Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Mika Wakoさんのログブック(旅行記)「ちょっと大人の(?)アムステルダム」

ちょっと大人の(?)アムステルダム

2018-05-19 - 2018-05-20 31 202 73

以前勤めていた会社の後輩2人が仕事でベルギーに来ました。休日を利用してアムステルダム観光に行くことにしましたが、いい歳の青年を連れて美術館巡りっていうのもちょっと。。
今回はオランダのちょっとディープな一面を見学しました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2018/05/19

Nederwaard Molen No. 5 ゾイトホラント, オランダ

Nederwaard Molen No. 5(ゾイトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

まず最初は健全にキンデルダイク。
アムステルダムに行く途中にあるし、一番オランダを感じられる場所です。

ゾイトホラント(オランダ)|「アムステルダム到着。
大人のアムステルダム第一弾はハイネケンエクスペリエンス。世界的に有名なビール、ハイネケンの博物館です。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

アムステルダム到着。
大人のアムステルダム第一弾はハイネケンエクスペリエンス。世界的に有名なビール、ハイネケンの博物館です。

Heineken Stal Departement ノールトホラント, オランダ

Heineken Stal Departement(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 05

内部はかなり最新式。
展示物は技術を凝らしているし、近代的。いつも思いますが、オランダの美術館や博物館ってハイテクですよね。古いものを大切にして新しいものを取り入れる、温故知新ですね。

Heineken Stal Departement ノールトホラント, オランダ

Heineken Stal Departement(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

昔使っていたであろう、ビールの仕込み樽も顔を突っ込むと底にプロジェクターで説明が映し出されてたりします。

ゾイトホラント(オランダ)|「麦汁試飲コーナー。
うん、美味しくない。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

麦汁試飲コーナー。
うん、美味しくない。

Brew You Ride ノールトホラント, オランダ

Brew You Ride(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

ツアー途中まで来ると謎の部屋に閉じ込められます。
すると全方向のスクリーンにビールの製造過程が現れるのですが、これが自分がビールになった気持ちで観れるという斬新なもの。
本当にビールの中にいるような映像と音の臨場感。

ゾイトホラント(オランダ)|「出荷も一緒にベルトコンベアに乗せられている気分になります。
この後もさらに小部屋に入ってクラブミュージックが流れるなど、なんだかわからないけどパーリーピーポーな演出。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

出荷も一緒にベルトコンベアに乗せられている気分になります。
この後もさらに小部屋に入ってクラブミュージックが流れるなど、なんだかわからないけどパーリーピーポーな演出。

Freddy’s Bar ノールトホラント, オランダ

Freddy’s Bar(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

このハイネケンエクスペリエンス、何がすごいって、ビール好きの気持ちがわかっていらっしゃる。はじめにビール2の杯分の試飲券(実際はブレスレットとピン)を与えられるのですが、それ以外にツアーの途中でビールがもらえるのです!!
ビール好きな人ならわかると思いますが、試飲が一番楽しみですよね?早く飲みたいですよね?このシステムは素晴らしいです。これでこの後のツアーもゆっくり見学することができます。

Heineken Stal Departement ノールトホラント, オランダ

Heineken Stal Departement(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 03

プチ試飲の後は、またまた面白い仕掛けがたくさん。
まずはじめに自分のボトルを作っちゃおうコーナーがあります。ここでは自分の好きな文字をボトルに入れることができます。一本6.5ユーロ。

ゾイトホラント(オランダ)|「出来上がったものは、最後おみやげ屋さんで受け取ることができます。
写っていませんが、ボトルの下の方に入ります。私はBIER PERSON MIKAと入れましたが、BIERがオランダ語、PERSONが英語というチグハグ。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wa

出来上がったものは、最後おみやげ屋さんで受け取ることができます。
写っていませんが、ボトルの下の方に入ります。私はBIER PERSON MIKAと入れましたが、BIERがオランダ語、PERSONが英語というチグハグ。

Heineken Stal Departement ノールトホラント, オランダ

Heineken Stal Departement(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 07

ハイネケンがサッカーチームのスポンサーをしているようなので、ベンチのレプリカやエアサッカーマシーンもあります。選手のユニフォームも飾ってありました。
この他にも、プリクラのような機械で写真を撮るものや、自電車をこぎながらカラオケできるものなど、本当にアトラクションいっぱいです。

ゾイトホラント(オランダ)|「さて、試飲コーナー。本当に普通の街のパブのような雰囲気。
みんな立ち飲みで音楽ガンガンの中飲んでます。何種類か違うビールが飲めます。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

さて、試飲コーナー。本当に普通の街のパブのような雰囲気。
みんな立ち飲みで音楽ガンガンの中飲んでます。何種類か違うビールが飲めます。

Heineken Stal Departement ノールトホラント, オランダ

Heineken Stal Departement(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 08

最後はお土産コーナー。様々なハイネケングッズが売っています。後輩2人は彼女とペアでグラスを購入し、名前を彫ってもらっていました。いい記念ですね。

ゾイトホラント(オランダ)|「ハイネケンの可愛いボトルバージョンもたくさん!!
やっぱオランダ、おしゃれ。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

ハイネケンの可愛いボトルバージョンもたくさん!!
やっぱオランダ、おしゃれ。

Heineken Stal Departement ノールトホラント, オランダ

Heineken Stal Departement(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 06

お次は来ました、Red light district。まだ時間が早いせいか、人は多いけどのぞき窓に立つお姉さんはちらほら。
やっぱ暗くなってから来るべきだったかなあ。

ゾイトホラント(オランダ)|「ちょこっとお姉さん写っちゃいました。本来は撮影NGですよ。
客引きを頑張っているお姉さん、ただ携帯をいじっているお姉さん、だいぶふくよかなお姉さん、いろいろな人がいました。
でもここは基本的には場所を借りての個人事業だそうで、頑張った人が儲かるシステムです。」ちょっと大

ちょこっとお姉さん写っちゃいました。本来は撮影NGですよ。
客引きを頑張っているお姉さん、ただ携帯をいじっているお姉さん、だいぶふくよかなお姉さん、いろいろな人がいました。
でもここは基本的には場所を借りての個人事業だそうで、頑張った人が儲かるシステムです。

Oecumenische Gemeenschap Oudezijds 100 - Allemanskapel van Sint Joris アムステルダム, オランダ

Oecumenische Gemeenschap Oudezijds 100 - Allemanskapel van Sint Joris(アムステルダム, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 02

そしてこの辺はソフトドラッグが買える、Coffeeshopでも知られています。オランダ語でコーヒーはkoffieなのでお間違いなく。
トイレを借りるためにさらりと入ったバー、coffeeshopでした。もう匂いがすごい。試してはいませんが、マリファナの香りを覚えてしまった。。

Klaver 4 ノールトホラント, オランダ

Klaver 4(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

オランダに来たら夕飯はインドネシア料理です。今回のお店はインドネシアとチベットのお店で初チベット料理も楽しみました。
こっちがチベット。

Klaver 4 ノールトホラント, オランダ

Klaver 4(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 02

こっちがインドネシア。
どちらもちょっとずつ、いろいろ楽しめるのがいいですよね。

2日目2018/05/20

Pancakes Amsterdam 北ホラント, オランダ

Pancakes Amsterdam(北ホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

2日目、晴天です。
すごーく気持ちのよいアムステルダムの街。運河沿いに歩いて観光でも、、、ではないです。だって今回はちょっと大人のアムステルダム。

Sex Museum 北ホラント, オランダ

Sex Museum(北ホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

来ました、はい、SEX MUSEUM。18禁です。
ここ、行ったことないけど日本の秘宝館なんてレベルじゃないらしいです。
さすがオランダ。

Dwaze Zaken ノールトホラント, オランダ

Dwaze Zaken(ノールトホラント, オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

入ると人気者のおじさんの人形が。
これは、人が前に来るとHi!!と声をかけて露出してくるおじさんです。割と日本ではポピュラーな変態ですが、こっちにしては珍しいのか老いも若きも皆大爆笑。

ゾイトホラント(オランダ)|「もう、本当に載せてはいけないものばかりなので、興味がある方は自分の目で確かめてください。ノリノリだった私たちもちょっとお腹いっぱいになりすぎるほどの展示物。内容も量もボリュームありすぎです。
とりあえずマリリンモンローで一休み。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mi

もう、本当に載せてはいけないものばかりなので、興味がある方は自分の目で確かめてください。ノリノリだった私たちもちょっとお腹いっぱいになりすぎるほどの展示物。内容も量もボリュームありすぎです。
とりあえずマリリンモンローで一休み。

ゾイトホラント(オランダ)|「さて美しい運河で癒されながら散歩します。でもこんな運河の目の前に飾り窓やsex museumがあります。
アムステルダムは本当にいい街ですね。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

さて美しい運河で癒されながら散歩します。でもこんな運河の目の前に飾り窓やsex museumがあります。
アムステルダムは本当にいい街ですね。

ゾイトホラント(オランダ)|「アムステルダム中央駅。
重厚感あって素敵な建築物です。オランダっぽい。」ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

アムステルダム中央駅。
重厚感あって素敵な建築物です。オランダっぽい。

Yerseke オランダ

Yerseke(オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん) - 02

ランチはZeeland州にあるYersekeで牡蠣。最後まで大人の食べ物を意識しました。
ここは牡蠣とムール貝の養殖で有名な街で、養殖場直営レストランが何軒も並んでいます。

Yerseke オランダ

Yerseke(オランダ)|ちょっと大人の(?)アムステルダム(Mika Wakoさん)

牡蠣グラタンも満足。
さて、今回はちょっとディープなアムステルダムでしたが、オランダの違う一面を見らて楽しかったです。平和と自由の国、オランダ。やっぱり私はオランダが好き。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

アムステルダムとミッフィーの旅

街歩き
アムステルダムとミッフィーの旅

2017-10-14 - 2017-10-15

  • 20
  • Mika Wako
ミッフィー大好きな私が母と夫と2度目のミッフィー巡礼旅。前回見逃したミッフィースポットも回ってきました。 また今回は初めてアムステルダムに行ってきました。アンネの家やゴッhミュージアムなどアムステルダムも満喫。 母は初めてのヨーロッパということもあり大満足でした。

作者: Mika Wako

  • 5
  • 535

ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

街歩き
ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

2014-07-23 - 2014-07-23

  • 12
  • Arikawa Satoko
ロッテルダムは、どちらかと言うと近代的なイメージ。駅前の工事も終わり、いつの間にか駅が大きなモニュメントになっていたのはびっくり。メトロとトラムも整備されていたので楽ちん。ロッテルダムウェルカムカード(メトロ・トラム乗り放題+各種美術館など割引、1日券10€)で、世界一と言われる湾岸都市のレトロからモダンまでを散策。

作者: Arikawa Satoko

  • 1
  • 1675

海沿いの街、ハーレムでオランダ凝縮の一日。

街歩き
海沿いの街、ハーレムでオランダ凝縮の一日。

2013-07-25 - 2013-07-25

  • 17
  • Arikawa Satoko
アムステルダムからほど近い所にあるハーレム。ここにはオランダで唯一のカトリック教会あります。マルクト広場から少し行くと可動式の跳ね橋があってちょうど船が通る所でした。屋台でオランダのローカルフードを食べたら、フランス・ハルスの美術館へ。ちょうど会館100周年だったので、特別展をやっていました。テーマは笑顔。

作者: Arikawa Satoko

  • 1
  • 1519

チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

街歩き
チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

2014-07-22 - 2014-07-22

  • 10
  • Arikawa Satoko
ゴーダと言えばゴーダチーズ?だけじゃない!オランダで一番長い(奥行きがある)教会、聖ヤンス教会はGrot Kerk(大きな教会)とも呼ばれています。中世からチーズ、蝋燭、陶器の交易で栄えた街は小さな運河が町中の中心まで伸びています。マルクト広場に面した市庁舎の中も見られます。…チーズ市を狙って来るのもいいかもしれません。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 1218

フランドル地方の街並みを早足で感じてきた!【ベルギー、オランダ】

街歩き
フランドル地方の街並みを早足で感じてきた!【ベルギー、オランダ】

2017-11-30 - 2017-12-03

  • 31
  • Natsuki  Yoshida
こんにちは、4か月かけてヨーロッパアフリカ周遊を計画しているNatsukiです! 今回はEUの本拠地ベルギーに来ております!そしてお隣のオランダまでは電車で2時間、ということでこの2つの国の魅力をブログで伝えられたらと思います!!     アメリカでの"Couchsurfing"や”workaway"の体験記もCompathyにまとめているので是非見てってください! 【アメリカカナダ2か月10都市の旅】 ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/27519 【Workaway徹底解説】モントリオールで2週間タダでの滞在体験談!!【登録方法解説編】 ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/27886 第1章ー第5章(アイルランド⇒イギリス北部⇒アイスランド⇒スペイン⇒スイス) ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/27972 第6章 4泊5日でイタリアどれだけ回れるのか!の旅【ヴェニス、ローマ、ナポリ】 ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/28051 第7章 【ハンガリー】親日国、ブダペスト東欧見聞録! ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/28068 第8章 チェコ、ポーランド、リトアニア、物価の安い東欧を安く回ってみた!! ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/28077 第10章 ドイツの首都ベルリン、ヨーロッパ最大級のクリスマスマーケットを回ってきた!!【ドイツ】 ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/28148 第11章-14章(ドイツ南部、オーストリア、フランス、ロンドン) ⇒https://www.compathy.net/tripnotes/28174

作者: Natsuki Yoshida

  • 6
  • 609

2014 アムステルダム

街歩き
2014 アムステルダム

2014-12-25 - 2015-01-03

  • 8
  • うさこ
年末のアムステルダム。 オペラ鑑賞して、クリスマスマーケット!

作者: うさこ

  • 0
  • 547

春のキューケンホフとミッフィーに癒される旅

街歩き
春のキューケンホフとミッフィーに癒される旅

2016-04-08 - 2016-04-10

  • 20
  • Mika Wako
まだ少し時期が早いキューケンホフとユトレヒトを散策してきました。 子供の頃から大好きなミッフィー。いつかはミッフィーの故郷であるオランダのユトレヒトに行きたいと思っていましたが、まさか車で行けるところに住むことになるなんて。かわいいミッフィーいっぱいで癒されます。

作者: Mika Wako

  • 4
  • 373

オランダ王室の居城を訪ねる

街歩き
オランダ王室の居城を訪ねる

2014-07-22 - 2014-07-22

  • 10
  • Arikawa Satoko
2014の戴冠式のニュースでダム広場から臨む王宮を見た方もいるのではないでしょうか。普段の居城でもあるアムステルダムの王宮、一般にも開放しています。中は豪華絢爛。広間の床には地球儀と天球儀が、貿易で富をなしたオランダを彷彿とさせます。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 465

ちょっと大人の(?)アムステルダム ちょっと大人の(?)アムステルダム

ちょっと大人の(?)アムステルダム トップへ