Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
MAVOさんのログブック(旅行記)「パリ旅行記」

パリ旅行記

2014-11-22 - 2014-11-26 87 305 28
MAVO
Travel Collector
MAVO
  • male

初めてのパリ旅行。参考にしたのは「地球の歩き方」と「るるぶ」。乗ったのはJAL。成田空港。毎日がエブリデー。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12014/11/22

JALサクララウンジシャワールーム Chiba Prefecture, Japan

JALサクララウンジシャワールーム(千葉県, 日本)|パリ旅行記(MAVOさん)

o今日は6時前に起床。
家族が成田空港に9時には着いているということで、私もスタジオを出て、9時半発の京成に乗り成田空港へ向かう。
Parisは寒いと専らの噂なので、LacosteのオレンジのダウンコートにBanana Republicの薄手のトレーナーを着る。

飛行機はJAL。JALのビジネスのカウンターでチェックイン。早い時間のため混雑してない様子。

入国審査を終えたところの京葉銀行で何も確認せずユーロを購入。150円。
しまった。。。クソ高い。。。
最も高い場所で、そして最も高いタイミングで換金してしまった。京成を降りた地下の換金所の方が良いレートだった。

かなりのショックを引きずったままJALのラウンジへ行き、家族と合流。

朝食を食べてない私はまずビールと駆け付けカレーを2杯完食。ここで食べ過ぎると機内食が食べれないと自分に言い聞かせたところで、牛丼を見つけ牛丼を食べる。お腹が一杯になったが、出発までまだ時間があるため、いったんラウンジを出て、買い物へ行くことにする。

JALサクララウンジシャワールーム Chiba Prefecture, Japan

JALサクララウンジシャワールーム(千葉県, 日本)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

家族はマッサージに行き、私はTUMIで財布を購入。
また子供たちへのプレゼントもここで購入する。

その後、もう一度ラウンジに戻り、1階でコーヒーとクッキーにて最後のひととき。

出発は、JAL415 15:05 刻一刻と迫る。。。。。

パリ(フランス)|「搭乗開始と同時に走って乗り込んだのは、若さゆえ。
専門学校生の研修旅行か何か分からないが、若い人たちの集団がいる。

我が席はSHELL FLAT NEO。
個室ではないのは残念だったが、隣はいなかったし、ゆったりと過ごせそうだ。
席はちょっと斜めだがほぼフラットだし、一席に一つ

搭乗開始と同時に走って乗り込んだのは、若さゆえ。
専門学校生の研修旅行か何か分からないが、若い人たちの集団がいる。

我が席はSHELL FLAT NEO。
個室ではないのは残念だったが、隣はいなかったし、ゆったりと過ごせそうだ。
席はちょっと斜めだがほぼフラットだし、一席に一つTUMIの旅行ポーチも付いているのはうれしい。

このボーイング787は機内の視界も明るく、トイレはウォシュレットも付いている。

搭乗と同時に映画鑑賞スタート。今月は映画のラインナップが悪い。
『LUCY』 『6才のボクが、大人になるまで』 『X-MEN:フューチャー&パスト』 『Let's be cops』 を観るが、どれもいまひとつ。

パリ(フランス)|「お腹は減っていないが、早速昼食。私は洋食を選ぶ。

前菜」パリ旅行記(MAVOさん)

お腹は減っていないが、早速昼食。私は洋食を選ぶ。

前菜

パリ(フランス)|「ステーキ」パリ旅行記(MAVOさん)

ステーキ

パリ(フランス)|「追加の食事は、好きな時になんでも頼めるということで、
映画を数本見終わったところで、料理プロデューサー狐野扶実子の和食セットメニューを注文し(いまひとつだったが)、
着陸の1時間半前にさらにカツサンドを注文。意外とカツサンドは美味しかった。

飛行機は揺れなかった。さすが機長。私

追加の食事は、好きな時になんでも頼めるということで、
映画を数本見終わったところで、料理プロデューサー狐野扶実子の和食セットメニューを注文し(いまひとつだったが)、
着陸の1時間半前にさらにカツサンドを注文。意外とカツサンドは美味しかった。

飛行機は揺れなかった。さすが機長。私はそう言いたい。

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel Île-de-France, France

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

無事にシャルル・ド・ゴール空港に到着。12時間ほどのFlight。

そこから車で約1時間。ホテルは、
Paris Marriott Opera Ambassador Hotel

ホテルの前は特に何もないが、とても静かな雰囲気。

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel
16 Boulevard Haussmann, 75009 Paris, France

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel Île-de-France, France

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 03

チェックインでは、ホテルの対応も悪くなく親切。英語も通じる。時刻は夜の8時。

一階にはバーとレストラン。アイスは地下一階に設置されている。

部屋は予想より広い。アメニティも歯ブラシ、ひげ剃り以外はだいたい揃っていて、
浴室内に暖房があるため洗濯物がある場合は一晩で乾く。

部屋は綺麗で清潔。ただし、窓からは隣の建物で外が見えず、テレビは壊れていて操作できない。アンラッキーだった。
Wifiは無事に使えるため快適。

パリ(フランス)|「いったん荷物を置いて、ホテルから徒歩圏内のスーパーMonoprixへ。
ホテルを出て地図を見て進むが、よく分からないが、なんとか到着。
https://www.monoprix.fr
2階建てで、お土産、お菓子、飲み物があるが、思ったほど魅力的なものがなく、とりあえずビールを買っ

いったん荷物を置いて、ホテルから徒歩圏内のスーパーMonoprixへ。
ホテルを出て地図を見て進むが、よく分からないが、なんとか到着。
https://www.monoprix.fr
2階建てで、お土産、お菓子、飲み物があるが、思ったほど魅力的なものがなく、とりあえずビールを買って部屋に戻る。

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel Île-de-France, France

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

ホテルの部屋に戻り、買ってきたビールで乾杯!

シャワーを浴び、寝る準備。

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel Île-de-France, France

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 04

ビールを飲みながら倒れるように睡眠。10時。

しかし、深夜1時半。けたたましい火災報知機のサイレンで目が覚める。
あまりの大音量で飛び上がって起き、部屋に異常がないか調べた後、報知機を止めるすべがないため、廊下へ。
服を着て外に避難しようとしている人々(特に日本人)に対し、係員が「何もないので部屋に戻ってくれ」と謝っている。私にも部屋に戻ってくれとのこと。

完全な熟睡を妨げられたが、また眠りに落ちる。

Day 22014/11/23

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel Île-de-France, France

Paris Marriott Opera Ambassador Hotel(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 05

火災報知機のせいでリズムが狂ったが、なんとか朝まで眠ることが出来た。
そして5時半に起床。外はまだ真っ暗。
6時半から朝食がオープンのためオープンと同時に入店。
レストランは日本人ばかり。ツアーでこのホテルが使われるのだろう。
朝食はビュッフェだが、予想に反してしっかりとしていた。(が滞在中はメニューは変わらなかった)
パンが美味しかった。

パリ(フランス)|「今日の午前中はMy Busのベルサイユ宮殿ツアー。
8時半のツアーのため、ちょっと早く7時半に出発。まだ外は真っ暗。
オペラ座まで来たが、放射線状に道が広がるため、ここで道に迷う。
壁に表示されている道路名を見てなんとか目的の場所に軌道修正。
やっと着いたMy Bus。手前にジュ

今日の午前中はMy Busのベルサイユ宮殿ツアー。
8時半のツアーのため、ちょっと早く7時半に出発。まだ外は真っ暗。
オペラ座まで来たが、放射線状に道が広がるため、ここで道に迷う。
壁に表示されている道路名を見てなんとか目的の場所に軌道修正。
やっと着いたMy Bus。手前にジュンク堂書店がある。
入ると日本人でいっぱい。ここで手続きを済ます。
My Busを出てバスに乗り、パリ市内の観光案内を聞きながら、約1時間ほどでベルサイユ宮殿。
バスの中では熟睡。ガイドは日本語ペラペラのフランス人。

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

到着すると入口は、貧相な格好の汚い中国人のツアー客ばかり。

10分ほど待って入場。

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

階段を上がるとジュール・アルドゥアン=マンサール設計で1710年完成の礼拝堂。国王たちはこの2階からミサに参列したとのこと。

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 04

いくつか部屋を越え、鏡の回廊へ。
全長73m続く豪華絢爛な回廊。
アーチ型の357枚もの鏡がはめ込まれている。

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 05

王妃の寝室。3人の王妃が使用したとのこと。出産はこの部屋で公開で行われた。

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 06

戴冠の間。
ダヴィット『ナポレオン一世の戴冠式』が飾られている。この絵の左の4人の女性のうちナポレオンの妹だけがピンクの衣装だが、ルーヴル美術館に展示されているこの絵のオリジナルは色が違っているとの説明。
後日、実際に確認に行く。

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 08

庭園ははるか遠くまで広がっているが、ゆっくりと見る時間はなかった。

このツアーでは、美術館内のお土産店には立ち寄れず、代わりに歩いて5分くらいの日本人経営の土産店に行く。が、全く買うものなし。

Le Royal Opéra Île-de-France, France

Le Royal Opéra(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

ベルサイユ宮殿からバスで1時間ほどでMy Busに到着。
これからランチへ。

My Busから徒歩1分。Le Royal Operaに入る。
ここはMy Busが近いこともあり、日本人の来客が多く、日本語のメニューもある。

Le Royal Opéra Île-de-France, France

Le Royal Opéra(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

店員は片言の日本語を話すあたりは、日本人御用達のMy Busが近いせいだろう。
日本語のメニューはあるが、とりたてて美味しそうな、フランスっぽいメニューが見あたらない。
3人で、クラブサンドウィッチ、クリームパスタ、ボロネーゼに、生ビール、生オレンジジュースを注文。
サンドウィッチはイケたが、パスタはアルデンテではなく、ちょっとのびたような食感。
朝食をきっちりとっていたので、お腹は空いてなかったが、なんとか平らげた。
そして伝票を見てビックリの80ユーロ!!
これぞフランスの洗礼。これからは食費を抑えようと心に誓った。。

Le Royal Opera

19 avenue Opera
75001 Paris
France Palais Royal/Musee du Louvre, 1er

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

これから、バトー・パリジャン Beateaux Parisiensの乗るために、Metroへ。

Royal Operaの前のPyramidesからはMetroが繋がっていないため、いったん歩いてPalais Royal Musee Du Louvreから1号線で凱旋門(Charles De Gaulle-Etoile)まで行き、そこから6号線に乗り換えTrocaderoへ。
Metroでは10枚単位でチケットを買えるので、複数の人数で使う場合にはとても便利。ただし、切符を購入する際、販売機によっては紙幣が使えないもあるため注意が必要。 距離にかかわらず1.7ユーロ。

上りか下りかを確認の上、ホームに進む。
Trocaderoを降りると、胡散臭いエッフェル塔グッズを売る黒人たちに遭遇。捕まらないようにそこを抜けるとシャイヨ宮から正面に見えるはエッフェル塔。

ここから、バトー・パリジャンBeateaux Parisiensの乗リ口へ向かうために、イエナ橋を渡る。渡りきると左へ下りるとバトー・パリジャンのマークが見える。

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

バトー・パリジャンのマークが目印。10分ほど並ぶと、乗船開始。席にはそれぞれの言語で説明してくれる解説用のマイクが付いているからガイドがいなくても安心。約1時間ほどのコースで、セーヌ河沿いの建物を見れる。
ロシア皇帝から贈られたアレクサンドル3世橋(Pont Alexandre III)含め、多くの橋も見ることができる。

Arc de Triomphe Île-de-France, France

凱旋門(Arc de Triomphe)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

エッフェル塔から歩いてBir-Hakeimから6号線で凱旋門(Charles De Gaulle-Etoile)へ。
外に出ると多くの中国人。地下通路を通って、凱旋門の真下へ。
Paris Museum Passを持っているのでそれで上ることもできたが、時間も夕刻でかなり長い行列もできていたので断念。
http://www.parismuseumpass-japon.com
そこから地上に出て、凱旋門のレリーフを眺めたりして過ごす。

Avenue des Champs-Élysées Île-de-France, France

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

凱旋門からシャンゼリゼ大通りへ向かう。
ブランド店が軒を並べ、覗きながら歩いていく。

クリスマス仕様にライトアップされたシャンゼリゼ大通りを見たいものの、まだ完全に暗くなり切ってないため、
時間を潰すためのカフェを探すが、お茶だけの利用ならダメと断られる始末。
マクドナルドでなんとか席を見つけたので、コーラを買って休憩。トイレの少ないこの界隈で、ここのマクドナルドはトイレが使えるのが便利。
ここで時間を潰す。だんだん日が暮れてきたため、外に出る。

Avenue des Champs-Élysées Île-de-France, France

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

パリ・サンジェルマン公式ショップなど色々な店舗に寄りながらコンコルド広場を目指して歩いていく。
その途中ラデュレに寄るが、テイクアウトのコーナーもカフェも大行列。明日出直すことにする。

コンコルド広場まで行く予定だったが、観覧車がまだまだ遠いところを見てギブアップ。
諦めてFranklin D RooseveltからMetroに乗る。この9号線に乗ると、ホテルのそばのChaussee Dantin La-Fayetteに到着するので便利。
ここにあるデパートのギャラリー・ラファイエット。日曜なので今日は閉店なのだ。

Léon de Bruxelles Île-de-France, France

Léon de Bruxelles(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

ホテルから近くのレストラン。それがLeon De Bruxelles。
https://www.leon-de-bruxelles.fr
チェーン店のようでシャンゼリゼにもあった。

店員に聞いたお薦めとサーモンをオーダー。
Mussels with king prawns and calamari in a plancha (18.7ユーロ)
Fresh salmon filet,pan fried (15.8ユーロ)
それとビール。

Léon de Bruxelles Île-de-France, France

Léon de Bruxelles(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

ビールはPELFORTH。ムール貝は量は多いが飽きずに食べれる。食べ終わった貝は横に置いてあるバケツにぶち込む。
フレンチフライもついてくるので、十分お腹いっぱいになれる。(60ユーロ)
店も入りやすいし、店員の態度も愛想良い。

Restaurant Leon De Bruxelles-Opera
https://www.leon-de-bruxelles.fr
30 Boulevard des Italiens
75009 Paris
A cote de Monoprix - Metro Opera
Telephone: 01 42 46 36 15

Day 32014/11/24

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

今日も6時くらいに起床。朝食後、ポツポツと雨が落ちてきた。
9時にMy Bus社のルーブル美術館ツアーがあるため、8時15分にホテルを出発。

8時45分あたりにMy bus社に着くと、ルーヴル美術館ツアーの旅行者でいっぱい。
今日は参加者が多いため、AチームとBチームに分かれるという。私たちはチームB。15人くらいの集団で美術館へ向かう。
出発した頃から雨が降り出し、傘を持ってきてない私たちは少し慌てる。
ガイドさんもいつもとルートを変えて、濡れずに済むルートで入場するという。濡れないよう壁伝いに歩く。

入場の手続きのためにロビーで待機。日本語のガイドをもらう。館内にもスリが多いとのことで、ここでも注意は必要。
本来はピラミッドを見てから入場らしいが、今日は雨のためピラミッドは後回し。しかし室内から逆ピラミッドが見えた。
30万点以上の所蔵のうち、かなり広い館内に3万点ほどの展示。
効率良く見て、しかも作品を理解するには、ガイドに任せた方がいいかもしれない。

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 05

ガイドさんの説明はしっかりしていて、背景や特徴を分かりやすく説明してくれる。
私たちはMy Bus社からイヤホンガイドを支給され、それを通して説明してくれるので便利。

レオナルド•ダ•ビンチの絵画が並ぶ回廊を通り『聖アンナと聖母子』『岩窟の聖母』『洗礼者聖ヨハネ』などを鑑賞。

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 04

そこから『モナリザ』が展示されている部屋へ。ここに入るときにはガイドさんが「スリの部屋」だと名付けるくらいスリが多いらしい。

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 06

『モナリザ』の部屋はものすごい人だかり。
私は財布を内ポケットの奥にしまい、チャックを閉めそれを両手でロックして、写真を撮るために一番前まで進んだ。おかげで何も取られずに済んだ。

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 07

結局、ルーヴル美術館を約2時間半かけて見て回る。
その後、ダヴィッドの『ナポレオン一世の戴冠式』を鑑賞。ベルサイユ宮殿にあったものと同じものだ。
ドラクロワの「民衆を導く自由の女神』も鑑賞。
2時間半のガイドは全く退屈させず、飽きもなく、とても興味深く聞くことができた。色々なガイドさんを美術館で見たが、比べると当たりだったのではないかと思う。
残念なことに後半は歩き過ぎで腰が痛く、椅子を探しては座っていた。

時間になったところで現地解散。
グッズ屋さんに行き、ちょっとしたグッズを購入。
時間も12時だったので、館内のカフェテリアに行き、ハイネケン2本とサンドイッチ、サラダ、マカロンを買って食べた。なぜかこのカフェテリアは空いていて、幸いにも簡単に席を確保できた。 外に出ると雨は止んでいた。

外に出て、やっとルーヴル美術館のピラミッドを拝むことができた。

Cathédrale Notre-Dame de Paris Île-de-France, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

旅行代理店からBIG BUSの2日間チケットをもらっていたため、ここで使うことに。
地図を見るとBIG BUSのルーヴルのバス停がセーヌ河沿いにあるみたいなので、美術館を出て、セーヌ河に沿って歩く。
美術館を出てけっこう歩くがバス停が見つからず不安になるが、5分ほど歩くと見つかった。同じように探している日本人の家族と遭遇。
そこでバスを待ち、来たバスに乗りノートルダム寺院へ向かう。
このBIG BUSは、観光ポイントを巡りながらパリをぐるぐる回る観光バスで、2階は屋根なしになっている。私たちは1階の車内に座り寒さをしのぐ。
このチケットを持っていれば、どこから乗っても、どこで降りても大丈夫。だいたい10~15分で次のバスが来るようだ。

バス停を降りると、ノートルダム寺院。
パリミュージアムパスがあるので無料で上れるが断念。上るのはしんどそうだ。
それほど行列もなく、混雑してはいなかった。 1163年から200年の歳月をかけた寺院。

Cathédrale Notre-Dame de Paris Île-de-France, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

中は大きなステンドグレスも見え、厳かな雰囲気。
左右に土産物店もあるが、特に買いたいものが見つからなかった。

Sainte-Chapelle Île-de-France, France

サント・シャペル(Sainte-Chapelle)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

ノートルダム寺院の前の広場を抜け、警視庁の横を抜けると、最高裁判所。
その中を抜けたところにあるサント・シャペル。
http://www.sainte-chapelle.fr
入り口で簡単なボディーチェックを受け中に入ると、工事中だということもあり肝心の教会の場所が分かりにくく、一回出口に出そうになってしまった。
教会は、パリミュージアムパスで入れる。

一階は土産物等を売ってる普通の空間だが、狭い階段を上るとステンドグラスで埋め尽くされた礼拝堂に出る。一階に下りて、土産物店を覗くと、ノートルダム寺院で見つからなかったキメイラの形のグッズを発見し、購入。

Ladurée Île-de-France, France

Ladurée(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

サント・シャペルからBIG BUSに乗り、いったんそこから凱旋門へ。途中で降ろしてくれとドライバーに行ったがダメだと怒られる。

改めてシャンゼリゼ大通りに来たのは、昨日は入れなかったLadureeへ来るため。
https://www.laduree.com/fr_fr/
今日は並んでいない。中に入ると右はカフェのエリア、左はマカロンやケーキやグッズなどの売り場。
きついフランス語訛りの英語の店員に席に誘導され、窓側の席に着く。店員の対応は非常に良い。
コーヒーとマカロンの頼むと、そそくさと売り場へ向かう。奥の売り場には、マカロンとケーキが一面で売られている。日本人も多く並んでいる。
女優のような店員が対応してくれて、チョコとジャムにLaduree印のビニールバッグを購入。

Ladurée Île-de-France, France

Ladurée(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

肝心のマカロンは評判通りの美味しさだったが、コーヒーも美味しかった。

凱旋門を見ながら歩き、前回同様Franklin D RooseveltからMetroに乗ってホテルに向かう。

Laduree

75, avenue des Champs Elysees
75008 Paris
France

Galeries Lafayette Haussmann Île-de-France, France

ギャラリー・ラファイエット百貨店(Galeries Lafayette Haussmann)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

4時にLadureeを出て、シャンゼリゼ大通りでブラブラして、メトロを使ってホテルに戻ってきた。
いったんここで夕食のため服装を替える。
夕食まで時間があるため5時頃にホテルを出て、ホテルから数分のギャラリー・ラファイエット (Galeries Lafayette) へ。
今年は逆さクリスマスツリーが展示されている。どこに行っていいかわからなかった私たちは迷っていると1階の日本人の店員さんに声をかけられ、店内の場所について教えてもらえた。
それに従い地下に降りると、日本人向けのコーナーがあり、お土産用のチョコやワインや雑貨などが並んでいる。その横には免税の申告用のコーナーがあり、日本人も常駐。
とりあえず今回は見るだけで購入は明日にした。

しかし、このデパート。日本の銀座同様、ものすごい数の中国人が次から次へと湧いてきて、ブランド店に列をなして購入している。みすぼらしい格好の中国人がシャネルやルイヴィトンで買っている姿は恐ろしいものがあった。

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 03

ギャラリー・ラファイエットを出て、My Bus社に向けて歩く。
My Bus社のオプショナルツアーに申し込んでいるため3回目の来店。エッフェル塔のレストラン58 Tour Eiffelで食事をとり、その後LIDOを鑑賞するツアー。

My Bus社の前からバンに乗り、エッフェル塔へ。
夜でも観光客が多く、行列ができている。
チケットをもらい、簡単なボディーチェックを行い、中へ。展望台まではエレベーター。
塔の斜面に沿って斜めに上っていくのが面白い。 レストランは、第一展望台。エレベーターを下りるとぐるりと展望台を歩き、パリ市街を望む。
ニューヨークのような近代的な夜景ではなく、ライトが少なく暗い印象。食事を終えると、ちょうど午後8時。点滅の時間帯。

Restaurant 58 Tour Eiffel Île-de-France, France

Restaurant 58 Tour Eiffel(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

第一展望台をグルッと回った後に、58 Tour Eiffelに入店。
入り口は行列。ちょっと並んだ後に2階へ。
席は窓際ではないが、外の景色はよく見えた。
既にコース料理は決まっていて、まずはシャンパン。それからワイン。パンを齧りながら料理が来るのを待つ。こういったツアー客が多いためか店員はそっけない。
前菜が来た時点で、トーンが下がった。料理も非常に味気ない。前菜の後は、チキン。その後、デザートを食べたが、全てにおいて満足度は低い。
キッチンは入り口ののすぐ脇。店内は非常に混んでいたが、基本的にこのレストランはコース料理しかないようで、観光客や記念日を迎えたカップルや家族が多いように見えた。
料理に期待さえしなければ、記念に来るのはよいかと思う。

58 Tour Eiffel

1st Floor Tour Eiffel | Champs de Mars,
75007 Paris
France

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 04

食事を終えると、ちょうど午後8時。点滅の時間帯。

Le Lido Île-de-France, France

Le Lido(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

エッフェル塔から10分程で、シャンゼリゼ大通りのLIDOに到着。
https://www.lido.fr/en

入口でコートを預ける際は有料。席に着くと既に前座のショーは始まっていて、微妙に下手な歌を歌っている。
私たちは飲み物を飲みながらそれを聞く。

Le Lido Île-de-France, France

Le Lido(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

客席はほぼ埋まっていて食事やお酒を飲みながらそれを楽しんでいる。ニューヨークのブロードウェイとは違う雰囲気。
上半身裸の女性たちが歌い踊る。ステージのセットは広くはないが大掛かりに替わり、魅せる演出を施している。
その間には、大道芸のようなショーもあり、退屈させない作り。
歌や踊りはブロードウェイのような完成されたものでもなく、このキャバレーという定義や位置づけが理解できてないため、何を楽しめば良いのかわからない。何度も観ることはないが、記念に一度観るのもよいかもしれない。
写真撮影は不可。

Day 42014/11/25

Musée d'Orsay Île-de-France, France

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

今日はオルセー美術館。
朝から小雨がパラついている。
移動はBIG BUSを使っての移動。9:30にオペラ座の停留所からバスがスタートするというので、9:10くらいに着く。しかし停留所が分からず迷って右往左往。そこで雨が降ってきたので、ホテルに傘を取りに走って戻る途中に偶然、停留所を発見。オペラ座のすぐ脇だった。
結局傘を取りに行かず、停留所に移動し、そこでバスが来るのを待つことにした。
しかし、待てどバスは来ない。

ここオペラ座。女の子のアンケートを装ったスリ集団が、ここオペラ座の周りで駆けずりまわっている。
私によってきた輩は、私が向こうに行けとはねのけて難を逃れたが、私の連れは話を聞いてる間に、タッグの女の子がすり寄って内ポケットに手を入れられた。
その瞬間、それを見ていたフランス人が走って来て蹴りを入れて退散させた。
フランス人も「大丈夫か?」と興奮した模様。
バス停で知り合った日本人にこの話をしたら、その方も同様にここ界隈でポシェットを開けられ、書類を抜き取られる寸前だったらしい。恐るべしスリの腕。

結局、10:20頃にバスが来た。1時間近くバスを待っていたことになる。時間にルーズなようだ。

バスに乗り、オルセー美術館へ。
美術館の入口には行列。私たちは、並ばずにパリ・ミュージアム・パスで入場。

Musée d'Orsay Île-de-France, France

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

駅を改造した建物は細長い造り。
ここオルセー美術館は、1848年から1914年までの作品が展示されている。

1階(0階)では、ミレーの『落穂拾い』を探していたが全く見つからない。散々探して見つからず館員に聞くと「ない」とのこと。「in Tokyo」だと言われた。この階には、ロートレック等が展示されている。
2階(1階)に上がると、ゴッホやゴーギャンなど。

2階からレストランを通り、5階まで一気に上がると、マネやモネ、ルノワール等が多く展示している。

Musée d'Orsay Île-de-France, France

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 04

ゴッホの絵画も多く展示している。
この絵画は、ゴッホが自殺する1か月前に村の教会を描いた『オーヴェールの教会』。

Abbaye de Saint-Germain-des-Prés Île-de-France, France

Abbaye de Saint-Germain-des-Prés(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

これからランチへ。

その道中、パリ第5大学を通り、
途中のサン・ジェルマン・デプレ教会で記念撮影。

Crêperie des Canettes Île-de-France, France

Crêperie des Canettes(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

るるぶを読破してラ・クレプリ・デ・カネット(La creperie des Canettes)へ行く。
ここだと「ダ・ヴィンチ・コード」で有名なサン・シュピルス教会も見れるし、観光コースとしてちょうど良い。
しかし、オルセーからの徒歩の道のりは意外と遠い。

なんとかお目当てのカフェに到着。
その名も、
ラ・クレプリ・デ・カネット(La creperie des Canettes)

とても小さい建物。

Crêperie des Canettes Île-de-France, France

Crêperie des Canettes(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 03

店内は狭く、テーブル間の隙間もなく窮屈な店内だが、私たちはたまたま入口のゆったりした4人席を確保。
コーヒーとビールを注文して待つ。キッチンは私たちのすぐ横。調理しているところがよく見える。
観察していると、ガレットにバターだけをつけてシンプルに食べる人が多く、後ろの老夫婦も持ち帰りの人もそうだった。
日本人も何組か来ていた。

Crêperie des Canettes Île-de-France, France

Crêperie des Canettes(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

私は、Corsaire chopped steak, tomatoes, cheese, egg, onions, tomatoes"coulis",fresh cream
を注文。

見た目以上にボリュームがあり全て食べれなかったが、初めてのガレットを堪能。
クレープも行こうとしていたが、そんな余裕もなかった。

Église Saint-Sulpice Île-de-France, France

サン・シュルピス教会(Église Saint-Sulpice)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

レストランからサン・シュピルス教会はすぐ傍。『ダヴィンチ・コード』の舞台となったことでも有名。
周囲が工事中でうまく撮影ポイントを確保できなかった。

ここでうまくタクシーをゲット。ドライバーが渋滞で毒づきながらオペラ座まで乗っていく。

La Maison du Chocolat Île-de-France, France

La Maison du Chocolat(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

夕食までの空き時間でお買い物。

オペラ座の横でLindtでお配り用のチョコレートのまとめ買いし、
そこからマドレーヌ広場まで歩き、Duranceでハンドクリームや石鹸などを購入。
https://www.durance.fr/
日本語を勉強中の店員と日本語で会話。

それから、メゾン・ド・ショコラのチョコも購入。
トリュフチョコに板チョコを購入。
https://www.lamaisonduchocolat.co.jp/

ラファイエットに戻り、上階に行き、お土産用の小物を購入。

それからMY BUS社の近くの雑貨店Brentano'sに行き、子供用の塗り絵と自宅に飾る絵を買う。包んでもらうかどうするか英語で訊こうとマゴマゴしていたら店員が日本人だった。プチプチで包んでくれた。ここは日本人好みの雑貨が多く置いてある。

Brentano's
37 avenue de l'Opera 75002 Paris

その後、夕食のための着替えにホテルに戻る。

La Maison de la Truffe イル・ド・フランス, France

La Maison de la Truffe(イル・ド・フランス, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

夕食は、メゾン・ド・ラ・トリュフのマルブフ店で。日本で予約済。ホテルの前からタクシーに乗り、タクシーのドライバーにこのレストランの住所を見せると、一言も発しないまま、到着。
予定どおり店内に入ると、時間どおり来たものの何も準備できてない様子で、予約を入れていた旨話してもピンと来ていない感じ。
入口でちょっと待たされたのでショップで日本でも売っているMaison De La Truffe印のトリュフや食材を見て過ごす。
その後、席に案内されると、日本語でプリントされたコースメニューを持ってきてくれてスタート。
まずは飲み物を注文。ボトルは高いのでグラス
ワインを。
http://www.maison-de-la-truffe.com/fr/

La Maison de la Truffe イル・ド・フランス, France

La Maison de la Truffe(イル・ド・フランス, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 03

まずは、キングクラブ、アボカドクリーム、アーモンドのジュレと季節のトリュフで始まる。

La Maison de la Truffe イル・ド・フランス, France

La Maison de la Truffe(イル・ド・フランス, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 06

ロッシーニ風ビーフフィレ、ポテトとキャロットのテリーヌと季節のトリュフ
黒トリュフ・メラノスポラム入りブリーチーズ

La Maison de la Truffe イル・ド・フランス, France

La Maison de la Truffe(イル・ド・フランス, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 08

初めは客は私たちだけで心配していたが、次々と席が埋まっていった。
食事が進むたびに、オーナーと見られる男性が来ては「ナイスか?」と聞いてきた。
値段以外はもちろんナイスだ。

当然ながらすべての料理にけっこうな量のトリュフが載っていたが、トリュフよりもフォアグラの美味しさに感動。
食事後は、タクシーでホテルに戻る。

このレストランの目の前に大行列のレストランがあり、そちらの方が気になった。

Maison de la Truffe

14 rue Marbeuf, 75008 Paris, France

Day 52014/11/26

Métro Anvers – Sacré-Cœur [2] Île-de-France, France

Métro Anvers – Sacré-Cœur [2](パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

今日は最終日。朝食後、荷物の整理。なんとか詰め込む。
チェックアウトし、荷物はホテルに預ける。

モンマルトルのサクレ・クール寺院へ。メトロのOperaに行き、そこで追加でチケットを購入。そこから3番でVilliersで2番に乗換え、Anversで降りる。
駅から出るとサクレ・クールまでの案内版が出ている。その方向へ進む。

ゆっくりとした坂道の道のり土産物店が並ぶが、特に買いたいと思えるようなものがなく、流して歩く。

Basilique du Sacré-Cœur Île-de-France, France

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

広い公園のような場所に出るとその脇にケーブルカーのフニクレールがある。ここはメトロのチケットが使える。
たいした距離はないが、フニクレールを降りるとそこに見えるはサクレ・クール寺院。高台にありパリ一帯を見渡せる場所にあり、景色は絶景。
ただ今日は曇り。

Basilique du Sacré-Cœur Île-de-France, France

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

ドームの頂上にも上ることができたが、私たちはやめた。
1915年完成なので比較的新しい建物。
http://www.sacre-coeur-montmartre.com/

Moulin Rouge Île-de-France, France

ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

メトロでAnversからBlancheへ移動。映画「アメリ」で有名になったレ・ドゥ・ムーランでランチするため。
駅を降りると、映画でも有名なムーラン・ルージュ。

Café des Deux Moulins Île-de-France, France

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Café des Deux Moulins)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

駅から数分、それほど広くない上り坂を上ると、赤いレストラン。カフェ・デ・ドゥ・ムーラン
http://cafedesdeuxmoulins.fr/en?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral
「アメリ」は観たものの、特にレストランに印象はなかったし、思い入れのない映画なので、ここに来ても感動がない。改めて映画を見直す必要がある。
入口は小さく分からなかったが、入り口付近でコーヒーを飲んでいた人に教えてもらって入店。こじんまりとした店内、席は空いていた。店員は忙しそうだが、対応は明るく丁寧。

Café des Deux Moulins Île-de-France, France

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Café des Deux Moulins)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

コーラとビールを注文し、サンドウィッチとトーストを注文。サンドウィッチとトーストはサラダも付いていて美味しかった。
ビールのお代わりを忘れていたのはご愛嬌。

Café des Deux Moulins Île-de-France, France

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(Café des Deux Moulins)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 05

レストランの奥には映画「アメリ」のポスターが。このポスターと一緒に記念撮影している客もいた。
入店した時は、カウンターでコーヒーを飲んでいる客だけだったが、その後次々と席が埋まっていった。窓の外では、日本人の観光ツアーがこのレストランを外から記念撮影していた。

Opéra Garnier Île-de-France, France

オペラ座(Opéra Garnier)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

メトロでBlancheからVilliersで乗換え、Operaへ。
地上に上がると、昨日のスリの子を含めた15人くらいのスリ集団に遭遇。これから仕事始めのため各々動き出すその瞬間にぶち当たった。
早速、スリの何人かがこっちに向かってきたが交わした。相手がスリだと分かればなんとか対処できる。
逃げるようにオペラ座へ。オペラ座は正面左側の小さい入口から入る。
10ユーロ。それから日本語用のイヤホンガイドを有料で借りる。

Opéra Garnier Île-de-France, France

オペラ座(Opéra Garnier)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

イヤホンガイドはかなりのポイントで丁寧に説明してくれる。おそらくまともに聞くと2時間近くかかるのでは。私たちは中身を端折りながら、進んでいく。
ここ「オペラ座の怪人」でも有名なオペラ・ガルニエは1875年に完成。
まずは入口のホール。

Opéra Garnier Île-de-France, France

オペラ座(Opéra Garnier)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 04

進んでいくと、ある一室だけ開放されていて舞台の様子が見れる。
また「オペラ座の怪人」でも有名なシャンデリア。実際に落下事故があったとのこと。

Avenue des Champs-Élysées Île-de-France, France

シャンゼリゼ通り(Avenue des Champs-Élysées)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 03

昨日一度入った雑貨屋ラ・シェーズ・ロングLa Chaise Longueに行き、マカロン型のメジャーなどを購入。それからホテルの近くのカフェへ行き、コーラを飲み疲れをとる。

最後の残り時間で、連れはラファイエットのアンジェリーナに、私はもう一度シャンゼリゼ大通りへ行き、服を買いに行く。しかし円安の影響か安く感じれないため断念。何も買わずに待ち合わせ場所のホテルのロビーに戻ってくる。いったんホテルに戻り、ホテルのバーで連れと合流。

Église de la Madeleine Île-de-France, France

マドレーヌ寺院(Église de la Madeleine)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

まだまだ帰りの迎えまで時間があるため、どこに行こうと考え、昨日そばを通ったマドレーヌ寺院へ行くことに。

何度も通ったオペラ座を抜け、薄暗くなっていく中をマドレーヌ広場へ行く。
ここマドレーヌ広場は高級店も並ぶ。
正面にぐるっとまわり、入口へ。入場はタダのようだ。
もう夕方で誰もいない。

Église de la Madeleine Île-de-France, France

マドレーヌ寺院(Église de la Madeleine)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

マドレーヌ寺院。周囲に並ぶ円柱はパルテノンのような造りだが、ナポレオンの指示によりこの建物の建築は進んだとのこと。
中には立派な祭壇があり、『聖マグダラのマリアの歓喜』彫像がある。

Aéroport Paris-Charles de Gaulle (CDG) Île-de-France, France

パリ シャルル・ド・ゴール空港(Charles de Gaulle (CDG)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん)

マドレーヌ寺院から帰ってきたらちょうどいい時間。改めて荷物の整理をしていると、18:20迎えの人が来る。

帰りのバンは私たちのみ。若い日本人の女性の方。
シャルル・ド・ゴール空港まで1時間弱で到着。

Aéroport Paris-Charles de Gaulle (CDG) Île-de-France, France

パリ シャルル・ド・ゴール空港(Charles de Gaulle (CDG)(パリ, フランス)|パリ旅行記(MAVOさん) - 02

チェックインは無事にすみ、出国検査もスムーズに終了。

中に入り、まずLadureeへ行き、マカロン6個購入。12時間のフライトであれば、なんとかマカロンはもつだろうと。それから免税店で土産用のお酒を購入。そこからラウンジへ。
ラウンジは特に美味しいものもなく。肉とリゾットのみ食す。ビールはハイネケン。
ここで1時間ほどボーっとする。

シャルル・ド・ゴール空港は細長い造り。
飛行機はJL416。22:20発。
帰りもビジネスクラス。隣の方と場所を替わってもらう。

時間が時間のため、食事は和食をチョイスしウトウトしながら食べる。その後、寝てしまうが、かろうじてウディ・アレンの『マジック・イン・ムーンライト』を見る。
着陸前2時間あたりに追加で朝食を食べる。あっさりとした和食だった。言えばいくらでも食べれるが、時間が時間のため、それほど食欲がでない。

無事に成田に到着。家族と別れ、京成で向かう。向かう先は自宅。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

女子旅
パリ【女子一人旅旅行記】ラグジュアリーな高級パラスホテル巡り(バー・レストラン)

2014-03-17 - 2014-04-02

  • 15
  • KANA
【フランスのパラスホテルまとめ】 フランスには五つ星より上のランクのラグジュアリーホテル「パラスホテル」が16軒あります。今回はパリ市内のパラスホテルを巡ってみました。宿泊するととってもお高いけれど、バーで一杯や、アフタヌーンティー等なら気軽に利用できます。 ロイヤルモンソーラッフルズパリ/オテル ムーリス/シャングリラ/マンダリンオリエンタル/パークハイアット 詳しいレポはBLOGへ→http://ameblo.jp/jetsetterclistin/entry-11975433344.html

Travel Collector: KANA

  • 12
  • 14011

かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

女子旅
かわいい!パリのおすすめレストラン&カフェ

2014-08-08 - 2014-08-10

  • 10
  • Saki Ishizaka
旅行の醍醐味はやっぱり現地のグルメ! おいしいだけじゃなくて、内装が素敵だったり、 面白い店員さんがいたおすすめレストランとカフェを まとめてみました^^ ステーキ/ケバブ/クレープ/モンブラン/ターキーブレスト

Travel Collector: Saki Ishizaka

  • 11
  • 13379

【ヨーロッパで一番訪れたい街】中世の街・月の港ボルドーでワイナリー巡り

世界遺産
【ヨーロッパで一番訪れたい街】中世の街・月の港ボルドーでワイナリー巡り

2013-01-01 - 2013-01-03

  • 44
  • Asami  Yamada
世界遺産の街フランス・ボルドーへ1人旅。 「ヨーロッパで一番訪れたい街」にも選ばれたボルドーですが、日本ではワインの産地という以外の知名度は低く、観光客もかなり少なめ。 ワインに詳しくはないけれど飲むのが大好きという理由だけで、ワイナリー巡りをしてきました♡ [旅の予算] 航空券 関空⇆北京⇆パリ 123,000円(中国国際航空) パリ⇆ボルドーは高速鉄道で往復12,000円 ホテル 計6泊で2万ぐらい パリは物価が高すぎたのでゲストハウス中心に安宿ですませました。 ワイナリー巡りツアー 20,000円(日本語ガイド) トータル19万+食費とか 当時円安とは言えヨーロッパの物価は高く、スーパーのお惣菜や果物で節約してました。

Travel Collector: Asami Yamada

  • 8
  • 13829

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

パリ
アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

2014-08-01 - 2014-08-05

  • 12
  • 大西桜子
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

Travel Collector: 大西桜子

  • 12
  • 11212

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

Travel Collector: Saera Jin

  • 17
  • 10800

フランスの旅

世界遺産
フランスの旅

2013-11-27 - 2014-03-30

  • 62
  • Hiroshi Sasaya
友人に会いに初めての一人海外旅行。パリのアパルトマンで合流して行きたかったところはほとんど行く事が出来大満足の旅となりました。2回目のパリも一人で別の友人とパリ市内で合流して一緒に観光をしました。どうしても2回のフランス旅行をまとめてアップしたかったので最初の13日間の旅、二回目の4日間の旅がまとめてアップしてあります。

Travel Collector: Hiroshi Sasaya

  • 12
  • 9785

年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

美食・グルメ
年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

2013-12-31 - 2014-01-05

  • 52
  • トモテラ
夏から手配してキャンセル待ちしていたエアチケットが、結局キャンセルが出ず、あわや中止かと諦めかけていた年越旅行。直前にネットで何とか確保できて一安心。諦めずに毎日ネット検索して良かった!!諦めないって大切ですね。今回は観光以外に、食の充実も旅のテーマです。

Travel Collector: トモテラ

  • 10
  • 9240

パリ「オルセー美術館」名作☆絵画に出会う感動の女子旅❤︎【人気の絵画まとめ】

フランス
パリ「オルセー美術館」名作☆絵画に出会う感動の女子旅❤︎【人気の絵画まとめ】

2010-02-06 - 2010-02-06

  • 63
  • Fei Chen
2010年のフランスパリ旅行記。 前回「ルーヴル美術館」が続き、今回は「オルセー美術館」をまとめてみました〜 ※「オルセー美術館」有名な作品一覧ほぼあります。 個人的に「ルーヴル美術館」よりも「オルセー美術館」の方が全然好きです!なぜかというと近代印象派代表画家たち(マネ、モネ、ルノワール、ドガ、ゴッホなど)の絵は全部あるかたです〜❤︎ 今回撮った写真は2010年だったので、ほぼ全部の絵画があるんですが、2011年から館内撮影禁止になったそうです。。。今行く人は写真を撮れなくても100%価値があるので、私と同じく印象派の方はぜひ一度「オルセー美術館」で本物の絵を見てほしいです! オルセー美術館の情報はオフィシャルサイトへご参考 http://www.musee-orsay.fr/ 開館時間: 火曜日〜日曜日 9:30~18:00 休館日: 毎週の月曜日(5/1、12/25、1/1) ※毎月第一日曜日は無料鑑賞 チケット ・オンライン購入可能(詳細はオフィシャルサイトへ) ・一般料金11 ユーロ (約1,497 円) 音声ガイド ・一般料金5 ユーロ(約680 円)

Travel Collector: Fei Chen

  • 3
  • 9478

パリ旅行記 パリ旅行記

Back to Top of パリ旅行記