Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
大西桜子さんのログブック(旅行記)「アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅」

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

2014-08-01 - 2014-08-05 12 11461 119
大西桜子
Travel Collector
大西桜子
  • 20s / female
  • France
Places visited
France

ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12014/08/01

Abbessses Île-de-France, France

Abbessses(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

後々登場する盲目の老人がかけたシャンソンが壁に反響する中、ニノに初めて遭遇するところだったり(このシャンソンのタイトルはSi tu n'etais pas la あなたがいなければ…さすが、ニノが出るシーンとあってロマンティック)、壁に貼られたポスターの奇抜さもあってかかなり印象的なこの駅、というかホーム、アベス駅から旅を始めよう。

ちなみにこの駅から出る際は階段は選ばないようにしよう。何故かって、半端なく長ーーーい螺旋階段が待ち受けているから。

  • Loved to be there!

Day 22014/08/02

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

フランスといえばエッフェル塔。
日本でも様々なアクセサリーやグッズなどのモチーフに使われている。

1889年のパリ万博の際に建てられた鉄塔で、建設期間はなんと2年2ヶ月。短い。建てられた当初は伝統を重んじる市民から反対されていたが万博が終わった後も残され、パリを象徴する建物の一つとなった。

名前の由来は設計者、ギュスターヴ・エッフェルから。

  • Loved to be there!

Arc de Triomphe Île-de-France, France

凱旋門(Arc de Triomphe)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

フランスの名所その2、凱旋門。

凱旋門と名の付くものは他にもあるが、この門はエトワール凱旋門という。
ナポレオンが戦勝記念に建てさせたそうで、着工から30年後、ナポレオンが没した後に完成する。

この門の上はかなりの絶景スポットで放射状に広がったパリの街並みが見渡せるが、登るのはかなり大変。
高さ約50m、272段もの螺旋階段(もしかしてパリって螺旋階段が多いのか?)を登る覚悟のある者だけが見られる景色だ。

入館料は9,50ユーロ。

  • Loved to be there!

Day 32014/08/03

Cathédrale Notre-Dame de Paris Île-de-France, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

アメリ冒頭で母・アマンディーヌと参拝した礼拝堂がここ、ノートルダム大聖堂。

ノートルダムとはフランス語で「私たちの貴婦人」=聖母マリアを指す。

現在も使用されている聖堂で、毎日ミサが開かれている。入館料は無料だが、屋上は有料。

ここにも螺旋階段があり、なんと387段もある。またもパリの螺旋階段好き疑惑が浮上した。

  • Loved to be there!

Canal Saint-Martin Île-de-France, France

サン・マルタン運河(Canal Saint-Martin)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

アメリの趣味のひとつである水切りの場所、サンマルタン運河。

アメリですっかり有名になったこの運河だが、庶民的な雰囲気が漂うパリ一番の散歩道だ。ここには今でも船が通るため、水門の開け閉めや動く橋など、見所もたくさん。

水切りだけではなく、周りの景色も楽しめる運河だ。

  • Loved to be there!

Day 42014/08/04

Métro Gare de l'Est [4,5,7] Île-de-France, France

Métro Gare de l'Est [4,5,7](パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

「歴史的瞬間」が起こった場所、東駅。

禿げた男を追うニノをアメリが追うシーンや、アルバムの男の正体が判明した駅がここ。

ちなみにスピード写真は置かれていない。
残念…

  • Loved to be there!

Gare SNCF de Paris Nord Île-de-France, France

フランス国鉄 パリ北駅(Gare SNCF de Paris Nord)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

アメリが父親に会いに行く時に度々利用していた駅がここ、北駅。

東駅、北駅、と言っているが、パリには「パリ駅」というものがない。
北側へ向かう列車の発着する駅だから北駅、なんだそうだ。

  • Loved to be there!

Montmartre Île-de-France, France

モンマルトル(Montmartre)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

モンマルトルに到着。

画家の街として有名だが、当時は田舎の景観を求めた画家達が集まっていた。やがて都市化が進み画家達が拠点を移しだしたが、今でも画家の街の名に違わず、道端には似顔絵描きや展示場がたくさん。

周辺にはサクレクール寺院や、画家の集まるテルトル広場、モンマルトル博物館、シャンソン小屋ラパン・アジルなど、見どころが詰まっている。

  • Loved to be there!

Métro Lamarck–Caulaincourt [12] Île-de-France, France

Métro Lamarck–Caulaincourt [12](パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

この駅はラマルク・コーランクール駅。

盲目の老人を軽やかな足取りで案内するシーンが好きという人も多いのでは。

この辺りには観光地がないので、騒がしさがない。
パリの喧騒に疲れた人にオススメ。

  • Loved to be there!

Rue des Trois Frères Île-de-France, France

Rue des Trois Frères(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

アメリのアパートのある、トロワ・フレール通り。
トロワ・フレールとは「三人の兄弟」という意味らしい。昔三兄弟でも住んでいたのか。

この通りに、コリニョンの店もある。

  • Loved to be there!

Au Marche de la Butte Île-de-France, France

Au Marche de la Butte(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

嫌味なコリニョンの店は実在していた!

野菜や果物の他にも生活雑貨まで扱う、「食料品店」オ・マルシェ・ドゥ・ラ・ビュット。
こちらの店主はアメリに登場するコリニョンの店として撮影されたことをとても嬉しく思っているそうで、店のひさしの上に「コリニョンの店」という表示までしてあり、アメリのグッズなども置いているくらいだ。

立ち寄る際には「君もアメリを観たのかい?」と話し掛けられるかもしれない。ここの店主とは気が合いそうだ。

  • Loved to be there!

Day 52014/08/05

Café des Deux Moulins Île-de-France, France

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Café des Deux Moulins)(パリ, フランス)|アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅(大西桜子さん)

ついに、アメリの舞台、カフェ・ドゥ・ムーランに到着。

店の中にはアメリのポスターも貼ってあり、店内は常に満席。アメリファンでごった返しているのかと思いきや、地元のおじさん達でごった返しているようだ。

しかし今でもアメリファンは世界中から訪れている模様。トイレにまでアメリグッズが置かれている、正にアメリワールドに、あなたも訪れたらいかがだろうか。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

子連れでパリ 〜街散歩☆気ままにブラブラ〜

パリ
子連れでパリ 〜街散歩☆気ままにブラブラ〜

2013-11-11 - 2013-11-11

  • 15
  • シュミノ ハバ
パリの最終日の3日目。 この日も特に予定は決めず、街を気ままにブラブラしました。 たまたま見られた兵隊さんの行進がラッキー! パリのトイレ事情にビックリしたり、パリのクリスマスを一足早く堪能できたり…最終日も楽しく過ごすことができました。

Travel Collector: シュミノ ハバ

  • 2
  • 2055

フランス北西部とモンサンミッシェルの旅

パリ
フランス北西部とモンサンミッシェルの旅

2009-04-09 - 2009-04-17

  • 23
  • Yuichi Kudo
なんといっても世界遺産モンサンミッシェルを見れることがとても楽しみだったし、実際に見ても期待を裏切らない感動がありました。またなんと贅沢にもモンサンミッシェルの中のホテルに泊まるという快挙を成し遂げました。おそらく生涯忘れられない旅となることと思っています。モンサンミッシェル以外にもパリに連泊、近郊のベルサイユ宮殿、そして北西部オンフルールに代表されるフランス印象派画家の足跡を辿る旅ともなり大満足でした。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 0
  • 1745

パリ・モンマルトルの丘。シャンパーニュ地方のワイナリー見学。

パリ
パリ・モンマルトルの丘。シャンパーニュ地方のワイナリー見学。

2009-05-09 - 2009-05-12

  • 29
  • Masakatsu Umeda
少し前に行ったばかりのパリでしたが、回り切れなかった場所が多く、心残りだったのでまた来てしまいました。日程は中3日の弾丸です。天気が悪かったせいか5月なのにかなり寒く冬とあまり変わらない様子でした。

Travel Collector: Masakatsu Umeda

  • 5
  • 1323

パリ旅行♡

パリ
パリ旅行♡

2009-02-10 - 2009-02-15

  • 38
  • A
2009年2月の旅行記です。初ヨーロッパだったのでとても感慨深い旅行でした♡初めてのパリなので有名な所を巡る旅です。 データが古いため画質悪いのお許し下さい… 日帰りでブリュッセルにも行って別で旅行記書いてるのでそちらもぜひ見て下さい♡ 2009年2月

Travel Collector: A

  • 0
  • 1108

豪華絢爛!! ヴェルサイユ宮殿 パリ2日目

パリ
豪華絢爛!! ヴェルサイユ宮殿 パリ2日目

2014-11-10 - 2014-11-10

  • 11
  • Kimiko Murata
オスカル・・・、アンドレ・・・、マリー=アントワネット・・・「ベルばら」などの影響で一度は行ってみたかったヴェルサイユ宮殿。実際に行ってみると目が眩しいくらい華やか(キラキラ)でスケールが大きくどこを写真に撮って良いのか分からないくらいでした。 華やかさの中にも、どことなく気品に満ち溢れており、目と心の保養になりました。

Travel Collector: Kimiko Murata

  • 2
  • 1089

子連れでパリ 〜パリ在住のお友達に会う〜

パリ
子連れでパリ 〜パリ在住のお友達に会う〜

2013-11-09 - 2013-11-09

  • 10
  • シュミノ ハバ
オランダ滞在中にどこか泊まりで旅行に行きたいねと言っていて、旅行の行き先はパリにしました。 というのも、オランダの私たちが住んでいる街からなら車で4~5時間くらいで行けちゃうから! 1日目はブログつながりで知り合えた、パリ在住のお友達にも会うことにしました♪

Travel Collector: シュミノ ハバ

  • 3
  • 914

パリ3日目 アートに触れよう

パリ
パリ3日目 アートに触れよう

2014-11-11 - 2014-11-11

  • 10
  • Kimiko Murata
パリと言えばやはり芸術!! パリ内の有名な観光地を巡り、ヴェルサイユ宮殿に圧倒された後は、ルーブル美術館に行きました。 本当はオルセーなど他の美術館(パリには美術館が沢山あります)にも行きたかったのですが、1つ1つの作品を大事に見ようと思い、ルーブル美術館に絞りました。 芸術的感性ゼロ(ただのミーハー)の私でも「綺麗だな、凄いな・・・」と思わず目を奪われる作品を見られ「アートに触れる」という感覚を覚えました。

Travel Collector: Kimiko Murata

  • 4
  • 803

パリ ギャラリー・ラファイエットでお土産を全部買って時間の節約!

パリ
パリ ギャラリー・ラファイエットでお土産を全部買って時間の節約!

2018-12-04 - 2018-12-04

  • 6
  • J'adore Paris
パリで買ったものを紹介したい思います!! 自分への誕生日プレゼントとしてちょっと特別なものを買いましたー! それ以外にも、家族や友達のためのお土産も買いました。 初めはどこでお土産を買えばいいのかわわからず、おろおろしてしまいました。たくさんお店がありすぎて・・・!どこにでも、チョコやクッキー、本屋、ポストカードを売っている店がありました。 最近パリ旅行から帰ってきた友達からアドバイスをもらえたので、なんとかスムーズに買い物ができました。友達から教えてもらった以下のサイトがたくさんの記事があってとても役に立ちました! ウェブサイトにはショッピングガイドがあったのでそちらを参考にしました。 https://bit.ly/2Pg8OQ4 免税について詳しくはこちらに載っていました。 https://bit.ly/2SsGwnw

Travel Collector: J'adore Paris

  • 13
  • 562

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅 アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

Back to Top of アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅