Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Kenji Mikiさんのログブック(旅行記)「シンガポール旅行」

シンガポール旅行

2013-04-24 - 2013-05-22 13 330 2
  • Daisuke Ito
  • Issei  Kusano
この旅行のメンバー
Daisuke Ito
Issei Kusano

シンガポールでの思い出です。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/04/24

「MBSのカジノへ。」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

MBSのカジノへ。

  • 行ってよかった!

6日目2013/04/29

「コンドミニアムの近くの公園。」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

コンドミニアムの近くの公園。

  • 行ってよかった!

7日目2013/04/30

「部屋から見える朝日!」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

部屋から見える朝日!

  • 行ってよかった!

16日目2013/05/09

「現地の食事はこんな感じでした。」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

現地の食事はこんな感じでした。

  • 行ってよかった!

18日目2013/05/11

「MBSのロビー!」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

MBSのロビー!

  • 行ってよかった!

「スマップのCMでも話題になったMBSの上のプール」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

スマップのCMでも話題になったMBSの上のプール

  • 行ってよかった!

「下から見るとこんな感じです。」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

下から見るとこんな感じです。

  • 行ってよかった!

22日目2013/05/15

  • 行ってよかった!

「Daisukeさん。この方はRobert Kiyosakiさんだったのでしょうか?」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

Daisukeさん。この方はRobert Kiyosakiさんだったのでしょうか?

  • 行ってよかった!
  • 行ってよかった!

29日目2013/05/22

  • 行ってよかった!

「issei の写真パクりました!!」シンガポール旅行(Kenji Mikiさん)

issei の写真パクりました!!

  • 行ってよかった!
  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

世界一周
アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

2013-09-19 - 2013-09-19

  • 14
  • Natsumi Daizen
ナゴルノカラバフ、私もこの地域にこなければ知ることはなかった国。この国はアゼルバイジャンの領地内にあり、アゼルバイジャンは認めておらず、隣国のアルメニアは公認している国である。仲が悪いということはナゴルノカラバフにビザを持っていると、アゼルバイジャンに入国することはできないのだ。なぜ私がこの国に来たのか、それは想像をはるか上回るほどの、シュールな国という噂を耳にしたからである。言葉はロシア語で英語は通じない、地図もないので情報はゼロ、そんなナゴルノカラバフへ行ってきた。

作者: Natsumi Daizen

  • 8
  • 13682

色で見る大自然

世界一周
色で見る大自然

2013-12-04 - 2015-02-09

  • 27
  • Hiroharu Zoshiki
僕は先日世界一周の旅から帰国しました。この旅の目的の一つは理科教師として生徒に教える「理科ネタ」探しです。従って、このログブックは、その為に撮った写真の中の大自然を色に焦点を当てて紹介したいと思います。

作者: Hiroharu Zoshiki

  • 15
  • 6621

一度は訪れたい白と青がおりなす世界。ハネムーンに最適なギリシャ、サントリーニ島旅行。

世界一周
一度は訪れたい白と青がおりなす世界。ハネムーンに最適なギリシャ、サントリーニ島旅行。

2013-11-16 - 2013-11-20

  • 14
  • Yukiko Aono
2013年11月、4泊5日で訪れたギリシャ、サントリーニ島の旅日記。 オフシーズンの為人も少なく、宿はなんと70%OFF!! 白と青がおりなす夢の国のような美しい景観を、誰にも邪魔される事なくゆっくりと楽しむ事ができました。 世界一と称されるサントリーニで見た夕陽は、この旅一番の思い出です。

作者: Yukiko Aono

  • 9
  • 3431

一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!

世界一周
一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!

2014-06-28 - 2014-07-01

  • 19
  • Yukiko Aono
レンタカーで回るアメリカプチ縦断第2弾。 1日限定20人しか入ることのできない秘境「THE WAVE」へ行く為に、抽選へ通うこと3日。ついに得たTHE WAVEへの道。 灼熱の太陽の下、頼りになるのは手書きの地図のみ。誰もいない荒野を歩き、辿り着いた先に見えた世界一美しい曲線の世界。これは行く価値絶対にありです!! 道中、ザイオン・ブライスキャニオン・アンテロープ・ホースシューベント・レイクパウエルの旅日記も一緒にどうぞ。

作者: Yukiko Aono

  • 8
  • 3801

カウチサーフィンで台湾一周 〜最南端から台湾東部へ〜(墾丁・台東・花蓮・宜蘭)

世界一周
カウチサーフィンで台湾一周 〜最南端から台湾東部へ〜(墾丁・台東・花蓮・宜蘭)

2014-08-18 - 2014-08-28

  • 76
  • Taro Tanaka
このログブックでは墾丁に向かう日が1日目となっていますが、実は37日目です(笑)一ヶ月以上かけて台湾西部をじっくり旅してきました。また、宿泊は全てカウチサーフィン(現地の人の家に泊めてもらう)にこだわりました。結果、50日間で22人の方にお世話になり、無事台湾一周を終えることができたのです。ここには、この旅の後半(37日目以降)の旅行記を書きました。ブログ「カウチサーフィンで台湾一周」→http://taiwanisshu.asia/

作者: Taro Tanaka

  • 9
  • 5451

衝撃の民族~エチオピアでムルシ族に会ってきた~

世界一周
衝撃の民族~エチオピアでムルシ族に会ってきた~

2013-11-30 - 2013-12-05

  • 16
  • Yukiko Aono
エチオピアの人口は約8000万人。その中で83もの部族が暮らしている。エチオピアに来たら一度はその少数民族に会いたいと思っていたから、今回は中でも興味をひいたムルシ族に会いに行くことにした。 下唇を切りお皿をはめるその衝撃の出で立ちは、人生で一番のインパクトだった。国境での紛争あり、波瀾万丈なアフリカ旅はまだまだ続く。

作者: Yukiko Aono

  • 8
  • 6594

コパカバーナのお正月

世界一周
コパカバーナのお正月

2014-06-21 - 2014-06-21

  • 7
  • Yuri Watanabe
偶然同じ宿でお会いした女性に、翌日迎える朝日(日本でいう初詣?)を一緒に見に行こうと誘っていただき、朝5時スタートで、丘の上まで登りました。

作者: Yuri Watanabe

  • 7
  • 1620

20カ国以上の若者が集まるバス・KIWI EXPERIENCE、信じられない旅路の始まりを、クライストチャーチから。

世界一周
20カ国以上の若者が集まるバス・KIWI EXPERIENCE、信じられない旅路の始まりを、クライストチャーチから。

2007-06-30 - 2007-07-01

  • 15
  • Satoko Nishiyama Fujioka
  • Yumi Konno
ニュージーランドにきた学生なら、一度は使いたい憧れ(?!)のバスツアー、KIWI EXPERIENCE–君はこのノリに耐えられるか–(この副題にそそられる)。とにかくバス運転手が主導権をにぎり、歌をうたったり、運転めんどくせー!とか叫びだすほど自由。 このツアーにいくため、日本からわざわざ来てくれた親友とニュージーランド南島の旅がスタート! クライストチャーチの大聖堂近くのホステルにて、仲良くなった同乗予定のアメリカ・イギリス・デンマークガールズと、バスのピックアップを待つ。が、が、が!バス来ない・・・・・。どうする?!信じれない旅路の始まり・・・。 ああこの度はどうなるのやら。 つづきはこちらに。 'Poo Pub'?!何でもアリな宿にであった、ウエストポートからマヒナプア湖を過ぎ、氷河クライミングへ。 http://www.compathy.net/tripnotes/305 最後はいよいよ大自然へ。 7月の雪におおはしゃぎした後は、1200メートル以上の断崖絶壁に囲まれたミルフォードサウンドへの航海を。 http://www.compathy.net/tripnotes/306

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 4
  • 2769

シンガポール旅行 シンガポール旅行

シンガポール旅行 トップへ