Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Chikako Murakamiさんのログブック(旅行記)「建築とアートを巡る瀬戸内旅行」

建築とアートを巡る瀬戸内旅行

2011-03-10 - 2011-03-1324 Episodes
Chikako Murakami
Travel Collector
Chikako Murakami
  • 20s / female

大学の卒業旅行として瀬戸内海に浮かぶ島々へ行きました。

2010年に瀬戸内国際芸術祭が開催され、注目を浴びた瀬戸内海の島々。この芸術祭のキレイなポスターに魅せられ、いろいろ調べてみると有名な建築家が設計した美術館やアート作品が数多くあることを知りました。調べているうちに、webで見るだけでなく実際にその空間にいって見てみたいとの思いが強くなり、瀬戸内海の島々へ行くことに決まりました。島から島へは主にフェリーで移動します。フェリーから見える島々の景色もとてもきれいでした。

  • 1Favorite
  • 4574view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12011/03/10

明石海峡大橋 Hyogo Prefecture, Japan

明石海峡大橋(兵庫県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

神戸から明石海峡大橋を渡り、淡路島を抜けて高松へ向かいます。
世界最長の吊り橋は迫力があります。

  • Loved to be there!

高松港旅客ターミナル Kagawa Prefecture, Japan

高松港旅客ターミナル(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

高松港からフェリーに乗って豊島へ向かいます。
ちゃんと時刻を調べておかないと長い時間待つことになるので注意が必要です。フェリーの中で讃岐うどん食べれました。

  • Loved to be there!

豊島美術館 (Teshima Art Museum) Kagawa Prefecture, Japan

豊島美術館 (Teshima Art Museum)(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

豊島にある豊島美術館。
美術館に向かう道も素朴でよかったです。
入り口から内部を見た瞬間の感動と驚きは今でも覚えています。

  • Loved to be there!
  • Budget:1500USD

Day 22011/03/11

Naoshima Island Kagawa Prefecture, Japan

直島(Naoshima Island)(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

2日目は高松港から宇野港を経由して直島に行きました。草間彌生さんのこの水玉はどこにあっても目立ちます。

  • Loved to be there!

Naoshima Island Kagawa Prefecture, Japan

直島(Naoshima Island)(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん) - 02

駐車場のおじさんが優しくて、黄色かぼちゃとの撮影会スタート。

  • Loved to be there!

Naoshima Island Kagawa Prefecture, Japan

直島(Naoshima Island)(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん) - 05

おじさんのおかげでピッタリ!
ありがとうございました。

  • Loved to be there!

Naoshima Island Kagawa Prefecture, Japan

直島(Naoshima Island)(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん) - 06

いろいろな所に作品があります。

  • Loved to be there!

地中美術館 (Chichu Art Museum) Kagawa Prefecture, Japan

地中美術館 (Chichu Art Museum)(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

直島で一番行きたかったのは安藤忠雄が設計した地中美術館です。名前の通り建物の大半が地中に埋もれています。しかし太陽の光がちゃんと当たり、中は明るかったです。美術作品が展示してあるのではなく、作品を体感する建築空間となっています。

同じコンクリートなのに都会のそれとは違うものに感じます。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

宇野港 (Uno Port) Okayama Prefecture, Japan

宇野港 (Uno Port)(岡山県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

一旦宇野港へ戻り、次は宝伝港へ向かいます。

この日は車もフェリーに乗せて移動しました。
地元の人もたくさん利用している様子でした。

  • Loved to be there!

宝伝港 Okayama Prefecture, Japan

宝伝港(岡山県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

宝伝港。
海がとてもキレイでした!また夏に海水浴しに来たいな〜。
遠くに見える一番濃い色の島が次の目的地である犬島です。

このあたりは島がとても多く、近い島は色が濃く、遠くの島は色が薄く見えます。この島の色のグラデーションが綺麗でした。

  • Loved to be there!

sunflower Okayama Prefecture, Japan

sunflower(岡山県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

フェリーまでの時間、フェリー乗り場の近くにあったSunflowerへ。ご飯もフロートも美味しいです★

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

INUSHIMA Kagawa Prefecture, Japan

INUSHIMA(香川県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

宝伝港から船で数分のところに犬島があります。

  • Loved to be there!

犬島精錬所美術館 (Inujima Seirensho Art Museum) Okayama Prefecture, Japan

犬島精錬所美術館 (Inujima Seirensho Art Museum)(岡山県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

犬島で一番楽しみにしていたのは精錬所です。この門を抜けると、、。

  • Loved to be there!

犬島精錬所美術館 (Inujima Seirensho Art Museum) Okayama Prefecture, Japan

犬島精錬所美術館 (Inujima Seirensho Art Museum)(岡山県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん) - 02

ゲームの世界に入ったような感覚でした。
レンガ造りの煙突や建物、地面の質感がそうさせてくれました。

  • Loved to be there!

犬島精錬所美術館 (Inujima Seirensho Art Museum) Okayama Prefecture, Japan

犬島精錬所美術館 (Inujima Seirensho Art Museum)(岡山県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん) - 03

美術館内はスタッフの方がとても丁寧に解説をしてくれました。

敷地が広くもっっといたかったのですが、次の目的地へと向かいます。

  • Loved to be there!

Day 32011/03/12

中山寺 (Nakayama Temple) Hyogo Prefecture, Japan

中山寺 (Nakayama Temple)(兵庫県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

東北での大地震の影響で帰ることができず、急遽延泊しました。

  • Loved to be there!

メリケンパーク Hyogo Prefecture, Japan

メリケンパーク(兵庫県, 日本)|建築とアートを巡る瀬戸内旅行(Chikako Murakamiさん)

メリケンパーク

スケボやってる人がいたり、BMXやってる人がいたり、犬の散歩してる人がいたり、楽しい場所です。

  • Loved to be there!

Day 42011/03/13

兵庫県(日本)|「これが瀬戸内芸術祭のポスターです。

芸術祭が終わった今でもたくさんの作品が残ってるのでとても見応えがあります。見所が多すぎて1週間くらいいないと全部見て回れないと思いました。

この芸術祭がなければ絶対にここへはくることがなかったと思います。
アートプロジェクトを通じてこのキレイ

これが瀬戸内芸術祭のポスターです。

芸術祭が終わった今でもたくさんの作品が残ってるのでとても見応えがあります。見所が多すぎて1週間くらいいないと全部見て回れないと思いました。

この芸術祭がなければ絶対にここへはくることがなかったと思います。
アートプロジェクトを通じてこのキレイな島々を体感することができとてもよい旅となりました。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 4574view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

建築とアートを巡る瀬戸内旅行 建築とアートを巡る瀬戸内旅行

Back to Top of 建築とアートを巡る瀬戸内旅行