Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
K.Furusimaさんのログブック(旅行記)「世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編」

世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編

2018-06-15 - 2018-06-16 28 169 73

ナポリピッツァを食べようとイタリアを中心に旅行し、帰りのミュンヘンまで陸路で移動する為、北イタリアからスイスのベルニーナ急行でアルプスを越え、フッセンでノイシュバンシュタイン城を見てから帰ろうとてんこ盛りの旅程、実際はアクシデントの連続

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2018/06/15

Bahnhof Samedan グリソン, スイス

Bahnhof Samedan(グリソン, スイス)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

ミュンヘンまで陸路で移動する為、フィレンツェ→ミラノ→ティラーノ→スイス、クール→ドイツ、フッセン、ミュンヘン。と移動と観光を繰り返す後半戦

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Stazione Firenze Santa Maria Novella) トスカーナ, イタリア

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Stazione Firenze Santa Maria Novella)(トスカーナ, イタリア)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

まず、フィレンツェで予定の電車に乗り損ね、慌てて次のイタロに飛び乗り、なんとか間に合えば5分の乗継時間が確保できるはずと、祈りながら乗った電車

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stazione FS Tirano ロンバルディア, イタリア

Stazione FS Tirano(ロンバルディア, イタリア)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

色々あるも、なんとかたどり着いたティラーノ駅、ミラノではスイスまで空路にするか、ベルニーナの時間を遅らして再予約するか、時間がない中選択を迫られ、選択したのは
タクシーに交渉して150km を走ってもらう事。350ユーロなら行くと言われ。悩んだけどそれで間に合うならとタクシー旅に変更、、、以後鉄道トラブルに巻き込まれます

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stazione FS Tirano ロンバルディア, イタリア

Stazione FS Tirano(ロンバルディア, イタリア)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 02

ティラーノ駅について、昼食を食べる余裕は出来たけど、予算の余裕は一気になくなった状態。ひとまずカフェでバーガーセットを
10ユーロくらいで注文。自分のミスとは言え悔やんだ

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stazione FS Tirano ロンバルディア, イタリア

Stazione FS Tirano(ロンバルディア, イタリア)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 03

スイスのアルプス越えで有名なベルニーナ急行、展望車はパノラマカー仕様です

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stazione FS Tirano ロンバルディア, イタリア

Stazione FS Tirano(ロンバルディア, イタリア)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 06

ティラーノを出発してまもなくループ橋にかかります。2等車と1等車の場合1等車の方が後方に連結されるので写真に車両が収まりやすい。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bahnhof Samedan グリソン, スイス

Bahnhof Samedan(グリソン, スイス)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 03

各車両に荷物置き場がありそこの窓だけ開けることができて、カメラを出して写真を撮ることが出来る。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bahnhof Samedan グリソン, スイス

Bahnhof Samedan(グリソン, スイス)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 02

雪渓が残るアルプスの山々とベルニーナ急行、急行と言っても観光電車なので非常に遅いです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Vaduz Vaduz, リヒテンシュタイン

Vaduz(Vaduz, リヒテンシュタイン)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

リヒテンシュタインがクールから1時間かからないで行けると分かり、急遽組入れた行き先。
ファドゥーツ城ぐらいしか知らないけど

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Schloss Vaduz Vaduz, リヒテンシュタイン

Schloss Vaduz(Vaduz, リヒテンシュタイン)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

電車とバスを乗り継ぎたどり着いたファドゥーツ城、中には入れないらしいので、下から見上げて写真を撮ってみる。周りを見てもお店はやっていなさそうなので、来た道を帰ることに

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Vaduz Vaduz, リヒテンシュタイン

Vaduz(Vaduz, リヒテンシュタイン)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 02

ちょうど8時の鐘が時をつげる。教会のデザインなどもイタリアとは違う。
屋根が急なのは気候が厳しい場所のせいか?

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Chur グリソン, スイス

Chur(グリソン, スイス)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 04

クールまで戻り、レストランで食べたチーズ入りのカツレツのようなもの、スイスの伝統料理でお勧めはと言ったらこれが出てきた。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Chur グリソン, スイス

Chur(グリソン, スイス)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 05

お店の雰囲気、お店の外にもテーブルがあり、賑わっていました

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

2日目2018/06/16

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein) バイエルン, ドイツ

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)(バイエルン, ドイツ)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

スイスのクールを7:30に出発して3回乗り継いで、昼前にフッセンへたどり着く予定だった。しかし2本目の電車が30分遅れて、乗り継ぎができず。チケットオフィスにチケットを振り替えてもらうも、2時間後のバス、、、最後に頼ったのは昨日に続きタクシー。交渉したら107km、220ユーロでフィックスコストと言われる。今日中にミュンヘンへ着く必要もあるしとタクシーの利用を決意。スイス鉄道に足を引かれました

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Marienbrüke バイエルン, ドイツ

Marienbrüke(バイエルン, ドイツ)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

ノイシュバンシュタイン城へタクシーを走らせ、なんとか遅れを取り戻し、撮影ポイントの橋までたどり着きました。すごい人です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein) バイエルン, ドイツ

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)(バイエルン, ドイツ)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 02

50mmぐらいの焦点距離でもこのぐらい撮れます。意外と近い
写真でよく見るシルエットが目の前にあるだけで感動

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein) バイエルン, ドイツ

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)(バイエルン, ドイツ)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん) - 07

午後3時ぐらいに橋からもう一度写真を撮ると、だいぶ陰が写り込んんでいました。
昼ぐらいまでに行くのがお薦めです。
城の中を見学しなければ、こちらはただですので

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

München Flughafen "Franz Josef Strauß" (MUC) バイエルン, ドイツ

München Flughafen "Franz Josef Strauß" (MUC)(バイエルン, ドイツ)|世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編(K.Furusimaさん)

後書き、
なんとか全ての目的地に立ち寄って、なんとか飛行機に乗ることができました。
ただし、ノイシュバンシュタイン城を出て、フッセンから鉄道でミュンヘンへ向かったのも束の間、工事で途中の駅まで運行し、切符の返金を受けるか、バスが来るのでミュンヘンへそれで移動するという事の選択を車内で迫られました。

流石に空港までたどり着かないと日本行きの航空券定価で買うことになるので、3度目のタクシー利用に踏み切ったのです。

ある意味耐性というか相場観というか代金も見えてきて、交渉すると100kmで200ユーロでフィックスコストの回答、ドイツ人は生真面目で信用できますね。という事で高い授業料を三度払い、海外の交通網の不安定さを身をもって体験した事になりました

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

チェコドイツ一人旅

世界遺産
チェコドイツ一人旅

2014-04-30 - 2014-05-05

  • 8
  • Takafumi Sato
モルダウ・ドナウ・マインという川に沿っての旅でした。古き良き街並みがよく残っていて、ガイドブックには載っていない車窓からの風景も素晴らしいものでした。

作者: Takafumi Sato

  • 7
  • 7423

2014夏 ミュンヘン旅ふたたび!

世界遺産
2014夏 ミュンヘン旅ふたたび!

2014-08-08 - 2014-08-15

  • 24
  • Satomi
二年ぶりの海外旅は、大好きなドイツで、しかもミュンヘンにしました。毎日ビールを楽しんで、色んなところを見てまわりました。1日平均2万歩!歩いた記録です。

作者: Satomi

  • 1
  • 1939

2度目のドイツはのんびりと?!

世界遺産
2度目のドイツはのんびりと?!

2014-10-04 - 2014-10-09

  • 30
  • りょーちゃん
今回は2度目なので、ゆっくりペースで回る予定だったのに、結局、慌ただしい旅行となりました…。 電車が遅れたり、間違った駅で降りて時間をロスしてしまったりで、走る走る。 大聖堂にも上ったりして、思った以上に脚に疲れがたまっていたようで、何もない平坦な道で、けつまずいて転倒…。一眼レフカメラのレンズカバーを割ってしまいました…。 でも、今回もいろいろな人に親切にしていただき、楽しく、無事に帰国することができました。 やっぱりドイツ大好き!ぜひまた行きたい!

作者: りょーちゃん

  • 2
  • 1779

2度目のドイツ一人旅♪~世界遺産の街バンベルク~

世界遺産
2度目のドイツ一人旅♪~世界遺産の街バンベルク~

2015-12-25 - 2015-12-25

  • 30
  • Mari
12月22日~12月31日 ドイツ一人旅の記録第三弾。 4日目の25日は、前日と同じく観光施設がほとんど閉まっているので、街の景観が美しく、旧市街地が世界遺産に登録されているバンベルクを散策してきました。

作者: Mari

  • 3
  • 1104

ドイツ・クリスマスマーケットの旅

世界遺産
ドイツ・クリスマスマーケットの旅

2016-12-20 - 2016-12-22

  • 10
  • Koz
4都市のクリスマスマーケットと世界遺産を巡りました。雪化粧されたノイシュバンシュタイン城は圧巻。小さな街のクリスマスマーケットも可愛かった??

作者: Koz

  • 1
  • 497

ドイツ フランクフルトからミュンヘンへ

世界遺産
ドイツ フランクフルトからミュンヘンへ

2013-09-19 - 2013-09-25

  • 113
  • Jun
フランクフルトモーターショーとミュンヘンのビール祭り(オクトーバーフェス)憧れの古城ホテルへの宿泊とロマンチック街道おまけにニュルブルクリンクでのサーキット走行まで楽しんだ、レンタカーで好き勝手に走り回った、お金のかからない贅沢旅行記

作者: Jun

  • 6
  • 7063

夏の南ドイツバックパッカー旅

世界遺産
夏の南ドイツバックパッカー旅

2013-08-14 - 2013-08-21

  • 19
  • Natsumi Kogure
初めての一人旅で、去年の夏休みにドイツに行ってきました!かなり弾丸だったけど本当に刺激的な旅でした:)

作者: Natsumi Kogure

  • 10
  • 5364

2010年の年越しをベルリンのブランデンブルク門の前でするための旅

世界遺産
2010年の年越しをベルリンのブランデンブルク門の前でするための旅

2010-12-25 - 2011-01-01

  • 24
  • Satomi
ドイツ旅。今回はベルリンへ。最大の目的は、年越しをブランデンブルク門のまですること。除夜の鐘聞きながらではなくて、大きな花火の音と一緒に年越しだゼ。旅は、自分と同じぐらい英語が話せる同い年の同僚と一緒に。なんともまぁ、語りつくせないような経験をした旅になりました。思い出深く、忘れられないエピソードいっぱいです。

作者: Satomi

  • 5
  • 3898

世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編 世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編

世界遺産と絶景と食の旅、ヨーロッパ編 トップへ