Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tutu Fujimotoさんのログブック(旅行記)「〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間」

〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間

2018-10-11 - 2018-10-18 230 804 150
Tutu Fujimoto
Travel Collector
Tutu Fujimoto
  • 50s / female

Jeff Buckley(singer/songwriter/guitarist) と TimmyTap(graffiti artist/photographer)。愛する2人のアーティストゆかりの地と大好きな Graffiti & Escape をのんびりディープに巡りつつ、おのぼりさん的観光もまじえながら、いっぱいの小さなハプニングとともにニューヨークを歩きたおした旅のドキュメンタリー^^

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12018/10/11

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「12時間のフライト後、トランジットのシカゴでいっぷく。
8c、、さぶいw

さて今回のNYC聖地巡礼。

Jeff Buckleyが実際にこの街でプレイした場所に行って空気を感じる。

TimmyTapが描き残した“tap”を探す、撮った写真と同じ場所で写真を撮る。

12時間のフライト後、トランジットのシカゴでいっぷく。
8c、、さぶいw

さて今回のNYC聖地巡礼。

Jeff Buckleyが実際にこの街でプレイした場所に行って空気を感じる。

TimmyTapが描き残した“tap”を探す、撮った写真と同じ場所で写真を撮る。

マニアにはたまらない一人大冒険聖地巡礼、そして大好きなFire Escapes & Graffitiを思い存分堪能!

どきどきわくわく、この緊張感がたまらない。

さあ、もうひとっ飛びでNYC!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

LaGuardia Airport (LGA) New York, United States

ラガーディア空港(LaGuardia Airport (LGA))(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

乗り換えた国内線の飛行機がなかなか飛ばず、2時間遅れで無事ラガーディア空港到着。
地下鉄の7days Unlimitedのメトロカード(今回はコレを駆使)を購入後、Q70のバスで一路Queens方面へ。

昼過ぎ明るいうちに着く便にしといてよかった。

  • Loved to be there!
  • Budget:18446700000000000000USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「かなりの雨。まるでJeff Buckleyの歌そのもの。NYCに歓迎されてるみたい。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

かなりの雨。まるでJeff Buckleyの歌そのもの。NYCに歓迎されてるみたい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「Jackson Heightsで地下鉄に乗り換え。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

Jackson Heightsで地下鉄に乗り換え。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - 74th St/Roosevelt Ave/Jackson Hts (E/F/M/R/7) New York, United States

MTA Subway - 74th St/Roosevelt Ave/Jackson Hts (E/F/M/R/7)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

空港からの乗り換えの人達がたくさん利用するだけあってラフな駅員さんが乗る電車とホームを丁寧に教えてくれたるん。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - 21st St/Queensbridge (F) New York, United States

MTA Subway - 21st St/Queensbridge (F)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

F train/Manhattan boundで一駅、ホテルの最寄り駅着。ここから約2ブロック、徒歩でホテルへ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「地上に出てみるとかなりの雨。
スーツケースから折り畳み傘を出すのが面倒だったので強行突破からの、少しだけ雨宿り。
だいぶ冬の雨感。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimot

地上に出てみるとかなりの雨。
スーツケースから折り畳み傘を出すのが面倒だったので強行突破からの、少しだけ雨宿り。
だいぶ冬の雨感。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Howard Johnson Inn New York, United States

Howard Johnson Inn(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

無事ずぶ濡れでホテル着。

今回の宿は Howard Johnson by Wyndham Long Island City、ここに7泊。

10F、見晴らし良し、クイーンズ側だけど。
ただ、ホテル正面のマンハッタン側は建設中のでっかい建物が眺めを遮ってるよだったんで、返ってこちら側の方が良かったかも。
半年前ニューヨークに来た時も雨。ニューヨークはなんだか雨がとてもよくにあう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Howard Johnson Inn New York, United States

Howard Johnson Inn(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

室内設備チェック後、来る途中で見つけた近所のローカルなデリにて数日分の水とチョコレート、本日の夕食をゲット。今回の初合衆国メシ、ハニーターキーサンドウィッチ。全部で$8くらいだったかな。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「ようやく長ーい長ーい1日が終了。
大好きな雨越しの眺めを満喫しながら明日に備えて就寝。
おやすみ、ぐう。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ようやく長ーい長ーい1日が終了。
大好きな雨越しの眺めを満喫しながら明日に備えて就寝。
おやすみ、ぐう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 22018/10/12

Howard Johnson Inn New York, United States

Howard Johnson Inn(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 03

起床。
朝ごはん前に本日のホテル前の様子を激写。
右。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「ホテルから10歩歩いたとこのgraffiti。
はっきり言ってこのNYC、犬も歩けばgraffitiに当たる、こんなのごろっごろ転がってるんでいちいち撮ってたらキリないけど、とりあえずw」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってな

ホテルから10歩歩いたとこのgraffiti。
はっきり言ってこのNYC、犬も歩けばgraffitiに当たる、こんなのごろっごろ転がってるんでいちいち撮ってたらキリないけど、とりあえずw

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Howard Johnson Inn New York, United States

Howard Johnson Inn(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 04

ホテル付きの朝食。
出ました、いつものワッフルるる。そしてまさかのワッフル焼き機に行列、、。
これから六日間、ソーセージが長いか丸いかだけの違いだけで、ほぼコレと同じメニューをいただくコトになります。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「さて。

街歩き初日、本日のメニュー。

Arlene‘s Grocery 
Jeff Buckley がNYCで最後にライブをしたクラブ
@Lower East Side 

Sin-E Cafe跡地
Jeff Buckleyの、かの有名なライブアルバムが録音され

さて。

街歩き初日、本日のメニュー。

Arlene‘s Grocery
Jeff Buckley がNYCで最後にライブをしたクラブ
@Lower East Side

Sin-E Cafe跡地
Jeff Buckleyの、かの有名なライブアルバムが録音された聖地中の聖地、の跡地。
@East Village

Union Square とBarnes& Noble(本屋)

Flat iron building
TimmyTapによる撮影地

あとはテキトー。

さあ、出発ー。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「最寄り駅Queens bridgeまで歩く。Long Island Cityの少し外れなのでローカルな匂い。ちっちゃなescapeとgraffitiでまた思わずぱちり。あぁ、落ち着け、オレ!」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載っ

最寄り駅Queens bridgeまで歩く。Long Island Cityの少し外れなのでローカルな匂い。ちっちゃなescapeとgraffitiでまた思わずぱちり。あぁ、落ち着け、オレ!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - Delancey St/Essex St (F/J/M/Z) New York, United States

MTA Subway - Delancey St/Essex St (F/J/M/Z)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

まずはLower East Sideを目指して、Fで一本のDelancey stからスタート。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「地上に出てまずはArlene‘s Groceryをぶらぶら目指す。StantonとEssexの交わる辺り。程よい秋晴れ、ここLower East Side周辺はescapeだらけ。う。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってない

地上に出てまずはArlene‘s Groceryをぶらぶら目指す。StantonとEssexの交わる辺り。程よい秋晴れ、ここLower East Side周辺はescapeだらけ。う。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「そしてgraffitiだらけ。うう。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

そしてgraffitiだらけ。うう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「しかし下調べした場所辺りにそれらしい店はなく、、しばらくStantonを行ったり来たり。わかっちゃいたけど地図で見る1ブロックと実際に歩く1ブロックのギャップがでかすぎる。ちゃんと正確な住所を調べ直して出直そうかと諦めかけながらまた別のブロックに突入した瞬間、、、!

しかし下調べした場所辺りにそれらしい店はなく、、しばらくStantonを行ったり来たり。わかっちゃいたけど地図で見る1ブロックと実際に歩く1ブロックのギャップがでかすぎる。ちゃんと正確な住所を調べ直して出直そうかと諦めかけながらまた別のブロックに突入した瞬間、、、!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「あっったーーーーー!」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

あっったーーーーー!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Arlene's Grocery ニューヨーク州, United States

Arlene's Grocery(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ああ、この場所で、まさにこの場所で、Jeff BuckleyがNYCで最後に歌を歌い弦をかき鳴らしていたのだね。

(感無量)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「1つ目の目的達成を祝い、向かいのオサレなカフェでArlene’sを眺めながらJeffに乾杯。そして自分に乾杯。
しかし、アイスコーヒー一杯$4、、たけーな。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間

1つ目の目的達成を祝い、向かいのオサレなカフェでArlene’sを眺めながらJeffに乾杯。そして自分に乾杯。
しかし、アイスコーヒー一杯$4、、たけーな。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「Avenue AをEast Villageに向かって北上。
コレが”あのAvenue A”か。昔読んだマンガ「サイファ」の中で主人公サイファとシヴァが住んでた辺り。その住所を聞いた、2人と友達になりたい女の子アニスが「あんな危険な場所に⁉︎」と驚いてたな、、。それは

Avenue AをEast Villageに向かって北上。
コレが”あのAvenue A”か。昔読んだマンガ「サイファ」の中で主人公サイファとシヴァが住んでた辺り。その住所を聞いた、2人と友達になりたい女の子アニスが「あんな危険な場所に⁉︎」と驚いてたな、、。それはもう昔の話だからか、昼間の賑わいせいだからか、街も人も通りのカフェも明るくエネルギッシュで、長年あった”Avenue A”が怖いという自分の中の先入観が少し薄れる。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「122 St Marks pl
Jeff Buckleyのあの伝説のライブアルバムが録音されたSin-E Cafeのあった場所。のはずだが、以前ネットで見た今現在の写真と少し違う気がする。またまた仕入れた情報がテキトーだったかな?うーん。この通りにLinkのwifi

122 St Marks pl
Jeff Buckleyのあの伝説のライブアルバムが録音されたSin-E Cafeのあった場所。のはずだが、以前ネットで見た今現在の写真と少し違う気がする。またまた仕入れた情報がテキトーだったかな?うーん。この通りにLinkのwifiが来てなかったのですぐ調べられず、とりあえずこの場所を写真に収めとく。ただ彼が当時毎週月曜日Sin-Eでライブをしてこの辺りをうろついてたのは確か。思い存分空気を味わっておく。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「St Marks plをBroadway方面に向かって歩く。目を惹くかわいい壁アートもたくさん。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

St Marks plをBroadway方面に向かって歩く。目を惹くかわいい壁アートもたくさん。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「この辺りから4th Ave.をユニオンスクエアに向けてまた北上。ただひたすらぷらぷら歩く。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

この辺りから4th Ave.をユニオンスクエアに向けてまた北上。ただひたすらぷらぷら歩く。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Union Square Park New York, United States

ユニオンスクエア(Union Square Park)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

金曜の午後のユニオンスクエアパーク、色んな屋台が楽しそう。眺めつつ、向かいにあるでっかい本屋Barnes & Noble で上から下まで探検。そろそろお腹へってきた。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「ここからはBroadwayをフラットアイアンビルまで北上。ぷらぷらするだけで楽しい。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ここからはBroadwayをフラットアイアンビルまで北上。ぷらぷらするだけで楽しい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Flatiron Building New York, United States

Flatiron Building(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

TimmyTap‘s place(1)
彼が撮ったこのビルの写真は、ただ美しいだけでなく、目には見えないパワーを放っていた。20年以上前に一度ここに訪れたことがあるのだけど、彼の写真を見たあと改めてこのビルをこうやって見上げてみると昔抱いた印象とは全然違って見えるからおもしろい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Flatiron Plaza ニューヨーク州, United States

Flatiron Plaza(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

そして振り向けば、エンパイアステートビルが。
うん、確かにココはニューヨークシティだわ!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Madison Square Park New York, United States

Madison Square Park(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

午後3時過ぎ。さすがに3時間近く歩き通して腹へりもマックス。近頃話題らしいシェイクシャックをパーク内に発見、突入。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Shake Shack New York, United States

Shake Shack(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

オーソドックスなShack Burger、$6ちょい。とりたててアメリカンサイズではないけど肉肉しさは充分、ちょうど良い感じ。木漏れ日の中、オープンカフェのテーブルで小鳥ちゃんやリスちゃんと戯れながら完食。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Madison Square Park New York, United States

Madison Square Park(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

TimmyTap’s place(2)
食べながら何気に撮ったこの時計のあるビル、後で気づいたんだけど彼のギャラリーの中から同じビルの写真を発見。偶然だけど、引き寄せられた感に、おおおお。

さて、4時。
今日のミッションは無事終了したものの、帰ってくつろぐにはまだ早い。地下鉄マップ上で帰る道すがらにルーズベルトアイランドに渡るトラムなんぞ発見。なんか楽しそうなんで行ってみることに。徒歩、地下鉄、徒歩で。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Roosevelt Island Tram (Manhattan Station) ニューヨーク州, United States

Roosevelt Island Tram (Manhattan Station)(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

近くで見ると結構な迫力。
いくらかなと思いきや、メトロカードが使えてあっさり乗車。夕暮れ時だったんで眺めは最高、でも人はやっぱ多め。窓際ぶんどれてたらサイコーなイーストリバーとマンハッタンの写真が撮れたはず。ほんの15分程度だけどゆらゆら夕暮れの眺めを楽しむ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Roosevelt Island Tram (Roosevelt Island Station) ニューヨーク州, United States

Roosevelt Island Tram (Roosevelt Island Station)(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ルーズベルトアイランド上陸。
降りてみると、ここと地下鉄のRoosevelt Island駅周辺以外は人もまばら。静かでのんびり。クイーンズブリッジが間近に見えてとても綺麗。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Roosevelt Island New York, United States

Roosevelt Island(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

てくてく川沿いを歩いてみる。秋の風と川の流れる音が心地よい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Roosevelt Island New York, United States

Roosevelt Island(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

帰りは地下鉄Roosevelt Island駅からQueensbridge駅までFで一駅。なかなかどーして、思わずステキな寄り道だったね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「ホテルで明日の予習をしてたら友達のマイクから連絡あり。これから知り合いのバンドを見に行くとの事。場所を聞いたら今朝まさに行ったLower East Side の、あの辺り。もう夜9時を回ってたけど、便乗即決。なかなか女子一人では行きづらいLESのフライデーナイトを満

ホテルで明日の予習をしてたら友達のマイクから連絡あり。これから知り合いのバンドを見に行くとの事。場所を聞いたら今朝まさに行ったLower East Side の、あの辺り。もう夜9時を回ってたけど、便乗即決。なかなか女子一人では行きづらいLESのフライデーナイトを満喫するチャンス。速攻準備して、また地下鉄Fで本日2度目のDelancey へ向かう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「Pianoというクラブでローカルバンドを堪能した後、すぐ近所の、やっぱりココへ。Jeff Buckleyがライブしたであろうこんな夜の雰囲気を、マイクに頼んで撮ってもらう。サイコーやん!

この後、かばんにぶら下げてたジャケットを街角に落とすというぷちハプニングはあ

Pianoというクラブでローカルバンドを堪能した後、すぐ近所の、やっぱりココへ。Jeff Buckleyがライブしたであろうこんな夜の雰囲気を、マイクに頼んで撮ってもらう。サイコーやん!

この後、かばんにぶら下げてたジャケットを街角に落とすというぷちハプニングはあったものの歩いてきた跡を辿ってすぐ発見。マイクと再会を約束し帰りの地下鉄に乗った。

さあ、ここからです。

NYC Subwayのぷち罠にハマったのです。

帰りもFで一本のはずが、Fに乗ったのに停車予定駅のディスプレイにホテルの最寄り駅Queensbridgeの文字が出てこない。Queens Plazaとかはあるけど、、、なんか変。よく見るとこの電車、via53stとなってる。夕方、帰りに乗ったのはvia63st、同じFでも違う路線があるのか?とりあえず次止まった駅で一旦降りてvia63stを待つも、一向にこねー。もう12時も回ってる事だし電車の本数みまばらになってきたので次に来たヤツに乗り込む。これもやっぱりvia53st、しょうがないんで、1番近そうなCourtSq-23stの駅で降りて歩くコトに。スマホにもしもの時の為にダウンロードしてあったホテル周辺地図を地下鉄駅内でしっかりチェックした後、いざいざ地上へ。2ブロック横切ってそのあともう5ブロック北上すればQueensbridge駅近辺。だが、そーなんです、いや、ワンブロックの長いコト長いコト。しかも人通りもほぼ無く、暗くてやたら広い道路。緊張感満点でたっぷり冷や汗かきながら、できる限りの早歩き。ここで迷ったらシャレになんないんで確実に通りの数字が近づいていくのを確認しながら、ようやく最寄り駅近辺へ到着。あとホテルまで2ブロック半。ホテルに入るまでは緊張感切らすものかと最後までマックス早歩き。そして遂にホテル到着したのは夜中1時半。はーーーっっ。

ステキな大冒険の夜がようやく終わった、、。あー、疲れたわ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「帰って地下鉄アプリで調べてみて判明した今回のぷち罠の正体。

Planned Work 

ちょうど出掛けた金曜の夜から月曜早朝まで、信号機改良?の為にちょうどホテル最寄り駅の下り線が稼働しないんだと。迂回しろ、と。
ニューヨークの地下鉄では毎日のように線路に架け替

帰って地下鉄アプリで調べてみて判明した今回のぷち罠の正体。

Planned Work

ちょうど出掛けた金曜の夜から月曜早朝まで、信号機改良?の為にちょうどホテル最寄り駅の下り線が稼働しないんだと。迂回しろ、と。
ニューヨークの地下鉄では毎日のように線路に架け替えやら信号の点検たら、日本では考えられないほどのいたるところで路線変更があったりお休み路線があったり。平日週末でもそれぞれ違った工事が。今まで気にした事なかったけど今回の夜中の罠のおかげでこれから毎日出かける前にコレをチェックすることに。
めんどくさ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32018/10/13

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「街歩き2日目、本日のメニュー。

Isamu Noguchi Museum 
@Astoria 

Coney Island 
@Brooklyn 

朝は少しホテルでゆっくりして、昼前に、、

さぁ、出発ー!」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜

街歩き2日目、本日のメニュー。

Isamu Noguchi Museum
@Astoria

Coney Island
@Brooklyn

朝は少しホテルでゆっくりして、昼前に、、

さぁ、出発ー!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「ミュージアムを目指して歩き出す。ホテルからそこそこあるけど徒歩圏内。てゆーか、ミュージアムの地下鉄最寄り駅が最寄りと言えないくらい距離がある。バス?よー分からん。なので徒歩。
でも、いたる所に壁アート。すでに楽しい。」〜Slow, Sweet and Sour NY

ミュージアムを目指して歩き出す。ホテルからそこそこあるけど徒歩圏内。てゆーか、ミュージアムの地下鉄最寄り駅が最寄りと言えないくらい距離がある。バス?よー分からん。なので徒歩。
でも、いたる所に壁アート。すでに楽しい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「ホテルからミュージアムまでの道のりは小さな工場やら倉庫、アパートやら。
土曜とゆーこともあって人通りほぼ無し。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ホテルからミュージアムまでの道のりは小さな工場やら倉庫、アパートやら。
土曜とゆーこともあって人通りほぼ無し。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

The Noguchi Museum New York, United States

The Noguchi Museum(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 03

発見、Isamu Noguchi Museum、やたらローカルな街の外れに。こんな場所に?的な場所。
普段の入館は$10だけど、今日を含めこの週末はOpen House New York というニューヨーク中いろんな施設が無料で公開されるという一年に一度のイベントの最中だったんで、タダ。無料。Lucky!!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

The Noguchi Museum New York, United States

The Noguchi Museum(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

フラッシュをたかなければ撮影OKとのことなんで撮りまくる。
作品と、建物や内装の素材、窓から入る光の加減が絶妙にマッチして、空間そのものが心地よい。きっと全て計算ずみなんだろな。床にも無造作に作品が転がってたり、気をつけないと蹴つまずきそう。庭も含めてかなりの作品量が多い。これなら$10払ってもいいかな、見応え有り。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

The Noguchi Museum New York, United States

The Noguchi Museum(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

そしてIsamu Noguchiといえば、やっぱりこのアカリシリーズ。特にこのぼんぼりの部屋は圧巻。その他色々、人が何人も入れそな巨大なアカリも。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Noguchi Museum Cafe ニューヨーク州, United States

Noguchi Museum Cafe(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ミュージアム内のカフェ&ショップ。
かわいくて、オサレ。
いわゆる、時の経つのも忘れてしまいそな空間。ホントに時間が経つのを忘れそなんで、今回はお茶はパス。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「ミュージアムのあと、近くのソクラテス彫刻公園をぷらぷらしてからの、次の目的地に向けて地下鉄の駅まで歩く。まずBroadwayを31stまで、そしてそこから36aveまで線路沿いを南下。いや、線路は見えるが駅は見えない。結構な距離だな、やっぱ。
しかしこっちの高架、リ

ミュージアムのあと、近くのソクラテス彫刻公園をぷらぷらしてからの、次の目的地に向けて地下鉄の駅まで歩く。まずBroadwayを31stまで、そしてそこから36aveまで線路沿いを南下。いや、線路は見えるが駅は見えない。結構な距離だな、やっぱ。
しかしこっちの高架、リアルに鉄骨剥き出し。
ああ、、、、かっこいい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Coney Island Beach & Boardwalk New York, United States

Coney Island Beach & Boardwalk(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ああ、この広ーいボードウォーク。空も空気も広ーい。

This is Coney Island!!

ただただ、気持ちいい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Coney Island Beach & Boardwalk New York, United States

Coney Island Beach & Boardwalk(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

海もビーチも広ーい。鳥達も自由気まま。ワタシのココロも自由気まま。

This is Coney Island!!

やっぱり、ただただ、気持ちいい。

若かりし頃、映画「ナインハーフ」を見て以来大好きな場所、ここコニーアイランド。20年以上前に来て以来久しぶりに、やっと来れた。ルナパークやら何やら、昔に比べて綺麗になっちゃった感はあるけどもこの解放感はそのまんま。

あーーーー、来て良かったー。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Nathan's Famous ニューヨーク州, United States

Nathan's Famous(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

少し秋風が寒いけど、
土曜日なんで人もそこそこ、お店なんかもわりと賑わってる。
毎年大喰いのホットドッグで有名なNathan’s で遅いランチを取ることに。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Nathan's Famous ニューヨーク州, United States

Nathan's Famous(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

チリドッグ、オニオンリング、ティーレモネード。全部で$12ちょい。今日も目一杯歩いた果てのランチなんで、もちろんペロリ。
今のところ外での食事は全部To Go系だけど、それでもやっぱ、そこそこ値段たけーな感あり。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「TimmyTap‘s place(3)
彼のプロフ画像にもなってるこのタワー。なんだか彼に会えたよーで嬉しい。

My true friend、TimmyTapことTim、ニューヨーク在住(きっと今も)、Graffiti artist/Photographer 。彼

TimmyTap‘s place(3)
彼のプロフ画像にもなってるこのタワー。なんだか彼に会えたよーで嬉しい。

My true friend、TimmyTapことTim、ニューヨーク在住(きっと今も)、Graffiti artist/Photographer 。彼の撮るリアルニューヨークシティはとにかくかっこよくて生々しくて、時に凄まじく、時におそろしいほど美しい。目には見えない何かがいつも自分の第六感を突いてくる。そんな彼の写真と彼の人間そのものに衝撃触発を受け続けて、はや数年。今の自分にとって超影響力のある大好きなアーティストの一人、TimmyTap。追いかけずにはいられない。ただ今音信不通の行方不明中、このNYC滞在中になんとか会えるといーな、、、。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Coney Island Beach & Boardwalk New York, United States

Coney Island Beach & Boardwalk(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 03

夕暮れ時。
土曜日でルナパークも夜まで営業してるので昼間より人が増えてきた。この心地よさ、いつまでも居られる。離れがたい。日が落ち切るまでぷらぷらコニたんを堪能して、後ろ髪引かれながらこの場所を後にする。
帰りはFで一本、、いや、まだ最寄り駅はplanned work中。今日はQueensPlazaから歩いて帰ることに。QueensPlazaはロングアイランドシティの中心地で人通りも多く通りも明るい。それでもやっぱりそこそこ歩いて無事8時過ぎ、ホテル到着。今日のミッション完遂。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 42018/10/14

Howard Johnson Inn New York, United States

Howard Johnson Inn(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 07

朝焼けを映すビル群に、う。

さて街歩き3日目、今日のメニュー。

Beacon Theatre
今晩観に行くIndigo Girls のライヴ会場周辺下見。
(今回この旅を計画した最初の理由は彼女らのこのライブを観るため)
@Upper Westside

St. Ann Church
Jeff Buckleyがこの教会で行われた彼の父親Tim Buckleyのトリビュートコンサートで数曲唄った事が話題になり、無名だった彼が広く世に知れわたるきっかけとなった伝説の場所。ここもまたファンにとっては聖地中の聖地。
@Brooklyn Heights

Staten Island Ferryに乗る

Hudson Eatsで、メシ。

Indigo Girls のライブを観て、シメ。

さあ、今日もメトロカード片手に歩き倒すぞw

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「まずは地下鉄、いつものF始まりでいくつか乗り換えてCentral Park West の72stを目指す。
駅構内で、も1度今日の“ぷち罠”情報の確認。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(T

まずは地下鉄、いつものF始まりでいくつか乗り換えてCentral Park West の72stを目指す。
駅構内で、も1度今日の“ぷち罠”情報の確認。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Central Park West- W 72 St ニューヨーク州, United States

Central Park West- W 72 St(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

地上に出てみると、そこは日曜日のセントラルパーク。たくさんの人で大賑わい。あまりにも楽しそうな雰囲気満点だったんで、ちょっとパークの中を覗いてみることに。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Strawberry Fields New York, United States

Strawberry Fields(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

パーク内に入ってすぐ、強烈な人の流れに流されるまま歩いてくと、おお、そこにはかの有名なStrawberry Fields が。入れ替わり立ち代わり観光客がIMAGINEの文字のすぐ横に座って記念撮影してるんで、その各国の素人モデルさん入れ替えのほんの一瞬のすきを狙って秒速でシャッターをきる。お見事。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Central Park West New York, United States

Central Park West(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ぷらぷら歩いたり、ベンチに座ってみたり、池を眺めてみたり、マンハッタンのオアシスをほどよく満喫してパークを後にする。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

The Dakota New York, United States

ダコタ(The Dakota)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

パークを出てすぐ、通りの向かいにはあのジョン・レノンのあのダコタ・ハウスが。ここもたくさんの人が写真を撮ってる。とりたててフリークではないが、便乗して記念に一枚。
なかなか最初の目的地まで辿り着けない、、笑。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Beacon Theatre New York, United States

Beacon Theatre(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

72stからBroadwayを5、6ブロック歩いてようやく Beacon Theatre 発見。今晩来てからあたふた迷わないよに入口を確認。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Beacon Theatre New York, United States

Beacon Theatre(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

同じように電光板を撮る仲間発見。この女子達も朝っぱらから下見か。

建物裏にあるもう一つの入口も確認した後、次は72st/Broadwayから地下鉄2で次の目的地のあるBrooklyn方面へ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - Borough Hall/Court St (R/2/3/4/5) キングス・カウンティー, United States

MTA Subway - Borough Hall/Court St (R/2/3/4/5)(キングス・カウンティー, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

Borough Hall 駅到着。
ニューヨークの地下鉄のホームにある駅名のモザイクはどれもステキカワイイ。地上に出てみると、広ーいスクエアに広ーい通りが縦横斜めにはしり、持参した手描きのちっちゃい地図とはえらいギャップがある。全く目指す通りが肉眼では発見できないので暫く通りにあった地図看板とにらめっこ。
ようやく次の目的地St. Ann Church のあるMontague street 発見。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Saint Ann & the Holy Trinity Church ニューヨーク州, United States

Saint Ann & the Holy Trinity Church(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

Montague street に入るとここも日曜日モード。ホコ天状態で小さな出店が並び、子連れのご近所さん達で大賑わい。2ブロックほど歩いてすぐに赤煉瓦で荘厳な雰囲気のSt. Ann Church 発見。頭の中には既にJeff Buckleyがここで唄った “Once I Was” が流れてる。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Saint Ann & the Holy Trinity Church ニューヨーク州, United States

Saint Ann & the Holy Trinity Church(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

中の様子が気になりながらも外観の写真をうろうろ撮っていると教会入口付近にこの看板。そこには気さくな「Come on in!」の文字が。
よし、入ろう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Saint Ann & the Holy Trinity Church ニューヨーク州, United States

Saint Ann & the Holy Trinity Church(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 04

う。

恐る恐る最初の小部屋を抜けて思わず息を呑む。

外の喧騒とは裏腹に荘厳で静寂。高い天井までいっぱいに広がる正面の巨大ステンドグラス。振り向けば、それも天井まで届きそうなくらいの重々しいパイプオルガン。別世界。両側にも長いバルコニーに沿ってたくさんのステンドグラス。写真撮影も快くOK、足音を立てずに教会内をくまなく探検。
きっと昔のままであろうギシギシの椅子に座ってみる。20年以上前にまだ無名のJeff Buckleyは確かにこの空間で唄ったのだ。この広い空間の中にほんの数パーセントでもその時の空気が今でも残っているかもしれない、と思うと、、。

(感無量)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Saint Ann & the Holy Trinity Church ニューヨーク州, United States

Saint Ann & the Holy Trinity Church(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 03

あー、来て良かった。
離れがたい。
ずっとここの空気を吸っていたい。

そんな気持ちを抑え、下界への扉へと向かう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「午後2時。
この地図によるとこの先Montague street を3、4ブロックほど歩くとちょっとしたパークがあるみたいなんで行ってみることに。もちろんこの場所からは肉眼で確認できない果てしなさだけど。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイド

午後2時。
この地図によるとこの先Montague street を3、4ブロックほど歩くとちょっとしたパークがあるみたいなんで行ってみることに。もちろんこの場所からは肉眼で確認できない果てしなさだけど。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「Montague street を突っ切って、ちょっとしたパーク(地図上では。体感は別)に到着。たぶん Pier3 Greenway Terrace の端っこ。からのLower Manhattan。後ほどそこまで行くよー。」〜Slow, Sweet and Sour

Montague street を突っ切って、ちょっとしたパーク(地図上では。体感は別)に到着。たぶん Pier3 Greenway Terrace の端っこ。からのLower Manhattan。後ほどそこまで行くよー。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「来た道を戻る。
街に溶け込んだスタバやいろんなカフェ、ショップが女子心をちとくすぐる日曜のMontague street 。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん

来た道を戻る。
街に溶け込んだスタバやいろんなカフェ、ショップが女子心をちとくすぐる日曜のMontague street 。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「そしてまさかの、先程の聖地の地下が次の目的地への地下鉄駅。あの静寂の真下を地下鉄がぶいぶいいわせてたのね。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

そしてまさかの、先程の聖地の地下が次の目的地への地下鉄駅。あの静寂の真下を地下鉄がぶいぶいいわせてたのね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Staten Island Ferry - Whitehall Terminal New York, United States

ステタン・アイランド・フェリー・ホワイト・ターミナル(Staten Island Ferry - Whitehall Terminal)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fuji

地下鉄Rで スタッテンアイランド行きフェリー乗り場近くのWhitehall st/South Ferry 駅まで行きフェリー乗り場に到着。乗船客からお金とってないのにとても立派でハイカラな乗り場。いったいどうやって予算を捻出してるんだろと余計な心配をしてみる。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Staten Island Ferry - Whitehall Terminal New York, United States

ステタン・アイランド・フェリー・ホワイト・ターミナル(Staten Island Ferry - Whitehall Terminal)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu - 02

ここも日曜モードでたくさんの観光客が。ま、タダで乗れるんだもん、そりゃ乗るわな。
30分ごとの出航、3時乗船。人に埋もれる。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「きたー。
自由の女神様ー。
What’s up Lady!!!!

進行方向向かって右側のデッキにはそれ目当ての人達で誰か海に落ちるんじゃないかぐらいの大賑わい。おまけに風が強くて飛ばされそ。
もちろんマンハッタンのビル群も満喫、30分弱のぷち船旅。
いーね。

」

きたー。
自由の女神様ー。
What’s up Lady!!!!

進行方向向かって右側のデッキにはそれ目当ての人達で誰か海に落ちるんじゃないかぐらいの大賑わい。おまけに風が強くて飛ばされそ。
もちろんマンハッタンのビル群も満喫、30分弱のぷち船旅。
いーね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Staten Island Ferry - St. George Terminal New York, United States

Staten Island Ferry - St. George Terminal(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

スタッテンアイランドに到着後すぐ帰りの船に乗って戻る人もたくさんいたけど、せっかくなんで少し島の空気を吸ってくことに。こちら側の乗り場も綺麗で広い。ターミナル内にあるここのデリでコーヒーをToGo。$2。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Staten Island Ferry - St. George Terminal New York, United States

Staten Island Ferry - St. George Terminal(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

ターミナルを出たとこにあるひと気のほぼ無いバスターミナルのベンチに座って、ほ。寒かったからコーヒーが劇的に美味しく感じる。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「30分のスタッテンアイランド滞在後、4時の船でマンハッタンに戻る。帰りも巨大な貨物船がフェリーをかすめたりブルックリン側の景色がゆっくり目の前を流れたり、あっとゆー間。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地

30分のスタッテンアイランド滞在後、4時の船でマンハッタンに戻る。帰りも巨大な貨物船がフェリーをかすめたりブルックリン側の景色がゆっくり目の前を流れたり、あっとゆー間。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「フェリー内。古いけど広くて綺麗。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

フェリー内。古いけど広くて綺麗。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「夜のライブの時間を逆算しながら、腹ごしらえの為 Hudson Eats (フードコート)のある Brookfield Place を徒歩で目指す。
ハラヘタ。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日

夜のライブの時間を逆算しながら、腹ごしらえの為 Hudson Eats (フードコート)のある Brookfield Place を徒歩で目指す。
ハラヘタ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「だいたい地下鉄移動やら徒歩移動、満喫タイムに1時間単位でざっくり計算して余裕を持って予定を立てることにしている。なんで、早く着いたりするとプラスアルファでゆっくりできるし大好きな写真も思い存分撮れる。自分にとって駆け足詰め込みなニューヨークなんてなんだか勿体ない。予

だいたい地下鉄移動やら徒歩移動、満喫タイムに1時間単位でざっくり計算して余裕を持って予定を立てることにしている。なんで、早く着いたりするとプラスアルファでゆっくりできるし大好きな写真も思い存分撮れる。自分にとって駆け足詰め込みなニューヨークなんてなんだか勿体ない。予定外のハプニングにも時間に余裕があれば対応しやすいし、焦りも少なくてすむ。
時間に追われるのは大嫌い。普段の生活でも旅行中でも。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Charging Bull New York, United States

Charging Bull(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

たくさんの人だかりを見つけたら、そこにはあのチャージングブルが。ブルが思ったよりでかかった事もさることながら、ブルの写真を撮る観光客がまるで寄ってたかってブルをいぢめてるよに見えて、ウケた。

(≧∇≦)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「絶妙なバランス感覚で巨大な赤キューブを運ぶクルマも。お見事。

あはは。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

絶妙なバランス感覚で巨大な赤キューブを運ぶクルマも。お見事。

あはは。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

One World Trade Center New York, United States

One World Trade Center(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

ちょうど Hudson Eats に行く通り道にあったんで、もちろん寄り道。ここが新しく生まれ変わってから、このビルの真下まで来たのは初めて。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

9/11 Memorial North Pool ニューヨーク州, United States

9/11 Memorial North Pool(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

20数年前ここに来た頃は、まだあのワールドトレードセンターがツインタワーとしてこのLower Manhattan の象徴のようにカッコよくそびえ立っていた。双子の片割れの方のビルには屋上に展望台があり、そこから見たマンハッタンの夜景は今でも忘れられない。その凛々しかったツインタワーの立ち姿も。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Brookfield Place New York, United States

Brookfield Place(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

価値のある寄り道を経てようやく巨大なフードコートのある(ガイドブック調べ) Brookfield Place に到着。買い物好きであればここでいちんち時間潰せそーだが興味無いので速攻2FへGo。
既にマックスハラヘリ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Mighty Quinn's BBQ ニューヨーク州, United States

Mighty Quinn's BBQ(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

目を着けておいた、肉。
Mighty Quinn’sでブリスケットとアイスティー、$14くらい。

「ワッツ ブリスケット?」
「ビーーーーーフ!」

分かりやすい店員の説明。
付け合わせのコールスローと野菜は、

「フリーーーーー!」

と言われ、じゃあ、って言ったらオニのように地獄盛りし出したんで思わず制止、、。おいぃ、この華奢な東洋人女子の体格を見てくれよ。ついでに言うなら、決してかぶりつけない量の肉をわざわざパンに挟む必要はあるのか、、。そんな嬉しい悲鳴も飛び出す、ココはアメリカ。
もちろん肉は激柔らかでほんのりスパイシーなBBQソースをかけて、むちゃウマだった。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Hudson Eats ニューヨーク州, United States

Hudson Eats(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

Hudson Eats のイートインスペースからの眺め。夕暮れ時のニュージャージー。完全に長居できる雰囲気満点。暖かければ1F外のテラスでものんびり食べれそう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「腹ごなしも兼ねて Chambers street 駅まで歩く。ココからどれでも来た電車に乗って朝行った Beacon Theatre の近く72stまで一本。どーやら急行に乗ったらしく、あっとゆーま。てゆーか、72stが偶然急行も止まる駅で良かった、、。
結果オーラ

腹ごなしも兼ねて Chambers street 駅まで歩く。ココからどれでも来た電車に乗って朝行った Beacon Theatre の近く72stまで一本。どーやら急行に乗ったらしく、あっとゆーま。てゆーか、72stが偶然急行も止まる駅で良かった、、。
結果オーライ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Beacon Theatre New York, United States

Beacon Theatre(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 03

いよいよライブ!
行ってきまーす。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Beacon Theatre New York, United States

Beacon Theatre(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 04

ライブの後、トイレ待ちしてるとすぐ後ろに並んでたおばさまが今日のセットリストをゲットしてたので頼んで撮らせてもらった。
やたね!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - 72nd St (B/C) New York, United States

MTA Subway - 72nd St (B/C)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

Beacon Theatre を出て今日朝イチ降り立ったセントラルパーク横の地下鉄の駅に向かう。

さあ、また始まります。

恒例の、夜中の地下鉄冷や汗劇場。

もう既に11時半近く。日曜深夜のセントラルパーク付近、昼間の賑わいとはうってかわって、、、人がいない。暗い。あれ。地下鉄の駅ホームに下りる。人がいない。あれ。そして待てども待てども乗りたい電車Bが全く来る気配がない。あれれ。まさかBはまたあの“ぷち罠”のせいで走ってないのか?ちゃんと調べたはずなのに。ディスプレイにもCの予定ばかり。それすらも深夜の為なかなか来ない。この時点でかなり冷や汗。おい、ちゃんと帰れるのか?暫く路線図とにらめっこしていたその時、向こう側の線路を急行のDが走り抜けていった。あ!Bと同じ路線仲間の急行Dは走ってる。せめてアレに乗れればBから乗り換える予定だったRockefeller Center 駅まで行ける。アレに乗りたい。とりあえず次に来る同じ方向のCに59stまで乗って、そこであのDを捕まえよう!すぐCが来たので乗車、59stで降りるとそこにはDが待っててくれた。行き先を確認して乗り込み、無事 Rockefeller Center 駅でいつものFに乗り換える。もちろん月曜朝までまだあのplanned work 中なので今日は歩く気力ナシ、これで Jackson Heights/Roosevelt Ave まで行き、逆方向のF(こっちは通常運転)で最寄りの Queensbridge 駅まで戻る迂回作戦に決定。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - 74th St/Roosevelt Ave/Jackson Hts (E/F/M/R/7) New York, United States

MTA Subway - 74th St/Roosevelt Ave/Jackson Hts (E/F/M/R/7)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさ - 02

無事Jackson Heights/Roosevelt Ave 駅まで到着。あとは5分後に来るであろう、逆方向のあのFに乗れば一駅だ。ここまでくれば、もう今日も勝利寸前。いや、最後まで気を引き締めて!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「そして遂に勝利の瞬間。

無事ホテル着。冷や汗を拭う、の図。

今日の Subway もなかなか手強かったぜ。


、、、ふう。
」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimot

そして遂に勝利の瞬間。

無事ホテル着。冷や汗を拭う、の図。

今日の Subway もなかなか手強かったぜ。

、、、ふう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 52018/10/15

Howard Johnson Inn New York, United States

Howard Johnson Inn(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 08

上空に靴を発見した、街歩き4日目、今日のメニュー。

TimmyTap‘s place巡り、名付けて
「Deep, Dope & Danger」

*地下鉄Qの96st 出口

*“LOVE LIFE”
@101st & 2Ave

*“125st” & “Prospect Ave”駅のホーム

*“tap”緑文字バージョンのgraffiti
@178st & Monterey

これらの場所を探しつつ、その近辺で他にもそれらしい撮影地やtapタグを発見できればいーな。なんせ手がかりは前に聞いた通り名だけ。あとは彼の写真から推測するのみ!
上等だぜ、やったろーじゃん。

Brooklyn Bridge Park
彼は橋の写真もよく撮ってる。特にブルックリン側から。ま、散歩も兼ねて。
@Brooklyn

NYC後半戦、今回の旅の裏メイン的聖地巡礼、スターート。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「まずはいつものF始まりからの Lexington Ave/59st でQに乗り換え。Uptown 方面で終点96st まで。
ココの場所の手がかりは彼の写真のみ。扇を広げたような透明の屋根のあるこぎれいな出口。小さく見えるQと96stの文字。場所的には多分間違いない

まずはいつものF始まりからの Lexington Ave/59st でQに乗り換え。Uptown 方面で終点96st まで。
ココの場所の手がかりは彼の写真のみ。扇を広げたような透明の屋根のあるこぎれいな出口。小さく見えるQと96stの文字。場所的には多分間違いない。あとはたくさんある出口の中からその扇を探すのみ。
96st着後、駅の中の周辺地図をチェックしてみる。案の定、出口がいっぱいある。とりあえず1番近い階段から地上へ上がる。ココではない。96stと2Ave、3Ave近辺数ブロックを出口を探して歩く。ない。地下鉄出口はいくつか発見し、同じ種類の扇の屋根が付いてる場所もあったけど、彼が撮ったあの場所ではない。ココは比較的簡単に見つかるかと思ったのに、、。これでは先が思いやられる。そんなもんだよと半分諦めつつもアンテナは張りながら、次の目的地に向かって2Aveを北上、歩き出す。
そして、数ブロック歩いたその時、、!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - 96th St (Q) ニューヨーク州, United States

MTA Subway - 96th St (Q)(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

あったーー!

う。

TimmyTap‘s place(4)
扇の大きさ加減と手前の階段、後ろのビルの具合からして、ああ、間違いなくココだ。
・・・・。
想像以上に感動してる自分がいた。笑。

とりあえず一ヶ所目発見。
やたね!
ひとしきり感動した後、引き続き2Aveをそのまま北上。

答え合わせ(夜ホテル帰着後)
彼の写真は夜の撮影で扇の屋根は紫にライトアップされてたけれども、後ろに見えるビルとこの大きな扇との対比、手前の階段の写り具合からして、ほぼほぼ同じ位置からの撮影に成功。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

E 100st & Second Avenue ニューヨーク州, United States

E 100st & Second Avenue(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

2 Aveを北上中。
TimmyTap の写真によく出てくる水道の消火栓。通りの向こう側のあんなかんじの建物をバックに水が噴き出してたり、凍ってたり、な場面を彼はいつも捉えている。今日のこの消火栓はごくノーマル。でも彼が撮った写真の中にココと似たような場所があったなーと思って付近を何枚か撮ったけど、夜の答え合わせの結果、おんなじ場所はなかった。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「2Ave の100st 手間辺りから既に次の目的地がある Government Housing の建物群が通りの左手にたくさん出現してきた。この一角で間違いないだろけど結構な数の棟がある。これ全部まわって探す羽目になるのかと思いきや、以前聞いた101st & 2Av

2Ave の100st 手間辺りから既に次の目的地がある Government Housing の建物群が通りの左手にたくさん出現してきた。この一角で間違いないだろけど結構な数の棟がある。これ全部まわって探す羽目になるのかと思いきや、以前聞いた101st & 2Ave という場所を手がかりにピンポイントで目指してみると、すぐあったー!通りのすぐ脇に!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

101 & 2 Ave ニューヨーク州, United States

101 & 2 Ave(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

TimmyTap‘s place(5)
“LOVE LIFE”

う。

うう。

マジ泣きしてもいーくらい、感動。
彼の撮ったココの写真をスクショして自分のiPadのスタート画面に設定するくらい、好きな写真、場所。それを今ナマで見てる。目の前にある。

あーーー、来て良かったーー。

住んでる人達にご迷惑のかからぬよう、しこたまいろんな角度から写真を撮って終了。

(感無量)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「まだ感動で胸がいっぱいのまま次の目的地へ向けての地下鉄駅を目指す。96stまで戻って今度は地下鉄5に乗るため Lexington Ave に出る。この辺りはさすがに観光客は少なく、いやほぼ皆無、街の喧騒にもリアルな生活感が溢れてる。そしてもちろんいたる所に esca

まだ感動で胸がいっぱいのまま次の目的地へ向けての地下鉄駅を目指す。96stまで戻って今度は地下鉄5に乗るため Lexington Ave に出る。この辺りはさすがに観光客は少なく、いやほぼ皆無、街の喧騒にもリアルな生活感が溢れてる。そしてもちろんいたる所に escape&graffiti。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「96st からひとまず急行6で Bronx 方面へ。125st で5に乗り換え。
125st といえば、ハーレムのメインストリート。そしてTimmyTapの写真にこの125stの駅のホームがよく出てくるけど大体地上のホーム。この路線ではなさそう。



」〜Slow

96st からひとまず急行6で Bronx 方面へ。125st で5に乗り換え。
125st といえば、ハーレムのメインストリート。そしてTimmyTapの写真にこの125stの駅のホームがよく出てくるけど大体地上のホーム。この路線ではなさそう。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「Bronxに向かう電車の中。

Bronx。
ヤンキースタジアムにピンポイントで行った以外、ほぼほぼ人生初めての上陸。イメージ、危険。先入観、怖い。これから一人でそんなディープなブロンクスを歩き倒すと思うと、今までにない緊張感と武者震い。これこそ大冒険の醍醐味、、。

Bronxに向かう電車の中。

Bronx。
ヤンキースタジアムにピンポイントで行った以外、ほぼほぼ人生初めての上陸。イメージ、危険。先入観、怖い。これから一人でそんなディープなブロンクスを歩き倒すと思うと、今までにない緊張感と武者震い。これこそ大冒険の醍醐味、、。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「Bronxに上陸後、電車は地上に。
窓から見え出したブロンクスの風景、そこはもう既にTimmyTap World。
窓いっぱいの建物に所構わずなgraffiti、そして線路。窓にへばりついてガン見。彼が撮った写真と同じような場所が出てきて慌てて撮ってみたけど、答え合

Bronxに上陸後、電車は地上に。
窓から見え出したブロンクスの風景、そこはもう既にTimmyTap World。
窓いっぱいの建物に所構わずなgraffiti、そして線路。窓にへばりついてガン見。彼が撮った写真と同じような場所が出てきて慌てて撮ってみたけど、答え合わせの結果、後ろの建物と線路のかんじは似てるけどgraffitiと手前の建物が違ってた。残念。
あー、でも窓から見てるだけでわくわく。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - Prospect Ave (2/5) ニューヨーク州, United States

MTA Subway - Prospect Ave (2/5)(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

TimmyTap’s place(6)
雪の積もったここのホームの写真は彼のMasterpiece のひとつ。

この写真、たまたま自分が立ってた場所からとりあえずこのホームを写真に収めるべく数枚撮った中の一枚。ところが夜ホテルで答え合わせしたところ、なんとこれ、彼の撮ったあの雪の写真と全く同じ位置から撮れてたのだ。彼の写真は白黒だけど後ろの建物と街灯とProspectの看板の位置関係がコレとほぼシンクロしている。強いて言えば身長の差がある分、上下の角度がほんの数ミリ違うくらい。偶然にも彼とほぼ同じ位置の車両の同じ窓から撮っていたと思われる。鳥肌立ったわ。

奇跡の一枚。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「それにしても年季の入った高架の鉄骨群、イカすぜ。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

それにしても年季の入った高架の鉄骨群、イカすぜ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

MTA Subway - West Farms Square/E Tremont Av (2/5) ニューヨーク州, United States

MTA Subway - West Farms Square/E Tremont Av (2/5)(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

TimmyTap‘s place(7)
鉄骨がカッコよくてたまたま撮ったこの写真とほぼ同じアングルの写真を彼のギャラリーの中で発見。キャプションにもE. Tremont、West Farmと付いてある。確かにTimmyTapはココに立ってたのだ。う。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

E Tremont Ave ニューヨーク州, United States

E Tremont Ave(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

いよいよブロンクス本番。
次の目的地がある 178 & Monterey を目指してこのディープな E Tremontを10ブロック以上歩きます。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

E Tremont Ave ニューヨーク州, United States

E Tremont Ave(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

どきどき歩き中。
もちろん観光客などゼロ。色白の人達もほぼ歩いてない、九割九分がカラード。もちろん自分もその一人。今まで持ってた先入観のせいで危機管理感は手離せないけど、実際歩いてみると、とても庶民的でマンハッタンのオサレな通りよりも断然親しみ易い感満載。
恐る恐るではあるが徐々に街の写真も撮り出してみる。自分好みのポイントが次から次へと出現。
なんだか、いーね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

E Tremont Ave ニューヨーク州, United States

E Tremont Ave(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 03

そして、また歩く。
graffiti、そもそも「落書き」。
三歩歩くごとに生々しいヤツと出くわす。これぞgraffitiの原点。
いーね。

そしてまたひたすら歩く。ようやく通りの左手に、目印にしてあった Tremont Park が見えてきた。それから数ブロック、遂に Monterey のストリートサイン発見。ココを曲がってワンブロックで178st、緑の文字の”tap“が描いてあるファイヤーボックスがあるはず。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

178 & Monterey ニューヨーク州, United States

178 & Monterey(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

そして小さな交差点の角にファイヤーボックス発見。そこには“tap”の文字が。おお。いきなりの発見で嬉しいんだけれど、これは白文字。探してる緑の文字のとは違う。彼のギャラリーで見たその写真はアップで撮られてたんで実際の大きさ加減がわからない。こんなかんじのファイヤーボックスなのか、それとも他に違うタイプのファイヤーボックスがあるのか。本人からの直接の情報なんでこの近辺のファイヤーボックスに描かれてるのは確か。少し周りを探してみる。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「178st から隣のブロックを歩き出してすぐ、次の“tap”を発見。そのあとこの周辺で次々と色んな“tap”が出現する。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

178st から隣のブロックを歩き出してすぐ、次の“tap”を発見。そのあとこの周辺で次々と色んな“tap”が出現する。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「街灯の下、ボックス、お店のシャッター、挙げ句の果てには木の幹にまで笑。」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

街灯の下、ボックス、お店のシャッター、挙げ句の果てには木の幹にまで笑。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「特にあの赤いシャッターの建物付近で集中的に”tap”が描かれている。彼はあの建物の上にでも住んでたのかな。

それにしても、予想外に色んな“tap”は見つかるものの、あの緑の文字の”tap”を一向に発見できない。もうワンブロックづつ捜索範囲を広げてみる。歩く。しかし

特にあの赤いシャッターの建物付近で集中的に”tap”が描かれている。彼はあの建物の上にでも住んでたのかな。

それにしても、予想外に色んな“tap”は見つかるものの、あの緑の文字の”tap”を一向に発見できない。もうワンブロックづつ捜索範囲を広げてみる。歩く。しかし、ない。探せど探せど見つからない。時刻も昼2時をとっくにまわる。お腹もさすがに減ってきた。歩き倒して4日目、脚にもだいぶ疲労感。最初の場所からかなり先に来てしまっていたので、このまま予定通りこの先の地下鉄駅からブルックリンまで移動してなんかオサレで美味しいもんでも食べよーか。そう思って歩き出したものの、なんだか心残りで、もう一度だけ最初のあのファイヤーボックスまで戻ってみることに。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「再び戻ってみると、あれ?最初に見つけた白“tap”の左側にも違う”tap”が描いてある。なんだかんだ見落としてるもんだ。
」〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

再び戻ってみると、あれ?最初に見つけた白“tap”の左側にも違う”tap”が描いてある。なんだかんだ見落としてるもんだ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

178 & Monterey ニューヨーク州, United States

178 & Monterey(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 03

この白“tap”もカッコいい。
そう思いながらその左側も覗いてみるとまた別の”tap”を発見。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

178 & Monterey ニューヨーク州, United States

178 & Monterey(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 04

これはGoogleのストリートビューの画面で見たことのあるヤツだ。
このファイヤーボックス3つ目の“tap”。ひょっとしてこのボックス4面全部に描いてあるのかなと思い、最後の面を覗き込んだその瞬間、、、!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

178 & Monterey ニューヨーク州, United States

178 & Monterey(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 02

あ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あああああったーーー!

あの、緑の”tap”だー。

◯X△$&@€*+#%!!!
(言葉を失う)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

178 & Monterey ニューヨーク州, United States

178 & Monterey(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 05

TimmyTap‘s place(8)

ああ、この“tap”が見たかった。
またしても感動してマジ泣きしそうだ。

今回コレが一番見たかったのかもしれない。写真でしか見た事のなかったマックス最強カッコいいあの ”tap” が今目の前にある。わー、これがホンモノかー。やっぱ、リアルにかっけーなー。わー、写真のよりちょっとハゲてきてるなー。よーし、ちょっと触っちゃお。えい。うおおお。えー、ステッカーとか貼られちゃってるー。どこのどいつだー?せっかくだ、一緒に写真撮っちゃお。パシャ(←セルフィー) わーいわーい、、。
(以下略)

向かいのデリの前でたむろしているダークな人達の冷ややかな眼差しをよそに、一人で大はしゃぎの写真撮りまくりでテンションは最高潮。笑笑。

あー、戻ってきてよかったー。

あー、発見できてよかったー。

あー、来てよかったー。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

E Tremont Ave ニューヨーク州, United States

E Tremont Ave(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん) - 04

まだ胸がいっぱいのまま、かなりの「離れがたい感」を抑え、ファイヤーボックスを後にする。
なんだか不思議なもんで、あの緑“tap”を見つけるまではまだまだ心の中にブロンクスはダークで危険な街という印象が拭いきれずにいたのが見つけてから一変、この街がとてもフレンドリーで明るく楽しい街に見えてきた。通りを行き交うダークな人達みーんながお友達に思えてくる。

Happy Town Bronx♡

壁アートまでなんだかとてもキュートで可愛く見える。

( ´∀`)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ニューヨーク(アメリカ合衆国)|「再び East Tremont Ave に戻り、次の目的地方面に向かう地下鉄Dをつかまえる為、朝来た時とは別の地下鉄駅を目指して Happy Townをひたすら歩く。
人通りも車も多く時間的に学校帰りの子供達がたくさん歩いている。通り沿いには地元の人達の為のショップ

再び East Tremont Ave に戻り、次の目的地方面に向かう地下鉄Dをつかまえる為、朝来た時とは別の地下鉄駅を目指して Happy Townをひたすら歩く。
人通りも車も多く時間的に学校帰りの子供達がたくさん歩いている。通り沿いには地元の人達の為のショップが立ち並びとても賑やか。
心なしか、腹へりも脚の疲れも一時的に吹っ飛んだ気がする。せっかくなので、この先にもう一箇所探してみたい場所があったんで、乗る予定の駅を通り越してもう少し歩いてみることに。
かなりのアップダウンあり。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Tremont & Jerome ニューヨーク州, United States

Tremont & Jerome(ニューヨーク州, アメリカ合衆国)|〜Slow, Sweet and Sour NYC〜 ガイドブックには載ってないNY超個人的聖地巡礼旅8日間(Tutu Fujimotoさん)

結局また別の地下鉄が走ってる通りまで来たものの、探してる場所は見つからず。下調べが必要、次回に持ち越し。
でも、ここでも高架はやっぱイカすぜ。
しばし満喫して引き返す。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD