Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Ayumi Katoさんのログブック(旅行記)「アルベロベッロとマテーラ」

アルベロベッロとマテーラ

2009-12-25 - 2009-12-25 32 1566 23
Ayumi Kato
作者
Ayumi Kato
  • 30代 / 女性

アルベロベッロとマテーラに行ってみたく、旅行会社のツアーを利用して行ってきました。
旅行記は、アルベロベッロとマテーラのみです。

実際は、、、
2009年12月23日
中部国際空港からソウル経由、ミラノ経由でローマ入り
2009年12月24日
専用観光バスに乗って、朝ローマを出発
カゼルタの王宮に立ち寄り、夜アルベロベッロ着
2009年12月25日
午前中 アルベロベッロ観光
午後  マテーラ観光
夜、ナポリ着
2009年12月26日
午前中 カプリ島観光(天気悪いため青の洞窟には行ってません)
午後  ポンペイ観光
夜   ローマ着
2009年12月27日
終日  ローマ観光
夜   ローマ発ソウル行きの飛行機に乗り、
2009年12月28日
夕方 ソウル経由
夜  中部国際空港着

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2009/12/25

アルベロベッロ(Alberobello) プッリャ, イタリア

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|アルベロベッロとマテーラ(Ayumi Katoさん)

アルベロベッロは、高い円錐形の屋根を持つ「トゥルッリ」があることで有名な町です。
このトゥルッリを見てみたく、旅行会社のツアーを利用して、日本から4泊6日南イタリア旅行に参加しました。

  • 行ってよかった!

アルベロベッロ(Alberobello) プッリャ, イタリア

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|アルベロベッロとマテーラ(Ayumi Katoさん) - 02

クリスマス当日というわけあり、とても静かな朝でした。
町中にクリスマスツリー

  • 行ってよかった!

プッリャ(イタリア)|「クリスマスなので、どこのお店ももちろん閉まってます。」アルベロベッロとマテーラ(Ayumi Katoさん)

クリスマスなので、どこのお店ももちろん閉まってます。

  • 行ってよかった!

アルベロベッロ(Alberobello) プッリャ, イタリア

アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|アルベロベッロとマテーラ(Ayumi Katoさん) - 04

・・・と、思っていたら、日本から観光客が来た!ってことで、色々なお土産屋さんが開店してくれました。

そして、この方、
こないだ日本のテレビ番組にも(BSかな。南イタリア旅行の)出ておりました。
トゥルッリの自宅の中や、屋上からの眺めも見せてくれました。
(テレビ番組内でも公開してましたね。)
ありがとうございました。

  • 行ってよかった!

マテーラ(Matera) バシリカータ, イタリア

マテーラ(Matera)(バシリカータ, イタリア)|アルベロベッロとマテーラ(Ayumi Katoさん)

アルベルベッロ観光を終えて、マテーラへ。

マテーラは、サッシという洞窟住居が世界文化遺産となり、有名です。

新市街地から旧市街地に向かいます。

  • 行ってよかった!

Casa Grotta バシリカータ, イタリア

Casa Grotta(バシリカータ, イタリア)|アルベロベッロとマテーラ(Ayumi Katoさん)

洞窟住居。台所。
昔の暮らしを再現した博物館になっています。

  • 行ってよかった!

プッリャ(イタリア)|アルベロベッロとマテーラ(Ayumi Katoさん)

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

南イタリア最大のカーニバル―プティニャーノ&アルベロベッロ

世界遺産
南イタリア最大のカーニバル―プティニャーノ&アルベロベッロ

2014-02-23 - 2014-02-23

  • 21
  • Guarini Letizia
久しぶりにイタリアの実家に帰りました。少しでも旅行したいなと思って、アルベロベッロに行こうと思ったら、そこから20分しか離れていない南イタリア最大のカーニバルの街、プティニャーノへ到着。イタリア的なユーモアで溢れているカーニバルで、本当に国に帰ったなって実感できました!

作者: Guarini Letizia

  • 4
  • 1854

【世界遺産】イタリアプーリア州の世界遺産を巡る旅

世界遺産
【世界遺産】イタリアプーリア州の世界遺産を巡る旅

2014-07-07 - 2014-07-09

  • 11
  • Yurie Maria Rosa Adachi
イタリアのブーツのかかと部分に位置するプーリア州のUNESCO世界遺産、とんがり帽子の白い壁の家「アルベルベッロ」とフェデリコ2世が建てた不思議一杯な「カステルデルモンテ」の魅力を探しにレッツゴー!

作者: Yurie Maria Rosa Adachi

  • 3
  • 4354

イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ

世界遺産
イタリア 1番可愛い世界遺産♡小人のおうちのアルベロベッロ

2013-06-03 - 2013-06-04

  • 15
  • Kasumi Jou
イタリアの、Bari(バーリ)に1泊して、世界遺産【alberobello(アルベロベッロ)】へ日帰り観光! アルベロベッロはもーめちゃめちゃ可愛い街で、ときめきっぱなしです。 とんがり屋根の「トゥルッリ」という家が現在はもう建築制限されているため、既存のものを大切に大切にしている街。 だから、古いのに丁寧に手入れが行き届いていて、そんなところも素敵なんです♡ 白雪姫と7人の小人が住んでいそうな、おとぎの国みたいな世界遺産です〜。 今回の旅♪ ・バーリからアルベロベッロへの行き方 ・アルベロベッロでのランチ ・おすすめジェラテリア(アイス専門店) ・おすすめ展望スポット ・おすすめお土産 アルベロベッロに行ってみたいと思ってくれる人が1人でも増えますように〜 (人´ω`*)

作者: Kasumi Jou

  • 2
  • 1118

トスカーナとウンブリア

世界遺産
トスカーナとウンブリア

2010-09-12 - 2010-09-18

  • 56
  • トモテラ
中世にフィレンツェと覇権を争ったシエナ、余りにも有名な斜塔の街ピサ、百塔の街と謳われるサンジミニャーノ、死にゆく街チヴィタ、イタリアゴシック建築の傑作を擁するオルビエートなど、イタリア中部トスカーナやウンブリアは、イタリアの中でも特に大好きな場所です。短い日程の中で、出来る限り駆けずり回ってきました。

作者: トモテラ

  • 22
  • 7934

甘い生活のローマでThe Great Beautyを 探す

世界遺産
甘い生活のローマでThe Great Beautyを 探す

2012-06-10 - 2012-06-17

  • 29
  • Guarini Letizia
パオロ・ソレンティーノ監督による2013年のイタリア映画『追憶のローマ』(La grande bellezza)は、第71回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞を受賞しました。さらに第86回アカデミー賞では外国語映画賞にはイタリア代表としてノミネートに至っています。 新しい目でローマと見ることができるこの傑作映画の日本公開(2014年イタリア映画際かな?)を待ちながら、あまり知られていないローマを歩いてみました。

作者: Guarini Letizia

  • 12
  • 4813

Potenza-Matera (Basilicata)への旅

世界遺産
Potenza-Matera (Basilicata)への旅

2009-03-06 - 2009-03-07

  • 8
  • Guarini Letizia
イタリアの南部にある、あまり知られていないバシリカータ州に行ってきました。電車はあまり通らないバシリカータ州で移動は結構大変ですが、神秘的な雰囲気を帯びているマテーラを訪れることができて、行ってよかったなって、私の気に入りの場所になりました。

作者: Guarini Letizia

  • 6
  • 2272

ヴェネチアとヴェローナを訪れた後はミラノでライブを観た

世界遺産
ヴェネチアとヴェローナを訪れた後はミラノでライブを観た

2012-06-09 - 2012-06-15

  • 58
  • トモテラ
この旅の目的はある人のライブを観る事。ミラノには実はあまり興味がなく、いつかは行くけど当分行く事はないだろうと思っていました。でもあの人がライブをやるんじゃ仕方ない。行ってやるぜー!!!って事で、行きたかったヴェネチアと合わせて行く事に。途中ヴェローナでも1泊。とても思い出深い旅行になりました。画像に日付が入ってしまっている物がありますが、実際の日程とズレている箇所有り。

作者: トモテラ

  • 7
  • 2794

イタリア紀行(後半 フィレンツェ ヴェネチア編)

世界遺産
イタリア紀行(後半 フィレンツェ ヴェネチア編)

2013-02-17 - 2013-02-19

  • 13
  • Hideaki  Matsumoto
後半です。冬のイタリアはとにかく寒い!寒いの一言です。イタリアは石畳なので、底冷えがします。足回りは特にあったかくしましょう。

作者: Hideaki Matsumoto

  • 1
  • 2663

アルベロベッロとマテーラ アルベロベッロとマテーラ

アルベロベッロとマテーラ トップへ