Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Shuntaro Hosokawaさんのログブック(旅行記)「建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー」

建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー

2013-07-14 - 2013-07-1936 Episodes
Shuntaro Hosokawa
Travel Collector
Shuntaro Hosokawa
  • 30s / male

大学の建築・デザイン学科で知り合い、以来ずっとキチガイのように建築を巡る旅をしてきたメンバーによる初のヨーロッパツアー(個別の渡航を除く)!! もちろん今回も、スーパーハードスケジュールにより、一人はポルトガルで倒れるほど。 ついでに食べるのが大好きなメンバーによる飽食の結果、帰国後の金欠に悩まされる!(しかも、食べるのに夢中で、ほとんど写真を撮らず)
ルートは、ロンドンーポルトーブラガーリスボンーマドリッドの三か国をまたぎ、10日にわたることに。
今回僕は、イギリスに在英中だったため、イギリスの写真はなしで、いきなりポルトガルからスタートで!

  • 21Favorite
  • 18584view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/07/14

ポルト(ポルトガル)|「イギリスよりLCCでポルトガルの首都、ポルトへ。今回泊まったのはアパートメントタイプの宿で、デザイナーズの素晴らしい施設! なのに、激安で、一泊一人、3000-4000円。
しかもしかも、宿がすいていたので、なんと二部屋を同一金額で貸してくれるという太っ腹!!
素晴らしいホテ

イギリスよりLCCでポルトガルの首都、ポルトへ。今回泊まったのはアパートメントタイプの宿で、デザイナーズの素晴らしい施設! なのに、激安で、一泊一人、3000-4000円。
しかもしかも、宿がすいていたので、なんと二部屋を同一金額で貸してくれるという太っ腹!!
素晴らしいホテルでした!!

  • Loved to be there!

Day 22013/07/15

Faculdade de Arquitectura da Universidade do Porto (FAUP) Porto District, Portugal

ポルト大学 建築学部(Faculdade de Arquitectura da Universidade do Porto)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 02

ポルト大学建築学部は、ポルトガルNo.1の建築教育! そこの建物は当然、ポルトガルで(多分)一番有名なアルヴァロ・シザ設計。それもそのはず、シザはこの大学の出身でしかも教授だったから!
シザらしい、白と幾何学の建物が素敵でした!

  • Loved to be there!

Faculdade de Arquitectura da Universidade do Porto (FAUP) Porto District, Portugal

ポルト大学 建築学部(Faculdade de Arquitectura da Universidade do Porto)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

これは、建物内部の多分教授室。
ちなみに、見学は、入り口の受付で見学だといえば、自由にさせてくれます。ただし、講義室へは入れないんで、注意を!

  • Loved to be there!

Piscinas das Marés Porto District, Portugal

Piscinas das Marés(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 02

さて、腹ごしらえ後は歩いて同じく初期作である、レサのプールへ。ここは、ポルトガルといえばここ、というくらい有名な場所なので、何かの雑誌で写真を見たことがあるかも!
66年の設計なので、かなりコンクリートとか古い感じだったけど、一貫したシザの設計姿勢を確認できる貴重なスポット。
自然と建物が良い感じで融合しています。
ちなみに、このときめっちゃ寒くなって、プールには入らず。。ただ、入水しなくても、プールサイドでお酒が飲めるので、そこでポルトガルビールをいただきました!!

  • Loved to be there!

Piscinas das Marés Porto District, Portugal

Piscinas das Marés(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

さて、シザの初期作品であるレストランで食事を、とわざわざタクシーで行ったのに、改装中!!
仕方がないので、歩いて海岸線を下っていくと、素敵なレストランを発見! 海岸すぐよこのテラスでの食事は、素晴らしかったです!
スペイン到着前にパエリアを食しておきました!

  • Loved to be there!

Casa da Música Porto District, Portugal

カサ ダ ムジカ(Casa da Música)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 03

ポルトガル現代建築では外せない、OMA(レム・コールハース)のCasa da Musicaへ。 ここは、見学ツアーを日に二回やっていて、その時はコンサートに行かなくても中がみられます。(ちなみに、英語のツアーとポルトガル語のツアーとあり)
コールハースらしい、超現代的かつデコンな感じで、めちゃくちゃかっこよかった!

  • Loved to be there!

Casa da Música Porto District, Portugal

カサ ダ ムジカ(Casa da Música)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

音楽ホールだけに、楽器のおいてある部屋もけっこうあり、これはなんと、伝統音楽の楽器をインタラクティブに動かしてるもの。
伝統と現代の融合、素晴らしい!

  • Loved to be there!

Casa da Música Porto District, Portugal

カサ ダ ムジカ(Casa da Música)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 04

これが、外観。外のうねうねした傾斜は、建築家の意図を超え、スケートボーダーたちに愛されてましたw

  • Loved to be there!

ポルト(ポルトガル)|「夕方は、まちをブラブラ。素敵なカフェやおいしい食事もあり、しかも安い。
ここに住みたい!
教会も素敵でした。 建築家の友達にいろいろ説明を聞いたけど、内容は忘れてしまいましたw」建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

夕方は、まちをブラブラ。素敵なカフェやおいしい食事もあり、しかも安い。
ここに住みたい!
教会も素敵でした。 建築家の友達にいろいろ説明を聞いたけど、内容は忘れてしまいましたw

  • Loved to be there!

Day 32013/07/16

Museu de Serralves Porto District, Portugal

セラルヴェス現代美術館(Museu de Serralves)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

セラルヴェス現代美術館入り口にて。 当然、シザの作品。
入り口からのアプローチが既に素敵すぎます。
建築写真は、人が入ってる方がスケールも分かるし、画面が生き生きとして好きです。
現代アート好きとしては、中の展示もかなり面白かったです!
特に、特設の動画の作品は分野も近いので、かなり参考に。

  • Loved to be there!

Museu de Serralves Porto District, Portugal

セラルヴェス現代美術館(Museu de Serralves)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 02

しかし、入ってすぐのヴェスパを分解した作品が、一番のインパクトではありましたw

  • Loved to be there!

Museu de Serralves Porto District, Portugal

セラルヴェス現代美術館(Museu de Serralves)(ポルト, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 03

現代美術館内部の図書スペース。僕のいる上の階が小さい特別展スペースで、下が図書スペース。学生らしき人らが勉強したり調べ物したりしてました。
天井から下がったカラフルな電球がキュート!
光が強くなると窓は遮光されるようで、この後だいぶ暗くなってました。

  • Loved to be there!

Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro Braga, Portugal

ポウサダ ド ジェレス - アマレス サンタ マリア ド ボウロ(Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro)(ブラガ, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 02

ポルトから電車とタクシーで二時間ほどかけて、今日のホテルへ。
サンタ・マリア・ド・ボウロというブラガの田舎町に、建築家エドゥアルド・ソウト・デ・モウラが10年もかけて改修し、ホテルにした修道院ホテル、これが今日の宿!
とにかく、遠い。 駅からもバスかタクシーで30分以上かかる。
ただ、それだけに、すっごく素敵で豪華なホテルでした!!
修道院の雰囲気そのまま、高級ホテル化した手腕はさすが。
国営だからか、けっこう安くて、一人1.5万くらいで夕食付きでした(確か)
プールもあって、ここでは天気もよかったのでひと遊び!

  • Loved to be there!

Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro Braga, Portugal

ポウサダ ド ジェレス - アマレス サンタ マリア ド ボウロ(Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro)(ブラガ, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

ここは、次回は1weekくらい滞在した感じの、ほんとに隠れ家ホテルで良かったです!
おすすめ!!遠いけど!
部屋も広くはないけど、とっても快適で眺めも素晴らしかったです。

  • Loved to be there!

Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro Braga, Portugal

ポウサダ ド ジェレス - アマレス サンタ マリア ド ボウロ(Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro)(ブラガ, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 04

廊下はこんな感じで、元の修道院の雰囲気を残しています。

  • Loved to be there!

Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro Braga, Portugal

ポウサダ ド ジェレス - アマレス サンタ マリア ド ボウロ(Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro)(ブラガ, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 05

バー、ビリヤードスペース、プール、テラス、レストランと、一通りのものはそろってます。 レストランの食事も美味しくて、大満足!

  • Loved to be there!

Day 42013/07/17

Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro Braga, Portugal

ポウサダ ド ジェレス - アマレス サンタ マリア ド ボウロ(Pousada do Gerês - Amares, Sta. Maria do Bouro)(ブラガ, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 06

朝は、少しゆっくりできたの、テラスのソファーでwifiを借りてネットなど。 日差しも最高で、中庭のこのスペースも素晴らしかったです。

  • Loved to be there!

ポルト(ポルトガル)|「さて、来た道を戻って、そのまま行き過ぎ、リスボンへ。
ポルトよりもかなり活気があるかも!
観光スポットを巡ったり、美味しいレストランを巡ったりして、ゆったり過ごしました。
宿はまたも、デザインアパートメントを借りて。」建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro

さて、来た道を戻って、そのまま行き過ぎ、リスボンへ。
ポルトよりもかなり活気があるかも!
観光スポットを巡ったり、美味しいレストランを巡ったりして、ゆったり過ごしました。
宿はまたも、デザインアパートメントを借りて。

  • Loved to be there!

Day 52013/07/18

Pavilhão de Portugal Lisbon, Portugal

ポルトガル館(Pavilhão de Portugal)(リスボン, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 03

1998年のリスボン万博のポルトガル館は、シザの代表作の一つ。これは一番有名な部分でないですが、駅からのアプローチから見える風景で、すごく素敵でした。海と強い日差しと真っ白な建築という、ほんとにポルトガルらしい経験ができて、すごく良かった!

  • Loved to be there!

Pavilhão de Portugal Lisbon, Portugal

ポルトガル館(Pavilhão de Portugal)(リスボン, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 02

こちらが、有名な部分。 めちゃくちゃでかいスペース!
この時は、音楽フェスみたいのの準備中でした。
これ、屋根もコンクリートで、ワイヤーでテンションしてるんだけど、ちょっとずつ垂れ下がってるのは間違いない気がww

  • Loved to be there!

Pavilhão de Portugal Lisbon, Portugal

ポルトガル館(Pavilhão de Portugal)(リスボン, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

ポルトガルらしい最高の陽気の中、多くの人々が日光浴! ちょっとした水場も、このデザイン性の高さは、流石です。 お母さんとおばあちゃん(?)を撮影する少女に、未来のフォトグラファーの芽をみて、思わずパチり!

  • Loved to be there!

Gare do Oriente - Paragem 330 Lisbon, Portugal

オリエンテ駅(Gare do Oriente)(リスボン, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

そのままバスや電車のターミナルであるオリエンテ駅まで。 ここは、サンティアゴ・カラトラバの設計。かれは構造設計も出来、土木学科も出ているので、橋などの設計も多く、そのデザインは動物の骨を組み合わせたような不思議なもの。
でもでも、それがかっこいい!!

  • Loved to be there!

Gare do Oriente - Paragem 330 Lisbon, Portugal

オリエンテ駅(Gare do Oriente)(リスボン, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 02

ここは電車の発着所。何かの巣みたい。

  • Loved to be there!

Gare do Oriente - Paragem 330 Lisbon, Portugal

オリエンテ駅(Gare do Oriente)(リスボン, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 03

駅舎内部のコンクリートの感じが、かなり好みでした!

  • Loved to be there!

Gare do Oriente - Paragem 330 Lisbon, Portugal

オリエンテ駅(Gare do Oriente)(リスボン, ポルトガル)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 04

入り口。 ひさしがでかい!! 貝みたい。

  • Loved to be there!

Day 62013/07/19

Silken Puerta América Madrid Community of Madrid, Spain

ホテル シルケン プエルタ アメリカ マドリード(Silken Puerta América Madrid)(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 03

さて、夜行の寝台車に乗って、スペイン、マドリッドまで。
夜行は一等車だったのでシャワー付き、かつ豪華な食事付き!
なかなか良い経験でした。
マドリッドにわざわざ来たお目当ては、ホテル シルケン プエリタ アメリカに泊まること!
ここは、建築好きにとって夢のようなホテルで、なんと各階を別々の有名建築家がデザインしてるんです!!
ずっと来たかったので、ほんとに嬉しかった!
ここは、最上階のスペース。
レストランとジムがあります。

  • Loved to be there!

Silken Puerta América Madrid Community of Madrid, Spain

ホテル シルケン プエルタ アメリカ マドリード(Silken Puerta América Madrid)(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 02

ここが僕らの泊まっていた階の、エレベーターホール。 ホールの作りから、全階違います。

  • Loved to be there!

Silken Puerta América Madrid Community of Madrid, Spain

ホテル シルケン プエルタ アメリカ マドリード(Silken Puerta América Madrid)(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

ここが部屋! かなり近代的な設備も満載で、カーテンもオートだし、テレビも天井から出てきます。 シャワールームがカーテンで仕切られてるだけなのは、友達同士だと微妙ですw

  • Loved to be there!

Silken Puerta América Madrid Community of Madrid, Spain

ホテル シルケン プエルタ アメリカ マドリード(Silken Puerta América Madrid)(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 07

ここは、日に何度か、見学ツアーがあり、それのも当然参加!
この部屋は有名なラブホテルを参考にした(っぽい)部屋。 設計は誰だっけ?確かロン・アラッドかな?

  • Loved to be there!

Silken Puerta América Madrid Community of Madrid, Spain

ホテル シルケン プエルタ アメリカ マドリード(Silken Puerta América Madrid)(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 04

マークニューソン(だっけ?)のデザインの階の廊下。 もはやホテルに見えません。

  • Loved to be there!

Silken Puerta América Madrid Community of Madrid, Spain

ホテル シルケン プエルタ アメリカ マドリード(Silken Puerta América Madrid)(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 05

こちらが内部。 ガラスの組み合わせ方とかすっごいかっこいいけど、ベッドから丸見えなのが難点w
ちなみに、日本人では、磯崎新さんが設計の階があります。

  • Loved to be there!

Silken Puerta América Madrid Community of Madrid, Spain

ホテル シルケン プエルタ アメリカ マドリード(Silken Puerta América Madrid)(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん) - 06

ここが一番高いへやで、今話題のザハ・ハディド設計。 立体成形で出来てるので、壁面などがまるで生物のように滑らかで、すごく素敵な部屋でした。
ただ、下が絨毯なので、そこが汚れやすいのが残念。
お風呂ももちろんウネウネしてました!
次はここに泊まりたいな〜!

  • Loved to be there!

CaixaForum Madrid Community of Madrid, Spain

CaixaForum Madrid(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

さて、旅も大詰め。 マドリッドは以前来たことがあるので、今回は観光というよりも観たい展示を観てきました。
最初はみんなでプラド美術館へ。ここは王道。
次にこの画像の、カイサ・フォーラムへ。ここは、ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計(青山のプラダのビルの人です)
小さい美術館なので、みんなは建築だけ観て、ほかのところへ。
僕は、ここでやってた写真の展示を観てきました。
この展示はすごい面白かった!!

  • Loved to be there!

Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía (MNCARS) Community of Madrid, Spain

ソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía (MNCARS))(マドリード, スペイン)|建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー(Shuntaro Hosokawaさん)

再度合流して、ソフィア王妃美術館へ。カフェでお茶をして、お土産をみて、今回の旅のメインは終わり。
エレベーターで上に上がったところのテラスは、街の風景が反射して、とても面白かった。
そのまま夕食、宿泊をして、翌日、イギリスへ帰国しました!
いろいろあったけど、素晴らしい旅だった!!!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 21Favorite
  • 18584view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー 建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー

Back to Top of 建築キチガイによる、ヨーロッパ弾丸ツアー