Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Horie Kentaroさんのログブック(旅行記)「初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜」

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

2008-11-03 - 2008-11-038 Episodes
Horie Kentaro
Travel Collector
Horie Kentaro
  • 30s / male
  • India
Places visited
India

デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。
アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。
一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。
そんな激動の一日をまとめてみました。

  • 4Favorite
  • 604view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/11/03

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん)

デリーから電車に揺られること約3時間。
アグラにやって参りました。アグラといえばタージ・マハル。タージ・マハルのためにインドに来た訳ではなかったのですが、行くことに決めてからは一番楽しみにしていた場所です。ただ外国人の入場料が750ルピーと尋常なく高く、やはりここはインドか・・・と入り口から痛感していました。

  • Loved to be there!

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん) - 02

今日はここで1日過ごす所存でやってきてます。大きな門の中に入ると、見えてきました。あれは間違いなく・・・!

  • Loved to be there!

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん) - 03

門を抜けたところ。見事なまでの左右対称な風景に心奪われます。インドの埃っぽさすらその神秘さを演出するもやに見えますね。

  • Loved to be there!

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん) - 04

接近。道の至るところで好き勝手に色々な人が話しています。

  • Loved to be there!

Taj Mahal Uttar Pradesh, India

タージ・マハル(Taj Mahal)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん) - 05

ついに場内へ。本当に大きいお墓です。有名な話ですがタージ・マハルはムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのために建てたお墓です。愛が溢れでていますね。
ここではとにかく子供に絡まれまくりました。子供と絡むのが苦手な自分はとりあえず写真を撮ってコミュニケーションをとっていました。皆かわいい素敵な笑顔を持っているのですが、どうしてそれがみんな・・・とインドの経済と文化に非常に残念な気持ちになったのを覚えています。

  • Loved to be there!

Shanti Lodge Uttar Pradesh, India

シャンティ ロッジ(Shanti Lodge)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん)

この日の夜は早めにゲストハウスに帰りました。というのも、アグラという街はタージ・マハルがあるため観光客の数は他の都市の比較にならないほど多く、その分カモを狙う現地の人々の数、そして質(高ければ高いほど観光客としては迷惑)も多くそして高かったからです。
シャワーを浴びてゆっくりメシを食えるところに行こうと、捕まえたリクシャの運転手に薦められたのがここ。ホテルの屋上がカフェになっていて、食事を楽しむことができます。
そしてなんとここ、屋上からタージ・マハルを拝むことができるんです。

  • Loved to be there!

Shanti Lodge Uttar Pradesh, India

シャンティ ロッジ(Shanti Lodge)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん) - 02

お店の中はこんな感じ。有名な場所だったみたいで、見ての通り観光客が多くいます。
昼間の暑さを、吹き抜ける風が冷ましてくれます。涼しい中で飲むホットチャイは格別でした。

  • Loved to be there!

Shanti Lodge Uttar Pradesh, India

シャンティ ロッジ(Shanti Lodge)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜(Horie Kentaroさん) - 03

タージ・マハルとは逆サイドのアグラの街の風景。インドに来てからは地面ばかり歩いていたので、街並みを見下ろすこの景色に新鮮さを感じました。人々が生きている、それを改めて感じる夜に。インドの人も日本の人も人は人。それぞれの営みがあることを客観的に見ることができ、心を心を静めることができました。インドに来てはじめてぐっすり寝られた記憶があります。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 4Favorite
  • 604view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜 初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

Back to Top of 初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜