Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Takeda Ryoさんのログブック(旅行記)「2度めのイタリア旅行は主人と」

2度めのイタリア旅行は主人と

2017-07-08 - 2017-07-15 43 323 84
Takeda Ryo
Travel Collector
Takeda Ryo
  • 50s / female

15年ほど前に子供2人を連れて3人で旅行し、今度は主人と2人で来ました。
主人は初めてなので、訪問地は前回と同じですが、逆ルートで回ってみました。
ベニス→フィレンツェ→ローマ。
ローマでは主人はゴルフに挑戦。
猛暑に襲われ、普段以上に体力を消耗した旅行でした。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/07/08

Ca' San Rocco VE, Italy

Ca' San Rocco(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

羽田からカタール航空でベニスへ。
到着はお昼頃、バスでベニスまで移動。
バスを降りてからは徒歩で、ここでの宿「カサン・ロッコ」へ向かうも、道が工事中だったり迂回させられたりで、もともとわかりにくいところがさらにわかりにくくなり、迷子に・・・。
サンロッコ信徒会に近いところにあるので、その近辺のお店で聞くも、分からないと言われ、宿があると思われる辺りを行ったり来たりしていたら、やっと小さい看板を発見!!
見つかってよかったwwwww

  • Loved to be there!

Ca' San Rocco VE, Italy

Ca' San Rocco(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 02

アパートメントタイプの客室なので、ミニキッチンが付いていました。
部屋は最上階(と言っても3階かな?)。
ドアを開けると階段があり、上ると踊り場にドア。
そこは写真のバスルーム。
さらに上がるとキッチン。
キッチンに続いて暖炉のあるリビング。
リビングから屋上に出ることもできます。
この屋上スペースは私たちの部屋だけのもの!
そして寝室。

  • Loved to be there!

Ca' San Rocco VE, Italy

Ca' San Rocco(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 03

ここが屋上デッキ。
正直言って、蜘蛛の巣だらけで快適!とは言い難かったですが、それでもこのデッキのおかげで開放感があり、早朝、朝ご飯前にここでのんびり。
ちょっとお値段の張る宿でしたが、バスタブも
あるし、静かなところなので、ここにしてよかったです。
今回、空港からバスで来て、サンタルチア駅からフィレンツェに向かうということで、できるだけバス停や駅に近いところで、バスタブ付きを選びました。
観光には決して便のいいところとは言えませんが、その代わり、あちこちの路地裏を歩きまわることになり、それはそれで楽しかったです。
ただ、この宿、エレベーターがないのがつらかった。
部屋のドアは3階にあるのに、部屋は実際4階になりますから。

Palazzo Ducale VE, Italy

ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale)(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

ドゥカーレ宮殿からの眺め…のはず。
前回、ここにもサンマルコ寺院にも入れなかったので、私も今回初めて中に入りました。
前回はクリスマス前に来て、雪がちらつくような天気でしたので、空はどんより、海も暗くて、あまりいい印象のなかったベニスですが、今回は暑すぎるのを除けば、最高です。

  • Loved to be there!

リアルト橋 VE, Italy

リアルト橋(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

リアルト橋からの夜景。
この日は夕食を早めに取り、教会で行われるクラシックコンサートに行きました。
中世の衣装を着ての演奏。
さすがに到着初日なので、疲れ果てました。
こういうときバスタブに浸かれるというのはいいですね。

  • Loved to be there!

Day 22017/07/09

リアルト橋 VE, Italy

リアルト橋(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 02

丸々1日滞在は2日目だけなので、この日に精力的に回らなくちゃ!
まずはアカデミア美術館。サンタマリアデラサルーテ教会。次はサンマルコ寺院ですが、予約時間まで時間があったので、主人が急きょ「カサノバゆかりの地に行きたい!」と言いだし、サンミケーレ島のある側まで行くことになりました。
歩くとどのくらいかかるかわからないので、船で向かいました。
何やらどこかでゲットした情報誌で、そのあたりにカサノバが過ごした家などがあるらしいと知ったようです。
ところが、そのあたりで聞いても、誰も知らないとのこと。
花屋のおばあちゃんが、「それなら…」と教えてくれたものの、その近辺にそれらしき見学ポイントなどなく、結局無駄に歩きまわっただけに終わりました。

  • Loved to be there!

ヴェネツィア-サンマルコ寺院 VE, Italy

ヴェネツィア-サンマルコ寺院(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

その後、船でサンマルコ広場に戻ってくるつもりが、疲れてボーっとしていて、降りる船着き場を乗り越してしまい、次で降りればいいか…と思ったら、カナルのほうに入っていかずに、ジュデッカという向かいにある島に向かって行ってしまい、呆然!
そこからフェリーターミナルの手前の運河に入り、サンタルチア駅のほうへと行ったので、駅で船を降りて、駆け足で寺院へ向かいました。
結局、予約時間を過ぎてしまいましたが、予約票を見せると、すぐに入れてくれたので、よかった。

  • Loved to be there!

リアルト橋 VE, Italy

リアルト橋(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 03

ベニス最後の夕食は、豪華に(?!)リアルト橋近くの運河に面したテラス席で食べようということになりました。
当然のことながら、どこもいっぱいで、どうしようかと迷っていたら、「運河に面した席が空いたよ!」とウェイターさんが声をかけてくれたので、着席しました。
正直、それほど美味しくもないのに値段はバカ高く、ウェイターに「チップ!チップ!」とうるさくせがまれ、あまり後味は良くなかったけれど、眺めは素晴らしかったですし、ゆっくり過ごせたのは良かったです。

  • Loved to be there!

Day 32017/07/10

ベネチアサンタルチア駅 VE, Italy

ベネチアサンタルチア駅(ベネツィア, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

お昼前の電車なので、ホテルから比較的近いサンタマリアグロリオーサデイフラーリ教会だけ行って、ベニスを後にしました。
サンタルチア駅にかかる近代的な大きな新しめの橋からの風景。
これから行くフィレンツェやローマほど、見どころはないけれど、雰囲気はやっぱり一番良かったかな。
ただ、道は狭くて人でごった返していて、歩くのも大変で、路地裏散歩を楽しむという感じではなかったですね、この時期は。

  • Loved to be there!

Stazione Firenze Santa Maria Novella Toscana, Italy

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Stazione Firenze Santa Maria Novella)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

フィレンツェに到着後、まずは駅前のインフォメーションセンターでフィレンツェカードを購入。
それからここでのお宿へ移動!
ここもエレベーターなし!!
でも、スタッフの方が荷物を手伝ってくれたので助かりました。
お値段はベニスよりも安いけど、広々していて快適!
ドアを開けると左がリビング!

  • Loved to be there!

Stella Della Casa B&B Toscana, Italy

Stella Della Casa B&B(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

そして、ドアの右側にはベッドルーム。
その奥にバスルーム。
このバスルームが、部屋の広さと比較すると滅茶苦茶狭いwww。
夜寝るだけなのになんだかもったいない広さ…。
今回、チェックイン後すぐにピサに行くため、駅からできるだけ近いところを選びました。

  • Loved to be there!

Stazione Pisa Centrale Toscana, Italy

Stazione Pisa Centrale(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

ピサに到着後、遅めの昼食。
ピサの駅から斜塔まで歩いて行きましたが、祖の途中にあったオープンテラス席のカフェレストラン。
今思えば、イタリアの主要都市では決して高い料金ではなかったのかもしれませんが、日本にいるときの地元と比較しちゃうとね…。
でも、ベニスと違って、ここはそれなりにおいしかったので満足しました。

  • Loved to be there!

Torre di Pisa Toscana, Italy

ピサの斜塔(Torre di Pisa)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

事前予約をしていたので、まず先に円形状の教会へ。
向かうと入口を閉めようとしていたので、慌てて走ってなんとか入れてもらいました。
丁度反響のデモンストレーションをするところだったんですね。いいタイミングで入れてよかったです。
まだ時間があったので、カンポサントへ入場。
指定時間の15分くらい前(かな?)にならないと、荷物預かり所で預かってもらえないので、日陰になった芝生の上でゴロン!
時間になり荷物を預けて列に並びます。
結構な人数がいるんですけどwwwww
以前登ったときは、朝一番だったからかな?人数はもっと少なかった気がするし、完全入れ替え制だった気がするんですが、今回は、次の回まで残り15~20分でも入れていたので、今は完全入れ替え制じゃないのかな??
もっとも、登ってちょっと見て降りてくるだけなら、10分でも十分ですけどね。
2回登ってみて思うのは、登るより斜塔は見るものかな…。

  • Loved to be there!

Torre di Pisa Toscana, Italy

ピサの斜塔(Torre di Pisa)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 02

再び歩いて駅まで。
行きは急行だったらしく、停車駅もほとんどなく早かったけど、帰りは鈍行だったので、1時間以上かかって帰りました。
しかも遅れたし…。
この日の晩御飯は、まったく記憶になし…。
スーパーで何か買って帰ったのかな???

Day 42017/07/11

Stella Della Casa B&B Toscana, Italy

Stella Della Casa B&B(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 02

朝食付きですが、部屋に運んでくれるんです。
好きなだけ食べるというわけにはいきませんが、バーガー、クロワッサン、フルーツ、カプチーノ(か?)、オレンジジュース。
どれもおいしかったです。
今日はフィレンツェカードを使って市内観光です。

Campanile di Giotto Toscana, Italy

ジョットの鐘楼(Campanile di Giotto)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

まず、大人気のドゥオモの塔に登りたくて行ったら、事前予約ですでに埋まってしまっていてダメ。
仕方がないので鐘楼に登りました。
こちらのほうが若干低いものの、それほど景色は変わらないのかなぁ…。

Piazza del Duomo Toscana, Italy

ピサのドゥオモ広場(Piazza del Duomo)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

その後ドゥオモへ。
ものすごい行列で、こりゃいつはいれるのやら…と思っていたら、実はまだオープン前^^;
なので、開けばさほど待たずに入れるとのことなので、そのまま並んで待つことに。
開くまで20分ですから。
結局、オープンしてから15分ほど待ってやっと入場。
前回来た時は何かやっていて、観光客は入れなかったので今回初めて入りました。
なんか…ちょっと…期待外れでした。

Palazzo Medici-Riccardi Toscana, Italy

Palazzo Medici-Riccardi(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

その後、洗礼堂を見て、メディチ家礼拝堂、メディチリッカルディ、アカデミア美術館と見て回りました。

ベネツィア(イタリア)|「そして、ドゥオモ~アカデミア美術館のルートの途中でこのお店を発見。
テラス席もありましたが、あまりに暑かったので店内席にしました。
選んだ理由は、店内がちょっとおしゃれでおいしそうだったから。」2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

そして、ドゥオモ~アカデミア美術館のルートの途中でこのお店を発見。
テラス席もありましたが、あまりに暑かったので店内席にしました。
選んだ理由は、店内がちょっとおしゃれでおいしそうだったから。

  • Loved to be there!

ベネツィア(イタリア)|「パスタとサラダを1皿ずつ注文。
どちらも結構量があったので、シェアして正解でした。」2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

パスタとサラダを1皿ずつ注文。
どちらも結構量があったので、シェアして正解でした。

  • Loved to be there!

ベネツィア(イタリア)|「今回のイタリア旅行で、一番あたりのレストランだったと思います。」2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

今回のイタリア旅行で、一番あたりのレストランだったと思います。

  • Loved to be there!

Palazzo Vecchio Toscana, Italy

ヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

その後アルノ川を渡り、サントスピリト聖堂、ピッティ宮を見て、ベッキオ橋を渡ってベッキオ宮へ。
ベッキオ宮からの眺めです。
ここの展望台は、人数制限があるようで、降りてきた人数だけ登ることができます。予約はできないので、並んで待つしかありません。
しかも、時間制限はないので、場合によっては何十分と待つことも大いにあり得ます。
しかも、降りてきた人は2人、次に登るのは4人グループで一緒に登りたい…なんてことになると、あと2人降りてくるまで待たねばならないので、ほんと、待たされるときは待たされます。
時間に余裕を持って行くか、朝一番で行くのがいいかもしれません。
この後、宿へ戻る途中のスーパーで晩御飯を買って部屋で食べてこの日の観光は終了。

Day 52017/07/12

Basilica di San Miniato al Monte Toscana, Italy

Basilica di San Miniato al Monte(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

フィレンツェ最終日、サンミニアートアルモンテ教会、ミケランジェロ広場、ウフィッツィ美術館を見たらローマへ移動です。
まず美術館へ行く予定が、この日は午前中、緊急職員会議があるため、午後からの開館になってしまい、対岸に先に行くことにしました。
教会が開くまで時間があるので、のんびり歩いて行き、教会墓地を見て時間になるまで待ちましたが、時間になっても教会の扉は開きませんでした。
他にも待っている人がいたので、お休みではないはず。
時間変更の張り紙などの案内は一切なく、15分ほど待った後、広場のほうへ行きました。

Piazzale Michelangelo Toscana, Italy

ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

写真を撮ったり、ぼーっと眺めたりしてしばらく過ごしてから、再び教会へ戻りましたが、やはりまだ開いていません。
理由はわかりませんが、もうここはあきらめ、美術館へ向かうことにしました。

Galleria degli Uffizi Toscana, Italy

ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)(トスカーナ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

開館が午後になったことで、フィレンツェカードの列はかなりの行列になっていました。
予約なしで入れるとはいえ、この列の長さでは開いたところですぐに入れるとは思えません。
まだ時間は1時間はありましたが、他に行くところもないし、並んで待つことにしました。

案の定、開いたものの、セキュリティチェックやクローク、音声ガイドレンタルなどで、グチャグチャ、ゴチャゴチャで、先へ進めません。

今までの旅の疲れもあるし、今朝ミケランジェロ広場まで往復し、列に並んで待ったりした疲れもあるし、かつ、人でごった返す美術館ではじっくりゆっくり見て回ることもできず、駆け足で見て、美術館のカフェで休憩した後は、スーパーで買い物をして、駅へと向いました。

Sheraton Golf Parco de' Medici Hotel & Resort, Roma Lazio, Italy

Sheraton Golf Parco de' Medici Hotel & Resort, Roma(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

最終地ローマに向けて出発!
最初は中心部に連泊する予定でしたが、主人の「どうしてもゴルフがしたい!!」という一言で、ローマテルミニ駅到着後、タクシーでゴルフ場併設のホテルへと向いました。
シェラトンパルコデメディチホテルです。
お値段の割には部屋は結構狭いwww
でもバスタブがあるのは嬉しい。
しかもチェックアウトは12時なので、主人がゴルフをしている間、部屋でのんびりできる♪

Sheraton Golf Parco de' Medici Hotel & Resort, Roma Lazio, Italy

Sheraton Golf Parco de' Medici Hotel & Resort, Roma(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 02

近くに何もないので(少し行けば郊外型大型ショッピングセンターがあったみたいですが、歩いて行くにはちと遠い・・・)ホテル内のレストランで夕食。
安くはありませんが、味はまあまあでした。

Day 62017/07/13

Sheraton Golf Parco de' Medici Hotel & Resort, Roma Lazio, Italy

Sheraton Golf Parco de' Medici Hotel & Resort, Roma(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん) - 03

朝食はバイキング。
がっつり食べました^^;
主人が英語がわからないからということで、ゴルフ場の受付を手伝うということで一緒に行きました。
スタートしたら私は部屋に戻るつもりだったので、部屋の鍵だけしか持って行きませんでした。
受付したら、一人で勝手に回って…とのこと。
一人で回るのはつまらないから、ついてきて…というので、急きょカートドライバー(?)として同行することに。
一人プレイのおかげで、思っていたよりもかなり早く終了。
11時頃には終わったので、部屋でお風呂に入ってから時間ぎりぎりにチェックアウト。

Hotel Gea Di Vulcano Rome Lazio, Italy

Hotel Gea Di Vulcano Rome(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

タクシーで共和国広場駅から徒歩2~3分のホテルへ。
トリプルルームなので結構広い。
ローマ観光の私の目的は「カラバッジョ巡り」。

Piazza del Popolo Lazio, Italy

ポポロ広場(Piazza del Popolo)(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

ホテルからスペイン広場を経て、ポポロ広場へ。
サンタマリアデルポポロ教会が目的場所。
着くと教会はお昼休みで閉鎖中。ですが、教会裏手でカラバッジョ特別展をやっていたのでそちらに入りました。
10ユーロした割には展示物はろくなものがなくガッカリでしたが、カラバッジョの生涯をドラマ化して上映していて、これが結構面白かった。
全部見たかったけど、かなり長そうだったので、途中で切り上げ、教会へ行きました。

Piazza di Spagna Lazio, Italy

スペイン広場(Piazza di Spagna)(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

再びスペイン広場を経て、バルベリーニ美術館に立ち寄り、ホテルまで戻ってきました。

ベネツィア(イタリア)|「ホテルの目の前の教会で、今夜オペラをやるというので、チケットを購入。
その後すぐ隣のレストランで夕食。
交通量の多い通りに面しているので車や人通りが多くてうるさいし、空気が悪そうな感じはしましたが、それでもこんなお天気の日に外で食べるのは気持ちいいし、おいしく感じられました

ホテルの目の前の教会で、今夜オペラをやるというので、チケットを購入。
その後すぐ隣のレストランで夕食。
交通量の多い通りに面しているので車や人通りが多くてうるさいし、空気が悪そうな感じはしましたが、それでもこんなお天気の日に外で食べるのは気持ちいいし、おいしく感じられました。

ベネツィア(イタリア)|「食事後、オペラ会場は隣の教会ですからそのまま行ったら、一番到着だったので、一番前の真ん中の席をゲットできました。
シャンパン付きでした。
フィガロの結婚だったかな?
実はどんなストーリーだか全然知らないし、外国語ですからまったく理解できませんでしたが、それでも十分楽しめまし

食事後、オペラ会場は隣の教会ですからそのまま行ったら、一番到着だったので、一番前の真ん中の席をゲットできました。
シャンパン付きでした。
フィガロの結婚だったかな?
実はどんなストーリーだか全然知らないし、外国語ですからまったく理解できませんでしたが、それでも十分楽しめましたし、素晴らしかったです。

Day 72017/07/14

Foro Romano Lazio, Italy

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

まずはフォロロマーノ。
ここのほうが窓口が開いているので、ここでコロッセオとの共通券を買いました。
観光はコロッセオを先にと思っていましたが、主人が面倒だからこのままはいろうというので入りました。
オーディオガイドも借りましたが、これが失敗だったかも。
とにかく中はバカ広い!しかも、様々な理由から通路が閉鎖されたり、行き止まりになってたり、迂回させられたりで、かなり無駄に歩きまわらされました。
しかも日陰が全然ない!しかも異常なほどの暑さ!
朝一番でここに来たのに、コロッセオに向かうときにはお昼近くでした。

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

案の定、コロッセオは大行列!
チケットがあっても長蛇の列に並ばなければならない…。
でも、思っていたよりは早く中に入れましたが、フォロロマーノで疲れ切った主人は、30分ほどでコロッセオから退場…

Galleria Doria Pamphilj Lazio, Italy

Galleria Doria Pamphilj(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

ヴェネチア広場に面したアイスクリーム店で休憩。
主人がカウンターで注文してきたのですが、1つ注文したはずが2つ出てきてビックリ!しかも、巨大なアイスのてんこ盛り…確かに値段が半端なく高いなぁ…とは思いましたが…。
それから、ドーリアパンフィーリ美術館へ。
中庭にレモンの木があって、ちょっとだけ清涼感を感じさせてくれました。

Pantheon Lazio, Italy

パンテオン(Pantheon)(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

それからパンテオン、サンルイージデイフランチェージ教会、ナヴォーナ広場、サンタンジェロ城を経てバチカンへ。
今日の最後の観光ポイントで、しかも私にとってはメインイベント。
前回、サンピエトロ寺院には入りましたが、バチカン美術館には入れなかったので、とても楽しみにしていたんです。

しかしここに来て主人は疲れがピークになったようで、サンピエトロ広場で座りこんでしまいました。
のどが渇いたので水がほしいというので、水を買うついでに、帰りのバスのチケットも買って、さらにバス停も確認しておこうと、私一人で出かけました。
バチカン美術館の入場が17時から(だったかな?)なので、それまでにサンピエトロ寺院を見ておかないといけません。
無料ですが、セキュリティチェックがあるため、そこで大行列ができていました。
中の椅子で休憩してから美術館へと向いました。
正直、寺院の観光なんてしてる元気はなく、とりあえず「入った」「ざっと見た」程度の観光で終わってしまいました…。

Musei Vaticani Lazio, Vatican City

バチカン美術館(Musei Vaticani)(Lazio, バチカン)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

美術館の入口は、サンピエトロ広場からかなり遠いところにあるんですね…
しかも、予約者の列も大行列で、入口からさらに進んでやっと列に並びました。
もう時間になっているので、係員に予約票を見せたけど「ここに並べ!」の一点張り。
写真はバチカン博物館から庭園側を撮ったもの。
そのうち係員が前からチェックしながらやってきて、列を離れて進む人がちらほら。
その人に予約票を見せたら、「前へ行け」と言われたので、列を抜けて入口へと向いました。
やっぱりもうはいれたんじゃん!!

さて入ったものの、中は広い、のんびり見てたら時間が足りない!
興味がないところは飛ばすなり、チラ見で済ませて、システィーナ礼拝堂とカラバッジョの絵のある美術館は絶対見なくちゃ!
しかし、システィーナ礼拝堂までが遠い遠いwww
見終えてルート通りに進むと、出口に来てしまった。美術館どこにあった???
出る前に美術館がどこにあるか尋ねると、美術館は17時で閉館したとのこと・・・まじか?!
この日は、いつもより開館時間が長い日で、だからこそわざわざこの日を選んで予約したのに、美術館だけは通常通りの営業だなんて…

ベネツィア(イタリア)|「一気に疲れが出て、ホテルにどうやって戻るかで主人と喧嘩になりました。
先ほど調べた時点でバスより地下鉄のほうが無難だと思ったので、地下鉄で帰ろうというと、もう歩き疲れたからタクシーで帰ろうと主人は言います。
でも、ここからホテルまでどのくらいかかるのかわからないので、確実に

一気に疲れが出て、ホテルにどうやって戻るかで主人と喧嘩になりました。
先ほど調べた時点でバスより地下鉄のほうが無難だと思ったので、地下鉄で帰ろうというと、もう歩き疲れたからタクシーで帰ろうと主人は言います。
でも、ここからホテルまでどのくらいかかるのかわからないので、確実にボラレそう。
それにすでに共通乗車券を買ってしまっているからもったいない。
主人をなだめすかし、だましだまし、ようやく地下鉄の駅までたどり着きました。
共和国広場駅で降りてホテルに戻る途中のレストランで晩御飯を食べることに。
通りにテラス席がありましたが、明かりがほとんどなくて暗いし、店内がいいと言ったら、満席だから無理と拒否され、仕方なく外の席に…。
店員は感じ悪かったけど、料理は意外にいけましたね。
このほかにスープ、モッツアレラのサラダ、パスタも注文。

Day 82017/07/15

Fontana di Trevi Lazio, Italy

トレヴィの泉(Fontana di Trevi)(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

最終日のスタートはトレビの泉。
前回来た時私も思いましたが、主人も「意外と小さい!!」
前回私は夜の9時頃来たので、辺りは暗くライトアップされていたので、雰囲気が全然違いましたが、この日は観光客でごった返していました。

Palazzo Colonna Lazio, Italy

Palazzo Colonna(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

その後、主人のリクエストでコロンナ美術館へ。
「ローマの休日」の舞台になったところですね。
こんなところ出てきた?って思いましたけど、後日確認したら、確かに使われていました。
最後のシーンで、王女が記者たちを前にインタビューに答える際の会場がここだったんですね。
王女が立っていた位置からの写真になりますね。

Bocca della Verità Lazio, Italy

真実の口(Bocca della Verità)(ラツィオ, イタリア)|2度めのイタリア旅行は主人と(Takeda Ryoさん)

その後ジェズ教会を経て、これまた主人のリクエストで真実の口へ。
時間もあったので、歩いて向かいました。
結構遠かったwww。
塔のある建物が真実の口のあるサンタマリアインコスメディアン教会。
真実の口で写真を撮る人の行列ができていました。
1時間近く待ったでしょうか、途中であきらめて列を離れる人もいましたね。
真実の口前には係の人がいて、しかもゲートもあり、入口に寄付金箱が置いてあります。
入れないと真実の口に手を入れた写真は撮れません。
その後、教会内を通って出てくるのですが、通って出るだけなら入場料はかかりません。
教会内部を見学するには見学料が必要になります。
教会前にバス停があるので、テルミニ駅にバスで向かいます。
ちなみに、この教会周辺には乗車券の券売機も取り扱い店舗もありません。
バス停を通りすぎ、チェルキ通りをチルコマッシモ方面へと坂を登っていくと、左手に小さい雑貨店?があり、そこで売っていました。
取り扱っているお店がわかりにくいし、路上に券売機なんてなさそうなので、買える時にまとめて必要枚数分買っておくほうが無難です。

ベネツィア(イタリア)|「テルミニ駅から電車で空港へと向かい、無事、帰国しました。
とにかく、暑いし、歩き疲れるしで、頻繁に休憩してはアイスを食べたり、飲み物を飲んだので、思っていたよりもはるかに費用がかかりました。
当初予定になく、現地に行って主人が「行きたい、行ってみたい」と言いだし、急きょ行っ

テルミニ駅から電車で空港へと向かい、無事、帰国しました。
とにかく、暑いし、歩き疲れるしで、頻繁に休憩してはアイスを食べたり、飲み物を飲んだので、思っていたよりもはるかに費用がかかりました。
当初予定になく、現地に行って主人が「行きたい、行ってみたい」と言いだし、急きょ行ったところもいくつかあるので、かなりハードな旅行になってしまいました。

最後の写真は、ゴルフ場隣接ホテルの部屋からの夕景です。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

1月のベネチアは寒すぎるけどやっぱり綺麗だった

世界遺産
1月のベネチアは寒すぎるけどやっぱり綺麗だった

2015-01-02 - 2015-01-08

  • 97
  • トモテラ
去年からアリタリアのベネチア直行便が成田に就航したので、そのうち利用してみたいなと思っていたところ、年明け早々のチケットが格安で出ていました。サーチャージ含めても7万ちょっと位。即決で購入。いつもの欧州便の半額以下だ!マジ嬉しい!!冬の水の都は物凄く寒かったけど、オフシーズンだけあって観光客も結構少なく(それでも相当いるんだけど)、途中日帰りでボローニャに行った以外はベネチアにずっといたので、ゆったりベネチアを堪能してきました。アクアアルタを期待して長靴持ってったけど、使う機会はありませんでした。水没したサンマルコ広場をジャバジャバ歩けなかったのは少し残念・・・ ベネチア直行便はもうすぐ運休になるとの事なので、飛んでるうちに乗れてよかったです。イタリアがやっぱり大好きだなーと再実感した旅でした。

Travel Collector: トモテラ

  • 9
  • 7711

ヴェネチアとヴェローナを訪れた後はミラノでライブを観た

世界遺産
ヴェネチアとヴェローナを訪れた後はミラノでライブを観た

2012-06-09 - 2012-06-15

  • 58
  • トモテラ
この旅の目的はある人のライブを観る事。ミラノには実はあまり興味がなく、いつかは行くけど当分行く事はないだろうと思っていました。でもあの人がライブをやるんじゃ仕方ない。行ってやるぜー!!!って事で、行きたかったヴェネチアと合わせて行く事に。途中ヴェローナでも1泊。とても思い出深い旅行になりました。画像に日付が入ってしまっている物がありますが、実際の日程とズレている箇所有り。

Travel Collector: トモテラ

  • 7
  • 4363

イタリアLOVE!3都市に泊まるよくばり旅:)

世界遺産
イタリアLOVE!3都市に泊まるよくばり旅:)

2014-08-12 - 2014-08-17

  • 59
  • Yoko
初海外の友達と、2度目のイタリアへ。フィレンツェのドゥオモがメインイベントなのに・・・ハプニングあり。お盆シーズンに行ったため、キリストの休暇と重なりどこも激混み!でも楽しかった。

Travel Collector: Yoko

  • 3
  • 3321

ベネチアの離島ブラーノ

世界遺産
ベネチアの離島ブラーノ

2015-01-04 - 2015-01-04

  • 32
  • トモテラ
人生2度目のベネチアへ行ってきました。途中1日本島を離れてヴァポレットに乗って少しだけ遠出。前回も訪れたカラフルな漁師町があるブラーノ島とベネチア発祥の島トルチェッロ島へ。写真が多くなっちゃいそうなので島ごとに分けます。と言う訳でブラーノ島編です。

Travel Collector: トモテラ

  • 8
  • 2718

初ヴェニス Day1&2 (本島街歩き&カーニバル、スタート!)

世界遺産
初ヴェニス Day1&2 (本島街歩き&カーニバル、スタート!)

2017-02-18 - 2017-02-19

  • 65
  • Naokoelva
私の住むノルウエーでは、この時期学校は寒中休み。ということで休暇を取りやすかったので、折しもカーニバルシーズンのヴェニスへ行ってきました。本島の街歩きはもちろん、ラグーン巡りやヴェネチアンガラスも大いに楽しみ。寒い時期ですが、さて、お天気は味方してくれるかな。

Travel Collector: Naokoelva

  • 12
  • 1174

ヴェネツィア・オルヴィエートの絶景めぐり

世界遺産
ヴェネツィア・オルヴィエートの絶景めぐり

2013-04-22 - 2013-04-23

  • 10
  • Kaede Shinagawa
風光明媚な水の都を散歩し、迫力の大聖堂を巡り、素敵なプチホテルに泊まり・・・どこを見ても綺麗なヴェネツィアとオルヴィエートの旅の記録です。

Travel Collector: Kaede Shinagawa

  • 3
  • 1197

現在の居住地Verona

世界遺産
現在の居住地Verona

2017-05-14 - 2017-05-14

  • 28
  • Nana Tanaka
私が現在住んでいる北イタリアにある小さな街Verona Veronaを含む、ここベネト州はイタリアでもワインの生産量がナンバー1だそう。また、ロミオとジュリエットの舞台地としても有名で、沢山の観光客が日々訪れています。

Travel Collector: Nana Tanaka

  • 5
  • 906

Venezia

世界遺産
Venezia

2017-05-21 - 2017-05-21

  • 19
  • Nana Tanaka
Veronaから電車で1時間! ヴェネツィアに2度ほど小旅行してきました。 がどっちも結局天気が悪くなってしまい、ずぶ濡れに。 雨の日のヴェネツィアは、そこらじゅう水浸しになるのでご注意を!

Travel Collector: Nana Tanaka

  • 4
  • 725

2度めのイタリア旅行は主人と 2度めのイタリア旅行は主人と

Back to Top of 2度めのイタリア旅行は主人と