Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hideaki  Matsumotoさんのログブック(旅行記)「ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)」

ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)

2013-07-02 - 2013-07-1413 Episodes
Hideaki  Matsumoto
Travel Collector
Hideaki Matsumoto
  • 20s / male

カンボジアのゲストハウスでのんびり過ごしてたとき、気づいた。「あれ、次の飛行機まで3週間もあるじゃん!」本来、予定では、3週間後、カンボジアから台湾へ飛行機で行き、その航空券を予約していた。余裕をもったスケジュールを組んだが、ラオスでは、金ない事件で長居できず、その他の国で順調に旅してきてかえって3週間もてあます結果になってしまった。同じゲストハウスにいたYくんがタイに行くというので、一緒に行くことに。その前日は4ドルで焼肉食べ放題、飲み放題にみんなで行って十分楽しんだあと向かいます。後に大変なことに・・・

  • 2Favorite
  • 2518view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/07/02

Bangkok Phetchabun, Thailand

バンコク(Bangkok)(ペッチャブン, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん)

カンボジアからタイへ戻ってまいりました。あともう少しでバンコク、というときに高速道路上で急にバスが止まる。なんと・・・故障しました。レッカー車がくるはずもなく、復旧のメドもたたず。高速道路を歩いた経験ははじめてだし、今後もないことを願いたい。

  • Loved to be there!

Day 32013/07/04

BangkokHospital Bangkok, Thailand

BangkokHospital(バンコク, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん)

バンコクのカオサンで次の目的地、チェンマイまでの手配とカンボジアビザ(1回限りのビザを発行したので、再入国にはもう一度ビザをつくらないといけない)発行の準備をした。その関係上1週間近く、バンコクにいなくてはいけないことに。
タイ再入国の翌日に、体調がすこぶる悪くなり、すでに体調を崩していたYくんと病院へ。寄生虫によるものだと判明。おそらくカンボジアで食べた4ドル焼肉だろう。
で入院。これがとても快適(笑)テレビがなぜか2台あるし、wifiは快適に通り、アメニティはホテルと同じようなもの。医者は日本人!3日間泊まり15万。保険に入っていたので、お金はかからず、本当に保険入っててよかったと思っています。

  • Loved to be there!

Day 62013/07/07

Bangkok Phetchabun, Thailand

バンコク(Bangkok)(ペッチャブン, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん) - 02

退院し、エネルギーをフル充電させた僕とYくんはまたカオサンに戻る。Yくんの友人がバンコクにたまたまきているらしく、一緒にタイの市場に来た。タイの市場というと、香辛料臭かったり、雑多な印象なのかなーと思ったら、写真のようなオシャレなアパレルショップも。

  • Loved to be there!

khaosan Bangkok, Thailand

khaosan(バンコク, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん)

カオサンの中国料理の屋台にて。ここの屋台の主人は名物オジサン、ミスターマック。マジックを披露してくれる。あいにくマジックはうまく撮れませんでした。この目でたしかめてください(笑)

  • Loved to be there!

Day 72013/07/08

khaosan Bangkok, Thailand

カオサン通り(khaosan)(バンコク, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん)

同じくカオサンでとても有名な10バーツラーメン。日本円で30円。汁なしと汁ありがあります。あっさりしています。汁ありはそのままでも十分なくらい美味しい。基本は調味料がたくさんあるので、それをかけて食べる。ナンプラーをチョロリとかけると美味。

  • Loved to be there!

Day 92013/07/10

amora tapae chiangmai Chiang Mai, Thailand

amora tapae chiangmai(チェンマイ, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん)

カオサンにはほかにもいたるところにバーや屋台があるので、食べては散歩の繰り返し。そして1週間がすぎ、満を持してチェンマイへ。チェンマイの名物料理はカオソーイ。カレーラーメンみたいな料理と言えばいいかな?トッピングが揚げた麺や大きな鶏肉で美味しかった!

  • Loved to be there!

Day 102013/07/11

amora tapae chiangmai Chiang Mai, Thailand

amora tapae chiangmai(チェンマイ, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん) - 02

カンボジアのタケオゲストハウスで会った人たちに再会!一緒にごはんを食べました!それにしても僕、めっちゃヒゲ生えてるなー(笑)

  • Loved to be there!

amora tapae chiangmai Chiang Mai, Thailand

amora tapae chiangmai(チェンマイ, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん) - 03

夜はタイの国技ムエタイを見に行きました!
ムエタイ自体の迫力はもちろん、そこで見たのは、ムエタイのエンターティメント性。場内は盛り上げるために生演奏で楽器がはやしたて、観客席を囲むように屋台や売り場が並び、賭けが行われている。地方都市の小さなスタジアムで、有名な選手はそんなにでてないはずだけど、そんな小さなところでもビジネスは起こるのですねー。

  • Loved to be there!

Day 112013/07/12

Pai Phetchabun, Thailand

パーイ(Pai)(ペッチャブン, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん)

チェンマイから車で3時間。クネクネした山道を抜けるとそこには素敵な町、パーイがありました。

  • Loved to be there!

Day 122013/07/13

Pai Phetchabun, Thailand

パーイ(Pai)(ペッチャブン, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん) - 03

パーイをわかりやすく言えば「山の中の原宿」町の中心部にはかわいらしい雑貨屋、おしゃれでモダンなカフェ、ラテンな雰囲気ただようラウンジバーがひしめく。この写真はアートカフェで。

  • Loved to be there!

Pai Phetchabun, Thailand

パーイ(Pai)(ペッチャブン, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん) - 05

韓国人と中国人とで撮った写真。唯一この土地では、日本人に一人もでくわさなかった。すごい魅力的なのに。

  • Loved to be there!

Day 132013/07/14

Pai Phetchabun, Thailand

パーイ(Pai)(ペッチャブン, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん) - 02

パーイは最近タイの映画の舞台にもなったらしく、オフシーズンでも満室のゲストハウスばかり。今回ばかりは野宿しなければならないか、と思ったときに見つけたゲストハウス。コテージになっている。主人のおばちゃんが虫除けスプレーを持ってきたりととても親切にしてもらった。

  • Loved to be there!

Pai Phetchabun, Thailand

パーイ(Pai)(ペッチャブン, タイ)|ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)(Hideaki  Matsumotoさん) - 04

中心部をぬけると、山の大自然。川の水で足を冷やしながら、ビール飲んで寝転がる。人生でこんな幸せな瞬間はそうない。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 2518view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編) ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)

Back to Top of ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(タイ(カオサン・チェンマイ・パーイ編)