Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yutaka  Tanakaさんのログブック(旅行記)「モンゴルに野生馬タヒを見に行こう」

モンゴルに野生馬タヒを見に行こう

2016-10-07 - 2016-10-10 20 767 40

成田から直行便もあるし行ってみようと思ってた国モンゴル。
ただ、見どころは大自然の中にあるので公共交通が使えず、どうしても現地ツアーなりを頼む事になります。そんなんで、近い割には滞在費が嵩んでしまいました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2016/10/07

Chinggis Khaan International Airport (ULN) Ulaanbaatar, モンゴル国

Chinggis Khaan International Airport (ULN)(Ulaanbaatar, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

初のMIATモンゴル航空でウランバートルへ向かいます。北京上空を過ぎると西日を追いかけて飛行。
エコノミーでもシートピッチが広い印象。

White House Hotel Ulaanbaatar, モンゴル国

White House Hotel(Ulaanbaatar, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

初めての場所でホテルを決めるのは結構悩みますが、私の場合はまずロケーション、次が価格って感じです。

  • 予算:5000円

White House Hotel Ulaanbaatar, モンゴル国

White House Hotel(Ulaanbaatar, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 02

毎回思うけど、インフレ通貨の国行くと凄い札束になってしまうよな~。
1万円が220万くらいになった。

Strings Night Club ウランバートル, モンゴル国

Strings Night Club(ウランバートル, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

10月初旬だけど、既に氷点下で雪も残ってます。
夕食はホテル隣にあったモンゴル料理店で。羊肉入りの焼きそばみたいな物を頼んだけど、量が半端なく多くて完食できず。
やっぱり肉の量が凄いっす。

2日目2016/10/08

Gandan Monastery Ulaanbaatar, モンゴル国

Gandan Monastery(Ulaanbaatar, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

ホテル近くにチベット仏教寺院があったので、行ってきました。
カメラ持込み代もしっかり取られましたよ。

Khustain Nuruu トブ, モンゴル国

Khustain Nuruu(トブ, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

午後からはOPツアーで大草原へ向かいます。
市内を外れるともうそこは木々のない草原。さすがに日本では見ることのできない風景です。

Khustain Nuruu トブ, モンゴル国

Khustain Nuruu(トブ, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 02

国立公園のゲートへ到着。
ウランバートルから2時間くらいかかりました。
あまりに広大な土地なので、自分の居る場所が良くわかりません。

Khustain Nuruu トブ, モンゴル国

Khustain Nuruu(トブ, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 03

車で少々走ると、あっけなくタヒと遭遇。
運次第だと言われてたけど、意外といっぱいいるようです。
しかし、ポッチャリ体型の馬ですな。

Khustain Nuruu トブ, モンゴル国

Khustain Nuruu(トブ, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 04

大草原に道を作りつつ車は走ります。
ツアーで訪れたゲル近くの川。この川は汚いと言ってましたが、どうみても綺麗に見えるよ。

Khustain Nuruu トブ, モンゴル国

Khustain Nuruu(トブ, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 05

冬を迎えると定住地に移るそうですが、それ以外の季節は水辺近くを遊牧するそう。
しかし、こんな場所へ良く行けるもんですよ。

Khustain Nuruu トブ, モンゴル国

Khustain Nuruu(トブ, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 06

帰りに、何も人工物が見えない場所へ連れて行ってもらう。
確かに大地と空しかないぜ。

Khustain Nuruu トブ, モンゴル国

Khustain Nuruu(トブ, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 07

こんなところに一人置いていかれたら死ぬしかないだろうな~
写真ではスケール感が表現できないのが残念。

3日目2016/10/09

Ulaanbaatar Railway Station Ulaanbaatar, モンゴル国

Ulaanbaatar Railway Station(Ulaanbaatar, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

この日は市内をブラブラ。
まずは列車出発時間に合わせて、ウランバートル駅へ。
さすが広軌の線路は広いな~
旧ソ連型の2M62も少なくなったようです。

Ulaanbaatar Railway Station Ulaanbaatar, モンゴル国

Ulaanbaatar Railway Station(Ulaanbaatar, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん) - 02

列車が出発すると閑散としてしまった。
国を代表する駅だけど、意外とこじんまりとしてます。

Төмөр зам Музей ウランバートル, モンゴル国

Төмөр зам Музей(ウランバートル, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

鉄道博物館が近くにあるらしいので、行ってみたが閉まっていた。
まあ、フェンスの隙間から見られるので十分ですが。

State Department Store Ulaanbaatar, モンゴル国

State Department Store(Ulaanbaatar, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

ウランバートルで一番の老舗であるデパートへ。
6階がお土産フロアーになってたので、そこで土産を購入。

Zaisan Tolgoi ウランバートル, モンゴル国

Zaisan Tolgoi(ウランバートル, モンゴル国)|モンゴルに野生馬タヒを見に行こう(Yutaka  Tanakaさん)

ホンとは満天の星空を撮るための車を頼んでたのですが、残念ながら雲が多くて断念。
その代わりとばかりに街の夜景を撮ります。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空

一人旅
モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空

2014-06-07 - 2014-06-08

  • 17
  • Teramoto Itsuki
モンゴルといえば草原の国のイメージがありますが、首都ウランバートルを離れると想像通りの大草原。それはかつてのモンゴル帝国の首都であるカラコルムも例外ではありません。 初訪問であり、短期間だったため、少ししか見て回ることができませんでしたが、それでも素晴らしい風景に感動しました。 いつものごとく格安一人旅です。

作者: Teramoto Itsuki

  • 2
  • 1412

【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。

美食・グルメ
【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。

2015-08-02 - 2015-08-02

  • 42
  • Eika Akasaki
一度、経験してみたかった間近で見る「命」を頂く屠畜。 スーパーのパックの中でしか見ることの無いお肉も元は生きていた動物。 モンゴルの遊牧民の中では、日常の中で「屠蓄(とちく)」が生活の一部となっていました。 改めて「食べるということ」を考えさせられると共に感謝して頂きました。 モンゴルの大草原で自由に走り回り、無農薬の草花だけを食べて育った羊は食べると独特の臭みもなく、ハーブの香りがしました。 「【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。」https://www.compathy.net/tripnotes/18950

作者: Eika Akasaki

  • 6
  • 11368

田舎と都市の違いに驚きっぱなしのモンゴル

文化・宗教
田舎と都市の違いに驚きっぱなしのモンゴル

2015-06-21 - 2015-06-28

  • 28
  • Maho Tsukui
都市計画のゼミ研修でモンゴルに行きました〜 田舎では遊牧民がまだ沢山いることに感動し、 都市ではロシアの影響が大きいと確信!! 想像とのギャップが面白かったです〜

作者: Maho Tsukui

  • 6
  • 5841

【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。

文化・宗教
【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。

2015-07-31 - 2015-08-03

  • 35
  • Eika Akasaki
日本からたった4・5時間で行けるモンゴルは、360度草原の世界でした。 遊牧民は移動中にゲルがあれば(もちろん知ってる人でも知らない人でも)立ち寄るのが習わしだそうです。 私がいっても、いつも暖かく迎え沢山の美味しいものをふるまってくれ感動しました。 こういった自由なモンゴル旅ができるのはここのツアー会社の強みらしいです。 「風の旅行社」(http://www.kaze-travel.co.jp/mongol) 羊とヤギの屠殺もしたよ。 「【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。」https://www.compathy.net/tripnotes/18939

作者: Eika Akasaki

  • 5
  • 4295

【モンゴル】大感動!!360度の大草原を馬に乗って自由に駆け巡る。


【モンゴル】大感動!!360度の大草原を馬に乗って自由に駆け巡る。

2015-08-01 - 2015-08-02

  • 20
  • Eika Akasaki
憧れていたモンゴルの大草原を馬に乗って駆け巡ってきました。 そこには、大自然のなかで生き抜いている遊牧民の家族や、大切にされている馬や羊たちの姿があり、まるで本の中のような体験でした。 関連LB: 【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。 https://www.compathy.net/tripnotes/18950 【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。 https://www.compathy.net/tripnotes/18939

作者: Eika Akasaki

  • 3
  • 3736

Homestay in Nomad's house

絶景
Homestay in Nomad's house

2015-07-19 - 2015-07-26

  • 42
  • Mayu
縁あって出会ったモンゴル料理屋のオーナーさんにお誘いいただき、モンゴルへ!! もう想像以上の絶景オンパレードでした。観光地を巡る旅ではなく、モンゴル人の、しかも遊牧民の方々の生活を体験させていただき、感動しまくりの忘れられない旅になりました^^

作者: Mayu

  • 3
  • 978

世界最後の野生馬タヒが生きる、大自然のホスタイ国立公園へ

大自然
世界最後の野生馬タヒが生きる、大自然のホスタイ国立公園へ

2017-03-11 - 2017-03-11

  • 29
  • Mayumi
モンゴル第2夜は、世界で最後の野生馬と言われる“タヒ”が棲むホスタイ国立公園へ。雪かぶる壮大な大自然で力強く生きるタヒ達と出会いました! The 2nd day-trip took me to Hustai National Park, where the world's last Monglian wild-horses live. They're living strongly in majestic nature.

作者: Mayumi

  • 2
  • 1227

モンゴル

大自然
モンゴル

2013-06-10 - 2014-09-10

  • 11
  • Kazuya Kitamura
モンゴルの都会 ウランバートルの様子と大自然

作者: Kazuya Kitamura

  • 3
  • 868

モンゴルに野生馬タヒを見に行こう モンゴルに野生馬タヒを見に行こう

モンゴルに野生馬タヒを見に行こう トップへ