Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
yukakoさんのログブック(旅行記)「サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM」

サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM

2017-09-09 - 2017-09-09 15 330 44
yukako
Travel Collector
yukako
  • female
  • Japan
Places visited
Japan

人口約6億人。多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域ではダイナミックで多様な文化が育まれてきました。経済発展が目覚ましい近年、その現代アートの動向にも世界中から大きな注目が集まっています。「天気雨」を意味する展覧会タイトル「サンシャワー」は、東南アジア地域では頻繁にみられる気象現象であり、紆余曲折の歴史を経てきた同地域を表すメタファーでもあります。本展は、時代の潮流と変動を背景に発展した東南アジアにおける1980年代以降の現代アートを、9つの異なる視点から紹介する、史上最大規模の展覧会です。どこか懐かしく、まったく新しい東南アジアの姿――私たちの固定観念を覆す、ダイナミズムに満ち溢れるその息づかいを体感してください。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/09/09

森美術館 (Mori Art Museum) Tokyo-to, Japan

森美術館 (Mori Art Museum)(東京都, 日本)|サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM(yukakoさん) - 04

《誰もいない椅子》
理容室にベトナム戦争時に使用された戦闘機の操縦席の椅子。鏡に映されるのは南ベトナムの退役軍人である理容師と北ベトナムの退役軍人である客。

森美術館 (Mori Art Museum) Tokyo-to, Japan

森美術館 (Mori Art Museum)(東京都, 日本)|サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM(yukakoさん) - 03

《爆弾の池》
ベトナム戦争時にアメリカ軍に落とされた爆弾によってできた池。

  • Loved to be there!

森美術館 (Mori Art Museum) Tokyo-to, Japan

森美術館 (Mori Art Museum)(東京都, 日本)|サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM(yukakoさん) - 08

《荒れそうな空模様》
風鈴が、風に揺れ音を奏でるインスタレーション。プラスチック製の色鮮やかな装飾は、東南アジアの祝祭性と大量生産に支えられたグローバル経済を表す。

  • Loved to be there!

森美術館 (Mori Art Museum) Tokyo-to, Japan

森美術館 (Mori Art Museum)(東京都, 日本)|サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM(yukakoさん) - 15

《警告》
人間たちに乱獲・密輸される動物達が語る。

  • Loved to be there!

森美術館 (Mori Art Museum) Tokyo-to, Japan

森美術館 (Mori Art Museum)(東京都, 日本)|サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM(yukakoさん) - 07

《おかしな名前の人たちが集まった部屋の中で歴史で絵を描く3》

  • Loved to be there!

森美術館 (Mori Art Museum) Tokyo-to, Japan

森美術館 (Mori Art Museum)(東京都, 日本)|サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM(yukakoさん) - 12

《ヘリオス》
2000個に及ぶ陶器が規則的に壁一面に埋め尽くされている。陶器の形はキリスト教で光を象徴する天使セラフィムと花がモチーフ。

  • Loved to be there!

森美術館 (Mori Art Museum) Tokyo-to, Japan

森美術館 (Mori Art Museum)(東京都, 日本)|サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM(yukakoさん) - 10

《リー・アギナルドのために(チャベットに倣って)》

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

一人旅
美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

2014-07-06 - 2014-07-08

  • 16
  • momocol
初めての北海道は、前から行ってみたかった「青い池」を起点に。風景に圧倒されてしまいつつ、美味しいものも食べちゃう、遠慮のない旅。

Travel Collector: momocol

  • 15
  • 8302

桜 -Ohanami2014- Tokyo&Fukushima


桜 -Ohanami2014- Tokyo&Fukushima

2014-03-31 - 2014-04-20

  • 34
  • yokoichi
2014年春の桜です。東京都内の目黒川、千鳥ヶ淵、井の頭公園。福島県にある日本三大桜のひとつである三春の滝桜です。

Travel Collector: yokoichi

  • 8
  • 4178

【小麦アレルギーだからこそヘルシーに生きて行ける】Eat Gluten Free In Tokyo

冒険
【小麦アレルギーだからこそヘルシーに生きて行ける】Eat Gluten Free In Tokyo

2014-08-08 - 2014-08-18

  • 6
  • Yumi Nakamura
グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などから生成されるタンパク質の一種です。このタンパク質に対して抵抗力を失われてしまうのが、セリアック病(シリアック病)やグルテン不耐症などの、免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患です。 グルテンフリーは表記通りグルテンが含まれていない食べ物の事を指します。海外に行けば、お菓子の袋などをよく注意して見てみるとグルテンフリーと書いてるお菓子や食べ物がたくさんあります。通常グルテンフリーの食べ物は普通のお菓子からグルテンを抜いているので若干高めに売られています。ですのでスーパーなどで通常のお菓子より高めだなと思ったらもしかしたらグルテンフリーかもしれません。 アメリカ大陸やヨーロッパ諸国での知名度は高いのですが日本やアジア諸国ではあまりポピュラーではありません。聞くところによると、オランドやカナダはほぼどのレストランでもグルテンフリーのメニューがもうけられているらしいです。 とのことで海外から日本に訪れるセリアック病の方々は大変困ります。基本日本の食べ物はグルテン入っていないだろうと想定してやってくるのですが実は日本の料理に欠かせない醤油の中にグルテンが含まれているため、食べれるものが限られていしまいます。 今回ドイツ人の友人が日本に2週間遊びに来ていたのですが、セリアック病だったため、東京にあるわずかなグルテンフリーのレストランを数ヶ所訪れて来ました。

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 4
  • 3941

石垣・竹富島

リゾート
石垣・竹富島

2013-05-12 - 2013-05-12

  • 11
  • Cassie Taurus
羽田から石垣空港へ!そしてフェリーで八重山諸島へ!日本最南端エリアの八重山の風景・食・文化、そして人との交流はさいこーです★

Travel Collector: Cassie Taurus

  • 7
  • 4021

Tokyo

tokyo
Tokyo

2012-06-12 - 2012-06-13

  • 6
  • Raúl Peralta
A surprising trip to the amazing Tokyo! Temples, stations and food :)

Travel Collector: Raúl Peralta

  • 5
  • 3118

浅草

一人旅
浅草

2013-12-07 - 2013-12-07

  • 10
  • Shohei Watanabe
2013年12月の浅草。 新しいカメラを買って試し撮りです。 外国人観光客が沢山いらっしゃいました。

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 3
  • 2847

日本のハワイ?八丈島

温泉
日本のハワイ?八丈島

2013-05-26 - 2013-05-27

  • 18
  • Masaki Iwamoto
ひょっこりひょうたん島のモデルにもなった?と言われるこの島。 東京からは飛行機で40分で行けちゃいます。 釣りして、登山して、滝見て、温泉入って。 大自然の中でリフレッシュできました。 5月はまだ海に入るには少し寒かったので、次は暖かいときに行って、ダイビングとかしてみたいです!

Travel Collector: Masaki Iwamoto

  • 5
  • 2760

サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM

Back to Top of サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで MAM