Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Mika Wakoさんのログブック(旅行記)「絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街」

絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街

2018-05-01 - 2018-05-05 78 233 98

”ナポリを見て死ね”と言われるくらい超有名観光スポット盛りだくさんのナポリ。その言葉に嘘はないほど例のない街です。とにかく混沌としていてこれぞ南イタリアの雰囲気。今回はゴールデンウィークを利用して、ナポリ、カプリ、ポンペイ、アマルフィとナポリを拠点として周辺を観光してきました。残念な天気でしたが、それでも一度は訪れたい街です。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2018/05/01

Borsa Di Napoli カンパニア, イタリア

Borsa Di Napoli(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 08

ナポリ中央駅到着。
めちゃくちゃ治安悪い。。黒人の物売りが所狭しといるし、混んでて思うように歩けない。
そして前を歩いているおじさん、スーツケースのポケットが開いたままになっていて後ろから手を入れられているの発見。
最初からヤバイ雰囲気でてます。

Borsa Di Napoli カンパニア, イタリア

Borsa Di Napoli(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 09

アパートメントは駅から歩いて10分くらいのところ。建物はどこもこんな感じで綺麗ではないですが、内装は綺麗です。

カンパニア(イタリア)|「サンタ・キアーラ教会。
庭園が美しいそうなので行ってみることに。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

サンタ・キアーラ教会。
庭園が美しいそうなので行ってみることに。

MSC Crociere HQ カンパニア, イタリア

MSC Crociere HQ(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

回廊も綺麗です。
ここまでの間、ナポリの街はすごい喧騒で、しかも駅前でスリを目撃してしまってから神経を張っていて疲れました。しかしここはさすがに入場料も取るし、悪い人はいなそう。何より空いているし、だいぶリラックスできました。

Basilica San Pietro ad Aram カンパニア, イタリア

Basilica San Pietro ad Aram(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

さて、今回の旅で一番の収穫(?)はこのワインとの出会い。
たまたまスーパーで買った赤ワインだったのですが、微炭酸だった!!
しかもこれが美味しいのなんのって。イタリアの微発泡ワインってフリザンテというらしいです。美味しすぎて毎日飲みました。6ユーロちょっと。
ベルギーで探すも見つからず。。

2日目2018/05/02

Porto Turistico di Capri カンパニア, イタリア

Porto Turistico di Capri(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

今日はカプリ島に行きます。カプリ島の最大の目的は青の洞窟ですが、あいにくの曇り。。心なしか風もあり。果たして青の洞窟には入れるのでしょうか。

Porto Turistico di Capri カンパニア, イタリア

Porto Turistico di Capri(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 02

港からバスで青の洞窟には向かいます。港からボートで行く方法もありますが、英語教室のカプリ出身の友達がバスでも十分だと言っていたのでアナカプリ乗り換えで向かいました。途中の道はすごーく狭く、しかも坂道も多い。バスの運転手さんの技術が素晴らしかったです。
青の洞窟の上に着くと、ボートが出てるではないですか!!どうやら行けそうです。

カンパニア(イタリア)|「小ボートに乗せてもらい船上でお支払い。
料金所もボートです。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

小ボートに乗せてもらい船上でお支払い。
料金所もボートです。

カンパニア(イタリア)|「本当に小さくて本当にボートに体を埋めなければなりません。しかも波や他のボートとのタイミングを見計らわないといけません。船頭さんの技術が問われます。この時実は、もうこれ以上は海が荒れて洞窟に入れなくなると言われていました。お客さんを乗せたボートが入り口でひしめき合う中、船頭さ

本当に小さくて本当にボートに体を埋めなければなりません。しかも波や他のボートとのタイミングを見計らわないといけません。船頭さんの技術が問われます。この時実は、もうこれ以上は海が荒れて洞窟に入れなくなると言われていました。お客さんを乗せたボートが入り口でひしめき合う中、船頭さん達が焦って中に入ろうと、順番でもめだしました。
しかし、運のいいことに私たちを乗せたボートは最後の入場を許されました!!

Grotta Azzurra カンパニア, イタリア

Grotta Azzurra(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

内部は写真では伝わらないほど綺麗なブルー。曇っててもこんなに綺麗なんだ、と。とにかく闇とブルー。

カンパニア(イタリア)|「光の加減でこんな風に見れたり。
ちなみに、この中では船頭さんが歌ってくれます。
そして、こんなに綺麗な画像が撮れたのも、私たちが最後のボートだったから。入った最初は洞窟内、ボートで混雑です。そしていろんな船頭さんが歌っているのでうるさいです。
でもみんなが出ようとしていると

光の加減でこんな風に見れたり。
ちなみに、この中では船頭さんが歌ってくれます。
そして、こんなに綺麗な画像が撮れたのも、私たちが最後のボートだったから。入った最初は洞窟内、ボートで混雑です。そしていろんな船頭さんが歌っているのでうるさいです。
でもみんなが出ようとしているところ、ぐるぐる回りながら何度も洞窟内を周回してくれていい人でした。

Grotta Azzurra カンパニア, イタリア

Grotta Azzurra(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 02

最後の出口もやはり混みますね。私たちが最後に出た後、また入場可能になったようで一旦、洞窟内は空になりましたが、再びボートが押し寄せることに。
ちなみに帰りのバスで出会った日本人の老夫婦は今朝、青の洞窟に行ったけれど入れなかったと言っていました。本当にタイミング大事。港から船で来ているグループも1時間以上、船上で待っているのだとか。そういう意味ではバスで行った方がすぐに小ボートに乗れるし、好きなだけ待っていられるし、いいかもしれません。
ところで、良く話題になっているチップの話ですが、相場は1人2ユーロ程度らしいのですが、相当良くしてもらったので5ユーロ払いました。すごくいい気分なのに最後にいちゃもんつけられたら嫌ですもんね。船頭さんの反応はイマイチだけど、まあオッケーといった様子。

Anacapri カンパニア, イタリア

Anacapri(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

アナカプリに戻り、街を散策。
アナカプリは人も少なく、のんびりできました。
カプリっぽいブルーの麻素材の洋服が可愛い。

al capri カンパニア, イタリア

al capri(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

そしてパスタとリゾット。
このエビとレモンのリゾットが絶品でした。この辺りはレモンの栽培が盛んらしく、本当に美味しかった。

Giardini di Augusto カンパニア, イタリア

Giardini di Augusto(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 02

ランチの後はアウグスト公園へ。
雨降ってきた。。
天気が良かったらすごく綺麗な場所。残念。

Piazza Umberto I カンパニア, イタリア

Piazza Umberto I(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

さて、天気はイマイチでしたが、青の洞窟に入れたのでカプリ島満足ということにして、島を去ります。

カンパニア(イタリア)|「夕飯は有名なピッゼリアへ。日本にも支店があって、恵比寿のお店には行ったことがあったのですが、そことは違って大衆的な佇まい。
外まで人が溢れていましたが、宿泊しているアパートメントまで徒歩5分程度なので持ち帰ることに。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika

夕飯は有名なピッゼリアへ。日本にも支店があって、恵比寿のお店には行ったことがあったのですが、そことは違って大衆的な佇まい。
外まで人が溢れていましたが、宿泊しているアパートメントまで徒歩5分程度なので持ち帰ることに。

カンパニア(イタリア)|「中では忙しそうに焼いてます。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

中では忙しそうに焼いてます。

カンパニア(イタリア)|「ピザ、大きーい。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

ピザ、大きーい。

Napoli Sky カンパニア, イタリア

Napoli Sky(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

絶対に一人一枚は無理そうなので二人で一枚。
皮がもちもちで美味しい!!ナポリピザってピザ生地がパンみたいなのを想像していましたが、全然違いますね。
恵比寿のお店では2000円ですが、ここでは5.5ユーロ。しかもやはり本場の方が美味しい気がします。

3日目2018/05/03

L'Antica Pizzeria da Michele カンパニア, イタリア

L'Antica Pizzeria da Michele(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

今日はナポリ観光。
必ず旅行に来たら立ち寄る場所といえば地元のマーケット。特に魚屋さんは普段魚に飢えているだけあって見てしまいます。いつもは買って帰れないので見るだけ。
しかし今回の旅の目的の一つにのんびりするというのもあり、アパートメントで自炊をすることを決めていました。なので今回は夕飯の食材を買いに来ています。

カンパニア(イタリア)|「日本やベルギーではなかなか手に入らないもので料理するというのもいいですよね。
私は花ズッキーニを選択。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

日本やベルギーではなかなか手に入らないもので料理するというのもいいですよね。
私は花ズッキーニを選択。

Jordan Home カンパニア, イタリア

Jordan Home(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

やっぱり市場は活気があって楽しいです。
特に今日は買い物ができるので、堂々と見て回れるのが良い。

I Decumani カンパニア, イタリア

I Decumani(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 02

ランチは昨日に引き続き、ピザ。
スパッカナポリのピッゼリアです。
ナポリピザはアンチョビとケッパーがしょっぱくて結構きつい。

I Decumani カンパニア, イタリア

I Decumani(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

スパッカナポリはすごい混雑(この写真はそうでもないですが)。人も多いのに狭い道を車も来る。歩きにくいけど、活気のある街です。

サンセヴェーロ礼拝堂 (Cappella Sansevero) カンパニア, イタリア

サンセヴェーロ礼拝堂 (Cappella Sansevero)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

サンセヴェーロ礼拝堂。
有名なヴェールに包まれたキリストがあるところです。内部は撮影NGですが、ヴェールに包まれたキリストもその他の彫刻作品も素晴らしかったです。内部はとても狭いですが、案外ゆっくり見れました。

サンセヴェーロ礼拝堂 (Cappella Sansevero) カンパニア, イタリア

サンセヴェーロ礼拝堂 (Cappella Sansevero)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 03

ドゥオーモです。
毎年3回、聖人の血が溶解する儀式みたいなのがあり、大盛り上がりらしいです。その中の1回が5月の第一土曜日に行われるのですが、運良く私たちはその日にナポリにいることになっています。しかし、大混雑を見越して違う日に見物。

カンパニア(イタリア)|「ここのドゥーオモは13:30に一度閉まります。
それを知らずして行ったので、見学中に出て行くように促されました。見学できた時間は10分程度。気をつけてください。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

ここのドゥーオモは13:30に一度閉まります。
それを知らずして行ったので、見学中に出て行くように促されました。見学できた時間は10分程度。気をつけてください。

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle) カンパニア, イタリア

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 03

さて、”イタリアが呼んでいる”というイギリス人のおじさんがイタリアを周遊する映画があるのですが、その映画の中で立ち寄った場所がこちら、フォンタネッレ墓地。確かこの映画の中でも何かの映画のロケ地だという話があったと思うのですが、この旅行の直前に映画を見たので行ってみることにしました。

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle) カンパニア, イタリア

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

中に入ろうとするも、人影なし。
ガイドブックにも載っていなかったので、入場料が必要かどうかもわからない。。
とりあえず勇気を持って中へ。

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle) カンパニア, イタリア

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 02

おびただしいまでの人骨。
ペストが流行した時にたくさんの遺体を埋葬した場所だそうで、子供に捧げるおもちゃなども置いてあり、悲しい場所でした。

Piazza del Plebiscito カンパニア, イタリア

Piazza del Plebiscito(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

王宮の前に広がるプレビシート広場。
子供たちが王宮の見学に来ていた以外は人も多くなくのんびりしたところです。

Giardini del Molosiglio カンパニア, イタリア

Giardini del Molosiglio(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

来ました。サンタルチア!!
天気わる。。本来なら美しいナポリの海が広がっているのでしょうね。

Napoli Sky カンパニア, イタリア

Napoli Sky(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 05

部屋に戻って夕食です。
フィレンツェで食べて超気に入ったブッラータチーズ。モッツァレラの中にフレッシュなクリームが入っていて本当にこれは美味しいです。
せっかくなのでバルサミコとオリーブオイルをかけて。

Napoli Sky カンパニア, イタリア

Napoli Sky(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 03

花ズッキーニのファルシ。
部屋で自分で料理するスタイルはメリットいっぱいです。
①食事代が節約できる
②自分の食べたい食材が食べられる
③市場でのお買い物が楽しい
④ちょっと良い地元の調味料を買ってお土産にできる
⑤夜遅く出歩く必要がない
機会があったらこういうのもいいですよ。

4日目2018/05/04

Pompei,Italy カンパニア, イタリア

Pompei,Italy(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

今日はポンペイに行きます。
中学の英語の教科書でポンペイを知ってからずっと行きたかった場所。
上がるテンションとは裏腹な天気。。
しかしポンペイの遺跡って本当に広いんですね。

Tempio di Apollo カンパニア, イタリア

Tempio di Apollo(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 03

一応、車道と歩道のようなものに分かれていますが、車はもちろん来ません。車道は石畳で相当歩きにくいです。歩きやすい靴でお越しくださいませ。

Tempio di Apollo カンパニア, イタリア

Tempio di Apollo(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 02

洗濯場。
ストリートのあちらこちらにあります。この時代に水道があったのがすごい。

Casa di Pansa カンパニア, イタリア

Casa di Pansa(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 03

ポンペイの遺跡の一番の見どころと言えば、人型の石膏模型。
火山灰が積もった後に遺体が腐敗して、そこが空洞化したため、石膏を流して復元できたそうです。リアルでちょっと怖い。

Casa di Pansa カンパニア, イタリア

Casa di Pansa(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

かつての飲食店。
ポンペイの人は外食が好きだったようで、レストラン跡地がたくさんありました。
カウンターに空いている穴に料理やお酒を入れたり、お金を入れたりしたんだとか。

Villa dei Misteri カンパニア, イタリア

Villa dei Misteri(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

このようなカラフルな壁画も残っています。
古代遺跡なども実はカラフルだったということがわかているように、昔から色彩豊かなものが好まれていたのでしょう。

Tempio di Apollo カンパニア, イタリア

Tempio di Apollo(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

中央広場から見た、ヴェスヴィオ山。雲に隠れて見えないですが、相当近いです。これが噴火したら怖い。

5日目2018/05/05

ソレント(Sorrento) カンパニア, イタリア

ソレント(Sorrento)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

さて本日はアマルフィに向かいます。
行きはヴェスーヴィオ周遊鉄道でソレントまで行って、そこからバス。バス停なかなかの混雑です。

La Vue d'Or カンパニア, イタリア

La Vue d'Or(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

なんとかバスでは座ることができました。
これまた道が狭くて、車がすれ違うのに一苦労。ギリギリすれ違った時には拍手ものです。
しかしアマルフィまでの道のりは海岸線を見たりしてなかなか良いものなのですが、すごーくクネクネしていて、車酔いする人は気をつけて。夫は真っ青になっていました。

カンパニア(イタリア)|「アマルフィ到着。
こんなに不便な場所なのに観光客で大にぎわい。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

アマルフィ到着。
こんなに不便な場所なのに観光客で大にぎわい。

Amalfi Coast カンパニア, イタリア

Amalfi Coast(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

アマルフィのドゥオーモ。
本当に残念なことに時間がなく、中に入ることができませんでした。

Mar Di Cobalto イタリア

Mar Di Cobalto(イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

お昼はまたもピザ。
ナポリのとはちょっと違って、耳の部分がカリッとしていました。
ズッキーニとレモンのピザ、新感覚で美味しかったです。

Amalfi Coast イタリア

Amalfi Coast(イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

行きにバスでひどい目にあった夫の要望で帰りは船でサレルノまで行くことに。
船も混んでいましたが、天気が良くなってきたので外が気持ち良いです。

カンパニア(イタリア)|「バイバイ、アマルフィ。
海に囲まれたこの海岸線が実に美しい。確かに鉄道を通したり、交通の便を良くするのは勿体無い感じがします。」絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

バイバイ、アマルフィ。
海に囲まれたこの海岸線が実に美しい。確かに鉄道を通したり、交通の便を良くするのは勿体無い感じがします。

Salerno カンパニア, イタリア

Salerno(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)

サレルノからはfs線で30分程度。
ヴェスーヴィオ周遊鉄道に比べると乗り心地も良く、空いています。金額もそこまで高くないし、アマルフィへの行き方は絶対にこれが正解!!どのサイト見てもソレント経由でバスを押してきますが、こっちがオススメです。

Napoli Sky カンパニア, イタリア

Napoli Sky(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 06

夕飯は残り野菜とエビのかき揚げとスーパーにあった冷凍のパスタとサラダ。意外とパスタ美味しかったです。夫は胃が激弱なので、自炊では野菜を多く取れるのが良いみたいです。
さて、ナポリ周遊の旅を振り返ってみると、のんびりと言いつつ、結構いろいろ行ったなという感じ。それでもツアーなどで行くよりだいぶ一つ一つをゆっくり見れたかと思います。行きたかったところには行けたのでだいぶ満足な旅でした。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

イタリア周遊旅行

周遊
イタリア周遊旅行

2015-03-06 - 2015-03-12

  • 100
  • takamichi
ミラノ〜ヴェネチア〜フィレンツェ〜ローマの4都市をフリーで周遊。 イタリアは料理が美味しくて、歴史も古い素敵な国でした。

作者: takamichi

  • 6
  • 4365

ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅

周遊
ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅

2007-10-29 - 2007-11-03

  • 28
  • Kumiko
トリノオリンピックから気になりだしたピエモンテ州。トリノ、ノヴァーラに住む友人を訪ねることと合わせて、南から北へ、美味しいもの、美しい景色を満喫した秋旅。イタリアは州によって方言、食べ物、街並みも変わるので、同じ有名なワインの産地とはいえ、トスカーナ州との違いが面白かった旅でもありました。 自宅から全て車移動、走行距離は約1000キロで、ガソリン代や高速代で約2万円。それも含めた旅の総額は約12万円でした。

作者: Kumiko

  • 0
  • 3229

スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊

周遊
スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊

2016-08-08 - 2016-08-22

  • 72
  • KS
チューリッヒ着⇒ベルニナ鉄道⇒イタリア周遊の旅 私の希望「ベルニナ急行」に乗り、夫の希望「イタリアの遺跡」を廻った旅

作者: KS

  • 2
  • 727

グラードの海とサン・ダニエーレの生ハム祭り&古代都市・アクイレイア~フリウリVG州周遊・その1

周遊
グラードの海とサン・ダニエーレの生ハム祭り&古代都市・アクイレイア~フリウリVG州周遊・その1

2011-06-24 - 2011-06-30

  • 44
  • Kumiko
毎年恒例となった未踏の州を訪れる夏バカンス第3弾は、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州。戦後にイタリアに編成された特別州でイタリア北部の東の端っこにある州です。1週目の海滞在のビーチは、グラード。ヴェネツィアの母とも呼ばれる、ローマ時代から歴史のある潟でできた半島です。 そしてここからの長距離遠征は、サン・ダニエーレ・デル・フリウーリ。後半北に行くのになぜわざわざ前半にここまで行ったかというと、町と同名の最高級生ハム・サン・ダニエーレのお祭りがあったからです!!こういう地元名産品の食祭りをこよなく愛するわが家族としては、絶対はずせませんでした(笑) 移動は全て車、かかった費用はフィレンツェ北部の我が家~グラードの片道とグラード⇔サン・ダニエーレの往復、グラードからアクイレイアまでの交通費、ホテル6泊7日(3食付き)などで、約10万円でした。

作者: Kumiko

  • 4
  • 670

イタリア観光

周遊
イタリア観光

2010-12-06 - 2010-12-10

  • 18
  • Takaaki  Ito
4年前? イタリア周遊ツアー行ってきました!!

作者: Takaaki Ito

  • 1
  • 622

イタリア大周遊。

周遊
イタリア大周遊。

2015-03-27 - 2015-04-01

  • 32
  • Mariko Tohgo
またまたお仕事。 忙しかった。 大好きなところいっぱいだから、ゆっくりしたかった。

作者: Mariko Tohgo

  • 2
  • 574

エミリア・ロマーニャ州5日間10都市周遊の旅

周遊
エミリア・ロマーニャ州5日間10都市周遊の旅

2006-11-16 - 2006-11-20

  • 26
  • Teramoto Itsuki
イタリア北東部にあるエミリア・ロマーニャ州は5大都市に比べると知名度はやや劣りますが、小さいながらも歴史のあるルネサンス都市が多く、また州都ボローニャ発祥のボロネーゼなど食品産業が盛んなところでもあります。 私自身もはじめてのイタリア旅行では訪れてはいませんが、列車での移動もしやすく、ぜひイタリアのリピーターの方に訪れていただきたいところです。 あとかなり自分の趣味で街を訪問しているので、聞いたことのない街もあるかと思いますが、どこも良い所でしたよ。 10年前のため写真の画質も悪く、食事の写真も撮っていないのですが、少しでも興味を持っていただければ幸いです。 他の西欧諸国に比べて列車の料金も悪く、格安旅行もしやすかったです。その分食事にお金をまわせます。その土地の食事を食べながらも5日間を1日1万円のペースでまわりました。

作者: Teramoto Itsuki

  • 2
  • 658

イタリア周遊 フィレンツェ・ピサ

周遊
イタリア周遊 フィレンツェ・ピサ

2014-03-18 - 2014-03-21

  • 38
  • Yusuke Kusumoto
ベネチアからエクスプレスでフィレンツェへ。 2日目にはピサにも出掛ける。ルネサンスの芸術がいっぱいで、どこへいっても本で見たことのある名作だらけの街。すごすぎる。

作者: Yusuke Kusumoto

  • 3
  • 515

絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街 絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街

絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街 トップへ