Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
KAZさんのログブック(旅行記)「A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013」

A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013

2012-12-15 - 2013-01-0416 Episodes
KAZ
Travel Collector
KAZ
  • male

チェンマイマラソンに挑戦して来ました。結果は芳しくありませんでしたが、病み上がりの状態でしたので、仕方ないかと、、、また再挑戦したいです(^-^)/
旅程: 東京~マレーシア~タイ・バンコク~チェンマイ~パーイ(メーホンソーン)~チェンマイ~東京

  • 4Favorite
  • 927view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 72012/12/21

ประตูท่าแพ (Tha Pae Gate) Thailand

ターペー門(Tha Pae Gate)(タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん) - 02

当初1週間は、病院での再検診のため割愛。
実は1年前、チェンマイで倒れ、内視鏡手術を受けていた。100万円以上の費用がかかったが、海外保険で賄われた。

術後の経過が良好なうえ、担当医も「すこし運動しなさい」と仰るので、直近に開催されるマラソンに出場しようと思い立つ。

写真はゼッケンと大会用Tシャツ。

  • Loved to be there!

ประตูท่าแพ (Tha Pae Gate) Thailand

ターペー門(Tha Pae Gate)(タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん)

ターペー門前で受付すると、上のゼッケンとTシャツがもらえる。ネットでも受け付けている。

  • Loved to be there!

Day 82012/12/22

ประตูท่าแพ (Tha Pae Gate) Thailand

ターペー門(Tha Pae Gate)(タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん) - 03

前夜祭ラーンナー舞踊。ラーンナーとは「100万の田」の意味で、広大さを表す。

しかし、踊りとマラソンに何の関連があるんだか…

  • Loved to be there!

ประตูท่าแพ (Tha Pae Gate) Thailand

ターペー門(Tha Pae Gate)(タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん) - 07

ゴール後は協賛企業によるフリーフード・ドリンクが振舞われる。
士官学校生もお疲れ様でした。

  • Loved to be there!

Day 172012/12/31

ประตูท่าแพ (Tha Pae Gate) Thailand

ターペー門(Tha Pae Gate)(タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん) - 10

大晦日のチェンマイは無茶苦茶。

ターペー門が通過できない!

  • Loved to be there!

ประตูท่าแพ (Tha Pae Gate) Thailand

ターペー門(Tha Pae Gate)(タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん) - 11

新年とともに花火大会。

あちらこちら、低空で爆発が…

  • Loved to be there!

Day 202013/01/03

Pai River Mae Hong Son, Thailand

パイ川(Pai River)(メーホンソーン, タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん)

年が明け、落ち着いてからミニバスでパーイへ向かう。

いろは坂のような山間をおよそ3時間かけて。

  • Loved to be there!

Pai Substation Mae Hong Son, Thailand

Pai Substation(メーホンソーン, タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん)

田舎街だが、バックパッカーが多い。

欧米系60%、中国人20%、その他山地民など20%。日本人、韓国人が見当たらない。

  • Loved to be there!

Day 212013/01/04

Pai Substation Mae Hong Son, Thailand

Pai Substation(メーホンソーン, タイ)|A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013(KAZさん) - 02

夕方のナイトマーケット。

もう少しゆっくりするはずだったが、親戚に不幸があったため、急遽帰国することへ。

突然終わってごめんなさい。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 4Favorite
  • 927view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013 A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013

Back to Top of A Japanese Anthropologist in CHIANG MAI and MAEHONGSON 2012-2013