Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Watanabe Mihoさんのログブック(旅行記)「大塚美術館へ」

大塚美術館へ

2017-12-09 - 2017-12-10 16 58 16
  • Japan
訪れた国
日本

徳島、香川への旅!
大塚美術館と金比羅山へ

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2017/12/09

徳島県(日本)|「鯛食べました!」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

鯛食べました!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「鳴門海峡」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

鳴門海峡

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「大塚美術館」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

大塚美術館

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「モナリザのレプリカ」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

モナリザのレプリカ

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「どら焼きカワイイ」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

どら焼きカワイイ

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円
  • 行ってよかった!
  • 予算:0円
  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「クリスマス近かったから」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

クリスマス近かったから

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「うどんー」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

うどんー

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

2日目2017/12/10

徳島県(日本)|「金比羅山登りました!」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

金比羅山登りました!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円
  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「綺麗だった〜頂上からの景色」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

綺麗だった〜頂上からの景色

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

徳島県(日本)|「ソフトクリーム🎶
インスタ映え(*´`)」大塚美術館へ(Watanabe Mihoさん)

ソフトクリーム🎶
インスタ映え(*´`)

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円
  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ニキ・ド・サンファル展 in 国立新美術館

アート
ニキ・ド・サンファル展 in 国立新美術館

2015-09-17 - 2015-09-17

  • 5
  • Shizuko Iki
ニキの内覧会、レセプションにて。 ニキ・ド・サンファル展に行ってきました。一人のフランス人女性アーティストの人生は旅そのものだと感じました。

作者: Shizuko Iki

  • 0
  • 1915

別府:混浴温泉世界2015

アート
別府:混浴温泉世界2015

2015-08-14 - 2015-08-15

  • 11
  • Maki Sato
Beppu Projectによる「混浴温泉世界」今年で最後!? 質の高い作品と別府の街歩きを、存分に楽しみました!

作者: Maki Sato

  • 1
  • 711

クルーズ旅行 横浜-徳島

アート
クルーズ旅行 横浜-徳島

2012-11-17 - 2012-11-20

  • 42
  • 坂本裕幸
日本丸に乗船しての横浜-徳島間のクルーズ旅行。 大塚国際美術館の貸切に、日本最大奇矯のかずら橋を観光。 帰りはまたしても大荒れの中、横浜へ就航

作者: 坂本裕幸

  • 2
  • 617

【直島①】安藤忠雄建築に宿泊しよう!ベネッセアートサイトでアートを満喫!

アート
【直島①】安藤忠雄建築に宿泊しよう!ベネッセアートサイトでアートを満喫!

2016-12-28 - 2017-01-03

  • 35
  • HB
父が定年を迎えました。長い長い勤務と、それを支えて来た母に感謝の気持ちを少しでも伝えたい、という事で、年末年始に直島旅行をプレゼントしました。親子三世代、アートを楽しむプチトリップ。 直島では、母の好きな安藤忠雄建築に宿泊!香川生まれ香川育ちですが、近いからこそなかなかゆっくりと訪れる機会のなかった直島で、アートを堪能してきました! 第一弾は、直島を訪れるまで〜ベネッセハウスミュージアム前半戦。イサム・ノグチミュージアムとその近くの子どもも楽しめるアートスポットも紹介しています。

作者: HB

  • 0
  • 535

瀬戸内国際芸術祭

アート
瀬戸内国際芸術祭

2016-10-21 - 2016-10-23

  • 20
  • Hiroko
2016年秋。 直島、豊島、女木島、男木島の2泊3日の旅。

作者: Hiroko

  • 4
  • 224

【直島②】宿泊者限定アート多数!ベネッセハウスに宿泊しよう!

アート
【直島②】宿泊者限定アート多数!ベネッセハウスに宿泊しよう!

2017-01-03 - 2017-01-04

  • 21
  • HB
Arts of Benesse Art site, Naoshima. 実は、ベネッセハウスに宿泊しなければ観られないアートもたくさんあります! 今回は、そんな宿泊者限定アートを含め、ベネッセアートサイトのそこかしこに設置されたとっておきのアート作品をご紹介します。 安藤忠雄建築と調和する杉本博司による写真や立体作品、テレジータ・フェルナンデスによる美しいランドスケープ。 まるで宝探しのように、敷地内に点在するニキ・ド・サンファールの作品群。 建物外、離れた階段の奥にまるで隠されたように、密やかに存在するウォルター・デ・マリアのサイトスペシフィックアート。 どれも見応えたっぷり、ここでしか楽しめないアート作品ばかりです。 ミュージアム内は撮影禁止ですが、屋外作品は撮影OK。ぜひ、お気に入りのアートと一緒に記念写真を撮ってみてください。

作者: HB

  • 1
  • 431

【直島④】地中美術館でアートの力を感じる!&高松市内グルメ情報

アート
【直島④】地中美術館でアートの力を感じる!&高松市内グルメ情報

2017-01-04 - 2017-01-05

  • 21
  • HB
Visit to "Chichu Museum" and goinf around Takamatsu city. その名のとおり「地中」に埋まっている美術館、「地中美術館」。 日本の中でも首都・東京からは遠く離れた四国の、日本で一番小さな県の、更にそこから船で1時間の小さな島に、世界的に有名な、モネの「睡蓮」が収蔵されています。数々のアートを①~③でも紹介してきましたが、この「地中美術館」は別格です。 入った瞬間息をのむような体験が、待ち受けています。 私にとって、「アートは、それ自体にもパワーがあるけれども、それをより一層輝かせるため「見せ方」も大切なのだ」と改めて気づかされるきっかけとなった美術館です。館内は撮影禁止のため、ガイドブックやポストカードを撮影した写真もありますが、少しでもこの美術館の良さを伝えることができれば…と思います。

作者: HB

  • 1
  • 312

【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!

アート
【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!

2017-01-03 - 2017-01-04

  • 18
  • HB
Benesse Art Site, at Naoshima, Kagawa. Going around "Art House Project", "ANDO MUSEUM" and "Lee U-Fan Museum". 直島への家族三世代旅行。第3弾は「家プロジェクト」「安藤忠雄ミュージアム」「李禹煥美術館」を紹介します。 どれも安藤忠雄建築が生かされていて、建築ファンでも、アートファンでも楽しめます。 カバー写真は、島を抜ける風が、島内のあちこちに飾られている「のれんプロジェクト」の暖簾を揺らす様子。 お昼寝中の子どもを歩き疲れて休む両親に預け、ぐるりと島を回れたのも、三世代旅行ならではの特典かもしれません。

作者: HB

  • 0
  • 230

大塚美術館へ 大塚美術館へ

大塚美術館へ トップへ