Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Shino Ichimiyaさんのログブック(旅行記)「じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月」

じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

2008-07-13 - 2008-10-0653 Episodes
Shino Ichimiya
Travel Collector
Shino Ichimiya
  • 30s / female

フィリピン留学が日本で流行る前の2008年夏。たった3ヶ月ですが、ケソンでの日常の風景と、人々の優しさをお届けできたら嬉しいです。

  • 8Favorite
  • 3722view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/07/13

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 10

ケソンシティはマニラの隣。
ここにあるEBという寮で家庭教師を呼んで語学勉強に励みました。

着いた日はびくびくしてたのを覚えています。

写真はCommonWealth Avenueの歩道橋の上から。
道路が広すぎるからか横断歩道はありません。

  • Loved to be there!

Day 22008/07/14

New Capital Estate 1 Metro Manila, Philippines

ニュー・キャピタル・エステート1(New Capital Estate 1)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 02

ケソンは高級住宅が並ぶエリア。

通称"24時間ゲート"と呼ばれるゲートでチェックを受けてそのエリアに入ります。

ブロック毎にこのゲートがあり、そこからしか出入りできないようになっていてとっても安全なんです。
(それだけ外に出ると危険だ、という意味でもありますが…)

  • Loved to be there!

New Capital Estate 1 Metro Manila, Philippines

ニュー・キャピタル・エステート1(New Capital Estate 1)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 03

立派なお家が並びます。

やっぱりゲートの外に比べれば路も綺麗です。

  • Loved to be there!

Day 32008/07/15

Quezon Avenue Metro Manila, Philippines

Quezon Avenue(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

一歩ゲートの外に出ると、ジプニーと呼ばれる乗り合いバスのような乗り物があちこち走っています。
目的地がわかりやすい場所へはよく使っていました。
お陰さまで覚えた言葉は「パラ ポー!(降ろしてください!)」です。

  • Loved to be there!

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 08

乗り場は色んな車でぐちゃぐちゃ。
どきどきしながら目を凝らして目的地を掲げたジプニー見つけたら即近づきます。

  • Loved to be there!

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 12

運賃は乗ってから乗客の手から手へリレーして、運転席まで流れていきます。初めて行く場所でも、目的地の場所の名前さえわかっていれば、乗客のみなさんが「ここよここよ」と教えてくれます。
親切 :)

  • Loved to be there!

Day 42008/07/16

New Capital Estate 1 Metro Manila, Philippines

ニュー・キャピタル・エステート1(New Capital Estate 1)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 05

EBメンバーをお世話してくれるメイドさん、ジャッキー。貫禄の当時19歳。

ゴキブリが出るとジャッキーに助けを呼びます。

…どす、どす、どす (足音)
パンっ!! (スリッパで叩く)

おー!鮮やか!

とてもお料理上手です。

韓国人の多いフィリピン。
ジャッキーも韓国料理はたくさん作ってきたらしくキムチさえ漬けていたけれど、わたしたちのために日本料理も少しずつ覚えていってくれました :)

  • Loved to be there!

New Capital Estate 1 Metro Manila, Philippines

ニュー・キャピタル・エステート1(New Capital Estate 1)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 04

エヴァ。
17歳くらいだったかな?

田舎出身で、タガログ語も英語もあまり出来ないけど愛らしい笑顔でムードメーカーでした。

  • Loved to be there!

Day 82008/07/20

Intramuros Metro Manila, Philippines

Intramuros(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

休日は、先生たちがイベントを開催してくれることもしばしば。
マニラのIntramurosなど観光地に連れて行ってくれました。
Intramurosは16世紀に作られたスペイン語で「壁の内側で」という意味の要塞。

とても勉強になりました。

  • Loved to be there!

Luneta Park Metro Manila, Philippines

Luneta Park(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

リサール公園(別名ルネタ公園)でピクニック。

写真はとても良くしてくれた先生たち。かわいい。

あれもこれも、とスナックやフルーツを買ってきてくれます。
本当に世話好きで優しいのです。

  • Loved to be there!

Day 142008/07/26

Makati City Metro Manila, Philippines

Makati City(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

高級エリア、マカティへもナイトライフを楽しみに行きました。

この真ん中のお姉さんの迫力満点のパフォーマンスが素晴らしくって感動しました。

バーのお値段は日本並み。。
ですが、
このパフォーマンス付きとしてはお安いかも!

  • Loved to be there!

Cubao Metro Manila, Philippines

Cubao(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

その他ナイトスポット、Cubaoとか
(写真があってるかどうかはうろ覚え…)。

  • Loved to be there!

Day 212008/08/02

Tagaytay Calabarzon, Philippines

タガイタイ(Tagaytay)(カラバルソン, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 03

ある休日のタガイタイへ行く途中。

うは〜〜。

  • Loved to be there!

Tagaytay Calabarzon, Philippines

タガイタイ(Tagaytay)(カラバルソン, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

お馬さんに乗って湖が見える頂上まで。

道の悪い山道でかなり揺れます。
写真で見るよりずっと坂道。
必死で掴まっているひきつった笑顔。。

  • Loved to be there!

Tagaytay Calabarzon, Philippines

タガイタイ(Tagaytay)(カラバルソン, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 02

帰りには可愛らしいカフェを発見。

二階はリビングのように落ち着ける空間になっていました。

  • Loved to be there!

Day 352008/08/16

JEST Central Luzon, Philippines

JESTジャングルキャンプ(JEST)(中部ルソン, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 03

ビーチチームと森チームに分かれてレクレーション。わたし森チーム。

「森林でハイキング」じゃなかったの?
Jungle Environment Survival Training Camp
って、ジャングルじゃないのー!

そして写真のガイドのお兄さんむちゃくちゃかっこ良い。
葉っぱで帽子作ってくれたり、竹で水筒やスプーン作ってくれたり。なんでも出来ちゃう。

幹に溜め込んだ水を飲んでいます。

  • Loved to be there!

JEST Central Luzon, Philippines

JESTジャングルキャンプ(JEST)(中部ルソン, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 02

しんどかったジャングルツアー後のランチ。
これがもうほんとに美味しくて!!

竹で炊いたお米が香ばしいのです。

  • Loved to be there!

Day 372008/08/18

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 15

たまに平日の夜は、夕食後の勉強、の後の夜食 (笑)で、近くのTapa kingというピザ屋さんに行っておりました。

これが美味しいんです!

  • Loved to be there!

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 14

ビール好きの皆のお目当てはこの3ℓbeer。
これが出て来ると皆のテンションがむちゃくちゃ上がります 笑

そして安い!

サンミゲルは、ビールはあまり飲まない私でも結構イケるのでありがたいです。

  • Loved to be there!

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 13

こっちは5ℓbeerの樽。

これ3人で飲むとかわたしには信じられない。。

  • Loved to be there!

Day 382008/08/19

Day 392008/08/20

Ever Gotesco Metro Manila, Philippines

エヴァ・ゴテスコモール(Ever Gotesco)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 03

近くのショッピングモールエヴァにはよくお世話になりました。

女性と男性と分かれてゲートで荷物チェックがあります。ほとんど意味をなしてないけど…

  • Loved to be there!

Ever Gotesco Metro Manila, Philippines

エヴァ・ゴテスコモール(Ever Gotesco)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 02

ここのフルーツジュース屋さんのミックスばかり頼んでました。

  • Loved to be there!

Ever Gotesco Metro Manila, Philippines

エヴァ・ゴテスコモール(Ever Gotesco)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

扇風機がこれだけ並ぶと圧巻!

  • Loved to be there!

Day 412008/08/22

New Capital Estate 1 Metro Manila, Philippines

ニュー・キャピタル・エステート1(New Capital Estate 1)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

ちゃんと勉強もしてますよ。

わたしの場合、他の人と違って、目的はTOEFLのための留学でした。
でもひとりで部屋で勉強してるばかりじゃつらくなったりします。

それで外のテーブルに各々の勉強道具を持ってきて。

  • Loved to be there!

Day 422008/08/23

Amsterdam Avenue Metro Manila, Philippines

Amsterdam Avenue(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

授業が終わった後の夕方や休日は近くのカフェで勉強したり。

  • Loved to be there!

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 06

夕方のカフェからEBに帰るこの光景が好きでした。

  • Loved to be there!

Day 432008/08/24

New Capital Estate 1 Metro Manila, Philippines

ニュー・キャピタル・エステート1(New Capital Estate 1)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 09

いまでは規模も大きくなったEBですが、当時はまだシステムが上手く廻っていなかった時でした。

少人数しかいないのは良かったのですが、レベル差が違いすぎて英語でのコミュニケーションを取るのが難しかったのです。

中学英語を勉強し直してから来ればもっと伸びただろうに、という人もいましたし、

全然英語勉強する必要ないやん!
みたいな添乗員のお姉さんもいました。

  • Loved to be there!

Day 492008/08/30

Holy Spirit Drive Metro Manila, Philippines

ホリー・スピリット・ドライブ通り(Holy Spirit Drive)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

そんなわけで色々あって、その添乗員のお姉さんとEBを離れることにしました。

CommonWealth Avenueの反対側のエリアへ引越しました。
24時間ゲートはありません。

このあたりは通りの名前が全部Don ○○」なのです。つまり「○○さん」。

  • Loved to be there!

Day 692008/09/19

Holy Spirit Drive Metro Manila, Philippines

ホリー・スピリット・ドライブ通り(Holy Spirit Drive)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 03

通り沿いのお店でマンゴー買いだめしてました。

  • Loved to be there!

Day 832008/10/03

Holy Spirit Drive Metro Manila, Philippines

ホリー・スピリット・ドライブ通り(Holy Spirit Drive)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 02

イブニングタイムまで授業だったので、先生の知り合いの家政婦さんに夕飯だけ作りに来てもらっていました。

ジャッキーには申し訳ないけれど、彼女の作るご飯がおいしくておいしくて!!

年の功ですな。

ただ…、徐々に品数が減り…、最終的には用意されていたのは鶏の唐揚げのみ(米も汁もない)になりました 笑

  • Loved to be there!

Day 852008/10/05

メトロマニラ(フィリピン)|「そんなこんなで、3ヶ月のフィリピン生活を終えましたが、
フィリピンは本当に良いところです。
何がいいって、やっぱり、人、なんです。」じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

そんなこんなで、3ヶ月のフィリピン生活を終えましたが、
フィリピンは本当に良いところです。
何がいいって、やっぱり、人、なんです。

  • Loved to be there!

メトロマニラ(フィリピン)|「先生。
一緒に引越ししたお姉さんがケータイをリクシャに忘れたときに、心配して色々電話で聞いてくれたらしい。
何故か2台で 笑

でも見つかりませんでした…」じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

先生。
一緒に引越ししたお姉さんがケータイをリクシャに忘れたときに、心配して色々電話で聞いてくれたらしい。
何故か2台で 笑

でも見つかりませんでした…

  • Loved to be there!

メトロマニラ(フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 05

  • Loved to be there!

メトロマニラ(フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 06

  • Loved to be there!

メトロマニラ(フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 03

  • Loved to be there!

メトロマニラ(フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん)

  • Loved to be there!

メトロマニラ(フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 04

  • Loved to be there!

Day 862008/10/06

メトロマニラ(フィリピン)|「良いところばかりではありません。物乞いだっていますし、車を走らせればバラック小屋が並びます。

スモーキーマウンテンは一掃されて綺麗になりましたが、すぐにもとの山に戻ってしまいました。

「今のままで十分幸せ」だと思っていて向上心がないのがフィリピンのだめなところだ、と

良いところばかりではありません。物乞いだっていますし、車を走らせればバラック小屋が並びます。

スモーキーマウンテンは一掃されて綺麗になりましたが、すぐにもとの山に戻ってしまいました。

「今のままで十分幸せ」だと思っていて向上心がないのがフィリピンのだめなところだ、とフィリピン人の奥さんを持つ方が言ってましたが、そういう国民性なのかもしれません。

  • Loved to be there!

メトロマニラ(フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 02

  • Loved to be there!

Commonwealth Avenue Metro Manila, Philippines

コモンウェルス・アベニュー(Commonwealth Avenue)(メトロマニラ, フィリピン)|じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月(Shino Ichimiyaさん) - 07

それでも皆、強くたくましくて、とってもあたたかいのです。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 8Favorite
  • 3722view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

当たり前って何か?を考える。国際協力に触れたい一歩目。フィリピンのNGOスタディーツアー。


当たり前って何か?を考える。国際協力に触れたい一歩目。フィリピンのNGOスタディーツアー。

2007-08-09 - 2007-09-19

Read more

  • 25Episodes
  • Nakano Takayuki
大学最後の春休みに選んだ旅は、フィリピン支援のNGOアクセスが企画したフィリピンのスタディーツアーでした。 - 捨てられたゴミが山になり、発酵したゴミが自然発火して煙を出したことから、スモーキーマウンテンと呼ばれるようになった場所を訪れました。 - 世界中にスモーキーマウンテンはあり、フィリピンだけ数百と言われています。僕が訪れたのは、マニラのトンド地区にある場所。 - 初めて訪れたときは、言葉を失うような光景に、現実感が感じられないほどでした。 鼻をつんざく生ゴミの臭い、まとわりつく蝿、地面は濡れたゴミという生活環境で、必死に生きる人たちと出会いました。 ゴミの中から、換金できる鉄、ガラス、プラスチックなどを拾い、生活費に充てて生きている人たちです。 - - 「なんでここに来たんだ?俺たちはここに生きてることを恥だと思っている」 インタビューの時、そんな疑問も投げかけられました。 - 「この地域に、健康上の問題はありますか?」と尋ねたこともあります。 「ないわよ」と答える彼女の腕の中には、充血して涙を流す赤ん坊。 - インタビューの後、現地人スタッフが僕に教えてくれました。 「ここでは病気が当たり前なんだ。それが問題だと思ってるから、私たちは活動してるんだよ」と。 - 住みたい場所に住むこと、水があること、教育を受けること、そして健康であることは、決して当たり前では無い、と気付かされました。 - - そんな中で、手を引いて僕らを案内してくれる子ども達がいました。 ごみ拾いをさせてもらった時も、助言してくれたり、換金できるものを見つけて、拾わせてくれた大人達がいました。 家族の時間を大切に、思いやりあってる光景を見ました。 - 普通の旅では行けない旅へ、一歩を踏み出してみませんか? - - ※重要※ 個人旅行は現地の人たち、活動する人たちのために避けて下さい。 - 「清く貧しく美しい生活」知りたいという先進国の人たちの博物館ではなく、生きるためにこの場所でしか住むことができない人たちの生活空間です。 - 治安も悪く、犯罪も起こっています。が、長期に渡って地道な活動で信頼関係を作っていった現地人、日本人NGOスタッフ達の努力の結果、ツアーとして入ることが出来ています。 - しかし、自己責任であっても、日本人が巻き込まれたとなれば、活動そのものが止めざるを得ないケースが出てきます。 一人ひとりの生活に、心に、寄り添った、本当に素晴らしい活動をされています。 - 訪問したい場合は、NGOを通してするようにお願い致します。 - また個別の対応をした場合、その時間のスタッフの仕事が滞りますので、NGOが企画しているツアーに参加するようにご配慮お願いします。 その方が同じ想いを持った仲間と出逢い、感想を共有し、帰国後も学び会える、良い時間を過ごせます。 - また、ゴミ拾い体験は、スタディーツアーでは安全面から、できません。僕は、ツアー後に国内ボランティアスタッフとして1年以上活動し、スタッフとして現地調査に行った時に体験させてもらいました。 - 僕がお世話になったのはNGOアクセスという団体です。是非HPを見てみてください。 http://www.page.sannet.ne.jp/acce/ - <フィリピンについてのログブック> 人身売買、戦争、貧困。日本とフィリピンの見えない関係 〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 田舎編〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18915 - スラム街の向こうに高級マンション。格差が生む貧困。〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 都会編〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18917

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 4
  • 4516 views

じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月 じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

Back to Top of じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月