Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akinori Okadaさんのログブック(旅行記)「親日国家・台北ベタベタな観光」

親日国家・台北ベタベタな観光

2012-04-29 - 2012-05-0210 Episodes
Akinori Okada
Travel Collector
Akinori Okada
  • 30s / male

27にしてようやく初の海外一人旅。地元富山から直行便が登場し、親日国家として名高い台北を候補地に選ぶ。予定の組み方、飛行機のチケットのとり方からホテルの見つけ方、搭乗の仕方、何から何まで自分でやらなきゃいけなくて緊張の連続でしたが、特に困ったことも無く過ごせました。

  • 6Favorite
  • 3575view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/04/29

士林夜市 Shilin Night Market Taipei City, Taiwan

士林夜市(シーリンイエシー)/Shilin Night Market(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

関空から台湾の桃園国際空港には夜到着して更にバスで台北駅に向かう。その後MRTで宿の最寄駅である士林駅へ。
無事にチェックインした後、晩飯を求めて近所の有名スポットでもある士林夜市に飛び込む。地下の飲食店街は深夜にも関わらず大繁盛。おまけに値段も安い(当然といえば当然だが)。
英語でやり取りしようとしたが、日本語の方が通じてしまった(汗)
台北に着いて早々に知人から勧められたお土産にパイナップルケーキと太陽餅を買う(押し売りで買わされる)ハメに(焦)

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Day 22012/04/30

士林官邸 Shihlin Official Residence Taipei City, Taiwan

士林官邸 Shihlin Official Residence(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

士林の官邸公園
珍しい植物あり、敷居の高そうな建築物あり
かと思えば地元の幼稚園の遠足で来てたような感じもあり。
蒋介石ゆかりの地で、台湾で賛否こもごもなお方ですが、それで結果的に反日から親日国家になった(?)と思うと日本人として複雑な気持ちになる。

  • Loved to be there!
  • Budget:240USD

國立故宮博物院 National Palace Museum Taipei City, Taiwan

国立故宮博物院(National Palace Museum)(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

芸術系を専門畑にしていた地元の友達から推薦された故宮博物院。
あまりにも人が多くて角煮やら白菜の彫刻も思った以上に小さくてよくは見えなかったが、精確でかつ美しい出来栄えでした。
パンフレット見る限り、第一言語が中国語、第二言語が英語で第三言語で日本語な地域なのだと気付きました。
今思えばこの頃からかな?中国語勉強しようと意識したのは★

  • Loved to be there!
  • Budget:800USD

西門町 Ximending Taipei City, Taiwan

西門町(Ximending)(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

士林を離れ、2日目のユースホステルにチェックインした後、隣駅の西門に来た。
ここは台湾の原宿と言われている所で、ブティックやレストラン、アクセや小物類と大抵の物が揃う。
ワンピースが好きな贔屓の美容師にお土産を買おうと露店でキティとチョッパーがフュージョンしたようなキャラクターの人形を買う。
そこの店員(だけには限定しないが)と英語でひたすらやりとりしていたら「あなた何人?」と聞かれ、「日本人だよ、何人だと思った?」と返すと「台湾系のカナダ人かなと」
俺はパトリック・チャンか(苦笑)
他にもシンガポールとか香港も言われた。
日本人が男一人で来るのは珍しいようだ。

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

西門町 Ximending Taipei City, Taiwan

西門町(Ximending)(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん) - 02

南国とあってか果実は色んな形で摂りました。
カットフルーツ、生絞りジュース、フルーツティー、お土産には乾燥フルーツと。
食後のデザート感覚で繁華街の露店で買ったけど、かなりの量があったため歩きないくらい満腹になった。

  • Loved to be there!
  • Budget:150USD

台北101 | Taipei 101 Taipei City, Taiwan

台北101(タイペイ イーリンイー)/ Taipei 101(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

2日目の宿はユースホステルだった事もあって、バックパッカーや貧乏旅行した外国人が多々居ました。
そんな中で2人の外国人と意気投合して、世界で2番目に高い(今もそうだっけ?)ビルである台北101のバーで飲みに行こうという話になった。
しかし、行った時間が遅くて入れずじまい(泣)
実は台湾元がもう底突きそうだったことに後から気付いたことは内緒(苦笑)
結局宿の近くのセブンイレブンで缶ビールを買ってロッジで飲むことに…
もう一度行く機会があれば絶対行きたいスポットです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32012/05/01

臺鐵台北車站 TRA Taipei Station Taipei City, Taiwan

台北駅/Taipei Station(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

メイデーのせいで銀行はやってなくて換金できず。
代わりに台北駅の三越で換金を済ませた後、昼食を摂りに駅地下を物色。
餃子屋があったので入ったはいいが、店員は英語も日本語も通じず。むろん俺は中国語が通じず。
路頭に迷っていたらレジの近くに居た彼女が「あなた日本人?」と英語で聞いてきたのでそうだと返すと英語と中国語で通訳してくれた。
御礼を言って座席に着こうとしたら
「あなたちょっと来てよ」と相席を依頼され日本に行った時の話(青山、六本木あたり)をしてくれた。学校の先生で昼休みだったらしく、すぐ戻ったが、別れ際に「Facebookやってる?」と聞かれアドレス書いて渡された。
逆ナン?(笑)

  • Loved to be there!
  • Budget:600USD

臺鐵台北車站 TRA Taipei Station Taipei City, Taiwan

台北駅/Taipei Station(台北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん) - 02

私は使わなかったが、富山台北便がこの年の4月から出来たとあって台北駅でも富山を宣伝してくれてます★
立山黒部のアルペンルートに、砺波のチューリップフェア。もっと足を運んで貰いたいものです^0^
しかし、県庁所在地である富山市の宣伝がないのが少し悲しい(苦笑)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Taoyuen Station Taoyuan County, Taiwan

Taoyuen Station(桃園, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

台北からHSR、いわゆる新幹線に乗り、3日目の宿である桃園に向かう。明日の朝の出発に備えて空港から比較的近いところで宿を探したが、観光地から外れているため、飲食店がかなり限定されていた。
辺りを見渡して見つけたのがマクドと日本料理店(焼肉屋)で、仕方なく後者を選ぶ。
しかし、日本料理店のくせに英語も日本語も通じないわ、(台北にしては)価格は高いわでメリットがなかった(汗)
日本料理と一言で言っても「現地人の口に合うように」近い味に似せているのだと解釈し、これ以降は海外では一切日本食を口にしなくなりました。

  • Loved to be there!
  • Budget:1500USD

Day 42012/05/02

Taoyuan International Airport Terminal 1 Bag Drop (Self Check-In) New Taipei City, Taiwan

Taoyuan International Airport Terminal 1 Bag Drop (Self Check-In)(新北, 台湾)|親日国家・台北ベタベタな観光(Akinori Okadaさん)

無事に起きれて空港行きのバスにも間に合い、搭乗もすんなり終わる。
海外では日本食は食べないと言いつつ、空港で日本行きの便の近くの店なら無難かと思って頼んだこのラーメン、日本のような中華のような複雑な味覚でした。
そもそもラーメン自体はchinese noodleだし、それを日本人に合うような味付けにして、そこからまた更に中華系の人に合わせてるから凄く遠回りな感じがした(俺の考えすぎ?)
なんにせよ、無事に帰れて何よりでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Travel Tracking

Comments

  • 6Favorite
  • 3575view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

親日国家・台北ベタベタな観光 親日国家・台北ベタベタな観光

Back to Top of 親日国家・台北ベタベタな観光