Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
大西桜子さんのログブック(旅行記)「シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!」

シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!

2014-01-05 - 2014-01-10 13 14195 174

コナン・ドイルの書いた世界的に有名な名探偵、シャーロック・ホームズの足跡を辿る旅がしたい!ホームズ好きな筆者が、ロンドン巡りをするなら必ず行きたい名所を、物語を紹介しつつ観光案内します。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/01/05

Sherlock Holmes Hotel イングランド, イギリス

Sherlock Holmes Hotel(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

シャーロック・ホームズの博物館があるのは知っていたけど、ここシャーロックホームズホテルでもホームズゆかりの品が見られる。

ゆかりの品っていうと実在の人物みたいでちょっと変な気もするけど、ファンからしたら立派に"実在の人物"なのだ。

ベーカー街駅から歩いて五分だし、この旅の拠点は是非ともここに設定したい。

  • 行ってよかった!

シャーロックホームズ博物館(The Sherlock Holmes Museum) イングランド, イギリス

シャーロックホームズ博物館(The Sherlock Holmes Museum)(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

ベーカー街を出て右へ歩くとすぐ「シャーロックホームズ博物館」がある。

中にはなんとホームズとワトソンが暮らした部屋が、忠実に。 忠 実 に 再現されている。

どれくらい忠実かって、玄関からの階段の段の数まで小説通り。

ホームズの帽子とマント着てパイプ持って、記念撮影もできる。

  • 行ってよかった!

ベーカーストリート駅(Baker Street London Underground Station) イングランド, イギリス

ベーカーストリート駅(Baker Street London Underground Station)(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

ベーカー街駅から出て、もうそこがベーカー街だ。あたりまえか。

駅構内の壁のタイルにまでホームズのシルエットが描かれている。しかもシルエットのタイルで、ホームズのでっかいシルエットが描かれている、という、凝った仕様。

目標は駅前のホームズ像とツーショットなのだ。

  • 行ってよかった!

2日目2014/01/06

クライテリオン・レストラン(Criterion Restaurant) イングランド, イギリス

クライテリオン・レストラン(Criterion Restaurant)(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん) - 02

冒頭でワトソンはアフガニスタンから帰ってきた後気ままな(自堕落な)生活を送るわけだけど、このクライテリオン酒場で偶然会った昔の助手に、同居人としてのホームズを紹介される。

ここに来なければワトソンはホームズなんか知らなかったわけだし、ましてやホームズの伝記を書くことになんかならなかったのだ。

  • 行ってよかった!

クライテリオン・レストラン(Criterion Restaurant) イングランド, イギリス

クライテリオン・レストラン(Criterion Restaurant)(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

ワトソンは退役軍人だったせいかかなりの年俸を貰っていたこともありこのレストランもランクが高く、内装も140年前のロンドンのような豪華なもので気後れしそうだけど、一度は経験したい。

  • 行ってよかった!

3日目2014/01/07

British Library イングランド, イギリス

British Library(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

本好きの私からすると垂涎の的、The world's knowledge、大英図書館。

日本でいう国会図書館みたいにイギリス中から様々な出版物が集まる場所で、イギリス中にある図書館の中で唯一、出版後"すぐに"納本を義務付けることができる図書館。

蔵書数も半端なく、それこそ世界中の貴重な本や文献が集まっているので、たとえここに住み着いて片っ端から読みたい本だけを選別してったとしても、一生読み終わらないだろうな。

正しく天国だ。

  • 行ってよかった!

4日目2014/01/08

St Bartholomew the Less イングランド, イギリス

St Bartholomew the Less(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

ここはホームズとワトソンが初めて遭遇した聖バーソロミュー病院。

"You have been in Afghanistan, I perceive."
「あなたアフガニスタンに行ってましたね?」

病院の壁に掛けてあるプレートにあるこのセリフはシャーロキアンならだれもが知ってるだろうな。

ホームズの居た科学研究室なんてきっとおどろおどろしいけど、入ってみたい!

というか入れるのだろうか。
やっぱ病院なんだし病人にならなきゃだめか。

  • 行ってよかった!

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower) イングランド, イギリス

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

東京なら東京タワー(いや、スカイツリーか?)。
パリならエッフェル塔。
そしてロンドンならビッグベン。

世界一有名かもしれないこの時計塔は2009年で150周年になったそうだ。

どうして建てられることになったかというと、ウェストミンスター宮殿が焼失したから。
新しい建物が建てられることになった際のコンペで選ばれた案のなかに立派な時計塔があり、幾多の困難を突破して建設されたそうだ。

ちなみに鐘の音はみんなおなじみ、「キーンコーンカーンコーン」
戦時中でも焼失することなく毎日鳴り続けて庶民に希望を与え続けたそう。

残念ながら内部は一般公開されていないが、外観だけでも一見の価値はあるはずだ。

  • 行ってよかった!

5日目2014/01/09

River Thames イングランド, イギリス

River Thames(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

ロンドンといえばテムズ河。

いろんな小説にも登場していて、コナン・ドイル「The Sign of Four(四つの署名)」でもホームズ直下の"ベーカー街特務隊"にオーロラ号の追跡を依頼するシーンがある。

周辺は夜になるとライトアップされる建物が多いので、今日は散策の日にしよう。

  • 行ってよかった!

6日目2014/01/10

ロンドン ビクトリア駅(London Victoria Railway Station (VIC)) イングランド, イギリス

ロンドン ビクトリア駅(London Victoria Railway Station (VIC))(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん)

ついに最後の事件で宿敵・モリアーティー教授から逃れるため、二手に分かれたホームズとワトソンが落ち合った駅、それがヴィクトリア駅。
この駅からロンドンを離れ、遠くスイスのライヘンバッハの滝でその行程はいったん途切れることとなる。

ファンとしては見ておきたい駅の一つだ。

ちなみにこの駅からは徒歩でバッキンガム宮殿に行ける。

  • 行ってよかった!

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace) イングランド, イギリス

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)(イングランド, イギリス)|シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!(大西桜子さん) - 02

見どころはやっぱり、朝に行われる衛兵の交代式。(スケジュールは英国陸軍の公式サイトに随時更新されているそうです!)

宮殿の前庭で40分かけて行われる。行進自体は5分で終わるので、見逃さないようにしたい!

内部を見物することもできるけど、こちらは有料。写真も撮れないので、行く際には自分の目に焼き付けよう。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ロンドンの主要観光名所を満喫!絶対おすすめの一人旅♪

ロンドン
ロンドンの主要観光名所を満喫!絶対おすすめの一人旅♪

2015-01-01 - 2015-01-01

  • 10
  • 小日向 ひよこ
イギリスの都市ロンドンの絶対押さえておきたい観光名所へ足を運びました!一人旅でも楽しめる場所が盛りだくさん!おすすめの観光場所ばかりです!

作者: 小日向 ひよこ

  • 0
  • 2337

ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】

ロンドン
ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】

2013-03-05 - 2013-03-08

  • 16
  • Momo Nagano
ロンドンと言ったら‥ビックベン?ウェストミンスター寺院?ロンドン・アイ? いやいや、ロンドンの魅力はそこだけではありません!! ここ、訪れないと絶対損ですよ!!3選☆ ・カムデンタウン(Camden Town) ・コヴェントガーデン(Covent Garden) ・Harrods ~大好きなロンドン編②~ 一日で観光名所を全て回る大満足旅【ロンドン・イングランド(London, England)①】 https://www.compathy.net/tripnotes/10366 ここもロンドン!?芸術三昧を追う旅!【ロンドン・イングランド③】 https://www.compathy.net/tripnotes/11043 名所?スクエア?有名じゃなくてもロンドンを感じられる場所特集!【ロンドン・イングランド④】 https://www.compathy.net/tripnotes/10983

作者: Momo Nagano

  • 1
  • 1430

【永久不滅の伝説なロックバンド】The Beatles を追いかけて

ロンドン
【永久不滅の伝説なロックバンド】The Beatles を追いかけて

2014-02-21 - 2014-02-23

  • 24
  • Yumi Nakamura
伝説のロックバンド;ビートルズの故郷と彼らのストリーがみっしりと詰められた博物館や演奏地を回ってきた! *実はリバプールを訪れるまでビートルズは軽く触れて聴いてたぐらいでファンでもなんでもなかった....それが旅先でビートルズをもっと知り、彼らの熱いメッセージがより心に響いて、今やちゃんとした一人のファンよ〜! 今回はビートルズだけにしぼった旅を紹介するよ〜

作者: Yumi Nakamura

  • 1
  • 800

テームズ川下り ロンドンからハンプトン・コートまで

ロンドン
テームズ川下り ロンドンからハンプトン・コートまで

2015-08-11 - 2015-08-11

  • 33
  • 浦上隼人
3時間かけてゆっくりとボートで川下りを楽しみました。 River Thames cruising from London to Hampton Court! We enjoyed cruising about 3 hours to Hampton Court.

作者: 浦上隼人

  • 0
  • 632

ロンドンアートを巡る

ロンドン
ロンドンアートを巡る

2017-05-03 - 2017-05-07

  • 122
  • aki
初めてのロンドン アートギャラリーとミュージカルへ

作者: aki

  • 4
  • 86

ロンドン/コッツウォルズ地方を巡る旅♡

ロンドン
ロンドン/コッツウォルズ地方を巡る旅♡

2012-04-30 - 2012-05-04

  • 30
  • Azusa
4年前のロンドン旅行の記録です。Harry Potterが好きで行ってみたい!という憧れがすごく強かった都市…天気はロンドンらしくあまり良くなかったしご飯もあまり美味しくなかったけど素敵な都市でした✩︎⡱ 2012年5月

作者: Azusa

  • 0
  • 393

London

ロンドン
London

2015-01-02 - 2015-01-02

  • 1
  • Yuki Takahashi
West Minsterの見学時間を過ぎていてフラれた後の一枚。Big Ben とロンドンバス、The・ロンドンな写真です。

作者: Yuki Takahashi

  • 0
  • 224

イタリアのコーヒーメーカー、ビアレッティを使ってみた

ロンドン
イタリアのコーヒーメーカー、ビアレッティを使ってみた

2017-01-10 - 2017-01-10

  • 6
  • Mari Torochacha
今住んでいる家に、スペイン出身の男性とオランダ出身の男性カップルが居ます。笑 2人はいつも優しく私に色々教えてくれるのですが今回はビアレッティで入れたコーヒーの作り方を教えてくれました。

作者: Mari Torochacha

  • 0
  • 131

シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅! シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!

シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅! トップへ