Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Bartosz Nowaczykさんのログブック(旅行記)「A few days in Israel」

A few days in Israel

2014-07-11 - 2014-07-14 13 369 0

Israel - multicultural, friendly, amazing - must see again

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

2日目2014/07/12

4日目2014/07/14

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

イスラエルは宗教の聖地だけじゃない!テルアビブへ行ってきました。

一人旅
イスラエルは宗教の聖地だけじゃない!テルアビブへ行ってきました。

2013-09-02 - 2013-09-02

  • 6
  • Natsumi Daizen
3大宗教の聖地があるにも関わらず、周辺国とは仲の良くないイスラエル。 宗教だけが有名だと思っていたら、首都テルアビブはイスラエルのシリコンバレーという。今回は友達を訪ねてイスラエルの首都テルアビブにやってきました。テルアビブはアートあり、ビーチありの様々な顔を持つ街でした!

作者: Natsumi Daizen

  • 0
  • 3498

Turkey-Israel

文化・宗教
Turkey-Israel

2008-08-02 - 2008-08-13

  • 47
  • acco
婚約指輪いらないから、そのお金でイスラエル行きたい!と言うことで行ってきたイスラエル。 イスタンブールに立ち寄り、エルサレム、エインゲティ、ベツレヘムを巡った旅の記録。

作者: acco

  • 0
  • 451

Israel part1

一人旅
Israel part1

2014-07-04 - 2014-07-12

  • 5
  • Hiroki Doraeton
イスラエル滞在2週間目、警報が鳴る中でもみんな冷静に対応しています。 海外ではいろんな形で報道されている様ですが、いまのところ何不自由無く滞在しています

作者: Hiroki Doraeton

  • 1
  • 417

jordan and israel!


jordan and israel!

2014-07-09 - 2014-07-10

  • 5
  • Łukasz Bieńkowski
amazing trip with amazing people and amazing places :)

作者: Łukasz Bieńkowski

  • 0
  • 202

女一人旅 イスラエル 世界一厳しい入国&出国審査

一人旅
女一人旅 イスラエル 世界一厳しい入国&出国審査

2014-07-06 - 2014-07-09

  • 26
  • Ciel
やっぱり訪問してよかった! 聖地エルサレムは、とても美しくて パワーを感じる場所でした。 詳細はこちらをどうぞ。 http://ameblo.jp/aromaciel/entry-11903864945.html

作者: Ciel

  • 6
  • 13882

Jerusalem.

jerusalem
Jerusalem.

2014-08-18 - 2014-08-18

  • 34
  • Adrian Paszylk
Jerusalem, Israel. My pilgrimage to the Holy Land.

作者: Adrian Paszylk

  • 39
  • 1210

イスラエル テルアビブと周辺の街 米同盟国日本人の僕が訪れた理由。

世界遺産
イスラエル テルアビブと周辺の街 米同盟国日本人の僕が訪れた理由。

2010-07-11 - 2010-07-12

  • 30
  • Shohei Watanabe
「わたしは4才だった 誕生日のすぐ後 ハイファを追われた  何故 引っ越さなきゃいけないの? ママが言った『ユダヤ人に殺られちゃうよ』 家も街も祖国も なにもかも奪われた」 ライラのバラード https://www.youtube.com/watch?v=b8I3kaGohZY ハイファはPFLPの女性活動家(テロリスト)ライラ・カリドの故郷 アシュケロンはガザ地区からすぐの町で、ちょくちょくガザ地区からミサイルが飛んできます。 テルアビブから鉄道で地中海の街を見て周りました。 お洒落な建物が多い美しい街 しかし、パレスチナの葛藤を常に持つ街でもあります。 親米国家にはユダヤ人が祖国を取り戻した話 パレスチナ人には祖国を奪われた話。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157624880030648/

作者: Shohei Watanabe

  • 5
  • 1803

ヨルダンからイスラエルへ。文化の壁と断絶を痛感した国境越え。


ヨルダンからイスラエルへ。文化の壁と断絶を痛感した国境越え。

2013-12-09 - 2013-12-10

  • 19
  • Masashi Amano
ヨルダン一の観光地、ペトラ遺跡を見た後、南部アカバからイスラエルの国境を越えることにした。 イスラエルの入管は世界一厳しいと噂で、パスポートに敵対国のスタンプがあると2,3時間は待たされ取り調べを受けるようだったが、イランに行った僕は案の定取り調べを受けた。 別室で、穏やかなフランス移民の女性と、威圧的な若い女性の、対照的な二人の係官に同じ質問をされ、2時間ののちに「Welcome to Israel!」と笑顔で言われ、入国を許されたのだった。 南部のビーチリゾート、エイラットに向かい、ここがアラブのど真ん中にありながら、全く違った文化の国だと思い知らされた。車内で聴こえるUKロック、ビーチでくつろぐ水着姿の欧米人、明るく現代的な街並みと、ショッピングモール・・・いずれもヨルダンにはなかったものだった。 ただ、ロケット弾が飛んでくるのだろう、同時に街中にはシェルターがいくつもあった。それはこの街が決して安全ではないことを示していたが、その事実と、この目の前の平和そうなビーチとのギャップはなんなのだろう? 違和感がぬぐえなかった。僕にはこの場所が、国境という分厚い壁と軍事力に護られ、繁栄しているヨーロッパの出張所のように思えた。

作者: Masashi Amano

  • 0
  • 1601

A few days in Israel A few days in Israel

A few days in Israel トップへ