Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Takamichi Kobayashiさんのログブック(旅行記)「2012年バルセロナ旅行」

2012年バルセロナ旅行

2012-10-23 - 2012-10-2522 Episodes
Takamichi Kobayashi
Travel Collector
Takamichi Kobayashi
  • 30s / male
  • Spain
Places visited
Spain

初の一人旅。
計画休暇を利用して、いざバルセロナへ。
(ログは3日分しかありませんが)現地の滞在は4日間。

  • 10Favorite
  • 1622view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/10/23

Sagrada Família Catalonia, Spain

サグラダ・ファミリア(Basilica of the Sagrada Familia)(カタルーニャ, スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

早速、一番の目的であったサグラダファミリアへ。
駅を出てすぐに目に飛び込んできた。大きさにも圧倒されたけれど、なによりも今まで見たことある教会とは奇麗さが全然違うと感じた。
芸術には詳しくないけれど、芸術的だなと思った。

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@サグラダファミリア
外観を一通り眺め終えたら、中も見学。これは事前にチケットを予約しておいた方が良いと思います。
当日チケットは長蛇の列でした。」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@サグラダファミリア
外観を一通り眺め終えたら、中も見学。これは事前にチケットを予約しておいた方が良いと思います。
当日チケットは長蛇の列でした。

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@サグラダファミリア」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@サグラダファミリア

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@サグラダファミリア」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん) - 02

@サグラダファミリア

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@サグラダファミリア」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん) - 03

@サグラダファミリア

  • Loved to be there!

Casa Milà (La Pedrera) Catalonia, Spain

ミラ邸/カーサ・ミラ(Casa Mil)(カタルーニャ, スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カサ・ミラへ。
現在も住人が住んでいるという建物。まだ、サグラダファミリアしか、ガウディ作は見ていなかったけれど、すぐに誰が建設したのかすぐにわかった。

  • Loved to be there!

Casa Batlló Catalonia, Spain

バトリョ邸/カサ・バトリョ(Casa Batll)(カタルーニャ, スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カサ・パトリョ。
外観も素敵だけど、とにかく中。窓や取手だったり、扉だったり、細かなところまでこだわって造られた、カサ・ミラとはまた異なった良さがありました

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@カサ・パトリョ。」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カサ・パトリョ。

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@カサ・パトリョ。」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん) - 02

@カサ・パトリョ。

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@カサ・パトリョ。」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん) - 03

@カサ・パトリョ。

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@カサ・パトリョ。」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん) - 04

@カサ・パトリョ。

  • Loved to be there!

Camp Nou Catalonia, Spain

カンプノウ スタジアム(Camp Nou)(カタルーニャ, スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カンプノウ。
チャンピオンリーグ、バルセロナVSセルティック。
熱気ムンムン。バルセロナの人気っぷり全身で感じることができた。

  • Loved to be there!

Day 22012/10/24

Parc Güell Catalonia, Spain

グエル公園(Parc Gell)(カタルーニャ, スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@グエル公園
広い公園内の所々に自然と調和された作品の数々。
広場からはバルセロナの街を一望できるので、最終日に行くのが良かったかもしれなかった。
あとは夕方に行くのがオススメです。

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@グエル公園」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@グエル公園

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@グエル公園」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@グエル公園

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

  • Loved to be there!

Santa Eulàlia Catalonia, Spain

Santa Eulàlia(カタルーニャ, スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カテドラル(サンタ・エウラリア大聖堂)
サグラダファミリアとは違い、とても荘厳な雰囲気で教会の厳かさを感じることができた場所

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@カテドラル
黒いマリア像」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カテドラル
黒いマリア像

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@カテドラル」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カテドラル

  • Loved to be there!

Day 32012/10/25

Camp Nou Catalonia, Spain

カンプノウ スタジアム(Camp Nou)(カタルーニャ, スペイン)|2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん) - 02

@カンプノウ
行く予定はなかったのだけれど、試合を観戦してから行きたくなって仕方が無かったので、スタジアムツアーへ行ってきました。

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@カンプノウ」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@カンプノウ

  • Loved to be there!

カタルーニャ(スペイン)|「@ホテル」2012年バルセロナ旅行(Takamichi Kobayashiさん)

@ホテル

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 10Favorite
  • 1622view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

スペインでの僕の足跡

一人旅
スペインでの僕の足跡

2014-03-16 - 2014-03-23

Read more

  • 9Episodes
  • Ram Prasad Thanapandi
今回、初めてCompathyを使って僕のスペインでの旅を紹介をしたいと思います。 3月の中旬にスペインに10日間ほど旅をしてきました。 今までアメリカやアジアを中心に様々な国で旅をしましたが、ヨーロッパは初体験です。 旅に行くまではスペインについてひたすら妄想してました!笑 たとえば、みんなサッカーが大好きで酒が大好きで社交的だとか、街中が芸術的だとか。 あとスペイン美女なんかもグーグルで検索してました!笑 確かにこれらの妄想は大幅あたっていたかもしれない。 でも自分の考えていたこと以上に新しい発見はありました。 それはある意味、普段、日本で過ごしていることから生まれたギャップみたいなものかな。 スペインについて街中を散歩していると日本と異なる姿がすぐに見れます。それはヨーロッパらしい街並みもそうだけど人々からも感じられるのです。外見とかの話じゃなくてね。まず平日の昼間から多くの若い人もある程度の年を取った人もテラス席に座り酒を飲みながら会話を楽しんでるのです。というかスーツ姿の人すら見かけない!笑 日本ではありえませんよね。目を疑ってました。しかも発展してるイメージがあったヨーロッパのスペインの主要都市であるバルセロナだから。 日本にいると働く責任が高まるからなおさらかな。 でもスペインの人の話を聞くとその光景の意味もわかり始めました。 まず仕事に対する感覚が違う。スペインの人はお金のためというより遊ぶために働く。 ヨーロッパの人のそういった考えはなんとなく聞いたことがあったけど生でみると五感がよく理解してくれるものです。それがわかってから旅がより面白くなってきました。せっかくスペインに来たんだから自分も同じスペインの人になった気持ちなったつもりで見たものをあまり否定しないで旅をしました。ようは何でも受け入れるイメージで。 そうするとスペインのことがよりわかるようになります。 たとてば、スペインは移民に対して寛容だ!スペインでは南米系、アフリカ系、アジア系など世界中から移民が集まってきます。しかも移民は移民で差別を感じずに生活しているように見えます。それぞれのコミュニティーがぶつかり合わずにうまく生きているし仲がよさそうに見えます。日本では移民の問題には慎重だけどスペインではいい意味で大胆なのかも。少子高齢化が進む日本には参考にヒントがあるかもしれません。 またさっきも言った昼間から酒を飲みながら会話を楽しんでる光景にはスペインの今、落ち込んでる経済状況も映し出されているようにも僕には見えました。ようは仕事を本当はしたいのに雇用がないのかもしれないですね。 本とかでこのような知識は聞いてはいましたが、実際に行くと肌で感じられるものです。 現地の人に本当の声を直接聞くことは価値があるし、理解力が高まる! また、スペインの建物や街並みや料理も本とかでは知っていたけど、本当に芸術的なものでした。芸術にうとい僕ですら心を動かされるのだから!笑 僕のセンスのない写真でよければ見てくれたらうれしいです。 それと僕はスペインの人々のことがとても好きになりました。 彼らは人にたして親切でありオープンだし、愛情表現に対して恥じらいを持たない人多いように感じます。 女性に対する見方は学ぶことがかなりあるでしょう。 公の場で堂々と熱いキスは日本ではなかなか見れないですしね!笑 僕が伝えたいことは、自分の興味があったり、関心がある国にはぜひ自分の足で足跡をつけてほしい!! そうすると自分の理解力は爆発的に高まるだろうし、その国のいいとこや問題点が浮き彫りにされるだろうし、もしかしたら自分の想像と180度、違った答えが返ってくるかも。 僕が今回スペインでつけた足跡は観光地めぐりというよりは感覚的なものだったのかもしれません。 もっと多くの人が海外に行って自分なりの立派な足跡をつけてくれたら最高です。 こんな感じで僕の今回の旅の記録を終えます。

Travel Collector: Ram Prasad Thanapandi

  • 2
  • 507 views
2012年バルセロナ旅行 2012年バルセロナ旅行

Back to Top of 2012年バルセロナ旅行