Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
トモテラさんのログブック(旅行記)「年跨ぎパリ旅行ちょっとランス」

年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

2013-12-31 - 2014-01-0552 Episodes
トモテラ
Travel Collector
トモテラ
  • 40s / male

夏から手配してキャンセル待ちしていたエアチケットが、結局キャンセルが出ず、あわや中止かと諦めかけていた年越旅行。直前にネットで何とか確保できて一安心。諦めずに毎日ネット検索して良かった!!諦めないって大切ですね。今回は観光以外に、食の充実も旅のテーマです。

  • 8Favorite
  • 6365view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/12/31

Aéroport Paris-Charles de Gaulle (CDG) Île-de-France, France

パリ シャルル・ド・ゴール空港(Charles de Gaulle (CDG)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ANAを利用した為、到着はシャルルドゴールの第一ターミナル。このターミナル、近未来的なデザインが斬新だけど、非常に使いにくい・・・ この日はホテルに着いてから近くのビストロに夕食に行って終了。本当は年越のカウントダウンとか行きたかったけど、宿泊が直前で取った激安ホテルだったため、立地がパリ市内から少し離れたアルクイユ。体力的にも市内まで出るのはキツイと判断し、翌日からに備え大人しくしてました。

  • Loved to be there!

Day 22014/01/01

RER Laplace [B] Île-de-France, France

RER Laplace [B](パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ホテル最寄りのRERのB線Laplace駅の前のこの像が、何故か妙に気に入ってしまった。笑

  • Loved to be there!

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

元日は目ぼしい観光地も店もほぼ閉店。営業中のエッフェル塔は長蛇の列・・・ 2時間以上並びようやく登頂。

  • Loved to be there!

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

トロカデロ広場方面。ここまでが長かった・・・ でも、エッフェルの上からパリの街を眺めると、パリ来たーーー!!!って実感。

  • Loved to be there!

Bistro Dupleix Île-de-France, France

Bistro Dupleix(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

元日って本当にどの店も開いてない・・・ ようやく見つけたビストロでムニュを。新年早々店が開いているだけでもありがたい。お店の方はとても感じ良くしてくれました。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Paris Île-de-France, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ランチ後はバトビュスに乗船。数年ぶりに見るノートルダム大聖堂にテンション上がります。ノートルダムは意外とこの後姿の方が好きだったりします。

  • Loved to be there!

La Conciergerie Île-de-France, France

コンシェルジュリー(La Conciergerie)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

コンシェルジュリー。かつてアントワネットも収監されていた牢獄ですが、その内部の陰気な雰囲気がどうも苦手で、今回は入りませんでした。

  • Loved to be there!

Day 32014/01/02

Place de la Concorde Île-de-France, France

コルコルド広場(Place de la Concorde)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

朝一で以前行けなかったオランジュリー美術館へ向かいます。朝のコンコルド広場でパシャリ。

  • Loved to be there!

Musée de l'Orangerie Île-de-France, France

オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

オランジュリー到着。効率的に色々巡る為に、今回はミュージアムパスを使いました。少々高いけど、このスムーズな入場には代えられません。隣の一般チケットの列は遥か遠くまで続いてました。て言うか、モネの睡蓮の間って写真不可なんですね。少し前は撮影可だったみたいなんですが・・・残念。

  • Loved to be there!

Pont Alexandre III Île-de-France, France

アレキサンドル3世橋(Pont Alexandre III)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

パリは、どこに行ってもエッフェル塔がいますね。大好きな風景です。

  • Loved to be there!

Au Petit Sud Ouest Île-de-France, France

オ プティ スュド ウエスト(Au Petit Sud Ouest)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

フォアグラと鴨料理の専門店「Au Petit Sud Ouest (オ プティ スュド ウエスト)」でランチ。とっても感じの良い素敵なマダムが迎えてくれました。それにしてもこんなに大きいフォアグラ、日本ならいくらするんだろうか。ありえない良心的な価格で大満足。

  • Loved to be there!

Au Petit Sud Ouest Île-de-France, France

オ プティ スュド ウエスト(Au Petit Sud Ouest)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

鴨のシチューオレンジソース。オレンジの風味が鼻に心地良く抜けてとても美味い!!

  • Loved to be there!

Musée d'Orsay Île-de-France, France

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

オルセー美術館。改装後に訪れるのは初めてだったのでとても楽しみにしていましたが、以前はOKだった写真撮影が不可になってました。この場所ではみんな撮ってたので僕も撮っちゃいましたが、良かったのかな?

  • Loved to be there!

Day 42014/01/03

Gare SNCF de Paris Est Île-de-France, France

パリ東駅(Gare SNCF de Paris Est)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

パリ東駅。ランス行のTGVに乗ります。

  • Loved to be there!

Gare SNCF de Paris Est Île-de-France, France

パリ東駅(Gare SNCF de Paris Est)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

早朝のTGVでシャンパーニュ地方のランスへ向かいます。初TGV。ちょっと奮発して一等席!!たった46分の短い旅です。

  • Loved to be there!

パリ(フランス)|「列車の旅のお供はオランジーナ。」年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

列車の旅のお供はオランジーナ。

  • Loved to be there!

Gare SNCF de Reims Champagne-Ardenne, France

Gare SNCF de Reims(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ランス駅に到着。しかし、REIMSってどうやって読んだらランスになるんだろう。

  • Loved to be there!

Charles de Cazanove Champagne-Ardenne, France

シャルル・ド・カザノーヴ(Charles de Cazanove)(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ランスはシャンパンの街。シャンパン大好きです。charles de cazanoveのカーヴ見学にも行きました。そこで奮発して結構なお値段のシャンパンゲット。

  • Loved to be there!

Charles de Cazanove Champagne-Ardenne, France

シャルル・ド・カザノーヴ(Charles de Cazanove)(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

樽がたくさん並んでました。テーマパークのようなカーヴを想像していましたが、普通に工場でした。

  • Loved to be there!

Charles de Cazanove Champagne-Ardenne, France

シャルル・ド・カザノーヴ(Charles de Cazanove)(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 03

そして最後は待ってましたの試飲。ロゼも含め3杯いただきました。結構酔っぱらった。

  • Loved to be there!

Le Pré Champenois Champagne-Ardenne, France

Le Pré Champenois(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ランチはリサーチしていたお店がまだ準備中で入店を断られてしまい、通りすがりに勘で決めたレストランへ。その店が大正解でした。本当にフランスは食が充実してますね。

  • Loved to be there!

Le Pré Champenois Champagne-Ardenne, France

Le Pré Champenois(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

海外であんまりデザートは食べないけど、フランスは美味いので食べます。

  • Loved to be there!

ランスのノートルダム大聖堂 France

ランスのノートルダム大聖堂(フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ランスのノートルダム大聖堂。残念ながらファサードは工事中。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Reims Champagne-Ardenne, France

ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Reims)(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

ガッツポーズ?をする有名な微笑みの天使です。それよりも、真ん中の像のおでこから上がスッパリ無い事が気懸かりです。笑

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Reims Champagne-Ardenne, France

ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Reims)(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

聖堂内部にはランスゆかりのジャンヌダルクが。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Reims Champagne-Ardenne, France

ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Reims)(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 03

そして、これが1番見たかった!!シャガールのステンドグラス。シャガールブルーがとても綺麗で大感激。

  • Loved to be there!

Reims Champagne-Ardenne, France

ランス(Reims)(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

かわいい遊園地がありました。

  • Loved to be there!

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

またTGVに乗ってパリに戻ってきました。凱旋門を横目に予約したレストランへ向かいます。今夜のディナーは僕的には大奮発です。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 08

とても僕みたいな庶民には手が出せない星付き高級レストランであるタイユヴァン。そのタイユヴァンで出すワインを全てグラスで飲む事が出来るというタイユヴァンのセカンドレストラン「Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)」です。サンディス=110のワインボトルが所狭しと並びます。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

まずはシャンパンをいただきながらメニューとにらめっこです。細長いシャンパングラスではなかった所が意外。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

アントレはオイスターに。ワインはミュスカデにしました。この牡蠣、なんと身の下にチーズが隠れてました。クリーミーなチーズと牡蠣がこんなにお互いを高め合うなんてビックリ。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 04

僕のメインはタルタルステーキ。美味かったけど凄い量。こんなたくさん生肉を食ったのは初めてです。笑 連れが頼んだタルタルの3倍の値段のTURBOTのホワイトバターソースも美味そうだったなぁ。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 03

しっかりとデザートまでいただきました。一通りコースでいただいて、ワインもあれこれ悔いの残らないように飲み、いざお会計。2人で309ユーロでした。円換算したくない。笑 でもここ、本当においしくて、適度にカジュアルだけど高級感はあるし、接客もフレンドリーだけど程よい距離感で気持ちいい。大満足です。満足しすぎて、翌日のランチもその場で予約してしまいました。

  • Loved to be there!

Day 52014/01/04

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

このお方に数年ぶりにお目にかかりました。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 03

ここで、スリか引ったくりを犯したらしき少年数人が追跡される光景を目撃。やっぱり治安はあまり良くないですね。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 05

ルーヴルで美術品の洪水に身を委ねた後は、昨日のディナーに引き続き、あの店でランチです。今回はお得なムニュで。これ、超ヤバイです。美味すぎて笑いました。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 06

牛の赤ワイン煮。今まで食べた事のある赤ワイン煮よりも、ワインの酸味が主張してて、もしかすると苦手な人もいるかも。僕は大好きな味でした。

  • Loved to be there!

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン) Île-de-France, France

Les 110 de Taillevent(レ・サンディス・ドゥ・タイユヴァン)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 07

デザートはバナナタルト。たてに薄くスライスしてパリパリに仕上げてあるバナナが衝撃でした。うま!!!

  • Loved to be there!

Arc de Triomphe Île-de-France, France

凱旋門(Arc de Triomphe)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

上へ登ります。以前来た時は、時間が早すぎてまだ開いてなかったので、登るのは初めてです。

  • Loved to be there!

Arc de Triomphe Île-de-France, France

凱旋門(Arc de Triomphe)(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 03

結構階段キツイ!!!でもやっぱり高所からのパリの眺めを見ると報われます。

  • Loved to be there!

Day 62014/01/05

Arcueil Île-de-France, France

Arcueil(パリ, フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

最終日。ホテルの部屋からの眺め。見納めです。

  • Loved to be there!

Page 35 France

Page 35(フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

ランチしてから、その後はそのまま空港へ向かいます。日曜だったので軒並みお店は休業。日曜営業が多いマレに行ってビストロで最後のランチ。店内はこんな絵がたくさん飾ってありました。

  • Loved to be there!

Page 35 France

Page 35(フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 02

さて、フランスでの今回の最後の食事です。ランチのムニュを注文。アントレはこんな物。フォアグラです!これ美味かったなぁ。でも、店の兄ちゃんってば、まだ食べ終わってない皿をさり気なく下げやがった・・・フォアグラが・・・

  • Loved to be there!

パリ(フランス)|「メインはガッツリと肉!!脂がほぼ無い赤身なのに、めちゃくちゃ柔らかい。こりゃヤバい。」年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん)

メインはガッツリと肉!!脂がほぼ無い赤身なのに、めちゃくちゃ柔らかい。こりゃヤバい。

  • Loved to be there!

Page 35 France

Page 35(フランス)|年跨ぎパリ旅行ちょっとランス(トモテラさん) - 04

クレープで〆。ここまでの量が相当なもの。意地で完食しました。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 8Favorite
  • 6365view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

女子旅
パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

2014-03-17 - 2014-04-02

  • 15Episodes
  • KANA
【フランスのパラスホテルまとめ】 フランスには五つ星より上のランクのラグジュアリーホテル「パラスホテル」が16軒あります。今回はパリ市内のパラスホテルを巡ってみました。宿泊するととってもお高いけれど、バーで一杯や、アフタヌーンティー等なら気軽に利用できます。 ロイヤルモンソーラッフルズパリ/オテル ムーリス/シャングリラ/マンダリンオリエンタル/パークハイアット 詳しいレポはBLOGへ→http://ameblo.jp/jetsetterclistin/entry-11975433344.html

Travel Collector: KANA

  • 7
  • 8749 views

かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

女子旅
かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

2014-08-08 - 2014-08-10

  • 10Episodes
  • Saki Ishizaka
旅行の醍醐味はやっぱり現地のグルメ! おいしいだけじゃなくて、内装が素敵だったり、 面白い店員さんがいたおすすめレストランとカフェを まとめてみました^^ ステーキ/ケバブ/クレープ/モンブラン/ターキーブレスト

Travel Collector: Saki Ishizaka

  • 6
  • 6887 views

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

パリ
アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

2014-08-01 - 2014-08-05

  • 12Episodes
  • 大西桜子
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

Travel Collector: 大西桜子

  • 8
  • 6589 views

フランスの旅

世界遺産
フランスの旅

2013-11-27 - 2014-03-30

  • 62Episodes
  • Hiroshi Sasaya
友人に会いに初めての一人海外旅行。パリのアパルトマンで合流して行きたかったところはほとんど行く事が出来大満足の旅となりました。2回目のパリも一人で別の友人とパリ市内で合流して一緒に観光をしました。どうしても2回のフランス旅行をまとめてアップしたかったので最初の13日間の旅、二回目の4日間の旅がまとめてアップしてあります。

Travel Collector: Hiroshi Sasaya

  • 5
  • 5778 views

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23Episodes
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

Travel Collector: Saera Jin

  • 14
  • 5658 views

【ヨーロッパで一番訪れたい街】中世の街・月の港ボルドーでワイナリー巡り

世界遺産
【ヨーロッパで一番訪れたい街】中世の街・月の港ボルドーでワイナリー巡り

2013-01-01 - 2013-01-03

  • 44Episodes
  • Asami  Yamada
世界遺産の街フランス・ボルドーへ1人旅。 「ヨーロッパで一番訪れたい街」にも選ばれたボルドーですが、日本ではワインの産地という以外の知名度は低く、観光客もかなり少なめ。 ワインに詳しくはないけれど飲むのが大好きという理由だけで、ワイナリー巡りをしてきました♡ [旅の予算] 航空券 関空⇆北京⇆パリ 123,000円(中国国際航空) パリ⇆ボルドーは高速鉄道で往復12,000円 ホテル 計6泊で2万ぐらい パリは物価が高すぎたのでゲストハウス中心に安宿ですませました。 ワイナリー巡りツアー 20,000円(日本語ガイド) トータル19万+食費とか 当時円安とは言えヨーロッパの物価は高く、スーパーのお惣菜や果物で節約してました。

Travel Collector: Asami Yamada

  • 1
  • 5467 views

まめじょの豆な旅


まめじょの豆な旅

2014-03-11 - 2014-03-21

  • 70Episodes
  • Shiori Kudo
"豆"を通した出会いを求め、豆を軸に海外旅行をしてみることにしました。 食材から調味料まで大豆の食文化を幅広く築き上げてきた日本は、 世界でどう受け入れられているんだろう? そんな疑問に対するヒントを見つけるために、 各地でお豆腐づくりワークショップを開きました。 そして各国では、豆はどのようにお店に並び、食卓にあがるのだろう? 現地のお豆腐を食べ比べ、お店を周りながら、各国の"豆事情"を調査。 私が垣間見た世界は、とってもとっても狭いものですが、 大好きな豆を通して、たくさんの人々との交流が生まれました。

Travel Collector: Shiori Kudo

  • 13
  • 4244 views

パリ「オルセー美術館」名作☆絵画に出会う感動の女子旅❤︎【人気の絵画まとめ】

フランス
パリ「オルセー美術館」名作☆絵画に出会う感動の女子旅❤︎【人気の絵画まとめ】

2010-02-06 - 2010-02-06

  • 63Episodes
  • Fei Chen
2010年のフランスパリ旅行記。 前回「ルーヴル美術館」が続き、今回は「オルセー美術館」をまとめてみました〜 ※「オルセー美術館」有名な作品一覧ほぼあります。 個人的に「ルーヴル美術館」よりも「オルセー美術館」の方が全然好きです!なぜかというと近代印象派代表画家たち(マネ、モネ、ルノワール、ドガ、ゴッホなど)の絵は全部あるかたです〜❤︎ 今回撮った写真は2010年だったので、ほぼ全部の絵画があるんですが、2011年から館内撮影禁止になったそうです。。。今行く人は写真を撮れなくても100%価値があるので、私と同じく印象派の方はぜひ一度「オルセー美術館」で本物の絵を見てほしいです! オルセー美術館の情報はオフィシャルサイトへご参考 http://www.musee-orsay.fr/ 開館時間: 火曜日〜日曜日 9:30~18:00 休館日: 毎週の月曜日(5/1、12/25、1/1) ※毎月第一日曜日は無料鑑賞 チケット ・オンライン購入可能(詳細はオフィシャルサイトへ) ・一般料金11 ユーロ (約1,497 円) 音声ガイド ・一般料金5 ユーロ(約680 円)

Travel Collector: Fei Chen

  • 1
  • 4252 views

年跨ぎパリ旅行ちょっとランス 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

Back to Top of 年跨ぎパリ旅行ちょっとランス