Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Satoko Nishiyama Fujiokaさんのログブック(旅行記)「ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。」

ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。

2008-11-04 - 2008-11-0510 Episodes
Satoko Nishiyama Fujioka
Travel Collector
Satoko Nishiyama Fujioka
  • 30s / female
  • United Kingdom
Places visited
United Kingdom

イギリスのお庭=イングリッシュガーデン、というわけではなくて。
飾らない日常と、ローカルな遊びを楽しみ、自国との違いを目で確かめ、
世界共通の遊びで盛り上がったりする旅も、よい。

  • 2Favorite
  • 2616view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/11/04

London England, United Kingdom

ロンドン(London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02

ロンドン市内、一般的な住宅街。
イギリス自体に移民も多く、それぞれの出身国で結構固まっているようでもある。
日本と近しい部分もあるし、それはそうだよね!と。
ロンドンは観光地だけじゃないもの。人が息づいてこそ、国があるもの。
飾りすぎちゃいけない、いけない。

  • Loved to be there!

London England, United Kingdom

ロンドン(London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

ロンドン市内、一般的な住宅街の庭。いわゆるイングリッシュガーデンは、郊外にあることが多く、市内はどちらかというと利便を兼ねた生活に重きをおいている人達が多い印象。

  • Loved to be there!

London England, United Kingdom

ロンドン(London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 03

ロンドン市内、一般的な住宅街の道路。
東京と同じで、ロンドンの地下鉄はかなり便利なものの、住宅街は車が必須。特に夜の出歩きはローカルでもしないのが鉄則だとか。

  • Loved to be there!

Day 22008/11/05

London England, United Kingdom

ロンドン(London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 04

ロンドンの地下鉄ホーム。
ロンドンの地下鉄に乗る時に便利な2つは、各駅で配られている携帯用の路線図(Tube Map)と、ICカード(Oyster Card)。公共交通機関のほぼ全部はこのカードで乗れてしまうすぐれもので、カードケースも当時は可愛かった◎(今はどうなのかなぁ・・?)

ナルニア王国物語の始まりで、ロンドンの地下鉄ホームにいたときに、突然ナルニアに主人公たちが引っ張られるわけだけれど、
もちろんそれを妄想して、勝手にどきどきしてしまった。。。

  • Loved to be there!

London England, United Kingdom

ロンドン(London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 05

車両やトンネルが丸いので、地下鉄のことを「チューブ(TUBE)」とも言うイギリス。まさに通路もTube型だ!とちょっと興奮。

  • Loved to be there!

London England, United Kingdom

ロンドン(London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 06

夜更けのオフィスに忍び込み記念撮影。
元フラットメイトのCeciliaは建築士で、テムズ川クルージングででてきた建物写真を建てている会社の人なんです。

  • Loved to be there!

イングランド(イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

  • Loved to be there!

Harrods England, United Kingdom

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

「あらゆる商品を、あらゆる人々へ、あらゆる場所へ」がモットーの老舗ハロッズのイルミネーション。
私のカメラではうまく撮影できず残念だったけれど、西洋建築の点灯は初めてみたこともあり、
Ceciliaの車の中から”うぉ〜〜〜〜〜”って叫んだら、ここでも失笑されたけれど、
私はめげずに叫び続けたわけです。

  • Loved to be there!

All Star Lanes England, United Kingdom

オール スター レーンズ(All Star Lanes)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

この後はボーリングへ。国が違っても、考えていることが本当によく似ていて、ゲームセンターいって、コーラ飲んで、ボーリング。観光にくると違いばかりを目にするけれど、当たり前の、日常をかいま見る楽しさに浸る。

  • Loved to be there!

All Star Lanes England, United Kingdom

オール スター レーンズ(All Star Lanes)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02

全員で、Japanese style!
まさかイギリスにきてまで、苦手なボーリングするとは思わなかった・・・けれど、ローカルっ子たちと満喫した飾らない日常のロンドン。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 2616view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。 ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。

Back to Top of ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。