Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Takeda Ryoさんのログブック(旅行記)「クリスマスシーズンの中欧」

クリスマスシーズンの中欧

2018-11-27 - 2018-12-03 116 358 129
Takeda Ryo
Travel Collector
Takeda Ryo
  • 50s / female

11月下旬~12月上旬にかけて、6泊8日で旅しました。
雪に降られたり、電車が遅れたり、シャワーのお湯が突然水になって体調崩したり、大変でしたけど、それでも、やっぱり旅は楽しい!
今回、現金化せずにクレジットカードだけでどこまでやれるかにも挑戦。
どうしても入りたいところはカードOKだったので、結局1.5ユーロの手持ちだけで旅行しました。
(予算の欄の金額は、ウィーンはユーロ、ハンガリーではフリントでの金額です)

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12018/11/27

Wien Hauptbahnhof Vienna, Austria

Wien Hauptbahnhof(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ウィーンの空港は、入国審査も待たなかったし、荷物もすぐに出てきたので、6時半過ぎには空港駅にいました。
しかし、どのホームのどの電車に乗ればいいのかわからず、30分に1本しかない電車を見逃がしてしまいました。
しかし、ホームにいる人や鉄道関係者に聞いたにもかかわらず、どちらも全然違うことを教えてくれまして、その通り乗っていたら一体どこに行ったのやら…。
7時3分、2番ホーム発の電車に乗り、20分には中央駅着。
ホームに降りると雪が降ってるじゃないですか!
空はどんより、めっちゃ寒い、今日観光できるのか?!

中央駅の券売機は、支払いを日本円でするか、ユーロでするか…という選択肢の画面が出てきます。
日本円だと320円、ユーロだと2.40ユーロ。
カードの請求書を見ると、2.40ユーロ=315円と5円も安い!
外国に行った時は、現地通貨で払うのが一番お得です!

Josefsplatz Vienna, Austria

Josefsplatz(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

早すぎてホテルにチェックインできなかったので、荷物だけ預かってもらい、まずはシュテファン寺院まで移動。
最初の観光予定は王宮ですが、9時からでまだ時間があるため、シュテファン寺院からブラブラあるいて移動することに。
寒すぎてブラブラできず…こんななんですよ。
アウグスティナー教会が開いていたので、とりあえず避難しました^^;

  • Loved to be there!

Sisi Museum ウィーン, Austria

Sisi Museum(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

9時になるとすぐに旧王宮へ。
シシィチケットを購入。
こんな天気のオープン直後、まだ人がほとんどいません。

  • Loved to be there!
  • Budget:29USD

Sisi Museum ウィーン, Austria

Sisi Museum(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

銀食器コレクションからスタート。その後、シシィ博物館、皇帝居館と回りますが、写真を撮っていいのは食器コレクションのところだけです。
このナプキンの折り方は難しく、今現在できる人は2~3人しかいないとのこと。
オーディオガイド込みの料金ですが、食器のところが一番時間が長かった気がします。
全部聞きましたが、3時間はかからなかったです。

  • Loved to be there!

Burgkapelle Wiener Hofburg ウィーン, Austria

Burgkapelle Wiener Hofburg(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

王室礼拝堂。
誰もいません。
入っていいのかと思うくらい、しず~かで人気がありません。
毎日開いているわけではなく、この日は開いている日だとわかっていたので、狙って行きました。
少年合唱団がいなければ、普段は訪れる人はほとんどいないんでしょうかね。

  • Loved to be there!

Café Mozart Vienna, Austria

Café Mozart(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

礼拝堂を出た後は、アルベルティーナ広場に行き、おなかが空いたので、Cafe Mozartに入ってみました。
高級感漂うカフェ。
運よくすぐに席に案内してもらえました。

  • Loved to be there!

Café Mozart Vienna, Austria

Café Mozart(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

パンケーキとカプチーノを注文。
このパンケーキの量がとっても多い!
周りを見ると、ケーキを食べている人が多いですが、完食する人はいない。
中には、2口程度食べてそのまま残してしまう人も…なぜ?
まあ、ケーキはともかく、パンケーキは一人で食べるには多すぎるので、2人以上でシェアしたほうがいいです。
カード払いOKなので、カードで精算。
すると、「チップもカードか?それとも現金か?」と聞かれました。
チップ強制かよ?!
他の人たち、チップを払ったり、置いていったりしてる様子はまったくなかったのに…。

  • Loved to be there!

Albertina Vienna, Austria

アルベルティーナ(Albertina)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

その後、目の前のアルベルティーナへ。
入口はいると、すぐ右にクローク、正面に通路がありその先の部屋に窓口がありますが、その部屋に入る直前右側に階段があり、そこを降りるとトイレとコインロッカーがあります。
(これ重要!位置からして、トイレだけ利用しに入れるということですから。入館もせず、無料でトイレを使えるところなんて貴重ですから)
コートとリュックをクロークに預け、ハイネックのシャツにユニクロの薄手のダウンで入ろうとしたら、ダウンも脱いで置いてこいと言われました。
これぬぐと、ハイネックシャツ1枚になるので、屋内とはいえちょっと寒い…と言っても、ダメの一点張りで、仕方なく預けに行きましたよ…
でも、中に入るとジャンパー着ている人もいて、それがOKで私のがNOの意味が分からない!

いろいろな絵画があり、私のお気に入りの画家の絵もありましたが、一番印象に残ったし、気に入ったのはこの絵。

  • Loved to be there!
  • Budget:14USD

Kapuzinerkirche ウィーン, Austria

Kapuzinerkirche(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

カプツィーナ納骨堂。
棺はたくさんありますが、私がわかるのはマリア・テレジアとフランツ・ヨーゼフとシシィくらい。
写真はマリア・テレジアのもの。
とても立派な棺です。
しかし、当のご本人たちは、後になってこのように納骨堂が公開され、人々の目にさらされると考えたでしょうか、また、それをどう思っているのでしょうね。

  • Loved to be there!
  • Budget:7USD

Graben Vienna, Austria

Graben(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

グラーベン通り。
イルミネーションがとてもきれいです。
雪は昼前にはやんでいましたが、このくらいになってやっと空も、雲が薄くなってきたかな…という感じです。

  • Loved to be there!

Am Hof Vienna, Austria

Am Hof(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

アム・ホーフ広場。
ここもクリスマスマーケット会場になっていました。
ミヒャエラー広場にも小規模ながら店舗が出てましたし、ウィーンは歩けばクリスマスマーケットに当たるという感じで、結構あちこちにあった気がします。

  • Loved to be there!

Rathauspark Vienna, Austria

Rathauspark(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

市庁舎公園。
ここが一番規模が大きかったかな。
移動遊園地みたいなものもありました。

  • Loved to be there!

Rathauspark Vienna, Austria

Rathauspark(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

イルミネーションは市庁舎前の広場が一番すごかったと思います。
お店も多く、たくさんの人であふれていました。

  • Loved to be there!

Rathauspark Vienna, Austria

Rathauspark(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 04

お店もすごくカラフル。
見て回るだけでも、すごく楽しかった。

そして美味しそうなグリューワインの香りがたまりません!

  • Loved to be there!

Rathauspark Vienna, Austria

Rathauspark(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

正面入り口はこんな感じです。
寒いけど、この時期に来てよかった!と思えました。

  • Loved to be there!

Belvedere Palace ウィーン, Austria

Belvedere Palace(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

Dトラムでホテルへ戻る途中、ヴェルベデーレ宮殿でもやっていたので、立ち寄ってみました。
ここだけ少し離れているせいもあってか、こじんまりした感じでした。
中央駅周辺のホテル泊でしたら、徒歩でも行ける範囲です。

ウィーンも、ワインカップは持ち帰ることができます。マーケットごとにカップが異なるようですし、ワインカップラリー(?!)みたいなのがあり、指定の4か所のマーケツトのワインカップを集めると、5つ目のスペシャルカップがもらえるというもの。

  • Loved to be there!

Prinz Eugen Hotel Vienna, Austria

Prinz Eugen Hotel(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ノヴァム・ホテル・プリンツ・ユージーン・ウィーン。
中央駅から、ヴェルベデーレ宮殿宮殿寄りにあるホテル。
朝食付き。
上階、眺望あり、バスタブ付きをリクエストしたら、その通りの部屋にしてくれました。
部屋からの眺め、きれいです。
まだまだ駅周辺は開発途中なので、今後どうなるのか楽しみですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:121USD

Day 22018/11/28

Schloss Schönbrunn Vienna, Austria

シェーンブルン宮殿(Schloss Schönbrunn)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

トラムと地下鉄を乗り継いで行ったのですが、先行していたトラムにトラブルが発生し、動けなくなったため、途中で降りて歩くというトラブルが起きました。
その前にも乗車券の券売機でトラブルがあって、かなり予定が狂ってしまっていたのに、幸先悪い…

こちらも、建物の前でマーケットが開かれていました。
建物内は撮影禁止なので、外観だけ。
ゆっくり見ても2時間くらいでしょうか。

  • Loved to be there!

Schloss Schönbrunn Vienna, Austria

シェーンブルン宮殿(Schloss Schönbrunn)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

その後、裏に回り庭園を見てまわろうかと思いましたが、あまりの広さに断念。
丘の上に見える建物グロリエッテが開いていれば行ったんですが、冬場は閉鎖されていて、登ることができないのでは、行ってもしょうがないかな…。

  • Loved to be there!

Schloss Schönbrunn Vienna, Austria

シェーンブルン宮殿(Schloss Schönbrunn)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

庭園の左右はこんな感じで、右側はこの通りの先に動物園があるようです。
冬は冬で、それなりに風情があっていいですね。

  • Loved to be there!

Hofmobiliendepot • Möbel Museum Wien ウィーン, Austria

Hofmobiliendepot • Möbel Museum Wien(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

宮廷家具コレクション。
地下鉄の駅のすぐそばだったのに、曲がるところを間違えたために、見つけるのに時間がかかってしまいました…。
シシィチケットでここも入れますが、ここに行かなくとも、旧王宮とシェーンブルン宮殿だけでも元はとれるので、時間がなかったらパスしようと思っていました。
2階の通路でしたか、ソファーや椅子が並んでいるんですが、これは座ることができるんです。
レプリカでしょうけど、どんな座り心地なんだろうと、端から座りながら移動していたら、スタッフの人に笑われてしまいました^^;
シシィの時代、すでに水洗トイレだったなんてすごいですね。
給湯器のようなものもあったなんて。
いろいろな便座が陳列されているのも、興味深かったです。

  • Loved to be there!

ブダペスト(ハンガリー)|「ペーター教会。
午後3時から無料のオルガンコンサートがあるということで、行ってみました。
何の前触れもなく、時間になるといきなり演奏が始まるんですね。
終わるときも同様、なんの合図もありません。
演奏は30分ほど行われました。
教会らしい曲(?!)を想像していたら、意外と

ペーター教会。
午後3時から無料のオルガンコンサートがあるということで、行ってみました。
何の前触れもなく、時間になるといきなり演奏が始まるんですね。
終わるときも同様、なんの合図もありません。
演奏は30分ほど行われました。
教会らしい曲(?!)を想像していたら、意外とポップな曲でビックリでした。

  • Loved to be there!

Stephansdom Vienna, Austria

シュテファン大聖堂(Stephansdom)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

シュテファン寺院へ。
寺院の足元にも小規模ながら屋台がならんで、マーケットが開かれていました。

この辺りは地下鉄の駅があるし、大きな通りが交差しているところでもあり、人通りがすごい。

  • Loved to be there!

Stephansdom Vienna, Austria

シュテファン大聖堂(Stephansdom)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

教会自体には無料で入ることができます。
しかし身廊は、柵に囲まれていて入れません。
身廊内に入っている人は少なかったですね。
左側に回ると、塔への入口、納骨堂への入口がありますが、どちらもお金がかかります。
現金のみでしたので、現金の手持ちがなかったため、あきらめました。
納骨堂へは、ガイドとともにはいるので、いつでも自由に入れるわけではないようです。

  • Loved to be there!

Ballgasse ウィーン, Austria

Ballgasse(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

シュテファン寺院からモーツアルトハウスの前を通って、バル小路までをブラブラ歩いてみました。
その途中で見つけた、素敵な雰囲気の通りとお店。

  • Loved to be there!

Ballgasse ウィーン, Austria

Ballgasse(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

バル小路からケルントナー通りに出る途中で見つけたお店。
ここも素敵だなぁ…とパチリ。

  • Loved to be there!

Kärntner Straße Vienna, Austria

Kärntner Straße(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ケルントナー通り。
ブランド店などいろいろなお店が並んでいて、非常ににぎやか。

  • Loved to be there!

ブダペスト(ハンガリー)|「シュテファン寺院からドナウ運河へと続く道。
通りごとにイルミネーションが異なるので、ついつい歩きまわってしまいます。」クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

シュテファン寺院からドナウ運河へと続く道。
通りごとにイルミネーションが異なるので、ついつい歩きまわってしまいます。

  • Loved to be there!

Kärntner Straße Vienna, Austria

Kärntner Straße(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

シュテファン寺院の前にある建物。
雰囲気の全く異なるモダンな建物ですけど、夜になるとイルミネーションできれい。

  • Loved to be there!

Maria-Theresien-Platz Vienna, Austria

Maria-Theresien-Platz(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

その後、王宮を抜けて、マリア・テレジア広場へ。
ここでもマーケットが開かれていました。
天使が入口でお出迎えしてくれてました。

  • Loved to be there!

Maria-Theresien-Platz Vienna, Austria

Maria-Theresien-Platz(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

やはり、市庁舎前と比べてしまうと、地味で、にぎやかさも劣りますが、それでもやっぱり中をぶらつくのは楽しい。

あー、グリューワイン飲みたい!!

  • Loved to be there!

Schwarzenbergplatz ウィーン, Austria

Schwarzenbergplatz(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

左の黄金色に輝く建物は、確か…ザ・リンクというホテルだったと思うのですが…。
リンクとヴェルベデーレ宮殿へ行く道が交差するあたりから、市庁舎側を撮ったもの。
リンクの通りもライトアップされて、本当にきれい。

  • Loved to be there!

Wien Hauptbahnhof Vienna, Austria

Wien Hauptbahnhof(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

中央駅。
駅を挟んでホテルと反対側に、ショッピングセンターがあるとのことなので、行ってみたのですが、場所がわからず、迷子になりそうだったので、早々に駅に戻りました。
地図をもって明日出直そう!

  • Loved to be there!

Day 32018/11/29

Kunsthistorisches Museum Wien Vienna, Austria

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

10時10分頃到着しましたが、ブリューゲルの特別展は入場制限があり、購入時に入場時間を予約するんですが、この時点で一番早い予約可能時間が16時20分でした…。
夜7時台の電車でブダペストに移動しなければならないので、常設展だけのチケットを購入。
私のお目当ては、カラバッジョとデューラーだし。
3年くらい前にマルタでカラバッジョの作品を見て以来、彼の作品の大ファンです。

  • Loved to be there!
  • Budget:15USD

Kunsthistorisches Museum Wien Vienna, Austria

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

この壁面のどこかにクリムトが描いたものがあるそうなのですが、この時はどれだかわからず。
出てきてから、パンフを見てどの絵だかわかりましたが、すでに遅し…。
まあ、興味ないからいいか。

  • Loved to be there!

Kunsthistorisches Museum Wien Vienna, Austria

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

写真だけみると、豪華で精巧な置き物…ですけど、実はこれカラクリ物で、動くんです。
船自体が進むだけではなく、大砲がなったり、乗っている船員がおのおのの作業をしたりと、すごいんです。
クンストカンマーウィンという5階のエリアにあるんですが、この部屋に行く前にこのからくりもののビデオ上映をしているスペースがあるんです。
からくりで動くのはこれだけではなく、いくつもあり、どう動くのかはビデオでしか見れませんので、ぜひ見ておきたいところです。

  • Loved to be there!

Burggarten Vienna, Austria

Burggarten(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

王宮庭園へ。
新王宮の建物側にはモーツアルトの銅像がありますが、オペラ座博物館寄りには、フランツ・ヨーゼフの、なんだか妙に悲しげに見える銅像がありました。

Hotel Sacher Vienna, Austria

Hotel Sacher(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

カフェザッハーの入るホテルザッハーの入口。
この時、カフェには入場待ちの人の列ができていました。
実はこの時、これがカフェザッハーとは知らず何の行列だろうと思ったんですよね。

  • Loved to be there!

Griechenbeisl Vienna, Austria

グリッヒェンバイスル(Griechenbeisl)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ケルントナー通りをドナウ川方面へ行き、シュテファン寺院を過ぎてから右に曲がり、路地裏を通ってたどり着いたのが、グリーヒェンバイスルというレストラン。
このアーチの下の小道を通って、ドナウ運河へ。

  • Loved to be there!

Schwedenbrücke ウィーン, Austria

Schwedenbrücke(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

Donauと書いてあったので、この時はてっきりこれがドナウ川かと思ってしまい、なんてしょぼいんだ…とガッカリしましたが、ドナウ運河で、ドナウ川はもっと先にあり、そしてもっと広い川だったんですね~。

  • Loved to be there!

Rathauspark Vienna, Austria

Rathauspark(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 06

トラムに乗って、市庁舎まで戻ってきました。
赤いハートがぶら下がった木、明るい中で見ても素敵。

  • Loved to be there!

Rathauspark Vienna, Austria

Rathauspark(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 05

マーケットの中を歩いていたら、大きな額縁が置いてありました。
フォトスポットのようです。
カップルが撮ってもらっていましたが、なかなかどいてくれなくて、あきらめて行くしかないか…と向きを変え始めたところで、やっとどいてくれました。

  • Loved to be there!

Votivkirche Vienna, Austria

Votivkirche(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ヴォティーフ教会。
こちらもなかなかに立派な教会です。
ただ、正面入り口側半分は修復中かなにかで壁でふさがれて入ることができません。

  • Loved to be there!

Votivkirche Vienna, Austria

Votivkirche(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

衝立で入れない部分の上のほうだけを撮ってみました。
夕日が差し込んできれい。

  • Loved to be there!

ブダペスト(ハンガリー)|「フォルクス庭園へと向かう途中で見つけたカフェ。
ウィーンのカフェはどこも本当におしゃれで素敵。」クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

フォルクス庭園へと向かう途中で見つけたカフェ。
ウィーンのカフェはどこも本当におしゃれで素敵。

  • Loved to be there!

Volksgarten ウィーン, Austria

Volksgarten(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ウィーンと言えばシシィ、やっぱり見ておかないと…まあ、単に時間があっただけというのもありますけど。
シシィ博物館のオーディオガイドによると、存命中彼女は人気などなく、それどころか、務めを果たさない不在の皇妃ということで、オーストリア国民は無関心だったそうです。
それが、暗殺されたものだから、一気に注目を浴び、悲劇の皇妃として奉られることになったのだとか。
暗殺されていなければ、シシィが注目されることはなかったのかもしれませんね。
自分亡き後のこの人気、彼女はどう思うのでしょうね。

  • Loved to be there!

Café Sacher Vienna, Austria

カフェ・ザッハー(Café Sacher)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

やはり、ウィーンに来たら、ザーッハートルテの元祖と本家、両方行かなきゃ!
デーメルは前日行ったのですが、トラブルがあってすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
ザッハーと違って、カジュアルな印象でした。
店内で販売もしているせいか、ガヤガヤ騒がしかったです。
しかも、席を待つ人の列が店内にあるため、その列が見える席にいた私は、なんだか落ち着きませんでした。

それに比べてザッハーは、待つのは外。
中はとても静かで上品な雰囲気が漂ってました。
ドアボーイがいて、準備ができると中に入れて案内してくれます。

  • Loved to be there!

Café Sacher Vienna, Austria

カフェ・ザッハー(Café Sacher)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

デーメルは単品でしか頼めませんでしたが、ここはセットがありました。
ザッハートルテ、生クリーム、温かい飲み物、水がセットになっていました。

私はザッハーのトルテのほうが好みです。
アプリコットの酸味が、チョコの味に飽きてきたころに口直し効果を発揮して、最後までおいしくいただけました。
ちなみに、デーメルではザッハートルテ、生クリーム、カフェラテ、水付きで、12.50とザッハーよりお手頃です。

  • Loved to be there!
  • Budget:16USD

G • Budapest-Keleti – Miskolc-Tiszai ブダペスト, Hungary

G • Budapest-Keleti – Miskolc-Tiszai(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

19時42分発の電車でブダペストに移動のはずが、何度も遅れのアナウンスが入った挙句、結局1時間近く遅れて出発。
時間通りで22時10分着予定なのに、何時につくのやら。

電車は途中何か所か駅に停まるもアナウンスは一切なし。
ブダペストが終点ではないこの電車、間違わずに東駅で下車できるか不安になってきました。
そして23時くらいでしょうか、結構大きな駅に着いたんですが、この時初めてアナウンスがあったのですが、まったく聞き取れない!
しかも、降りる人がかなりいる!
もしかしてここ??慌てていつでも降りられるよう準備をしましたが、ケレンフォールドとかいう駅で、ブダペスト東駅じゃないと言われ、再び席に戻りました。

東駅に着いたときはアナウンスがあったり、ケレティというのも聞きとれたし、ほとんどの人がここで下車したので、安心して私も降りました。
時刻はすでに23時半!
この日のホテルを東駅目の前にしといてよかった!
(写真はウィーンの中央駅周辺です)

Day 42018/11/30

トカイ ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

トカイ(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

8時55分東駅発でトカイへ向かいます。
駅舎側からみたトカイのホーム…。
上り下り合わせても1時間に1本くらいしか電車が来ないため、ホームは1つしかありません。
シーズンオフというのか、こんな寒い時期、観光客なんてほとんどいないと思われます。
実際、ここで降りた人は2桁に満たない人数でした。

トカイへの往復の乗車券は、事前にネットで購入しました。
早割などない(往復割引は若干ある)ので当日でもよかったのですが、トカイの駅で乗車券が買えるのかどうかがわからなかったので、事前購入しました。
以前、ドイツのザンクトゴアールに行った時、駅で切符を買おうと思ったら、窓口がない!
券売機が一台あるだけなんですが、メインのVISAカードがはじかれて買うことができず、焦ったことがあったので、小さい駅を利用するときは、できるだけ事前に買うようにしてます。(ちなみに、ザンクトゴアールではVISAはダメでしたが、なぜかJCBはOKでした)

実際行ってみると、券売機は見つけられませんでしたが、窓口はあるので、現地で買うことは可能です。
こんな時期は、前もって帰りの分は買わずに、当日購入のほうがいいかもしれません。
それと、ハンガリーでは事前にネットで購入した乗車券は、ハンガリー内の決められた駅で発券しなければなりません。

  • Loved to be there!

Tokaj Borsod-Abaúj-Zemplén, Hungary

Tokaj(Borsod-Abaúj-Zemplén, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

トカイのメインストリートに到着。
案の定、観光客はおろか地元の人すらほとんどいない…。
お店、やってるのかなぁ…
とにかく、ワインテイスティングするために、ヒーメシュドゥバルを目指そう!

  • Loved to be there!

Tokaj Borsod-Abaúj-Zemplén, Hungary

Tokaj(Borsod-Abaúj-Zemplén, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

さすがワインで有名な町ですね。
壁にブドウがツタのようにはりついています。

ですが、後日、ブダの王宮にもはりついているのを見つけました。
ハンガリーでは珍しくないのかな??

  • Loved to be there!

Hímesudvar ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

Hímesudvar(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

駅からゆっくりゆっくり、きょろきょろしながら来ましたが、それでも4~50分もあれば到着してしまいます。
扉は開いているけど、本当に営業してるのかな?
テイスティングできるのかな???

  • Loved to be there!

Hímesudvar ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

Hímesudvar(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

ワインテイスティングは50㏄を6種類のものと、30㏄を5種類のミニテイスティングの2種類。
ワインは好きだけど、アルコールに強くない私は、迷わずミニテイスティングを選びました。

数日前に、カード払い可か問い合わせたのですが返事がなく、ダメだったら他をあたらねば…と思っていたのですが、いざトカイに行ってみると、開いているところが少なく、ワインテイスティングができそうなのは1軒のホテルのレストランのみ。
どっちも使えなかったら、ここまできた甲斐がなくなる…嫌だけどついにキャッシングか?!

と心配でしたが、ちゃんとカード払いできました。

  • Loved to be there!
  • Budget:1990USD

Hímesudvar ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

Hímesudvar(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

徐々に糖度が増していくんですが、それにつれて、ワインの色も徐々に濃くなっていくらしいんですが、私には色の違いが全然わかりませんでした。
味は5つとも明らかに違います。
3番目に飲んだものが、私は一番おいしかったです。
甘すぎず、辛すぎず、マスカットの香りがおいしそうで、酸味も強すぎず、飲みやすかった。

ここで買うとお高いと聞いていたので、他で買おうと思い、ワインの購入はしませんでした。
しかし、トカイでは他に開いているお店がほとんどなく、ブダペストに戻ってから買うしかない!

  • Loved to be there!

トカイ ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

トカイ(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

お店を出て坂道を下ると、コッシュート広場に出ました。
ここが町の中心部なのかな?
全然人がいません。
曇りということもあり、余計に寒々した雰囲気。

この時点で、予約した電車より1本早い電車に間に合うので、買い直して早々に帰ろうかとも考えたのですが、おそらく2度と来ることはない町、それなら見て回ろうかな…と、思い直しました。

  • Loved to be there!

Rákóczi Pince Borozó Borsod-Abaúj-Zemplén, Hungary

Rákóczi Pince Borozó(Borsod-Abaúj-Zemplén, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ガイドブックにも載っている有名なワインセラー…ラコーツィ・ピンチェ、冬季は閉鎖されてしまいます。
コッシュート広場に面しているのでわかりやすいです。

  • Loved to be there!

Kossuth tér ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

Kossuth tér(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

同じく広場に面して建つレストラン。
開いていたので入ろうかと思ったら、窓に「Only Cash」の文字…あちゃー残念。

  • Loved to be there!

トカイ ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

トカイ(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

広場から駅のほうへ向かって行く途中で見つけた看板。
ここでもテイスティングやっているようです。
行ってみましたが、門が閉じられていて、人気が感じられず、本当にやっているのか怪しい雰囲気。
でも良く見たら、15-21時とあるので、もしかしたらまだ営業前か、オープンするところだったのかな。

  • Loved to be there!

トカイ ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

トカイ(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 05

再び広場に戻り、駅とは反対方向へ進むと、やっているお店がありました。
雰囲気はすごく素敵なんですが、オープンテラスの奥にあり、通りから覗いただけではどのくらい人が居るのかまったく見えません。
人気がない町ですから、お客さんが大勢いるとは思えませんが、だからこそなんだか入りづらくて、結局素通り。

  • Loved to be there!

トカイ ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

トカイ(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 04

小さいので、あっという間に見終えてしまい、時計を見るとまだ4時。
予約の電車は午後5時40分過ぎで、まだまだ時間がある。
でも、もう時間つぶしはできない…やっぱり1本早いので買えればよかった…と後悔しても遅い。
ブラブラするのにも疲れたし、とにかく寒いし、駅前にワインセラー兼レストランがあったはずなので、そこで食事しながら電車を待とう。
駅へ戻る途中、こんな壁画(絵じゃないんだけど…)を発見。
ワインで有名な町らしいですよね。

  • Loved to be there!

トカイ ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, Hungary

トカイ(ボルショド アバウーイ ゼンプレーン, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 06

コッシュート広場にもクリスマスツリーと、2~3ほどの屋台が(閉まっていたけど)ありましたし、通りにはイルミネーション飾られていました。
駅までのバイチ・リジンスキー通りにもイルミネーションが。
ふとみると、電光掲示板に温度が表示されてる!
え?!午後4時で-5度?!
そりゃ寒いわwwwww

行きは駅の南側(駅舎側)の通りを行き、帰りは北側の通りを行きました。
こちら側に個人経営のワインセラーがあるので。
南側も同様だと思いますが、大通りからそれると街灯があまりなく、住宅は建っているものの、売り出し中だったり真っ暗だったりで、非常に寂しい道です。

ワインセラーは3軒ほど明かりがついていましたが、1軒は中に人はいるものの、内側のガラス戸だけじゃなく、外側の木戸も閉められていて入りにくい状態。
残り2件は、明かりはついているけど営業してるのかな?という雰囲気だったり、誰も人がいなかったりで、どうしようかと迷って居るうちに時間は経つし、冷えてくるし…結局、駅舎で時間まで待つことにしました。

1時間以上何もない駅舎で待つのは苦痛でしたけど、時間通りに電車が来てくれてよかった。

トカイは冬に行くところじゃないですね。
寒すぎるし、開いてない店ばかりだし、お勧めしません。

  • Loved to be there!

Starlight Suite Merleg Hotel Hungary

Starlight Suite Merleg Hotel(ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ブダペストではスターライト・スイーテン・ホテル・メルレグに宿泊。
ネットで探して、どうしても泊まってみたかった宿。
フォーシーズンズの裏にあるとのことで、入口もてっきり裏にあるのかと思ったら、脇にあったんですね…しかも入口が引っ込んでる上に、看板が目立つように出てないのでわかりにくい。
夜9時半頃トカイから戻ってきて、うっかり地図はスーツケースに入れちゃったし、フォーシーズンズだけを目印に行ったのですが、フォーシーズンズについてから、周囲をグルグル回ってしまいました。

  • Loved to be there!

Starlight Suite Merleg Hotel Hungary

Starlight Suite Merleg Hotel(ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

部屋に入ると、まずリビングエリア。
ワインののったテーブルの先、右側にもまだスペースがあり、デスクがあります。
そして奥にはベッドルームが。

  • Loved to be there!

Starlight Suite Merleg Hotel Hungary

Starlight Suite Merleg Hotel(ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

ダブルルームをリクエストしたのですが、残念ながらツインルームでした。
シングルベッドが2台あっても、まだ十分な余裕がある。
多分、ベッドルームだけでもバジェットホテルのダブル又はツインルームより広いんじゃないでしょうかね。
しかも、朝食無しのプランでもクロワッサンとコーヒーはは無料でいただけるんです。
電気ケトルもあるし、無料のインスタントコーヒーやティーバックもある。
なにより立地場所がいい。
これでこの値段なら一人でもお得!
2人ならもっとお得!

  • Loved to be there!

Day 52018/12/01

Szépművészeti Múzeum Budapest, Hungary

Szépművészeti Múzeum(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

再開した国立西洋美術館。
美術館はコートやリュックは持ち込みできないことをすっかり忘れて、リュックで行ってしまいました。
コートは無料で預かってもらえますが、貴重品のはいったカバンはコインロッカーに入れてくれと言われました。(100HUF)
しかし、フリントの現金を一切持ってないため、仕方なく一旦ホテルまで戻り、ショルダーバックに変えて出直し…。

地下のエジプト展以外は、建物のごく一部しか使われていません。
2時間くらいで見終えてしまいました。

  • Loved to be there!
  • Budget:1800USD

Hősök Tere | Heroes Square Budapest, Hungary

英雄広場(Hősök Tere | Heroes Square)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

美術館を出たところにある英雄広場の裏にはスケートリンクが。
ブダペストはウィーンよりも寒かった。
そもそもずっと曇りでしたし、気温はほとんどずっと氷点下だったんじゃないでしょうか。

  • Loved to be there!

Andrássy út Budapest, Hungary

アンドラーシ通り(Andrássy út)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

アンドラーシ通りを歩いて戻ろうかと思ったのですが、結構距離がありそう。
途中でバスに乗ることにしましたが、最初バス停がわからず、一駅分歩いちゃいました。
これがバス停。
16番バスに乗って王宮の丘まで行こうかと思いましたが、おなかが空いたので、一旦ホテルに戻って昼食。

  • Loved to be there!

Lánchíd | Chain Bridge Budapest, Hungary

セーチェーニ鎖橋(Lánchíd | Chain Bridge)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

鎖橋を歩いて渡りました。
うーん、やっぱりブダペストって夜景だよね。
お天気なら違うのかもしれませんが、この寒空の下では…。

  • Loved to be there!

Lánchíd | Chain Bridge Budapest, Hungary

セーチェーニ鎖橋(Lánchíd | Chain Bridge)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ブダ側からのくさり橋。
この後トラムにのってモーリツ・ジグモンド・クルテールまで行き、その後26番バスに乗り換えてゲッレールとの丘に行きます。
このルートだと遠回りなのですが、今日は24時間券を購入したので、逆に乗らなきゃ損ですから。
1回券は350、24時間券(1日券とは違う)は1650。
5回乗れば元が取れます。
24時間券なので、買ったのが午前10時なら、翌日の午前9時59分まで有効。

  • Loved to be there!
  • Budget:1650USD

Gellért-hegy Budapest, Hungary

ゲッレールト山(Gellért-hegy)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

日没が15時55分とのことだったので、15時半までには行きたいなと向いました。
この天気なのでマジックアワーは期待できないけど…。
雲が重く垂れこめて、遠方はかすんで全然見えないwww

  • Loved to be there!

Gellért-hegy Budapest, Hungary

ゲッレールト山(Gellért-hegy)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

ようやく明かりがともり始めたけれど、国会議事堂や王宮のライトアップはまだ。
すでに日没時間は過ぎ、気温も下がっている気が…。
かなり寒いです、さすがにもう手袋なしではカメラを構えていられない。

  • Loved to be there!

Gellért-hegy Budapest, Hungary

ゲッレールト山(Gellért-hegy)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 04

お天気がよければ、マジックアワーで素敵な写真が取れる時間なんでしょうけど、今日はダメですね。

  • Loved to be there!

Gellért-hegy Budapest, Hungary

ゲッレールト山(Gellért-hegy)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

ようやく、くさり橋も王宮も国会議事堂もライトアップ!
手がかじかんじゃって、うまく撮れません。
カメラを置けるところがないので、ここで夜景をとるなら三脚必須です。
寒かったけど、待った甲斐がありました。
夜景が見れるのは今日と明日の夜だけ、明日の天気はわからないから、行けるときに行って撮らないと…と思って、寒い中我慢して待ってとりました。
お天気が良ければ昼間も素敵な景色が見れるはずですが、こんな天気では…。

帰りはここからエルジェーベト橋へ徒歩で行きました。
道は街灯が少なく、真っ暗になる箇所もあり、足元も坂道だったり、階段が現れたりで、景色を見ながら歩くと非常に危ないですから気をつけてください。
夜の6時7時くらいならまだ歩いて上り下りしている人がいました。

  • Loved to be there!

hospital in the rock ブダペスト, Hungary

hospital in the rock(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

下に降りてから、トラムとバスを乗り継いで王宮の丘へ。
岩病院のツアーに参加です。
最終回に間に合いました。
入口は塀の外にありますが、丘から行くときは、マーチャーシュ教会を背に通りを塀まで歩いて行くと、エレベーターがあります。
降りてすぐ右に岩病院の入口があります。

中は撮影禁止なので写真はありません。
広島長崎の展示が多数あって驚きました。

  • Loved to be there!
  • Budget:4000USD

ブダペスト(ハンガリー)|「王宮の丘から見た国会議事堂。
やっぱり夜景が最高。
丘からだと、議事堂を正面に見ることはできず、端のウィーン門のほうまでいっても、若干斜めからになります。」クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

王宮の丘から見た国会議事堂。
やっぱり夜景が最高。
丘からだと、議事堂を正面に見ることはできず、端のウィーン門のほうまでいっても、若干斜めからになります。

  • Loved to be there!

Halászbástya | Fisherman's Bastion Budapest, Hungary

漁夫の砦(Halászbástya | Fisherman's Bastion)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

漁夫の砦。
冬は閉鎖ですが、上の赤いライトが付いているところの手前までは昼間なら登れますが、何も見えません。
赤いライトのところは昼間はカフェになっているので、カフェを利用すれば対岸を見ることができるのかもしれませんが、利用しなかったのでわかりません。

  • Loved to be there!

国会議事堂 Budapest, Hungary

国会議事堂(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

丘を降りて川岸へ。
降りてきた位置が予想よりも鎖橋よりでした。
正面まで行くのも面倒で、結局真正面からの国会議事堂のライトアップは撮れず。

  • Loved to be there!

Budavári Palota | Buda Castle Budapest, Hungary

ブダ城(Budavári Palota | Buda Castle)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

歩いてくさり橋を渡った後、トラムで国会議事堂まで移動。
戻る途中、ライトアップされたブダ城をパチリ。

  • Loved to be there!

Budavári Palota | Buda Castle Budapest, Hungary

ブダ城(Budavári Palota | Buda Castle)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

ホテル近くまで戻ってきて、今度はくさり橋とお城を一緒にパチリ。
寒いし疲れてるけど、夜景は最高、部屋に戻りたくなくなりますね。
やっぱり夜景の見えるホテルを予約すればよかったかな…。

  • Loved to be there!

Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica Budapest, Hungary

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

戻る途中で、にぎやかな場所を発見。
近づいてみると、聖イシュトバーン教会前にクリスマスマーケットがあるじゃないですか。

他にもデアーク・フェレンツェ広場、ヴルシュマルティ広場にもありました。
ホテルからはどこも徒歩数分。

  • Loved to be there!

Day 62018/12/02

Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica Budapest, Hungary

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

この日は日曜日だったんですね、ミサ前でまだ入れましたが、奥までは行けません。
その代わり、入口の寄付金箱にスタッフがいなかったので、みんなお金を入れずにどんどん入っていました。
ミサの準備で忙しかったので見張りがいなかっただけなのか、一部にしか入れないから寄付はしなくてもいいのか、やっぱり本来は寄付しなきゃいけないのか…どれが正解かわかりません。

  • Loved to be there!

Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica Budapest, Hungary

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

教会の入口から見た教会前のマーケット。
10時オープンなので、にぎやかさはまだありません。
しかし、今日も天気は悪いなぁ…

  • Loved to be there!

Budavári Labirintus (panoptikum) ブダペスト, Hungary

Budavári Labirintus (panoptikum)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

今日は王宮の丘観光。
歩いて丘の上まで行きました。
まずはラビリンスです。
チケット窓口は地下にあります。
なんでですかね、地下へ降りる階段からはムアッとした湿度の高い温かい空気がせりあがってきていて、眼鏡が一瞬で曇ってしまいました。
しかも足元はびしょぬれで階段は若干急。
一段一段踏みしめながら降りて、入ろうとすると、なんと「現金のみ」。
そのままUターンしました。

マーチャーシュ教会は午後1時からなので、それまで時間をつぶさねば。
(紛らわしくて申し訳ありませんが、写真はラビリンス近くの通りです^^;)

  • Loved to be there!

Mátyás-templom | Matthias Church Budapest, Hungary

マーチャーシュ聖堂(Mátyás-templom | Matthias Church)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

「よくばり世界一周」という漫画家さんの世界一周体験談の本があるんですが、その中で中欧を旅行した時に彼女曰く「オエー」が気になったというのが出てくるんです。
プラハではまったく気が付かなかったんですが、今回のたびではちょっと注目しちゃいました^^;
雨が降らなかったのでわかりませんが、雨どい?なのかな?
ウィーンでもブダペストでもついついみちゃって、意外と面白かったです。

  • Loved to be there!

ウィーン門広場 ブダペスト, Hungary

ウィーン門広場(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

時間があるので王宮の丘を一回りすることにしました。
まずはFortuna通りを通って、ウィーン門のところまで。
何やら非常に伝統がありそうな建物を発見。
この辺りは観光名所がないので、人通りがほとんどありません。

  • Loved to be there!

ブダペスト(ハンガリー)|「ウィーン門からマリア・マグドルナ塔に行く途中の建物にこんなものがあって、ついパチリ。
どういう意味、意図があってこんなことに?」クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ウィーン門からマリア・マグドルナ塔に行く途中の建物にこんなものがあって、ついパチリ。
どういう意味、意図があってこんなことに?

  • Loved to be there!

Mária Magdolna templom / Mary Magdalene Tower Budapest, Hungary

Mária Magdolna templom / Mary Magdalene Tower(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

負の遺産的な意味合いで残されているようです。
中は特に見るものはないような感じでしたが、ただ、塔の上に登ることができ、そこからの眺めが素晴らしいとのこと。
夜の眺めが最高とのことですが、今夜、もしお天気が昨日より良ければ、リベンジでまたゲッレールとの丘に行こうと思う。

  • Loved to be there!

Budavári Palota | Buda Castle Budapest, Hungary

ブダ城(Budavári Palota | Buda Castle)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 04

反対側の王宮へ行きました。
これは何かの遺跡なのか?
修理?工事中?のようにも見えますが、よくわかりません。

  • Loved to be there!

Budavári Palota | Buda Castle Budapest, Hungary

ブダ城(Budavári Palota | Buda Castle)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 05

国立図書館、歴史博物館の入口のある中庭に行ってから、ドナウ川に面した国立美術館へ。
はいる気はなかったので、周囲をグルグル散歩。

  • Loved to be there!

Budavári Palota | Buda Castle Budapest, Hungary

ブダ城(Budavári Palota | Buda Castle)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

小さな池があったのですが、凍っちゃってます。
お昼だというのに、バリバリに凍ってます。

  • Loved to be there!

Budavári Palota | Buda Castle Budapest, Hungary

ブダ城(Budavári Palota | Buda Castle)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 06

王宮の外壁にもありました、トカイで見たのと同じようなのが。
もしかしてブドウではないのかな??

  • Loved to be there!

Mátyás-templom | Matthias Church Budapest, Hungary

マーチャーシュ聖堂(Mátyás-templom | Matthias Church)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

13時からマーチャーシュ教会が開くので、戻ることに。
まだ時間があったのと、トイレに行きたくなったので、すぐそばのスタバに入りました。
店内の席はいっぱいで外のテラスしか座れるところがない!
寒いけど仕方がない…と震えながら飲んでいたら、薄日が射してきたので写真を撮りに行きました。
お昼過ぎなのに、差し込む日差しは西日のよう…。
薄日でも日が差すと、やはり全然違う。
でも結局雲が晴れることはありませんでした。
それでも、昨日よりは雲が薄く、日が差し込むこともありました。

  • Loved to be there!

Mátyás-templom | Matthias Church Budapest, Hungary

マーチャーシュ聖堂(Mátyás-templom | Matthias Church)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 03

ようやく教会へ。
薄日はさしてたものの、教会内は暗いwwwww
それでも座れるところがあるし、外よりは多少はまし。
ぼけーっと眺めながら、しばらく休憩。

  • Loved to be there!

戦争博物館 ブダペスト, Hungary

戦争博物館(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

その後、下まで降り、シシィ像を探しにエルジェーベト橋まで川沿いを歩いてみることに。
その途中で、こんなところを発見。
戦争博物館だったと思うのですが、中には入りませんでした。

  • Loved to be there!

Szent Gellért-szobor ブダペスト, Hungary

Szent Gellért-szobor(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

橋のたもとに彼女の像があるということですが、どこだかよくわからない。
聖ゲッレールトの像と丘に登る入口。
ここから左上方向に目指す丘の頂上があります。

  • Loved to be there!

エリザベート像 ブダペスト, Hungary

エリザベート像(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

橋の右側に公園があり、そこにエリザベート像がありました。
この公園が工事中で、どこからどう降りればいいのか迷ってしまいました。
見つけた像は、さほど大きくもなく、ひっそり立っている感じ。

  • Loved to be there!

Váci utca ブダペスト, Hungary

Váci utca(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

エリザベート橋を渡って、ヴァーツィー通りを通って、いったんホテルに戻ることにしました。

  • Loved to be there!

Váci utca ブダペスト, Hungary

Váci utca(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

歩行者天国でお店が両側に立ち並び、多くの人でにぎわっていますが、買い物には興味がないので、あっという間に通り抜けてしまいました^^;
夜来るとまたイルミネーションできれいなんでしょうね。

  • Loved to be there!

Gellért-hegy Budapest, Hungary

ゲッレールト山(Gellért-hegy)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 05

見たいと思っていたところは全部行ってしまって、さて今夜と明日どうしよう…。
昨日よりは空模様が良さそうなので、もう一度ゲッレールトの丘に行くことに決めました。
時間があるので歩いて行くことに。
エルジェーベト橋のところから上りましたが、54歳、体年齢71歳のおばさんですが、15分ほどで登り切りました。
やっぱり今夜のほうがきれい、行ってよかった。

  • Loved to be there!

Gellért-hegy Budapest, Hungary

ゲッレールト山(Gellért-hegy)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 06

エルジェーベト橋はあまりライトアップされておらず、橋も近代的なものに建て替えられたせいか、なんだか冷たい感じがしますね。
ライトアップの色のせいもあるのかもしれませんね。
これの右側にかかる自由橋は、緑色にライトアップされてて、丘の上からみるそちら側の夜景もなかなかにきれいでしたよ。

  • Loved to be there!

Szent Gellért-szobor ブダペスト, Hungary

Szent Gellért-szobor(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

歩いてエルジェーベト橋まど戻りました。
午後6時くらいですが、真っ暗とはいえ、遅い時間ではないので、まだまだ上り下りする人が大勢いました。
山道に街灯はあるものの、点々と配置されているため、非常に足元が暗いです。
道は幾枝にも分かれていますが、どの道を選んでも最終的にはたどり着けます。

  • Loved to be there!

Erzsébet híd Budapest, Hungary

Erzsébet híd(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

エルジェーベト橋を渡っていたら、電飾で飾られた2番トラムが走っていました。
慌てて撮った上に、電車は走っていたので、ブレブレ…
こんな電車が走っているとは思いもしませんでした。

  • Loved to be there!

Vörösmarty tér Budapest, Hungary

Vörösmarty tér(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

晩御飯がまだだったので、マーケットの屋台で食べることに。
ウィーンではカードを拒否されましたが、ここはどうだろう?
カードが使えるのかどうかをチェックしつつ、どこで食べようかとブラブラしていたら、カードで払っている人を発見!
もっとのその人が使っていたカードはSUICAみたいな電子マネー系のカード。
でも、良く良く見るとお店の壁にカードOKとある。
一番シンプルなのを注文。
できたてなのであったかくて美味しい♪
中は空洞なので、足りるかなぁと思いましたが、意外とおなかにたまりました。
1300HUFて日本円でいくらだろう?屋台だし高めなんだろうな…と思いましたが、530円ほどでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:1300USD

Day 72018/12/03

Vásárcsarnok | Central Market Budapest, Hungary

中央市場(Vásárcsarnok | Central Market)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 02

トカイワインを買いたくて、ヴァーツィー通りにある8時から開いているお店を探しに行きましたが、見つけられず、気が付いたら中央市場まで来ていました。
ついでだから見ていこう。

  • Loved to be there!

Vásárcsarnok | Central Market Budapest, Hungary

中央市場(Vásárcsarnok | Central Market)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)

ここでもトカイワインを取り扱っていました。
高いのか安いのかわからないし、何より、思ったより種類があって、どれを選んでいいのかわからない。
参考にと写真に収めたものの、戻る途中も探しましたが、結局目当てのお店は閉店したか移転したらしく、お店があるはずの住所には店舗がありませんでした。
さて、どこで買おう。

  • Loved to be there!

ブダペスト(ハンガリー)|「ヴァーツィー通りを戻ってきて、ヴルシュマルティー広場に近い土産物店で結局買いました。
ヒーメシュドゥバルで美味しいと思ったのと同じワインはありませんでした。
お店の人に聞いて、トカイワインでも辛口のものと、一番甘くないものが欲しいといったら、この2本を勧められました。
左

ヴァーツィー通りを戻ってきて、ヴルシュマルティー広場に近い土産物店で結局買いました。
ヒーメシュドゥバルで美味しいと思ったのと同じワインはありませんでした。
お店の人に聞いて、トカイワインでも辛口のものと、一番甘くないものが欲しいといったら、この2本を勧められました。
左の甘めのワインは、シシィが好んで飲んでいたワインだそうです。
辛口なら右のがお勧めと言われました。

このお店、フリントとユーロの金額が併記されていますが、フリントで払ったほうが絶対にお得です。
ここに限りませんが、複数の通貨で払えるから好きな通貨を選んで…と言われることがあります。
その際の外国通貨のレートは、そのお店が独自で決めたレートで換算されるので非常に損です。
右のワインも1890HUFと7.5ユーロの表記がありますが、レート計算機で換算すると、1890HUF=6ユーロ未満です。

  • Loved to be there!

Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica Budapest, Hungary

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 05

クリスマスマーケットで売っていたピクルスの瓶詰。
顔になっていてかわいい。

  • Loved to be there!

Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica Budapest, Hungary

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 06

大聖堂前のマーケットでランチ。
食べ物はいろいろありましたが、このお店が結構人気があったようなので。
ピザかと思ったら、ピザじゃなかった。
ピザ生地みたいな揚げパンにアツアツの具を乗せてもらいます。
生地は2種類あり、具は3種類ぐらいあったのかな。
そんなに大きいと思わなかったのですが、一人で食べきるのは無理!!
中には、生地だけ買って食べている人もいました。
出てきたときはアツアツなんですが、何しろこの日は、小雨がぱらつく日で、気温はかなり低く、上に乗ったチーズはとろける気配すら見せず、食べ物はどんどん冷えて固くなっていく…
ホットドックみたいなかグラーシュにすればよかった!と後悔しても後の祭り。
アツアツの時はおいしかったけど、量もあるし、冷めてくると、もう美味しい何てかけらも感じられない。
ほとんどの人が「みみ」の部分を残して捨ててました。
私は根性(?!)で完食しましたwwwwww
生地が1000HUF、具が1500HUFのはずなんですが、カードで払ったらレシートが2枚でてくるんですけど(これは他でもそうですけど)、なぜか1枚は2500HUFなのに、もう一枚は2750HUFになっていました。
最初のレシートの金額しか見てなかったので、1割増しで引き落とされていたのは後でわかりました。
ハンガリー語なのでレシートの内容がわからないし、今更文句も言えないし、250HUF=100円くらいですから、まあ、いいか。
でも、もしかして今までのところもそうだったのか?と慌ててレシートを見ましたが、金額が違ったのはここだけ。
あとは、どこのお店も2枚のレシートの金額は同じでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:2750USD

Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica Budapest, Hungary

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István Bazilika | St. Stephen's Basilica)(ブダペスト, ハンガリー)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん) - 04

大聖堂、ミサがない日は入口に設置してある募金箱の脇にスタッフが立っていて、寄付金を入れないと中に入れません。
入れるのかもしれませんが、さすがに払わずに入ろうとする人はいませんでしたので、分かりません。
募金箱には200HUFと書いてあります。
ガイドブックで知ってはいたけど、「推奨」とか「寄付」じゃなく、ほとんど入場料、強制ですよね。

ここの目玉(?!)は聖イシュトバーンの聖なる右手ですが、お金を入れてライトアップさせないと、まったく見えません。
特にこんな天気では、明かりがまったく中に差し込まず、聖堂内も結構くらいですから、窓に背を向けた状態で箱に入っておかれた聖なる右手は目をこらしても何をしても、入っているのかすらわからないほど。
まあ、クリスチャンでもないし、イシュトバーンがどんな人も知らないから、聖なる右手と言われても私にはありがたみも何も感じないので、見えなくてもいいんですけどね。

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD