Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Guarini Letiziaさんのログブック(旅行記)「ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ」

ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ

2007-03-22 - 2007-03-2741 Episodes
Guarini Letizia
Travel Collector
Guarini Letizia
  • 30s / female
  • Italy
Places visited
Italy

「ナポリ、”この世で一番美しい街”出発だ。トレド通り、そしてナポリの他のどんな場所でも決して忘れないだろう。私の目には、比べるものの無い、世界で一番美しい街」(スタンダール 1817年)
https://www.youtube.com/watch?v=aH0rkhoZxCs

  • 15Favorite
  • 8340view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12007/03/22

I Decumani Campania, Italy

I Decumani(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

都心のVia dei Tribunaliには有名なピッツェリアが並んでいます。SorbilloやDi Matteoは日本で知られているようですが、Decumaniのpizzaもナポリ人から愛されています。

I Decumani Campania, Italy

I Decumani(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん) - 02

Pizzaの真ん中に小さなモッツァレラをおくのがI Decumaniの特徴です。
他にナポリのおいしいピッツェリアを知りたい方はこちらもチェック→http://blog.compathy.net/2015/09/10/napoli-pizza-fritta/

Napoli Sotterranea Campania, Italy

ナポリ・ソッテッラネア(Napoli Sotterranea)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Pizzeria Decumaniのすぐそば、San Gaetano教会の右に隠れている狭い路地の奥にNapoli Sotterranea(「地下ナポリ」)への入り口が見えます。この地下遺跡には、ネアポリス(古代ギリシャ時代のナポリ)倦設から第二次世界大戦中の空襲にいたる歴史上のそれぞれの時代の足跡が残されている。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Napoli Sotterranea Campania, Italy

ナポリ・ソッテッラネア(Napoli Sotterranea)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん) - 02

2時間位の二つのツアーに参加し、地下40mの洞窟、そして地下に埋もれている古代ギリシャ・ロ-マ劇場、不思議なタイムトラベルを体験できます。英語のガイドは10時~18時まで2時間ごとに行われています。
日本語のガイドは要予約
(電話: (+39) 081296944 
Eメール:info@napolisotterranea.org)

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Duomo di Napoli Campania, Italy

Duomo di Napoli(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ナポリの大聖堂。教会内の小聖堂はナポリの守護聖人、聖ジェナーロに捧げて建てられたものです。この教会で聖ジェナーロの血液と思われる液体が入った小瓶が安置されています。毎年3回その小瓶が持ち出され、乾ききっているはずの聖ジェナーロの血液が祝祭日には瓶の中で液状化します。伝承によればこの血液が祝祭日に液体化しなかった場合、ナポリに何か悪いことが起きると言われています。

Day 22007/03/23

Libreria Internazionale "Guida“ Campania, Italy

Libreria Internazionale "Guida“(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

本屋さんがたくさん並んでいる小さな道Port'Alba。Guida という大きな本屋さんもあれば、古い本を安く売っているお店もあります。店先に並んでいる屋台のような本棚のなかから自由に好きな本を探して、イタリア語が読めなくても古い本の感触を楽しむことができます。

  • Loved to be there!

Pignasecca Campania, Italy

Pignasecca(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ナポリには市場が多くて、毎日やっている市場もあれば、週に一回の市場もある。食べ物だけの市場もあるし、洋服や靴などを売っている市場もあります。
ナポリの中心部にあるPignaseccaの市場は毎朝やっています。野菜、果物、お魚が並んでいて、喧嘩しているようにみえるナポリ弁で叫ぶ人に囲まれてしまうという、ナポリに行くなら欠かせない経験です!

  • Loved to be there!

Galleria Umberto I Campania, Italy

Galleria Umberto I(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ガレリア・ウンベルト1世 (Galleria Umberto I)は1890年に完成したアーケードです。天井部分はガラスと鉄で造られました。内部には高級ブランドのお店やカフェが並んでいます。

Piazza del Plebiscito Campania, Italy

Piazza del Plebiscito(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ガレリア・ウンベルト1世すぐ近くにプレビシート広場があり、サン・カルロ劇場(Teatro di San Carlo) や王宮があります。ここから3分歩いたらナポリ湾にたどり着いて、Vesuvio火山もきれいに見れます。

Porto di Santa Lucia Campania, Italy

Porto di Santa Lucia(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

プレビシート広場から3分歩いたらナポリ湾にたどり着いて、Vesuvio火山もきれいに見れます。このように見るとナポリと鹿児島は姉妹都市であることも納得できますね。

Day 32007/03/24

Castel Sant'Elmo Campania, Italy

Castel Sant'Elmo(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

メトロLinea 1の Piazza Vanvitelli駅、またはFunicolare di Montesanto(モンテサント発のケーブルカー)のMorghen駅から徒歩10分。
Castel Sant'ElmoやCertosa di San Martinoに参観することもできるけど、景色を眺めるためだけでも行き甲斐があります。天気の良い日にナポリ湾のすべてを見渡すことができます。また、ヴェスヴィオ火山やナポリを真っ二つに分けるSpaccanapoli通りなど、絶句するほど景色をを楽しめます。

S. Gregorio Armeno Campania, Italy

S. Gregorio Armeno(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

一年中行く価値はありますが、クリスマスの時期に特にSan Gregorio Armenoという狭い道に足を運ぶべき。Strada dei presepiとも呼ばれているこの道は、手作りのプレゼーピオ(クリスマスに飾る陶製のキリスト降誕の場の人形)を売る店が相次いでいます。11月から12月にかけて非常に込んでいるが、クリスマス時期を避けると気持ちよく歩ける道です。

Pizzeria Gino Sorbillo Campania, Italy

ピッツエェリア ジーノ・ソルビッロ(Pizzeria Gino Sorbillo)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Via dei Tribunaliにはピッツェリアが多すぎて、どっちに入るか迷います。まあ、どっちに入っても損することはまずないけど、大人気のGino Sorbilloに決定。昼時間に行くと1時間以上待つこともあるので、短気な方は11時半から並んだほうがいいです。予約を受け付けないため、並ぶときに店に入り、スタッフに名前と人数を教える。グルテンフリーのピッツァもあり。
注意点:ピッツェリアでは1~2ユーロのチップをあげるの常識であるが、ここのピッツェリアだけに店長さんの変わった決まりのため、チップをあげてもウェイターの手に届かないそうだ。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Pizzeria Gino Sorbillo Campania, Italy

ピッツエェリア ジーノ・ソルビッロ(Pizzeria Gino Sorbillo)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん) - 02

並ぶ時間を潰すために、ピッツェリアの左にある小さなお店で飲み物を安く買える。70歳以上の元気なおばあちゃんが営むやや汚いお店だが、お水、コーラ、ビールなどを1~2ユーロで買えます。

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

pasticceria G. Mazzaro Campania, Italy

pasticceria G. Mazzaro(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ピッツェリアのウェイターに挙げられなかったお金でespressoにお菓子をゲット。Gino Sorbilloの向こう側にMazzaroというナポリの伝統的なお菓子屋さんがあります。Sfogliatella、Babà、Capreseなど、選択の余地がありすぎて悩む。Limoncello(ソッレント産のレモンで創られているお酒)も味わうことができます。

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Piazzetta Del Nilo Campania, Italy

ニロ広場(Piazzetta Del Nilo)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

イタリア人はコーヒが大好きで、平均的に一日に3杯のespressoを飲むようです。そこまで飲まない日本人でさえも、ナポリにいるからにはいろんな店の味を楽しまないと損しますね。
Bar Niloに行く目的はespressoのみならず、ナポリの元サッカー選手ディエゴ・マラドーナの祭壇の参観でもある。去年まではマラドーナの髪の毛をも秘蔵しているこの祭壇は外側の壁に飾ってありましたが、その辺に遊んでいた子どもたちに損害を与えられたため現在はお店の中に移動されたそうです。

  • Loved to be there!
  • Budget:100USD

Cappella Sansevero Campania, Italy

サンセヴェーロ礼拝堂 (Cappella Sansevero)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Via dei Tribunali から近くのVia Francesco de SanctisにあるCappella San Severoへ。サンセヴェーロ礼拝堂は、サンセヴェーロ公フランチェスコ・ディ・サングロが、自分を病から救ってくれた聖母マリアに感謝の念を示すために建てられた小さな礼拝堂です。
開館時間:10時~17時40分(日曜祝日:10時~13時10分、火曜日は休日)
26歳未満の方は割引がある。また25歳以上の方は、アリタリアの航空券を持つ場合に割引をもらえる。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Cappella Sansevero Campania, Italy

サンセヴェーロ礼拝堂 (Cappella Sansevero)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん) - 02

礼拝堂の中には《ヴェールに包まれたキリスト像》をはじめ、繊細な大理石彫刻が多数展示されている。その他にも、フレスコ画や精緻な大理石の床模様、他では見られない生々しい人体模型などが見られます。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Trattoria Da Nennella Campania, Italy

ネンネッラ(Trattoria Da Nennella)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ナポリの大人気のtrattoria、ネンネッラ(Nennella)。この名前を聞いたことのないナポリ人がまずいない。ナポリの人のみならず、ナポリに住んでいる大学生、ナポリを訪れる観光客などがよく足を運ぶ店です。
ナポリの家庭料理を味わうことができるだけではなく、ナポリ人のユーモアに出会える店でもあります。ウェイターたちがとにかく常に何か叫んだり、お客さんをからかったりしている。なぜか突然にお客さんもスタッフも立って踊り始める。とにかくワインがどんどんテーブルに登場します。
夜のほうが騒々しくて楽しいけど、並ぶ時間が長い。とにかく店に着いたら外においてあるノートに名前と人数を書くこと。そして近くの店(人が住んでいる家?)で買ったビールかワインを飲みながら待つこと。
Quartieri Spagnoli(スペイン人地区)に位置しており、バイクは猛烈なスピードで通っている狭い道路がたくさんあるので要注意。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

Trattoria Da Nennella Campania, Italy

ネンネッラ(Trattoria Da Nennella)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん) - 02

前菜は野菜、お肉、揚げ物などが出ます。パスタは全部おいしいくて何にするか迷ってしまうけど、Pasta e patateは一番人気だそうです。どんなに上下に動かしても皿から落ちない謎のパスタだけど、一生忘れられない味です。
前菜からデザートまで、ワインにespressoとlimoncello(レモン味のお酒)を頼んでも、びっくりするほど安い!
日曜日は休日。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

Caffè Arabo Campania, Italy

Caffè Arabo(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

イタリアの夕方はaperitivoの時間!夕食前に軽いお酒を飲みながら軽く食べるという習慣である。
イタリアには広場など屋外で飲む習慣があります。ナポリの大学生は18時になるとPiazza San Domenicoに集まり、近くのバーで安く買えるイタリアの瓶ビールPeroniを立ち飲みすることが多い。
またPiazza del GesùやPiazza Belliniの小さなバー("baretti")に座り、ゆっくり飲むこともおススメ。
Piazza Belliniはおっしゃれなカフェーが多いが、広場の一番奥に位置しているCaffè Araboがおススメ。パレスティナ人がやっているお店で、アラビア料理、シーシャを楽しむことができます。
Piazza Belliniは夜に若者が集まる場所にもなっているので、23時から特に賑わっています。屋外ライブや演劇などがCaffè Arabo付近でしばしばあり、無料で楽しめます。

  • Loved to be there!
  • Budget:1500USD

Caffe' Mexico Campania, Italy

Caffe' Mexico(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Garibaldi駅やPiazza Danteなど、ナポリのあっちこっちにあるMexicoカフェ。他のカフェと違い、MexicoではPassalacquaというナポリで作られているコーヒー粉しか使われていないのは特徴。

  • Loved to be there!
  • Budget:100USD

Palazzo Corigliano - L'Orientale Campania, Italy

Palazzo Corigliano - L'Orientale(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Piazza San Domenicoに位置するPalazzo Coriglianoはナポリの有名な観光スポットではないけど、ここに東洋大学のキャンパスでもあり、アジア学科の学生で賑わっています。
だれでも入ることができるので、一休み、トイレ、好奇心、きっかけ&目的は多種多様でしょうが、16世紀のナポリの貴族が住んでいた場所を垣間見ることができるので入ってみてもいいかも。

  • Loved to be there!

Scaturchio Campania, Italy

Scaturchio(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Piazza San Domenicoにナポリ一有名なお菓子屋さんScaturchioがあります。1905年からお菓子を作っているお店で、とにかく何でもおいしい。イタリアンスタイルの朝食や食事後のデザートにおすすめ。
店の奥にカウンターがあり、espressoなどの飲み物も注文できる。また屋外テーブルもあるので、少し高くなってしまうが、座ってゆっくりナポリの食生活を味わうこともいいかも。

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Gay-Odin Campania, Italy

Gay-Odin(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

1894年からチョコレートを作る小さなお店。想像できないほど多種多様のチョコレートが目の前に並んで、なかなか決められません。Gelatoはもちろん、冬にはホットチョコレートまで味わうことができます。
おっしゃれな箱に入ってる小さなチョコレート、チョコの葉巻、ヴェスヴィオ火山の形をしているチョコ、お土産を買うにもこの店がおすすめです!

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Scriptura Campania, Italy

Scriptura(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Via S.SebastianoはVia dei Musicisti(音楽家の道)としても知られています。近くにはナポリ音楽学校があり、楽器のお店がたくさん並んでおり、たまに道でライブをやっているバンドもあります。
右側にScripturaという皮製品の素敵なお店がある。かばん、財布、小さなアクセサリー、とにかくオリジナルデザインのイタリア製革製品が好きな方におススメ!当然日本よりやすく、かばんなどに自分のイニシャルを刻んでもらうこともできます。

  • Loved to be there!
  • Budget:10000USD

Via Chiaia Campania, Italy

Via Chiaia(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

高級ブランドの店が並んでいるvia Chiaia。Salvatore FerragamoやMax Maraなどのお店が密集している道です。
ナポリは歩いている道によって、雰囲気はずいぶん違ってくるけど、Via Chiaiaは同じナポリだと信じられないぐらい都心の雰囲気と違います。

  • Loved to be there!

E. Marinella Campania, Italy

E. Marinella(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

東京にも支店があるMarinellaという有名なお店。メンズ服はメインで、1914年から高級のネクタイを創り続けています。ネクタイのみならず、かばん、財布、時計なども揃っています。

  • Loved to be there!
  • Budget:20000USD

La Feltrinelli Campania, Italy

La Feltrinelli(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Via Chiaiaを歩きPiazza dei Martiriという広場に到着。高級ブランドの店は相次ぎ並んでいるけど、若者の目的地はLa Feltrinelliです。紀伊国屋のような大きな本屋さんですが、地下にカフェーもあり、一休みには最適な場所です。しばしば無料ライブなどのイベントもやっています。

  • Loved to be there!

Day 42007/03/25

Cimitero delle Fontanelle Campania, Italy

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Trip Advisorの記念墓地のトップ10に入っているフォンタネッレの墓地。
ナポリは古代ギリシャの植民地として建設された町であり、ギリシャ人、そして古代ローマ人はナポリの丘から凝灰岩を採掘していました。元来、フォンタネッレ墓地はその採掘場の遺跡だったが、17世紀にペストや地震などの天災による死者を葬るために使われていた。また、19世紀のコレラ疫病によって亡くなった方もここに葬られていました。
20世紀に入って、ナポリの人はこの墓地に葬られていた死者と迷信に基づく密接な関係をつくりはじめました。つまり、人々は好きな(?!)頭蓋骨に名前を与え、奇跡が起こるように祈っていた。仮に奇跡が起こった場合に、それは頭蓋骨のおかげだと信じて、神の恵みに浴した人はその頭蓋骨を枕の上、あるいは大理石の小さな箱に置いたりしていました。
このような迷信を排除するために50年間墓地が秘匿され、2009年に再開された。

  • Loved to be there!

Cimitero delle Fontanelle Campania, Italy

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん) - 02

メトロ(Linea 1)のMaterdei駅に降り、徒歩15分位。
月~日、10時~17時
入場無料
現在観光客のなかでも人気を集めている場所ですが、墓地であることを忘れずに、静かに参観しましょう。

  • Loved to be there!

Starita Campania, Italy

Starita(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ニューヨークに支店がある、長い歴史を持っているスタリータ。1901年にワイン貯蔵室として生まれ、現在大人気のピッツェリア。
並ぶ時間は少なくとも1時間だが、入ったらサービスのスピードは半端ない。
ピッツァは、D.O.C.(スイギュウのモッツァレッラチーズとプチトマト)がおススメですが、そのほかAngioletti Fritti(揚げた生地にトマトを載せた前菜)がこの店の名物。
月~土:12時~15時30分、19時~24時
日:19時~24時

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Metro Toledo (L1) Campania, Italy

Metro Toledo (L1)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ナポリの地下鉄(Linea 1)は割と最近できたものであり、とても斬新なデザインで創られました。また、現代アートはより身近なものにするために、Stazioni dell'Arte(「アートの駅」)というプロジェクトが誕生しました。駅構内及び駅の周りに現代アートの作品が設置され、地下鉄は電車に乗る場所だけでなく、美術に触れる場所となっています。

  • Loved to be there!

Metro Quattro Giornate (L1) Campania, Italy

Metro Quattro Giornate (L1)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Linea 1のStazioni dell'Arteを参観するために下記の駅に降りましょう:
Università, Toledo, Dante, Museo, Materdei, Salvator Rosa, Quattro Giornate, Vanvitelli, Rione Alto

  • Loved to be there!

Day 62007/03/27

Mercatino di Antignano Campania, Italy

Mercatino di Antignano(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

Linea 1のPiazza Medaglie d'Oro駅に降り、Antignano市場にも足を運ぶのが良い。野菜や果物はもちろん、洋服の屋台もたくさんあります。
他の市場と比べるとあまり混んでいないため、ゆっくり屋台を見回ることができます。
土曜日の朝に行くのは一番いい。平日よりも混んでるが、屋台も多くて選択肢が広があります。

  • Loved to be there!

Mercato Poggioreale Campania, Italy

Mercato Poggioreale(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

中心部から少し離れているが、ナポリの最大市場はPoggiorealeにあります。
とにかく洋服と靴の量は半端ない。安っぽいものもあれば、ブランド品のものもあるので、探してみるとお得な買い物ができます! 値段と質は店によるが、イタリア語通じなくても値段交渉してみましょう!
金曜日から月曜日まで開いている。
Piazza Garibaldiから都電で行く場合は都電1番、バスで行くならば170番、あるいは171番。
道がわからない場合は、バス停に並んでいるおばさんたちに聞いてみましょう。

  • Loved to be there!

Parco Virgiliano Campania, Italy

ヴィルジリアーノ公園(Parco Virgiliano)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ナポリにはCapodimonte公園は一番有名だろうけど、Parco Virgilianoに行く価値があります。都心から少し離れているが、海に面しているだけあって、素敵な眺めに感動します。ナポリ湾、ヴェスヴィオ火山のみならず、天気の良い日にIschia島、Capri島、Procida島、そしてソッレントオ列島をも眺めることができます。
Piazza Garibaldiから都電1番に乗り、Piazza Vittoriaに降りる。Posillipo行きのバス停から140番のバスに乗り、Rotonda di Marechiaroに降りる。公園の入り口まで100mt位歩きます。

  • Loved to be there!

Un SorRiso Integrale Campania, Italy

Un SorRiso Integrale(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

ナポリには野菜や果物が安くて、毎日パスタやピッツァを食べられるのでベジタリアンの方もあまり困ることはない。それでもベジタリアンレストランに行きたい方にはSorriso Integraleはおススメ。普通のレストランと比べると少し高いけど、野菜、チーズ、豆などおいしい&健康的なものいっぱい食べることができます。
月~日:12時~16時、18時30分~1時

  • Loved to be there!
  • Budget:3000USD

Mamamu Campania, Italy

Mamamu(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)

都心には小さなライブハウスは多い。MamamuではIndieバンド(写真はMathìというバンド)がよく出演し、飲みながらいい音楽を聴くことができます。
大学生が多く住んでいる都心に位置しているため、この店に若者で賑わっています。
入場無料だけど、メンバーカードが必要である(入り口に500円ですぐ作れる)

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Travel Tracking

Comments

  • 15Favorite
  • 8340view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ

Back to Top of ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ