Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Małgorzata Kujawskaさんのログブック(旅行記)「Israel 2014」

Israel 2014

2014-02-11 - 2014-02-115 Episodes
Małgorzata Kujawska
Travel Collector
Małgorzata Kujawska
  • 40s / female
  • Palestine
Places visited
Palestine

My trip to Israel in February 2014. Places beetwen Dead Sea and Yerusalem

  • 2Favorite
  • 227view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/02/11

Sea Level Monument Palestine

Sea Level Monument(パレスチナ)|Israel 2014(Małgorzata Kujawskaさん) - 02

A road to the Dead Sea from Jerusalem.

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 227view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

パレスチナ自治区。ヘブロン。不法なユダヤ人入植の実態。分離壁。ゲート。鉄条網。

一人旅
パレスチナ自治区。ヘブロン。不法なユダヤ人入植の実態。分離壁。ゲート。鉄条網。

2013-12-17 - 2013-12-17

Read more

  • 19Episodes
  • Masashi Amano
パレスチナ自治区に入るとき、「ここから先、ユダヤ人の立ち入りは命の保証をしない」という警告が目に入ってきた。 この警告にもかかわらず、ヘブロンにはイスラエル軍が駐留し、不法なユダヤ人入植者が後を絶たない。 街の至る所にある「警告」の文字。侵入者を阻むゲートと、鉄条網。 イブラヒムモスクに至る道には、頭上の監視小屋に銃を持ったイスラエル兵がこちらを窺っている。 パレスチナ人の家の屋上に上がらせてもらい、もみあげの長く、ユダヤ帽をかぶった超正統派の子供たちが雪合戦しているのが見えた。 彼らは不法な入植者たちで、もともとの住人であるパレスチナ人を迫害し、その土地を奪っている。 ヘブロンではパレスチナ人と軍との間に衝突が絶えない。 僕たちの目には、被害者と加害者は明白なのだが、しかし、ユダヤ人の目には、父祖の地を異教徒から奪還するための戦いと映っているのかもしれないのだ。 このことから分かるのは、人は正当化できる理由さえあれば、どんな非道の行いでもなしうるということだ。 ヘブロンで起きていることは、決して他人事ではないのである。

Travel Collector: Masashi Amano

  • 4
  • 1867 views
Israel 2014 Israel 2014

Back to Top of Israel 2014