Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Ayako Kondoさんのログブック(旅行記)「神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅」

神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅

2013-02-02 - 2013-02-0411 Episodes
Ayako Kondo
Travel Collector
Ayako Kondo
  • 30s / female
  • Chile
Places visited
Chile

イースター島にいると、自分が地球上のどこにも存在しないような、そんな感覚に陥る。手つかずの自然、見たこともないような広い青い空、ギャグみたいな星空、そして謎だらけの幾多のモアイたち。気が付けば朝から晩まで夢中でシャッターを押していた。

  • 14Favorite
  • 4143view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/02/02

Ahu Te Pito Kura Valparaiso, Chile

Ahu Te Pito Kura(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん)

イースター島にはないと言われている丸い石が、島のたった1カ所、ここだけに存在する。島自体がパワースポットと言われてるけど、この石には特別な力があるとかないとか。(知らん)

  • Loved to be there!

Ahu Nau Nau Valparaiso, Chile

Ahu Nau Nau(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん)

イースター島にはキレイなビーチもあるんです!そしてそこにはもちろんモアイがたたずんでいるんです!ここでの思い出は、友だちの水着がやたらと挑発的な形やったことです(モアイ関係ないー!)。

  • Loved to be there!

Ahu Akivi Valparaiso, Chile

アフ・アキビ(Ahu Akivi)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん) - 02

イースター島といえばモアイやけど、わたしは空も好きやった。限りなく広がる深い青。何を撮っても画になってまう。

  • Loved to be there!

Ahu Akivi Valparaiso, Chile

アフ・アキビ(Ahu Akivi)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん)

海を見つめる7体のモアイと一緒に夕日鑑賞。これまた神秘的なのが、このモアイたちが向いている方角は、春分の日と秋分の日の日没の方角と一致するらしい。何なんやイースター島。

  • Loved to be there!

Day 22013/02/03

Ahu Tongariki Valparaiso, Chile

アフ・トンガリキ(Ahu Tongariki)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん)

15体のモアイが並ぶアフ・トンガリキ。朝焼けを観に行った。50mmの単焦点レンズで全体を収めるには、果てしなく遠い場所から撮らないとあかんかった。

  • Loved to be there!

Ahu Tongariki Valparaiso, Chile

アフ・トンガリキ(Ahu Tongariki)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん) - 02

陽が出てきた。真夏とは言えど、朝方は薄手のダウンが必要なくらい寒い。じんわりあっためてくれる朝日に感謝したくなった。ありがとう、モアイ(そっちー!)。

  • Loved to be there!

Rano Raraku Valparaiso, Chile

ラノ・ララク(Rano Raraku)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん)

モアイの製造工場跡。切り出し中のモアイ、運搬途中のモアイ、顔半分まで埋まってしまっているモアイなど・・・397体が留まっている。らしい。ほんま誰しもが思った台詞言うで。「一体誰が何のために…!」

  • Loved to be there!

Rano Raraku Valparaiso, Chile

ラノ・ララク(Rano Raraku)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん) - 02

不思議なことに、海のほうを向いているモアイが多い。何か意味があるのかな。海は遠くから見てもキレイやった。

  • Loved to be there!

Rano Raraku Valparaiso, Chile

ラノ・ララク(Rano Raraku)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん) - 03

ラノララクの入り口前にあるレストランに、5匹の子猫がいた。こいつら自分が可愛いってわかっとるわ。一挙手一投足が可愛かった。

  • Loved to be there!

バルパライソ(チリ)|「唯一安宿がある街から歩いて会いに行けるモアイたち。夜な夜なモアイと星空を撮りに出かけた。寝ることを忘れて、夢中でシャッターを切り続けていた。だって、世界で見たどんな星空よりもここで見た星空がキレイやったんやもん。」神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako K

唯一安宿がある街から歩いて会いに行けるモアイたち。夜な夜なモアイと星空を撮りに出かけた。寝ることを忘れて、夢中でシャッターを切り続けていた。だって、世界で見たどんな星空よりもここで見た星空がキレイやったんやもん。

  • Loved to be there!

Day 32013/02/04

バルパライソ(チリ)|「海底にもモアイ。ダイビングもしました。が、これは映画の撮影用に人工的に沈められたものらしい。海にいるのは1体だけ。魚も少なく水温も低いので、モアイがいなかったらここでダイビングする必要ってない気がする。」神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさ

海底にもモアイ。ダイビングもしました。が、これは映画の撮影用に人工的に沈められたものらしい。海にいるのは1体だけ。魚も少なく水温も低いので、モアイがいなかったらここでダイビングする必要ってない気がする。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 14Favorite
  • 4143view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅 神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅

Back to Top of 神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅