Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akira Naitoさんのログブック(旅行記)「欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。」

欧州3週間。その弐 コンフィチュールの妖精に会いに。

2008-05-16 - 2008-05-1627 Episodes
Akira Naito
Travel Collector
Akira Naito
  • 30s / male
  • France
Places visited
France

パリに行くと言ったら友達にお使いを頼まれ、面白そうだから行ってみた村ニーデルモルシュヴィル。パリ東駅〜ストラスブール〜コルマール経由で3時間ちょっと。

  • 7Favorite
  • 717view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/05/16

Gare SNCF de Paris Est Île-de-France, France

パリ東駅(Gare SNCF de Paris Est)(パリ, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 03

車内もなかなかステキ⭐️
あれ?もしかしてTGV?

Gare SNCF de Paris Est Île-de-France, France

パリ東駅(Gare SNCF de Paris Est)(パリ, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 02

切符。新幹線とかの特急券よりかは航空券のに近いデザイン。

パリ(フランス)|「コルマールに到着!
ストラスブールで一旦乗り換え。
およそ3時間。
道中、切符を確認しに来た駅員さんに『25歳以下割引になってるわ!』と、追加料金を徴収される(笑)車窓からの菜の花畑や農村の風景なんかがとても素晴らしかったんだけど、後ろの席に日本からのツアー客と思しきグループが賑

コルマールに到着!
ストラスブールで一旦乗り換え。
およそ3時間。
道中、切符を確認しに来た駅員さんに『25歳以下割引になってるわ!』と、追加料金を徴収される(笑)車窓からの菜の花畑や農村の風景なんかがとても素晴らしかったんだけど、後ろの席に日本からのツアー客と思しきグループが賑やかに楽しんでらして雰囲気は…(笑)

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 02

シルバニアファミリーに出てきそうな建物たち!

  • Loved to be there!

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん)

パリに行くと伝えたら、友達にお使いを頼まれてやってきた村「ニーデルモルシュヴィル」。コルマールからタクシーに乗って。

  • Loved to be there!

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 03

葡萄畑から見える隣村。
このエリアには、ワイン街道という道があるそうで。
なんてステキな道!ワインを求めて村から村へトレッキングとか楽しすぎますから!

  • Loved to be there!

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 07

あまりにも天気がいいので芝生の上でごろり。
あっ!飛行機雲。

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 08

こっから、かわいすぎる建物たちをどどんと。

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 12

長閑な村に不釣り合いなほどのカラフルなお家たち。

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 13

中から熊のぬいぐるみとか出てきても驚かないよ。

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 14

奥の壁には女性とアヒル?の絵が描いてある!

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 17

バスの時刻表。
最寄りの町コルマールまで日に数本のみ…

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 15

こういうのにね、藁とか山盛りにして運ぶんだろーな。

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 19

メインストリートかな?道幅もここは広め。

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 04

ウロウロしてたらワイナリーで瓶詰めの真っ最中。目が合ったら手招きされて飲ませてもらっちゃった。後に帰国してから縁を感じたアルベールボクスレーではなかったようだけど、美味しかったなぁ。

  • Loved to be there!

Niedermorschwihr Alsace, France

ニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 18

敷き詰められたワインたち。
日本だと怖くてこんな積み方出来ないんでは?

Christine Ferber Alsace, France

クリスティーヌ・フェルベール(Christine Ferber)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん)

お使いの目的地、コンフィチュールの妖精と言われる人のお店「Christine Ferber」。

  • Loved to be there!

Christine Ferber Alsace, France

クリスティーヌ・フェルベール(Christine Ferber)(アルザス, フランス)|欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Naitoさん) - 02

自分用には、ジャムでなくておやつにエクレアを買いましたよ。

  • Loved to be there!

パリ(フランス)|「ニーデルモルシュヴィルから乗ったバスを降りたら、全然コルマール駅らしきものが見えない…アバウトな地図に見当をつけて歩くも反対に向かってる???
そんなこんなでバスを降りた場所に戻ってきた時には帰りの電車が出る15分前…!?

タクシーは通らないしバスはどれ乗っていいかわからないし

ニーデルモルシュヴィルから乗ったバスを降りたら、全然コルマール駅らしきものが見えない…アバウトな地図に見当をつけて歩くも反対に向かってる???
そんなこんなでバスを降りた場所に戻ってきた時には帰りの電車が出る15分前…!?

タクシーは通らないしバスはどれ乗っていいかわからないし、うわぁぁぁぁっ!
と、パニックになったその時。
何を思ったか赤信号で停まった普通の車に近づく自分。
おそらく英語でコルマール駅と言ったんだろうと思う。

すると運転手のおじさんは『乗りなさい!』と、言ってくれるではないですか!(笑顔とジェスチャーで勝手に判断)
すかさず乗せてもらい、切符を見せながら時間がないことをアピールすると『大丈夫』『すぐそこだから』と、声をかけて安心させてくれ(ここも何を聞き取れるわけないのにそう言ってると思った)駅まで送り届けてくれたのでした!

ありがとうとチップを渡そうとすると受け取らず、しまいには『電車が来ちゃうから早く行きなさい!』なんて言われてしまう始末。

ムッシュ。
本当にありがとう。

おかげさまでちゃんと列車に乗れました。

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

パリ(フランス)|「ストラスブールでの乗り換えの合間に、駅舎に入ってる的なカフェにて夜ごはん。帰れる安堵感からお腹もぺこぺこ。でも、一泊してでもアルザス料理を食べてくればよかったかな。
それはまたいつかのお楽しみにしよう。」欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。(Akira Nait

ストラスブールでの乗り換えの合間に、駅舎に入ってる的なカフェにて夜ごはん。帰れる安堵感からお腹もぺこぺこ。でも、一泊してでもアルザス料理を食べてくればよかったかな。
それはまたいつかのお楽しみにしよう。

  • Budget:1000USD

Travel Tracking

Comments

  • 7Favorite
  • 717view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。 欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。

Back to Top of 欧州3週間。その弐 コンフィチュールの妖精に会いに。