Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Satoko Nishiyama Fujiokaさんのログブック(旅行記)「ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。」

ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。

2008-11-05 - 2008-11-05 16 1969 9

複雑な線や面を描くゴシックと相反する直線的な現代建築。
川を流れる水のゆらめきが、それらの違いを中和してくれている。
地上153メートルから、水辺から、私の目線で見たロンドン。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2008/11/05

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace) イングランド, イギリス

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02

衛兵交代式は、4月から7月までは毎日1回、他の月は2日に1回ずつ午前11時30分からとのことで、
私は見事に時間に重ならず。

  • 行ってよかった!

イングランド(イギリス)|「でもその代わり、騎馬警官。
すごい雰囲気あるんだけれど、
でも、犬と馬じゃ、訓練するコストってものすごい差があると思うけれど(そういうことじゃないか)」ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

でもその代わり、騎馬警官。
すごい雰囲気あるんだけれど、
でも、犬と馬じゃ、訓練するコストってものすごい差があると思うけれど(そういうことじゃないか)

  • 行ってよかった!

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower) イングランド, イギリス

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

The London。
どうみたってピーターパンが降りてきそうだとか、
ハリーポッターのふくろう便が飛んできそうだとか、
ロンドンはいちいち妄想にいそがしい土地である。

  • 行ってよかった!

テムズ川(River Thames) イングランド, イギリス

テムズ川(River Thames)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

サルバドール・ダリの銅像たち。
シュールで奇行のスペインアーティスト、大好きなダリにロンドンで遭遇!
妄想してばかりだったけれど、よいこともあるのもので。
うしろにみえる観覧車が、ロンドン・アイ。

  • 行ってよかった!

テムズ川(River Thames) イングランド, イギリス

テムズ川(River Thames)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02

最近上野でもみるようになってきた、銅像になりきっちゃった人
ほんとうに道路に規則正しく並んでいて、動いたとき心臓飛び出るかと思った。
これ結構、テクニックもコストもかかると思うけど、
エンターテイメントの要素があるし、こうゆうパフォーマーは、きらいではない。

  • 行ってよかった!

Waterloo Place イングランド, イギリス

Waterloo Place(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

London Eye River Cruiseをネット予約済み。(ロンドンアイの乗車チケットと、クルージングのセット、
日本円で2000円強。)
水上から、上から、テムズ川に沿って一望にいきますか。

  • 行ってよかった!

イングランド(イギリス)|「ルートは、テムズ川沿いに立ち並ぶセント・ポール大聖堂、国会議事堂、ロンドン塔、巡洋艦ベルファスト号、シェークスピアのグローブ座、テート・モダン、ミレニアム・ブリッジな
カウンティーホール(County Hall)もろもろ。
もちろんガイドはいるのだけれど、
思いっきりのブ

ルートは、テムズ川沿いに立ち並ぶセント・ポール大聖堂、国会議事堂、ロンドン塔、巡洋艦ベルファスト号、シェークスピアのグローブ座、テート・モダン、ミレニアム・ブリッジな
カウンティーホール(County Hall)もろもろ。
もちろんガイドはいるのだけれど、
思いっきりのブリティッシュイングリッシュの早口さんで、ほとんど聞き取れず、
好きな建築だけ撮影。(言い訳)
その1。

  • 行ってよかった!

イングランド(イギリス)|「その2。」ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

その2。

  • 行ってよかった!

ロンドン塔(Tower of London) イングランド, イギリス

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

ここだけは聞き取った!
ロンドン塔には、世界最大級の大きさのワタリガラスが一定数飼育されている。
チャールズ2世が駆除を考えていた所、占い師に「カラスがいなくなるとロンドン塔が崩れ、ロンドン塔を失った英国が滅びる」と予言され、
それ以来、飼育する風習があること。

カラスってなにかと秘密めいていて(賢いし)、ロンドンの雰囲気にもしっくりくるかもしれないなと、思ったり。

  • 行ってよかった!

ロンドン・アイ(The London Eye) イングランド, イギリス

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02

欧州の歴史的建造物保存の心意気は、本当に素晴らしい。
要所要所に植栽も計算されていて、まさに【絵】になるもの。
日本も、もっと古き物に価値をおける考え方と、余裕が必要なんじゃないかと、ふと思った時間だった。

  • 行ってよかった!

ダリ・ユニバース(The Dali Universe) イングランド, イギリス

ダリ・ユニバース(The Dali Universe)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

ロンドン・アイを下車したあとは、サルバドール・ダリの美術館とカフェを発見!早速中へ。
美術館は撮影できなかったので、カフェの窓際をパシャリ。

  • 行ってよかった!

ダリ・ユニバース(The Dali Universe) イングランド, イギリス

ダリ・ユニバース(The Dali Universe)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 03

ダリのイメージカラーはグリーンだったけ?といわんばかりの店内。しばらく、ダリの顔はいいやと思えるほど、満腹、満腹なテムズ川のほとり散策の終わり。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。

街歩き
ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。

2008-11-04 - 2008-11-05

  • 10
  • Satoko Nishiyama Fujioka
イギリスのお庭=イングリッシュガーデン、というわけではなくて。 飾らない日常と、ローカルな遊びを楽しみ、自国との違いを目で確かめ、 世界共通の遊びで盛り上がったりする旅も、よい。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 3
  • 3077

初めてのヨーロッパ旅行!歩くだけで楽しいロンドン散策

街歩き
初めてのヨーロッパ旅行!歩くだけで楽しいロンドン散策

2007-09-19 - 2007-09-19

  • 15
  • Hazuki Ikeda
初めてのヨーロッパ旅行にイギリス、フランス、ドイツ周遊を選びました。 まず最初の国イギリスへはキャセイパシフィック航空で香港で乗り継ぎをし16時間のフライト。 そしてロンドンに到着! 当時20歳、お金もないので移動は基本最安値の方法です。メトロを乗り継ぎBBという一応個室はありますがトイレとお風呂は共用の小さなホテルへ。 深夜便で到着したのでロンドン2泊の日程ではありましたが観光できるのは1日のみ。少ない時間の中でロンドンの街歩きしてきました!ヨーロッパの街はなんでもない景色でも絵になります^^

作者: Hazuki Ikeda

  • 2
  • 1760

ケンブリッジ、いろいろ見て歩く旅

街歩き
ケンブリッジ、いろいろ見て歩く旅

2014-05-22 - 2014-05-22

  • 23
  • Hiromi Yamashita
大学町として世界的に有名なケンブリッジですが、その実小さな、むしろ田舎町といったほうがいいのんびりした場所だそうです。 何をもって田舎町と呼ぶかは人それぞれですが、それはさておき。 自分のペースで、ケンブリッジの街歩きを楽しんでみました。

作者: Hiromi Yamashita

  • 1
  • 2128

初めてのロンドン

街歩き
初めてのロンドン

2014-04-21 - 2014-05-03

  • 25
  • Tomoki
初めてのヨーロッパ、初めてのイギリスで、ロンドンの主だった観光地を見てまわった旅です。数々の歴史があり、イギリスの威厳を感じる建物や、おしゃれな人々が行き交う街を楽しみました。

作者: Tomoki

  • 0
  • 2589

london-pari

街歩き
london-pari

2013-04-26 - 2013-05-02

  • 30
  • Asami Kawakami
date:2013/05 to:london-pari

作者: Asami Kawakami

  • 0
  • 413

「ロンドンの伝統と歴史」散策の一人旅

街歩き
「ロンドンの伝統と歴史」散策の一人旅

2011-07-08 - 2011-07-09

  • 9
  • Miki Hoshi
ロンドン市内も郊外も行きたいところがいっぱい。とりあえず、数か所を選んで訪ねてきました。まさに伝統と歴史が息づいてる街でありながら、斬新さも存在するというその加減がうまく混ざり合ってとてもいい街でした。やっぱりロンドンに来てよかった。一人旅におすすめ。

作者: Miki Hoshi

  • 1
  • 817

アートシティ THEロンドンの美術館巡り!!!

街歩き
アートシティ THEロンドンの美術館巡り!!!

2013-07-27 - 2013-07-29

  • 10
  • 平井樹美
霧の都、ロンドン! ロンドンといえば曇りの日が多くどんよりしたお天気が多いイメージがありますが、夏場はさすがに日中は暑いものの、夜にぐっと冷え込みます。ロンドン観光におすすめのビックベン大きかった。。。

作者: 平井樹美

  • 0
  • 865

ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学

街歩き
ケンブリッジで川遊び――パントで巡るケンブリッジ大学

2014-05-23 - 2014-05-23

  • 22
  • Hiromi Yamashita
ケンブリッジに行くならこれがおすすめ、と強く勧められたのが「パント」。 そこの平べったい船(パント船)で、ケンブリッジを流れるケム川を水上を渡ります。 ケム川は大学の構内も流れているため、有名どころの大学の建物をあれこれ見ることができるとか。 何はともあれ、試してみることにしました。

作者: Hiromi Yamashita

  • 0
  • 828

ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。 ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。

ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。 トップへ