Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Shohei Watanabeさんのログブック(旅行記)「タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・」

タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・

2013-08-17 - 2013-08-2239 Episodes
Shohei Watanabe
Travel Collector
Shohei Watanabe
  • 40s / male

キルギスとタジキスタンの国境で軍人に安い賄賂を要求され入国。相変わらず景色はきれいだが、国境が複雑です。

タジキスタン第二の都市でシルクロードで栄えたホジェンドで一泊し、さらに山を二つ越えて首都ドゥシャンベへ向かうルートは、
The "Tunnel of Death"と呼ばれるトンネル
https://www.youtube.com/watch?v=pJWuoxpXMK0
を通過するなどスリル満点。

ここでアゼルバイジャンと、ウズベキスタンの観光ビザ、トルクメニスタンのトランジットビザを取得する予定でしたが、アゼルバイジャンのビザ取得のみで断念、ウズベキスタンビザは申請しっぱなしで飛行機でアゼルバイジャンに行ってしまいました。

普通はパミール高原やそこからアフガニスタンに行くところですが、かなりの下痢に襲われていたのと面倒くさくなったのでやめてしまいました。

写真はこちら
http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637868383194/

  • 5Favorite
  • 3112view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/08/17

Isfara Sughd Province, Tajikistan

Isfara(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

キルギスhttps://www.compathy.net/tripnotes/697
より

キルギスの街バトケンで乗り換えた白タクは家族連れ。
国境からホジェンドへの道のり。

キルギス/タジキスタン国境での入国時に、日本人の僕と、ほかの白タクで到着した中国人が建物の奥の偉い人の部屋まで通される。

賄賂の要求だ。
いくら払えばよいのか聞くが、それには役人は応えない。相場がわからないのでごねてみるが、時間が過ぎるばかり。

中国人は絶対に払わないとゴネている。

やむなく僕はUS$10を役人に渡した。
しばらくして中国人はキルギスの紙幣を何枚かポケットから出して投げつけた。

役人はそれを拾い、なんと僕に渡した。
US$10は相場より高かったらしい。

賄賂を払っておつりがもらえたw

  • Loved to be there!

Сугд Sughd Province, Tajikistan

Сугд(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

キルギスの街バトケンからの白タクは、イスファラで僕を降ろして別の白タクに任せたかったらしい。
しかし見つけることができず最後まで僕を載せて降ろされる。
降ろされたものの、地図もなく、自分がどこに居るのかも分からず、誰も英語を話さず。。治安も不明で。。
歩き回る羽目に。
景色は綺麗だった。

  • Loved to be there!

ソグド地域(タジキスタン)|「独裁国家らしく大きなラフモン大統領のポスターがあちこちにある。

1992-1997年タジキスタン内戦中の1994年に大統領に就任、憲法の修正や改正を繰り返し、現状は2020年までの任期になっている。
そしてまた任期を伸ばすだろう。

典型的な旧ソ連国家の独裁政権である

独裁国家らしく大きなラフモン大統領のポスターがあちこちにある。

1992-1997年タジキスタン内戦中の1994年に大統領に就任、憲法の修正や改正を繰り返し、現状は2020年までの任期になっている。
そしてまた任期を伸ばすだろう。

典型的な旧ソ連国家の独裁政権である。

  • Loved to be there!

Остановка Паншанбе Базар Sughd Province, Tajikistan

Остановка Паншанбе Базар(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ホジェンドの市内バスターミナルが中心部から少し離れたところにある。

  • Loved to be there!

Ул. Джура Зокирова Sughd Province, Tajikistan

Ул. Джура Зокирова(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ホジェンド中心部の商店街は、こじんまりとしていて平和な雰囲気。
民族服らしき服を着た女性が多く過ごしていた。

  • Loved to be there!

ホジェンド広場 Sughd Province, Tajikistan

ホジェンド広場(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん) - 02

交通量の多い車道から商店街を抜けると、広場にたどり着いた。
本当に山脈が綺麗である。

  • Loved to be there!

ホジェンド広場 Sughd Province, Tajikistan

ホジェンド広場(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ホジェンドの中心広場。モスクや山々が綺麗で、外国人旅行者に出逢うこともなく、のんびりとした空間でのこの景色は最高だ。

  • Loved to be there!

バザール Sughd Province, Tajikistan

バザール(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん) - 02

ホジェンド広場のバザール入口
フェルガナ盆地はシルクロードの重要拠点。
ここホジェンドもその拠点の街のひとつである。

  • Loved to be there!

バザール Sughd Province, Tajikistan

バザール(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

シルクロードで発展した市場。香辛料などが沢山売られていた。

  • Loved to be there!

バザール Sughd Province, Tajikistan

バザール(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん) - 03

奥は日用品売り場。
混雑しているが、治安が悪い雰囲気はなかった。

  • Loved to be there!

ソグド地域(タジキスタン)|「シルクロードとモスクが醸し出す良い雰囲気の広場を離れると、
旧ソ連らしい碑が立っていた。」タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

シルクロードとモスクが醸し出す良い雰囲気の広場を離れると、
旧ソ連らしい碑が立っていた。

  • Loved to be there!

ソグド地域(タジキスタン)|「旧ソ連建築であろうホジェンドの団地」タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

旧ソ連建築であろうホジェンドの団地

  • Loved to be there!

ソグド地域(タジキスタン)|「古い家屋のパン屋。
古く長く、ソ連時代以前からも代々ここで売っているのだろうかと想像を膨らませた。」タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

古い家屋のパン屋。
古く長く、ソ連時代以前からも代々ここで売っているのだろうかと想像を膨らませた。

  • Loved to be there!

ソグド地域(タジキスタン)|「ホジェンド市内を少し入って散策してみた。
こういう普通の民家は楽しい。」タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ホジェンド市内を少し入って散策してみた。
こういう普通の民家は楽しい。

  • Loved to be there!

Фонтан "Зхфон” Sughd Province, Tajikistan

Фонтан "Зхфон”(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ホジェンド郊外からの日没。
目の前のホテルは旧ソ連式のホテルでUS$20以上。
暗くて、言葉もタジク語かロシア語のみ。
スタッフは話しかけても反応はなく、清潔感もないので泊まるのはやめた。

  • Loved to be there!

Day 22013/08/18

M34 Sughd Province, Tajikistan

M34(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ホジェンドから首都ドゥシャンベへ向かう。
宿泊した宿で一人だけ英語ができる男性のマネジャーがいた。夜勤明けでタクシー運転手が集まる場所に同行し値段交渉をしてくれた。
地元の若い男性と中年の女性と同乗。男性客に聞いたら、僕のほうが安かった。

景色は最高に美しい
道路は中国資本によるものらしく、料金所に漢字が記載(中国用のものをそのまま使用か?)、トンネルには「隧道」の記載あり。

道は険しく、車が3台落ちていた。
この写真もトラックが落ちたまま放置されて写ってる。
Google mapにトラックは写ったまま。

  • Loved to be there!

Anzob Tunnel Sughd Province, Tajikistan

Anzob Tunnel(ソグド地域, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

イランが作ったトンネルだそうだが、非常に悪路
入る前に運転手がルーマニアの車メーカーの子会社のイランブランドの車の点検をする。
アスファルトは形をなさず湧き水が溢れまくり、トンネルの上につけるはずの換気扇が地面にそのまま置いてあって、片側通行状態。
にもかかわらず、順番を守らない車に対向車が来て。

The "Tunnel of Death"
https://www.youtube.com/watch?v=pJWuoxpXMK0

  • Loved to be there!

Vakhsh Hotel Districts of Republican Subordination, Tajikistan

Vakhsh Hotel(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

1940年建築の旧ソ連式の安ホテル。
暗い、バスルームが悲惨。これで約15~20ドルは高い。。首都ドゥシャンベに到着もどへ行けばいいか分からず、運転手に適当に降ろしてもらう。
何とかネットカフェを見つけ、そこで安ホテルを探そうとしたら、イスラエル人旅行者が教えてくれた。
しかしそのイスラエル人はこのホテルに耐え切れず移っていた。

支払いは、「今晩も泊まります」と毎日申告して毎日一泊ずつ支払う。

  • Loved to be there!

ソグド地域(タジキスタン)|「ドウシャンベのメインストリートはTの字に二本しかない。
鉄道駅から北に、大統領府も議会もこの通りにある。」タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ドウシャンベのメインストリートはTの字に二本しかない。
鉄道駅から北に、大統領府も議会もこの通りにある。

  • Loved to be there!

Day 42013/08/20

Segafredo Cafe Bar Districts of Republican Subordination, Tajikistan

Segafredo Cafe Bar(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

首都でありながらwifiスポットはこのカフェしかなく、料金も地元物価より数段高い。
店内は外国人が沢山いてパソコンをやってた。
毎日みんなと会って挨拶をかわしていた。

  • Loved to be there!

ソグド地域(タジキスタン)|「カフェ前のバス停」タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

カフェ前のバス停

  • Loved to be there!

イスマーイール・サーマーニー記念像 Districts of Republican Subordination, Tajikistan

イスマーイール・サーマーニー記念像(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

首都ドゥシャンベのメインストリート。といっても大通りはTの字に二本しかない。近くのウズベキスタン国境道路も閉まっており、ここ自体も山の奥地にあり、陸路では最果ての地かと思わせる。

  • Loved to be there!

ドゥシャンベ鉄道駅 Districts of Republican Subordination, Tajikistan

ドゥシャンベ鉄道駅(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん) - 02

誰も居ないドウシャンベ鉄道駅
それもそのはず、列車は南の辺境地か、そのままウズベキスタンのしかも辺境な地で終わってしまうらしい。
デジタルの時刻表があり、客車は走っているようである。

  • Loved to be there!

ドゥシャンベ鉄道駅 Districts of Republican Subordination, Tajikistan

ドゥシャンベ鉄道駅(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

ドゥシャンベ鉄道駅。乗るとこのまま国境を越えてしまうルートになっている。しかもウズベキスタンやトルクメニスタン領内を出たり入ったり。
誰が乗るのか。

  • Loved to be there!

ドゥシャンベ Districts of Republican Subordination, Tajikistan

ドゥシャンベ(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

線路沿いに歩いていくと引込み線が民家にまで入ってきていた。

  • Loved to be there!

Day 52013/08/21

ドウシャンベ Districts of Republican Subordination, Tajikistan

ドウシャンベ(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

首都ドゥシャンベの結構中心地。地下にネットカフェがある。

  • Loved to be there!

Day 62013/08/22

Embassy Of Azerbaijan in Dushanbe Districts of Republican Subordination, Tajikistan

Embassy Of Azerbaijan in Dushanbe(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

3日前に申請したビザを受け取りにアゼルバイジャン大使館へ向かう。

3日前に大使との面談があった。
なぜ日本人がタジキスタンでアゼルバイジャンビザ取得なのか?
渡航目的は?
アルメニアなどアゼルバイジャン近隣の関係の良くない国への渡航経験はあるか、など。
即日発給される人、一週間かかる人様々だそうだ。
大使に、トルクメニスタン大使館の場所を教えてもらう。

トルクメニスタンのトランジットビザを取得するには入出国先のビザが必要。

その足でウズベキスタン大使館へ向かい、ビザ申請。しかし取得は5日後、その後トルクメニスタンの申請をしなければならない予定だ。

ソグド地域(タジキスタン)|「アゼルバイジャン大使館への道中で出逢った子供たち。」タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

アゼルバイジャン大使館への道中で出逢った子供たち。

  • Loved to be there!

Dushanbe International Airport (DYU) Districts of Republican Subordination, Tajikistan

Dushanbe International Airport (DYU)(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん)

とても小さいドゥシャンベ国際空港

明日からどうするか悩みながら、飛行機の確認をしに行くと、アゼルバイジャン行の便が今日出るという。しかも席は残り3席。

アゼルバイジャン行は週に一度だけという。

到着は翌日1:30
ビザを明日から有効にしてもらって良かった。

ウズベキスタンビザの申請をほったらかしてアゼルバイジャンに向かうことにした。

  • Loved to be there!

Dushanbe International Airport (DYU) Districts of Republican Subordination, Tajikistan

Dushanbe International Airport (DYU)(共和国直轄地, タジキスタン)|タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・(Shohei Watanabeさん) - 02

22:30発の飛行機で、19:00には空港に行けとチケット屋さんに言われる。
空港に着くと、チェックインは21:00からだと言われる。
空港は鉄道駅の向こう側にある、街から目と鼻の先だ。

チェックイン後のロビーの窓のむこうはすぐ出国審査場。

めちゃくちゃ小さい国際空港

アゼルバイジャンへ→
https://www.compathy.net/tripnotes/740

Travel Tracking

Comments

  • 5Favorite
  • 3112view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

情熱プリーズ!好き勝手にスペインひとり旅!【バルセロナ編】

一人旅
情熱プリーズ!好き勝手にスペインひとり旅!【バルセロナ編】

2013-09-22 - 2013-09-24

  • 19Episodes
  • aitary
約2週間かけて、スペインとモロッコを1人で旅しました! 「いつかは海外ひとり旅!!」とずっと思っていたけれど、いつまで経っても行く気配無し…。 一念発起して「行く!」と決断し、2週間後発の往路の航空券と二泊分のホテルだけを予約し、いざ出発! 決断しちゃえばもう行くしかないんです! まずはスペイン編♪後ほどモロッコ編も♪ 少しずつログを増やしていきますので、ぜひご覧ください♪

Travel Collector: aitary

  • 11
  • 26004 views

初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

一人旅
初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

2008-09-23 - 2008-10-01

  • 32Episodes
  • Hiroaki Takeuchi
大学4年生の夏休み、初めて一人で海外に行きました。 行き先は北欧、ノルウェーから入ってスウェーデン・フィンランドと回りました。 北欧にしたのは、当時フィンランドに留学していた友人が居たため。 このログブックは旅の後半、スウェーデン〜フィンランドの記録です。

Travel Collector: Hiroaki Takeuchi

  • 12
  • 23459 views

ボリビア•ペルー 一人旅

一人旅
ボリビア•ペルー 一人旅

2012-03-08 - 2012-03-21

  • 10Episodes
  • Jun Naohara
初南米にて念願のウユニ塩湖とマチュピチュを見納めてきました。 特にウユニは圧巻!!また行きたいです。

Travel Collector: Jun Naohara

  • 22
  • 14892 views

ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜

一人旅
ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜

2014-05-01 - 2014-05-06

  • 17Episodes
  • Mayumi Tosuji
ハワイに数回しか行ったことのない母と妹、そして今回が初だった父を連れてのハワイ旅だったので、ハワイ初心者の方でも楽しめるプランを心がけました。 日数が限られておりノースショアまで足を伸ばしきれなかったので、次回はノースも存分に楽しめるプランで考えています。 【Blog】 http://ameblo.jp/soudan-yaku/ 【pualena】 http://pualena.shop-pro.jp 【Instagram】 @mayu_pualena

Travel Collector: Mayumi Tosuji

  • 12
  • 15616 views

カリスマ金髪さん、アメリカ一周90日間15万円旅。常識なんてぶっ壊せの巻(・∀・)♡

一人旅
カリスマ金髪さん、アメリカ一周90日間15万円旅。常識なんてぶっ壊せの巻(・∀・)♡

2013-08-01 - 2013-10-30

  • 54Episodes
  • Toyo  Serizawa
僕が旅にでた理由。 それは… 「常識という18歳までの偏見の積み重ねをぶっ壊すため。」 学生からカリスマニートへ。 アメリカ一周90日間、15万円という金だけ握りしめ、アメリカという大きな敵に挑んだ。 そんな物語をここに記させていただく。

Travel Collector: Toyo Serizawa

  • 30
  • 13832 views

危険?そんなことはない!ペルシャ文化に心奪われる、イランの旅~イスラムの聖地マシュハド、世界の半分エスファハーン~

一人旅
危険?そんなことはない!ペルシャ文化に心奪われる、イランの旅~イスラムの聖地マシュハド、世界の半分エスファハーン~

2013-09-11 - 2013-09-15

  • 25Episodes
  • Natsumi Daizen
「イランって日本から見て、どういうイメージ?」「なんでイランへの旅行を選んだの?」「なんで女の子一人なの?」イランでは多くの人たちからこのような質問をよくされた。行く前のイランのイメージは「戦争」「核」「危険」「敬虔なイスラム国家」っていう殺伐とした印象だった。しかしイメージはあくまでイメージにしか過ぎず、ペルシャ文化が色濃く残っており、美術品やモスクなどが美しく、人々は昼間から仲間たちとチャイを飲み、非常に穏やかな国であった。 今回はエマーム・レザーが代表的である、イスラムの聖地マシュハドと世界の半分と称されるモスクのあるエスファハーン編をお送りします。

Travel Collector: Natsumi Daizen

  • 14
  • 26161 views

弾丸NY

一人旅
弾丸NY

2014-09-17 - 2014-09-21

  • 88Episodes
  • Eri  Iwasa
今までで一番短い3泊5日、実質滞在2日間のNYひとり旅。 初めてのホテルステイ。いつものアパートメントが満室だったため、費用面から個人手配せず、フリープランの募集型企画旅行です。 今までの経験とGOOGLE MAPをたよりに、歩き+地下鉄+バスでかけめぐりました。

Travel Collector: Eri Iwasa

  • 10
  • 12584 views

タイ チェンマイ ロイクラトン&イーペン・サンサーイ2013!

一人旅
タイ チェンマイ ロイクラトン&イーペン・サンサーイ2013!

2013-11-16 - 2013-11-18

  • 15Episodes
  • Yasuko Kimura
ラプンチェルみたいなスカイランタンがどうしても見たくて、初めて一人旅でチェンマイに来てみました!計画当初はちょっとしたごたごたもあったけど…。生で見るスカイランタンはほんとに最高。今度は誰かと一緒に行きたいなー!

Travel Collector: Yasuko Kimura

  • 14
  • 8952 views

タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・ タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・

Back to Top of タジキスタン 地の果て? ホジェンド~首都ドゥシャンベ。3カ国分のビザを取ろうとしたが・・