Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Tozaki Hiroshiさんのログブック(旅行記)「中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ」

中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ

2004-09-10 - 2004-09-11 10 450 1

友人には「ポーランドは治安が良くない。気をつけることだ。安全と快適は金で買える。」と脅されていたポーランド。さて、いかなる国なのか。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2004/09/10

文化科学宮殿 マゾフシェ, ポーランド

文化科学宮殿(マゾフシェ, ポーランド)|中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ(Tozaki Hiroshiさん)

朝6時にワルシャワ着、夜明けの空と文化科学宮殿。
こちらのごっつい建物はスターリンからのなんとも権威主義的な贈り物で、地元民からの評判はすこぶる悪いとか。

  • 行ってよかった!

ワルシャワ中央駅/ワルシャワ・ツェントラルナ(Warszawa Centralna) マゾフシェ, ポーランド

ワルシャワ中央駅/ワルシャワ・ツェントラルナ(Warszawa Centralna)(マゾフシェ, ポーランド)|中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ(Tozaki Hiroshiさん)

こちらワルシャワ中央駅券売所。窓口は15くらいあるが、開いているのは2つくらい。
ワルシャワの第一印象は「暗い」と「モノが安い!」であったが、前者は時間とともに薄れ、後者の心地よさと、古い街並みへの親しみににあっという間に浸っていった。

  • 行ってよかった!

スタレ・ミャスト(Stare Miasto) マゾフシェ, ポーランド

スタレ・ミャスト(Stare Miasto)(マゾフシェ, ポーランド)|中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ(Tozaki Hiroshiさん)

あちこちで売っているこのアイス、値段は50円ほど、味はハーゲンダッツに勝るとも劣らない。すごいぞワルシャワ!
あとで知ったが、ポーランドは農業国で特に酪農が盛んだそうだ。このアイスの旨さも納得である。

  • 行ってよかった!

スタレ・ミャスト(Stare Miasto) マゾフシェ, ポーランド

スタレ・ミャスト(Stare Miasto)(マゾフシェ, ポーランド)|中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ(Tozaki Hiroshiさん) - 05

ワルシャワ歴史地区は、先の大戦で文字通り完膚なきまで破壊しつくされた。が、戦後のこの町の人々の一方ならぬ努力で、ここまでの復興を遂げたのだとか。

  • 行ってよかった!

スタレ・ミャスト(Stare Miasto) マゾフシェ, ポーランド

スタレ・ミャスト(Stare Miasto)(マゾフシェ, ポーランド)|中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ(Tozaki Hiroshiさん) - 04

旧市街のオープンカフェでポーランド風カツレツを食す。香ばしくて、肉がうまくて、ぴりっとしていて旨い。ウェイトレスのおばちゃんもとても親切だった。ポーランド人はみんないい人だ。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ワルシャワ

一人旅
ワルシャワ

2011-07-17 - 2011-07-18

  • 6
  • Kaori .poland
初めてのポーランド一人旅。現地に知り合いがいたので一緒に回ってもらえて助かりました。ポーランド語が全然分からない~!

作者: Kaori .poland

  • 0
  • 406

ヴィラヌフ

一人旅
ヴィラヌフ

2011-07-18 - 2011-07-18

  • 7
  • Kaori .poland
ワルシャワからちょっと足を伸ばしてヴィラヌフへ。セントラルから片道バスで約30分。でも1本でいけるので迷うことはありません。

作者: Kaori .poland

  • 0
  • 314

美しい風景と歴史に感動したはじめてのポーランド

一人旅
美しい風景と歴史に感動したはじめてのポーランド

2011-01-16 - 2011-01-23

  • 23
  • 新田浩之(Nitta Hiroshi)
2011年、卒業旅行(中欧諸国周遊の旅)です。前回のスロバキアからの続きです。ブラチスラバからカトヴィツェ経由でクラクフに入りました。そこから、首都ワルシャワに向かいました。はじめてのポーランド。素朴な美しさと人々の優しさに感動しました。この旅が、ポーランドを大好きになった理由ですね なお、ポーランドへはフランクフルト、ヘルシンキ、モスクワ経由がおススメ。日本から12時間前後で行けます。費用は5~6万円(航空券除く)です。ちなみに、航空券は約12万円した。

作者: 新田浩之(Nitta Hiroshi)

  • 1
  • 5658

中欧4カ国周遊〜古都クラクフをのんびりと

一人旅
中欧4カ国周遊〜古都クラクフをのんびりと

2004-09-11 - 2004-09-13

  • 14
  • Tozaki Hiroshi
そもそもポーランドに来たのは、どうしてもアウシュビッツを訪れたかったから。クラクフは、その拠点となる街ですが、クラクフ自体にも数々の世界遺産、訪れるべき場所が盛りだくさん。期待が膨らみます。

作者: Tozaki Hiroshi

  • 1
  • 505

白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)


白い空の下、甘いお菓子を頬張りながらポーランドを練り歩く(ワルシャワ、クラクフ)

2009-03-03 - 2009-03-03

  • 17
  • Misaki Tachibana
「1個の電球を取り替えるのに何人のポーランド人が必要か?」。これは、ポーランド人の知性を馬鹿にしたブラックジョークである。かつて大流行したこの文句を作った人が目の前にいたならば、わたしは物申したい、ポーランド人を馬鹿にするなと。総じて白い空、灰色の雲に覆われた天気が続く日々は、かつてポーランドで起こった悲惨な歴史を彷彿とさせる。けれど今、彼らはかなり、羨ましいほど自由気ままに、現代を生きている。

作者: Misaki Tachibana

  • 2
  • 5840

EU加盟前のポーランド 悲しきポーランドの歴史とアウシュビッツ強制収容所

世界遺産
EU加盟前のポーランド 悲しきポーランドの歴史とアウシュビッツ強制収容所

2002-10-22 - 2002-10-24

  • 28
  • Shohei Watanabe
まだ旧東欧の雰囲気が臭う2002年のポーランドです。 強制収容所訪問後は食べ物とお酒が合わなかったのか、クラクフで一泊二日入院。点滴を打ち、脱水症状、黄疸が出る中、日本に帰ってきました。 何度も近隣諸国に分割され、虐殺された歴史から解き放たれて10年のポーランド。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157600515987730

作者: Shohei Watanabe

  • 9
  • 3825

Warsaw

女子旅
Warsaw

2013-03-18 - 2013-03-20

  • 8
  • Katya Sondak
Warsaw, nurturing over 400 years of pride as a capital, is Poland’s largest city and an economic, political, and cultural centre. The symbol of the city is the Mermaid, featured on the city seal. Warsaw is a bustling metropolis and features an unforgettable history.

作者: Katya Sondak

  • 27
  • 878

ポーランドをのんびり+登山に挑戦

大自然
ポーランドをのんびり+登山に挑戦

2014-08-07 - 2014-08-15

  • 29
  • 新田浩之(Nitta Hiroshi)
3回目のポーランド。首都ワルシャワ、西部ヴロツワフ、そして、ポーランドのリゾート地、カルパチに行きました。さらに、ポーランド、チェコの国境の山、スニェシュカ山に登りました。カルパチ、スニェシュカ山にはほとんど外国人観光客がいませんでした。もったいないと思います。

作者: 新田浩之(Nitta Hiroshi)

  • 0
  • 1668

中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ 中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ

中欧4カ国周遊〜心地よい都市、ワルシャワ トップへ