Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Satoko Nishiyama Fujiokaさんのログブック(旅行記)「ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。」

ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。

2007-09-08 - 2007-09-0816 Episodes
Satoko Nishiyama Fujioka
Travel Collector
Satoko Nishiyama Fujioka
  • 30s / female
  • New Zealand
Places visited
New Zealand

アクティビティが豊富なニュージーランドに居ながら、一回もアクティブな事していない!そう思い立ち、長距離バスならオークランドからだと約3時間の場所、ワイトモ鍾乳洞へ。中は暗く、頼れるのはエキサイティングしてしまっているガイドの声とヘッドライトだけ。
あせっていたら、土ボタルの小さな光がそっとみえて・・・これは完全に『天空の城ラピュタ』の飛行石洞!!!びびりな私にジブリネタで勇気を与えてくれた自然の力。
鍾乳洞のあとは、少し足を伸ばし、石灰岩の集合地へ歩いてみる。洞穴もあり、毒草ありと、ワイルド感を満喫。何もない田舎のようにみえて、私には感動と驚きの連続で息つく暇もなし。

  • 0Favorite
  • 1252view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12007/09/08

Waitomo Glowworm Caves Waikato, New Zealand

ワイトモ・グローワーム・ケーブス(Waitomo Glowworm Caves)(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

ワイトモ鍾乳洞、ブラック・ウォーター・ラフティングは、19世紀の洞窟探検ツアーを再現した、洞窟の中のラフティング。

  • Loved to be there!

Waitomo Glowworm Caves Waikato, New Zealand

ワイトモ・グローワーム・ケーブス(Waitomo Glowworm Caves)(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさ - 04

ウェットスーツを着てライト付きヘルメットをかぶり、浮き輪代わりにタイヤチューブにつかまり洞窟内の川を進む。気合い十分!

  • Loved to be there!

Waitomo Glowworm Caves Waikato, New Zealand

ワイトモ・グローワーム・ケーブス(Waitomo Glowworm Caves)(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさ - 02

着替えが終わったら、洞窟の近くまでバスで移動。

練習①ここで浮き輪として使うタイヤチューブを受け取り、後ろの人の足を両脇にかかえて一列に並ぶウナギの隊列になる。

練習②さらにすぐそばの川で、タイヤに乗って後ろ向きに水に飛び込む。

練習でも結構びびる後ろ向きのジャンプ。本番はもちろん絶叫・・・!

  • Loved to be there!

Waitomo Glowworm Caves Waikato, New Zealand

ワイトモ・グローワーム・ケーブス(Waitomo Glowworm Caves)(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさ - 03

洞窟では、真っ暗な洞窟内を手さぐりで歩いたり、タイヤに乗って手で漕ぎながら洞窟の奥へ進む。
(中の写真はとれなくて、思い出を振り返るのによくみるサイトでみてもらえたら。http://plginrt-project.com/adb/?p=13955

  • Loved to be there!

I-Site Information Office Waitomo Waikato, New Zealand

ワイトモ洞窟ディスカバリー・センター(I-Site Information Office Waitomo)(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama

ワイトモ鍾乳洞の近くにある、「i-SITE」はニュージーランドの公式観光案内所のことで、国内90箇所にあり、tourist-friendly。迷ったらここで話を聞くのがおすすめ。

ニュージーランドあるあるの一つに、マオリの真似して威嚇ポーズをしてしまう、というのがあって、ついつい・・・。

  • Loved to be there!

I-Site Information Office Waitomo Waikato, New Zealand

ワイトモ洞窟ディスカバリー・センター(I-Site Information Office Waitomo)(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishi - 02

マオリの祖先は遠い昔、カヌーに乗ってやってきたという言い伝えがあり、これはマオリの戦闘用カヌー。手彫りでつくれていてい、美術品でもあり、驚く程精巧につくられていて、ほれぼれるするほど。

  • Loved to be there!

I-Site Information Office Waitomo Waikato, New Zealand

ワイトモ洞窟ディスカバリー・センター(I-Site Information Office Waitomo)(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishi - 03

i-SITEから少し離れ、近くを散策することに。羊の国にももちろん、馬はいますよ。

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)

i-SITEでは、Waitomo Walkway and Natural Bridge walkとして見所として紹介されている、石灰岩の集合地に到着。原っぱに突如として、5m級の石灰岩が登場してくるので、驚き。

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 09

中には人が入れる大きさの穴があり、時折冷たい風が通る。

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02

全体はこういった野原。時折羊の放牧がみられる程度で、とてもとても、静かな場所。

ちなみに、ニュージーランドには、ひと1人に対して約7頭の羊がいる(約440万人/約3190万頭)、郊外で車を走らせると、羊をみない方が珍しい。

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 04

映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地はニュージーランド国内で150ヵ所以上なのだとか。(北島のマタマタ郊外にあるホビット村が一番有名)

この石灰岩周辺もホビットがひょっこり出てきそうな気配で、辺りを見回してしまう。
もしかして、ロケ地の一部だったりして・・・!

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 03

こんな小さな穴があったり・・・(絶対中に何か居る!)

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 06

枯れ木としても立派にまだ生きている木がたくさんあった。

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 05

ニュージーランドは昔イギリスの植民地として、マオリとの抗争を経て、イギリスからの囚人の流刑地(政治犯が中心だったそう)として人口が増加。
このゆるやかな牧草地は至極当たり前の光景なのだけれど、広大な自然をすっかりきり開いていしまい、綿を輸出するため羊の牧草地化となってしまった、光景でもある。

ホビットは居ないと分かり、この見慣れた光景をみながら、歴史にふけった時間。

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 07

保護区ということもあり、毒草もあるけれど看板のみ。こういうのって、ちょっとしたスリルがあったりして、ついつい撮ってしまう。

  • Loved to be there!

Hangatiki Scenic Reserve Waikato, New Zealand

Hangatiki Scenic Reserve(ワイカト, ニュージーランド)|ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 08

絶叫した鍾乳洞から一点、のんびりしたニュージーランドの光景に癒され、一路オークランドへ帰る。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1252view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

20カ国以上の若者が集まるバス・KIWI EXPERIENCE、信じられない旅路の始まりを、クライストチャーチから。

周遊・世界一周
20カ国以上の若者が集まるバス・KIWI EXPERIENCE、信じられない旅路の始まりを、クライストチャーチから。

2007-06-30 - 2007-07-01

Read more

  • 15Episodes
  • Satoko Nishiyama Fujioka
  • Yumi Konno
ニュージーランドにきた学生なら、一度は使いたい憧れ(?!)のバスツアー、KIWI EXPERIENCE–君はこのノリに耐えられるか–(この副題にそそられる)。とにかくバス運転手が主導権をにぎり、歌をうたったり、運転めんどくせー!とか叫びだすほど自由。 このツアーにいくため、日本からわざわざ来てくれた親友とニュージーランド南島の旅がスタート! クライストチャーチの大聖堂近くのホステルにて、仲良くなった同乗予定のアメリカ・イギリス・デンマークガールズと、バスのピックアップを待つ。が、が、が!バス来ない・・・・・。どうする?!信じれない旅路の始まり・・・。 ああこの度はどうなるのやら。 つづきはこちらに。 'Poo Pub'?!何でもアリな宿にであった、ウエストポートからマヒナプア湖を過ぎ、氷河クライミングへ。 http://www.compathy.net/tripnotes/305 最後はいよいよ大自然へ。 7月の雪におおはしゃぎした後は、1200メートル以上の断崖絶壁に囲まれたミルフォードサウンドへの航海を。 http://www.compathy.net/tripnotes/306

Travel Collector: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 4
  • 2184 views
ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。 ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。

Back to Top of ワイトモのブラック・ウォーター・ラフティングで、ラピュタの飛行石洞窟や〜!と叫んだあとは、石灰岩の集合地で妄想を膨らませる。