Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akira Naitoさんのログブック(旅行記)「南京」

南京

2008-04-26 - 2008-04-279 Episodes
Akira Naito
Travel Collector
Akira Naito
  • 30s / male
  • China
Places visited
China

済南を出て向かったのは、南京。
日本人ならあれこれ思う場所だと思う。

色々な方から噂や情報は聞いていたけど、やっぱり自分の目で見てみなくちゃ、と。

ふたを開けてみたら、実は普通の地方都市でした。
旧満州エリアの時もそうだったけど、今回も嫌な思いは何一つ無し。

  • 2Favorite
  • 323view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/04/26

南京站 Nanjing Railway Station Jiangsu, China

南京駅(南京站 Nanjing Railway Station)(江蘇省, 中華人民共和国)|南京(Akira Naitoさん)

南京駅を降りる。

ここもまただだっ広いわけで...

それにしても暑い。

済南からは約8時間。

着くなりすぐに次の場所までの切符を買おうと窓口の列に並んでいたら、寸前で割り込まれる。
ムッとして見るととても急いでそうだったので、こっちは急いでないしいいかと譲ってあげるととても感謝され、並びながらあれこれ拙い会話をしていたら、なぜか彼が切符を一緒に買ってくれる。

  • Loved to be there!

江蘇省(中華人民共和国)|「大好きな中国の料理、西红柿炒鸡蛋(トマトと卵の炒め物)。」南京(Akira Naitoさん)

大好きな中国の料理、西红柿炒鸡蛋(トマトと卵の炒め物)。

  • Loved to be there!

江蘇省(中華人民共和国)|「宿の上から。
夜でも暑い。

ビールが進む進む(笑)」南京(Akira Naitoさん)

宿の上から。
夜でも暑い。

ビールが進む進む(笑)

  • Loved to be there!

江蘇省(中華人民共和国)|「夜の市街にはこんなモニュメントも。」南京(Akira Naitoさん)

夜の市街にはこんなモニュメントも。

  • Loved to be there!

Day 22008/04/27

南京大屠杀遇难同胞纪念馆 Nanjing Massacre Memorial Hall Jiangsu, China

南京大虐殺記念館(南京大屠杀遇难同胞纪念馆 Nanjing Massacre Memorial Hall)(江蘇省, 中華人民共和国)|南京(Akira Naitoさん)

南京と言えば。の、この場所へ。
あらゆる言語で犠牲になった人の数を記している。

その名も、
「侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館」

  • Loved to be there!

南京大屠杀遇难同胞纪念馆 Nanjing Massacre Memorial Hall Jiangsu, China

南京大虐殺記念館(南京大屠杀遇难同胞纪念馆 Nanjing Massacre Memorial Hall)(江蘇省, 中華人民共和国)|南京(Akira Naitoさん) - 03

終了。
なぜか最初順路を間違える。

圧倒的な展示量。

日本人の僕が途中からお腹いっぱいになるのであれば
中国の人からしたら耐えられない人もいるに違いない。

ちなみに、最後の方では今の日中友好の様子や平和を望む的な展示もある。

入場料ド忘れ。

  • Loved to be there!

江蘇省(中華人民共和国)|「南京での目的も終え、宿をチェックアウト。
滞在中よく利用していた宿のカフェスペースのメンバーと記念に一枚。

街でもそうだったし、宿でもそうだったんだけど、

この写真を見ていただければ
必ずしもネガティブな感情だけが埋め尽くしているわけではないのが伝わるかなと思う。

南京での目的も終え、宿をチェックアウト。
滞在中よく利用していた宿のカフェスペースのメンバーと記念に一枚。

街でもそうだったし、宿でもそうだったんだけど、

この写真を見ていただければ
必ずしもネガティブな感情だけが埋め尽くしているわけではないのが伝わるかなと思う。

日本人だから、中国人だから。
それよりもまずはお互い一人の人間。

きちんとみんな今を生きているよ。
そんなことが感じられた貴重な訪問でした。

どこのユースだったかは記録なし...

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 323view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

一人旅
意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

2013-03-09 - 2013-03-09

Read more

  • 27Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
人生で3回目の個人旅行。 前年に日本に初就航した中国のLCC、春秋航空を有明佐賀空港から利用。 上海まで片道、3000円という驚きの価格(燃油サ-チャージ等は別)そして初めてのネットでホテルの予約。 世の中すべてネットで出来るという便利だけど、チョッピリ不安な旅立ち。 空港までは下道で約1時間半。 有明佐賀空港の駐車は何日でも無料。新しくコンパクトな空港。 春秋航空も、1時間半にフライトは快適…CAさんとかも悪くないなぁ(*^^)v ~佐賀✈上海、往復22580円(カード別手数料有) 上海浦東空港も大きくてモダン、直ぐにタクシー乗り場へ。 しかし、ホテル予約サイトの口コミで書いてあった通り、運ちゃん、ホテルが分からない。地図を見たり電話をかけたりしても埒があかず、30分以上も走る。 結局、ホテルの写真を持っていた私が発見!Uターンさせて到着。それでも1000円もしなかったのは、近くてタクシー代が安いということか… ガイドブックとかにも、ホテル地図にも載っておりず、殆ど冒険で適当に最寄りのバス停からバスに乗る。2元だったかな…エアコン付。 適当に降りたところが地鉄2号線の川沙駅近く。 川沙公園に行ってみる(適当に歩いていたら着く) 原住民の憩いの公園、無料で、何となくホノボノ…嫌いじゃない。 駅に行って、地下鉄2号線で静安寺に行き、上海雑技を見る。 帰りは川沙まで地下鉄で来たが、帰りのバスがなくなって仕方なしにタクシーで🚖 道不案内を恐れたが、良く知っていて、スムーズに到着…20分くらい。 トラブルもあったが、中々楽しい1日目(*^^)v

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 2121 views

南京 南京

Back to Top of 南京