Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Shinyaさんのログブック(旅行記)「エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー」

エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー

2005-08-08 - 2005-08-14 30 928 35
Shinya
Travel Collector
Shinya
  • male

歴史ロマンあふれる『エジプト』を8日間かけて周遊してきました。
まだ治安が比較的良好だった頃の旅行記です。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12005/08/08

Cairo International Airport (CAI) Cairo Governorate, Egypt

Cairo International Airport (CAI)(カイロ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

歴史ロマンあふれる『エジプト』を8日間かけて周遊してきました。
まだ治安が比較的良好だった頃の旅行記です。

2005年8月、猛暑ふるう日本から、さらに酷暑のエジプトへ姉と2人で行ってきました。
関西国際空港からカイロ国際空港へ。エジプトエアで13時間の空の旅。
人生で一度は見ておきたい、エジプトの遺跡の数々に出会えると思うと、心躍ります。

さてどんな旅になるのか楽しみです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Le Méridien Pyramids Hotel & Spa Giza, Egypt

Le Méridien Pyramids Hotel & Spa(ギザ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

カイロ国際空港に到着。これから8日間の旅のスタートです。

今回はエジプトということで単独行動は非常に危険。パック旅行を申し込みました。
パーティーは下記です。

アジア人姉弟    2名(姉、弟=私)
一人旅のお医者さん 1名(ドクター)
一人旅の会社員   1名(男前)
ハリー一家     3名(ハリーとその父と母)

の合計7名に、心強い?エジプト人添乗員(アリ)の8名での行動です。
スミマセン。勝手にニックネームをつけさせていただきました。

どんな旅になるか楽しみです。

まず空港から、本日宿泊のホテルへ移動。
部屋に到着。パック旅行だからなのか、単純に治安の関係なのかはわかりませんが、ギザピラミッド前の5☆ホテルで宿泊です。

写真は部屋からの風景。目の前に教科書でしか見たことのない”ピラミッド”が霞んで見えます。
感動もひとしおですが、これからたくさん同じような風景を見ることになり、この時の感動がMaxだったとは、今はまだ内緒です・・・・。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 22005/08/09

The Greco-Roman Museum アレクサンドリア県, Egypt

The Greco-Roman Museum(アレクサンドリア県, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

今日はカイロから200km離れたエジプト第2の都市アレキサンドリア観光です。

アレキサンドリアはマケドニア王アレキサンダー大王がエジプトの王となったのを気に作られた町で、人口は約400万人。バスで3時間かかりました。

途中大量にスイカを積んだトラックと並走。スイカが悪路に揺られてポロポロ落ちます。
なんて適当な・・運搬なんでしょうか?

初めに行ったのは市内にあるグレコローマン博物館。この博物館はグレコローマン時代から古代エジプト最後の王朝プトレマイオス朝までの遺物が納められてました。
この時代はギリシア、ローマの影響を強く受けており、展示品もそれに似たようなものが多かった。

館内にはあの有名なロゼッタストーンのレプリカがありますが、本物はどこにあるでしょうか??
ご存知ですよね?

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Alexandria (الإسكندرية) Alexandria Governorate, Egypt

Alexandria (الإسكندرية)(Alexandria Governorate, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

アレキサンドリア市内はかなり栄えていて、カイロとはまた一味違った雰囲気があります。
地中海に面したこの都市は、ヨーロッパの影響を大きく受けており
中東と古代エジプト、ヨーロッパ文化の入りまじった独特の雰囲気です。

車から市内の路地を写真に収めました。
異国に来たっていう感じがします。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Citadel of Qaitbay (قلعة قايتباى) Alexandria Governorate, Egypt

Citadel of Qaitbay (قلعة قايتباى)(Alexandria Governorate, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

写真はカイペイ要塞です。
アレキサンドリアの突き出した半島の端に位置しています。

ポンペイの柱、カタコンベなども見て回り、
また3時間かけてカイロに戻ります。

いずれも高校の世界史で習ったところばかり。
高校の授業もこんなところで役に立ったなと、先生に感謝です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32005/08/10

Red Pyramid (الهرم الأحمر) Giza, Egypt

Red Pyramid (الهرم الأحمر)(ギザ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

今日は旅のハイライトの一つピラミッドを回る日である。朝5時起床。
カイロから南へ約1時間ほど。

メンフィス、サッカラ、ダハシュールを回り
ピラミッド群を見学します。

写真は赤のピラミッドで、古王国時代第4王朝のファラオでクフ王の父でもあるスネフェル王が建てたピラミッドだと言われています。

実際中に入ることの出来たピラミッドです。
中は急な階段構成となっており、奥には棺を置くと思われる空間がありました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Bent Pyramid at Dahshur Giza, Egypt

ダハシュールの屈折ピラミッド(Bent Pyramid at Dahshur)(ギザ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

同じく、スネフェル王が建てたと言われる屈折ピラミッドです。

その名の通り、途中で4辺の角度が変わっているのがよくわかります。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ジェゼル王のピラミッド ギザ, Egypt

ジェゼル王のピラミッド(ギザ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

世界最古のピラミッドである階段ピラミッドにやってきました。
サッカラにあり、ジェゼル王のピラミッドとも呼ばれています。
中米に見られる、階段式のピラミッドにそっくりですが、時代ははるかに古いものです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Mit Rahina Museum Egypt

Mit Rahina Museum(エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

次にラムセス2世博物館にやってきました。
横たわる像が、古代エジプト最高の王とも言われるラムセス2世と言われています。

非常に有名なファラオの一人だと思います。
20世紀後半にラムセス2世のミイラを劣化防止のため、フランスで処理を受けることになりましたが、
この時、エジプト政府はラムセス2世のミイラにパスポートを発給したという話も伝わっています。ちなみに職業欄は”ファラオ”です。

エジプト人は案外ジョーク好きなのか、ファラオに対する敬意からなのか?
後者だと信じたいですけどね。

本当は2体あり、1体はここ、
もう1体はカイロのラムセス広場にあるということでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Great Sphinx of Giza Giza, Egypt

ギザの大スフィンクス(Great Sphinx of Giza)(ギザ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

昼からはついにギザの3大ピラミッドの観光です。

ご存知の通りクフ、カフラー、メンカウラー王のピラミッドですが、
今回はカフラーのピラミッドの内部に実際に入ることが出来ました。
ピラミッドは想像以上に巨大で、写真でしか見たことのなかったものが目の前にあり、本当に感動でした。

奴隷が王の墓のために作っただとか、それは嘘で公共事業的な扱いで作っただとか、
何かの儀式のために作ったなど、色々説はありますが、
古代の人々が現代のような重機を用いずにこの様な巨大な建造物を正確に作ったことを
ミステリアスに感じるとともに、現代にまでその形が残っていることに感慨ぶかかった。

その後、飛行機でエジプト中部のルクソールに向います。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 42005/08/11

メムノンの巨像 ルクソール県, Egypt

メムノンの巨像(ルクソール県, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

さて今日はルクソールを観光します。
そう、聞いたこともあるかも知れませんが、ここルクソールにはピラミッドと双璧をなす観光スポット
『王家の谷』がある場所です。

まず、王家の谷の街道の入り口に位置するメムノンの巨像を見学しました。
メムノンは古代エジプトのファラオの一人でアメンホテプ3世とも呼ばれています。

夜になるとうめき声が聞こえるという伝説を持つ像で
実際は像に入ったヒビに風などが通過して、うめき声のように聞こえるとのこと。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

王家の谷 ニューバレー県, Egypt

王家の谷(ニューバレー県, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

王家の谷にやってきました。

皆さんよくご存じのように、多くのファラオの墓が集中的に分布しており、そのように呼ばれるようになりました。

西の谷と東の谷があり、東の谷に60、西の谷に4の墓があると言われています。

世界的に超有名なファラオ”ツタンカーメン”の墓もここにあります。
実際に中に入り見学することが出来ました。

王家の谷に墓ができる以前は、
ピラミッドのように王の権威を示す様な大きく目立つ墓を作っていたが、
盗掘等の被害から守るために、誰も近寄らないような山に墓を作るようになったらしい。

しかも墓の場所が分からないように建設を行った大工達をひとり残らず殺していたそうだ。

うーん、なんとも言えませんが、墓を作る人、募集しても集まらないのでは?

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ハトシェプスト女王葬祭殿 ニューバレー県, Egypt

ハトシェプスト女王葬祭殿(ニューバレー県, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

次にやってきたのは、ハトシェプスト女王の葬祭殿です。唯一の女性ファラオと言われています。
ここは記憶にも新しいルクソール事件の起きた場所でしたね。

1997年にイスラム原理主義過激派の「イスラム集団」が外国人観光客に対し起こした無差別殺傷テロ事件です。
日本人10名を含む外国人観光客61名とエジプト人警察官2名の合わせて63名が死亡、85名が負傷しました。

この事件により一時的にエジプトの観光業が衰退したと言われています。

そのような事件が起こったとは思えないほど厳かな空気が流れていました。
運が悪かったと思うだけなのか?事件に合われた方は、まさか自分がと思ったに違いありません。

世界のどこにいても危険と隣合わせですが、色々と考えさせられます。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

カルナック神殿 ルクソール県, Egypt

カルナック神殿(ルクソール県, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

昼食をとったあと、王家の谷の対岸、つまりはナイル川東岸に位置するカルナック神殿を訪れました。

カルナック神殿は、世界最大の古代神殿で
多くの石柱とそこに刻まれた古代エジプト文字ヒエログリフが特徴的です。

しかし近年風化が激しく、柱に刻まれたヒエログリフは消滅に危機にあります。
地下水の上昇で遺跡が崩壊しつつあり、あと数十年で完全になくなってしまうそう。

エジプト政府が全面的に保護活動を実施していますが、
もしかしたら本当にこの神殿が今の状態のままで見ることの出来る期間も、そう長くはないかも知れません。

同じく古代エジプトの神殿、皆に側に隣接するルクソール神殿も見て回りました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 52005/08/12

ホルス神殿 アスワン, Egypt

ホルス神殿(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

ルクソールを早朝に出発し、パトカーの先導の下、南の町アスワンに向いました。
なぜパトカーがと思ったのですが、今から10年も前なので、何故だったのか記憶が定かでありません。

アスワンに行く途中にはエジプトの遺跡で最も保存状態のいいホルス神殿があります。
ホルス神とは頭が隼で体が人間の格好をした神で、奥には至誠所があり神秘的な遺跡でした。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ホルス神殿 アスワン, Egypt

ホルス神殿(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん) - 02

写真は同じくホルス神殿の入り口。
ホルス神像の前にて。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

コムオンボ神殿 アスワン, Egypt

コムオンボ神殿(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

さらに南にあるコムオンボ神殿に向います。

コムオンボ神殿は珍しい遺跡で、入口が2つある左右対称の形をした神殿です。
この神殿には神話か残っているので紹介します。

かつてこのあたりを治めていたホルス神は、頭が鰐のセベク神と戦争をし負けてしまった為この町を追い出されてしまいます。
しかし住民たちはホルス神を慕っていたのでホルス神とともに町を去ってしまった。
困ったセベク神はホルス神に和解を求め、共にこの地を治めることにし、この町には2人の神を祭る入り口が2つある神殿ができたそうです。

つまりこの神殿は入り口が2つ。祀られている神も2つ。
そういった意味で、珍しいということだと、ガイドが教えてくれました。

背景を知ることで、より深く古代の歴史や成り立ちを知ることができますね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

アスワン ナイル川 アスワン, Egypt

アスワン ナイル川(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん) - 02

さらに車で南下します。
昼過ぎには、南部の都市、アスワンに到着です。

エジプトの夏は昼間は45Cを超え、日なたは頭がボーッとするほどの暑さです。
日本のように湿気はありませんが、ジリジリを肌を焼きます。

犬も日陰で暑さに耐えていました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

切りかけのオベリスク アスワン, Egypt

切りかけのオベリスク(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

市内にある切りかけのオベリスクに到着です。

オベリスクは古代エジプトで製作され、神殿などに立てられた記念碑です。
切りかけのオベリスクはハトシェプスト女王の命で製作が行われ、完成すれば世界最高の高さを誇るものになったと言われています。

オベリスクの製作過程を知るうえで、貴重な遺跡となっています。

皆さんもオベリスクの多くが欧米国で見たことがあるのではないかと思います。
これは19世紀以降、欧米列強がこぞって略奪し、国に持ち帰ったためで、
エジプトに残っているのはごく一部となってしまいました。

エジプトの古代遺跡は、その多くが同じように略奪されており、
海外の博物館などで鑑賞できます。
略奪の結果、その様な事態となったわけですが、一方でその結果、貴重な文化遺産を現在まで良好な状態で維持保存できたものもあり、なんとも皮肉な結果になっています。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

アスワン ナイル川 アスワン, Egypt

アスワン ナイル川(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

アスワン周辺の古代遺跡を散策したのちは
夕方から船に乗りナイル川の周遊です。

川の西岸がいわゆる死者の国、
東岸が人々が暮らす生の国とされています。

太陽を神に準えた考え方なのかも知れません。
この風景自体を何前年に生きた人々も見ていたと思うと、感慨深いものです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

アスワン アスワン, Egypt

アスワン(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

夕食後、ガイドからナツメヤシの果実をいただきました。
ナツメヤシは、中東や北アフリカなどでは貴重な食材の一つとなっており様々な料理にも使用されます。

食べてみましたが、干し柿のような味がし、少し渋みが下に残ります。
エジプトに行ったらぜひ試してみてください。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 62005/08/13

Aswan High Dam | السد العالي بأسوان Aswan, Egypt

Aswan High Dam | السد العالي بأسوان(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

さて今日はエジプト最南端の町アブシンベルに向いますが、飛行機での移動になるため、アスワン空港に向います。

途中、空港の隣にあるアスワンハイダムによります。
このダムは旧ソ連や東ドイツの協力を得てできた世界最大のダムで、このダムのおかげで電力の安定供給や毎年のように起こっていたナイルの氾濫はなくなったようですが
遺跡の水没や下流域の土地がやせてしまったりと問題も多くなってしまったりと、
様々な弊害も発生しているようです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

アブシンベル神殿 アスワン, Egypt

アブシンベル神殿(アスワン, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

飛行機でアブシンベルに向います。

約40分ほど、頼りのないプロペラ機の空の旅です。

アブシンベルには古代エジプト最大の王ラムセス2世の最も有名なアブシンベル神殿がある場所です。

この神殿は、アスワンハイダムの影響で推移が上昇したため、
ユネスコの支援で、高台へ移設されました。
もともと、年に2回、ラムセス2世の誕生日と即位日に、神殿の奥まで日の光が届き、神殿の奥の像を照らし出すように設計されていましたが、移設によって日にちがずれてしまいました。
それでも現在も観光客の目玉として年に2回には多くの人が訪れます。

しかしながら、アスワンよりもさらに気温があがり、おそらく50C近くあったのではと思います。
もはや日なたは立っていられるような状況ではありませんでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

El Sad El A'ali St (شارع السد العالي) ギザ, Egypt

El Sad El A'ali St (شارع السد العالي)(ギザ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

その後、アブシンベル空港からカイロ空港へ戻り、
カイロ市内のホテルに戻ります。

今日は最後の夜になりますが、
ナイル川でのディナークルーズに出かけます。
船内ではベリーダンスが繰り広げられ、クネクネ腰振りダンスが披露されます。
なぜか、ポッター君の前で長時間踊り続けられます。
うーん。小学生にしては大人びたポッター君。
いい思い出になったのでは?

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 72005/08/14

Ramses Hilton Cairo Governorate, Egypt

Ramses Hilton(カイロ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

さて長かった旅も今日で終わりです。

今日は最後の最後まで気が抜けません。
エジプト考古学博物館に向かいます。

写真はホテルの部屋から。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

エジプト考古学博物館 カイロ県, Egypt

エジプト考古学博物館(カイロ県, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

エジプト考古学博物館(カイロ博物館)に到着です。

この博物館は館内撮影は一切禁止で、中の貴重な文化遺産を撮影できませんでしたが
ツタンカーメン王の墓から発掘された黄金のマスクやラムセス2世のミイラなど、古代エジプトの至宝が数多く展示されています。

ぜひエジプトに来たら訪れたい場所です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

エジプト カイロ Cairo Governorate, Egypt

エジプト カイロ(カイロ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

カイロ博物館を見学したのちは、
パーティー全員で最後の昼食です。

中華料理。

今まで食べてきた、ナイルの魚や、ハト肉、非常に硬い牛肉などに比べて非常においしく感じました。
皆で今回の旅の思い出を振り返ります。

実は一緒に旅をしたドクター、ルクソールのホテルのトイレに行った後、カメラを紛失します。
少しだけ出発を後らせて、皆でカメラを探しましたが発見することが出来ませんでした。
恐らく誰かが持ち出したのだろうと思います。

色々と思い出の写真を撮っただろうにと思うと少し同情します。
でも、その後、男前さんが一緒に写真を撮ってくれており、男前さんは心まで男前だったとは。
また、旅で出会った絆の深さに感動しました。

旅ってこういうところがいいところですよね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Muhammad Ali Mosque | مسجد محمد على Cairo Governorate, Egypt

Muhammad Ali Mosque | مسجد محمد على(カイロ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん)

最後にエジプト近代化の父、ムハンマドアリーが安置されているモスクを訪れます。

オスマン帝国からの事実上の独立を達成し、
その後のエジプト発展の基礎を築いたムハンマドアリ―は近代エジプトの父と呼ばれています。
死後もエジプト近代化の象徴であり、多くの人がこの地を訪れているとのことです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Cairo International Airport (CAI) Cairo Governorate, Egypt

Cairo International Airport (CAI)(カイロ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん) - 02

さて旅も終わりです。

パーティー最後の写真です。

左から
 ポッター母
 姉
 ドクター
 弟(本人)
 男前
 ポッター

です。写真はポッター父に撮っていただきました。

1週間一緒に過ごすと、団結力が高まり、いつの間にか”ファミリー”的な感覚に陥ります。
帰国後は連絡も取りあうことも無いと思うと少し寂しさも感じます。
一期一会ですね。逆にそれが旅の醍醐味なのかも知れません。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Cairo International Airport (CAI) Cairo Governorate, Egypt

Cairo International Airport (CAI)(カイロ, エジプト)|エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー(Shinyaさん) - 03

エジプトエアに搭乗し日本へ帰国します。

1週間非常に濃密なスケジュールでエジプトを満喫できました。
なんとなく高校の世界史で聞いていた歴史や、テレビなどでたまに見る古代エジプトの番組
そんな世界が目の前に広がっていたわけですが
今(2017年)から12年前の出来事で、写真を見て振り返ると自分自身の”若さ”もさることながら、”エジプトに本当に行ったんだな”と不思議な感じに陥ります。 

記憶をさかのぼりながら、この旅行記を仕上げましたが、写真の中の自分対して、何か別人のように感じたのでした。

最後に・・・

昨今の世界情勢から、なかなか中東方面への旅行は足が遠のくでしょうし、
勿論、私が行った2005年から10年ほど前には、ここでも紹介したように、エジプトでは日本人が犠牲に合った観光客を狙ったテロも発生しています。
また、2005年の旅の直前には、旅を中止すべきではないかと思うほどの大きなテロ事件が、シナイ半島のリゾート地で発生しています。
主に欧州からの観光客を狙ったものですが、カイロ市内で厳重警戒が張られていたのも覚えています。
またうちのパーティーにも自動小銃を持ったセキュリティーが同行してくれていました。

治安もそうですが、現在多くの貴重な遺産が破壊される危機に瀕しています。
後世の人たちがいつまでもこの遺産を目にできるようにすることが私たちに課せられた義務の一つだと”今更ながらに”感じたのでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その2カイロ・ダハブ・砂漠・アレキサンドリア編

世界遺産
初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その2カイロ・ダハブ・砂漠・アレキサンドリア編

2009-03-05 - 2009-03-15

  • 33
  • Yasuko Kimura
前回の続きのエジプト個人旅行です!前回までは主に古代エジプトの遺跡めぐりをたっぷり楽しんでいたのですが、後半はリゾートに砂漠にグルメにと、幅広く遊びまくりました!世界一周旅行者の方には有名なエジプトのリゾート地、ダハブは、旅の前半に疲れた心と体(主に相方のエジプト下痢。重症)をやさしく癒してくれ、砂漠では人生初の野宿を楽しみ・・・。エジプトの魅力はほんとに語りつくせないですね!

Travel Collector: Yasuko Kimura

  • 6
  • 8305

念願のエジプト 2010

世界遺産
念願のエジプト 2010

2010-03-20 - 2010-03-22

  • 10
  • Keiko Kimoto
エジプト文明への憧れからずーっと行きたかったエジプト。トルコメインでエジプトには2泊しかできなかったのが残念だけど、やっぱりピラミッドはすごい。よくこんなものを5000年近くも前に作ったなぁと感動。今は政情が不安定だけどまた行きたい!

Travel Collector: Keiko Kimoto

  • 5
  • 2015

エジプト

世界遺産
エジプト

2014-02-01 - 2014-02-02

  • 3
  • Xiaoha Shusei Hanibuchi
  • Hiroyuki  Konno
エジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプトエジプト

Travel Collector: Xiaoha Shusei Hanibuchi

  • 1
  • 1406

初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その1 カイロ・ギザ・ルクソール・アスワン・アブシンベル編

世界遺産
初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その1 カイロ・ギザ・ルクソール・アスワン・アブシンベル編

2009-02-26 - 2009-03-05

  • 38
  • Yasuko Kimura
だいぶ昔ですが、大学の卒業旅行でずっと憧れだったエジプトに行ってみました。はじめて航空券からホテルまで自分で手配した旅でした。卒業式の日程に合わせてぎりぎりまで滞在時間を延ばしたところ、飛行機も合わせて19日間の旅に。せっかくだからエジプト7つの世界遺産全部制覇を目指してスタート。でも実際はそんなに甘くはなかった!感動と、怒りと、涙と、喜びと、驚きと、とにかくいろんなものが詰まった忘れられない旅になりました。そしてここから海外旅行好きが始まりました・・・。 長いので、いくつかに分割したいと思います!まずはカイロ・ギザ・ルクソール・アスワン・アブシンベル。エジプト前半は主に古代エジプトの遺跡めぐりに重点を置きました。まさに見たかったエジプトがそこにはありました!

Travel Collector: Yasuko Kimura

  • 8
  • 7746

エジプト

世界遺産
エジプト

2012-09-09 - 2012-09-09

  • 17
  • Tomoya Sato
ピラミッドを見に行ってきました(^o^)大きさに圧倒されました。昔の人はどうやって作ったんでしょう。。エジプト人に聞くと革命後は観光客が減っているみたいです。

Travel Collector: Tomoya Sato

  • 2
  • 3051

エジプト エジプト人と過ごすサハラ砂漠とギザのピラミッド

世界遺産
エジプト エジプト人と過ごすサハラ砂漠とギザのピラミッド

2010-07-04 - 2010-07-05

  • 31
  • Shohei Watanabe
カイロからピラミッドでも見に行こうと思ったら、ベトウィン人と知り合い、サハラ砂漠に村の酋長(?)のジープでドライブ。 翌日はギザに戻りました。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157624867460838/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 5
  • 3169

Egypt Cairo-Aswan-Luxor

世界遺産
Egypt Cairo-Aswan-Luxor

2013-01-21 - 2013-01-25

  • 12
  • Rin Fujita
遺跡をみてゆっくりする!チェコの冬で鬱屈とした体を元気にする!おいしいエジプト料理を食べる!アラビア語を学ぶ友人に会いに行く!

Travel Collector: Rin Fujita

  • 3
  • 1898

エジプト旅行

世界遺産
エジプト旅行

2005-07-14 - 2005-07-17

  • 13
  • りょーちゃん
6日間という短い日程で、ツアーに参加。ツアーと言っても、私と主人の他は、4人グループが一組だけのこじんまりしたものでした。 気温は高くとも、湿度が低いため、不快感はありませんでした。 お腹を壊しやすい主人は、生水に気を付けていましたが、結局下痢になり、大変でした。

Travel Collector: りょーちゃん

  • 2
  • 1525

エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー

Back to Top of エジプト旅行記 ー充実・満喫・てんこ盛りエジプト8日間ー