favorite
  • 4624view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12009/03/03

Plac Zawiszy Masovian Voivodeship, Poland

Plac Zawiszy(マゾフシェ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

ワルシャワの、街から少し外れたところにある王宮。宮殿内はツアーが組まれ、受付で時間帯を指定して参加することができます。飾られている絵画も多く、見ごたえがあります。

  • Loved to be there!

Plac Zbawiciela Masovian Voivodeship, Poland

Plac Zbawiciela(マゾフシェ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

第二次世界大戦でぼろぼろになった宮殿を、丁寧に復元し、現代の綺麗な姿に戻したのだとか。豪華絢爛で数十年前は丸焦げだったなんて信じられない。

  • Loved to be there!

pomnik Księcia Józefa Poniatowskiego Masovian Voivodeship, Poland

pomnik Księcia Józefa Poniatowskiego(マゾフシェ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

大統領官邸前。ワルシャワ大学の近くで若者が多い、活気あふれる、ワルシャワの原宿のような通り。

  • Loved to be there!

Warszawa Centralna Masovian Voivodeship, Poland

ワルシャワ中央駅/ワルシャワ・ツェントラルナ(Warszawa Centralna)(マゾフシェ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

チェコから列車で一本の、ポーランドの首都、ワルシャワ。ひとつひとつの家や路地は、崩れそうなレンガ造りでまるで時が止まったよう。ワルシャワの真ん中にはでかでかと電波塔を兼ねるタワーが建ち、そこだけ浮いていました。

  • Loved to be there!

Warszawa Masovian Voivodeship, Poland

ワルシャワ(Warszawa)(マゾフシェ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

Couch Surfingでお世話になったエミリア。女社長として忙しく飛行機で飛び回りつつ、彼女が旅をした写真やお土産品を見せてくれて、様々な話をしてくれました。日本にも訪れたことがあり、「日本の女の子はとてもチャーミングだった」と言って、うれしそうにセーラー服を着た子達の写真を見せてくれました。

  • Loved to be there!

Muzeum Auschwitz-Birkenau Lesser Poland Voivodeship, Poland

アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館(Muzeum Auschwitz-Birkenau)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん) - 02

アウシュヴィッツ。来た。来たかったけど、来たくなかったけど、来た。歴史の負の遺産、という名目だけだったものが、その場に行くと、突然他人事じゃなくなる。ガイド付きで施設内を案内してくれます。日本語ガイドもあり。

  • Loved to be there!

Muzeum Auschwitz-Birkenau Lesser Poland Voivodeship, Poland

アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館(Muzeum Auschwitz-Birkenau)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

収容された人々の髪の毛、鞄、靴、洋服、メガネ、没収された金属類、出生証明書。どれだけ多くの人がここで亡くなったか想像がつかないけれど、人ひとりの人生が、紙切れ一枚破くみたいに、あっけなく、ここで終わらされたことを感じます。

  • Loved to be there!

Rynek Główny Lesser Poland Voivodeship, Poland

中央市場広場(Rynek Glowny)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

ホストしてくれたGosiaとMariuszに連れてきてもらった「シンドラー博物館」。ここは映画でも有名なシンドラーが、ユダヤ人の雇用を生んで匿うために作った工場の跡地に建てられたもので、2010年にできたばかりの新しい綺麗な博物館です。ここでは笑っていますが、正直、アウシュビッツよりキツかった。戦争の悲劇は、同時多発的に起こるものだと再認識。

  • Loved to be there!

Rynek Główny Lesser Poland Voivodeship, Poland

中央市場広場(Rynek Glowny)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん) - 02

ホストしてくれたGosiaに解説してもらう、ポーランドの歴史。展示品、レイアウト、それらが語る真実。Gosiaに、牢獄から見つかった手紙を読んでもらいましたが、ほんとうに辛かった。そして、Gosiaに辛い思いをさせてしまった。けれど、事実を知るために、ほかの人にもぜひ訪れて欲しい場所のひとつになりました。

  • Loved to be there!

Kraków Lesser Poland Voivodeship, Poland

クラクフ(Krakau)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

ポーランドはヨーロッパ内にありながら物価が安く、野菜や果物が豊富です。マーケットも頻繁に、いろいろなところで開かれています。市場では、お店の人と仲良くなると味見させてくれたり、値段をまけてくれたりします。

  • Loved to be there!

Hard Rock Cafe Kraków Lesser Poland Voivodeship, Poland

ハードロックカフェ クラクフ店(Hard Rock Cafe Krakw)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん) - 03

クラクフのメインスクエア。お土産物屋やカフェなどが立ち並ぶ活気あるスポット。

  • Loved to be there!

Hard Rock Cafe Kraków Lesser Poland Voivodeship, Poland

ハードロックカフェ クラクフ店(Hard Rock Cafe Krakw)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

こちらはメインスクエアのシンボルでもある聖マリア教会。入場料は有料ですが中に入ってみると・・・

  • Loved to be there!

Hard Rock Cafe Kraków Lesser Poland Voivodeship, Poland

ハードロックカフェ クラクフ店(Hard Rock Cafe Krakw)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん) - 02

聖マリア教会の中は非常に派手。天井が遠く、高く(ゴシック建築だからだけれど)、夜空をイメージしたのか月や星がポップなタッチで描かれ、金ピカの壁と宙で十字架にかけられたイエス。潔い派手さとスケール感があり、一番好きな教会です。

  • Loved to be there!

Podgórze Lesser Poland Voivodeship, Poland

ポドグジェ(Podgorze)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

クラクフの隅に追いやられたようにあるのが、「ゲットー」と呼ばれるユダヤ人地区。全体的に建物が黒々としていて廃墟なのか人家なのか人の有無でしか判別できないほど古びた街並み。かつて、迫害されたユダヤ人が住んだ地域です。

  • Loved to be there!

Podgórze Lesser Poland Voivodeship, Poland

ポドグジェ(Podgorze)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん) - 02

夜になると、昼よりも活気が出てくるゲットー。音楽を聴きながらお酒を飲んだりおしゃべりしたりする人が一気に増えます。かつての面影を残しながらも、今を楽しむ人々を見て、少しほっとしている自分がいました。

  • Loved to be there!

Kraków Lesser Poland Voivodeship, Poland

クラクフ(Krakau)(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん) - 02

クラクフ内にはいくつか公園がありますが、そのどこにでもあるのがこの石造りの4人がけテーブル。チェス盤が描かれており、おじいさんたちがゲームをやって過ごしている姿がよく見られました。

  • Loved to be there!

Link-Bus Krakow - Wrocław Lesser Poland Voivodeship, Poland

Link-Bus Krakow - Wrocław(マウォポルスカ, ポーランド)|白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)(Misaki Tachibanaさん)

お別れはいつも、身体が裂けそうなくらいつらいもの。NHKのキャラクター「どーもくん」とおしゃべりが大好きMariuszと、保育園の先生で包容力のあるGosia。忙しいにもかかわらず、隙間を見つけてはわたしを色々な所へ連れて行ってくれました。帰国後、どーもくんのぬいぐるみとシールを贈り、喜んでくれたようです。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 4624view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ) 白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)

Back to Top of 白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)