Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ」

エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ

2009-03-31 - 2009-03-31 16 1538 18
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male

アスマラから山を下り、紅海に面した港町・マッサワを訪ねます。ここはエチオピアとの独立戦争時に最も戦闘が激しかった場所の一つで、今もその戦闘の傷跡が所々に残っています。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12009/03/31

マッサワ マッサワ, Eritrea

マッサワ(マッサワ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

アスマラを朝出た乗り合いワゴンは昼過ぎにはマッサワに着きます。港前の海にたたずむ傾いたモニュメントが印象的です。

マッサワ駅 セメナウィ・ケイバハリ, Eritrea

マッサワ駅(セメナウィ・ケイバハリ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

アスマラからの線路はここまで続いています。ただし定期列車はなく、埠頭前の駅はさびしそうにたたずんでいます。

マッサワ港 セメナウィ・ケイバハリ, Eritrea

マッサワ港(セメナウィ・ケイバハリ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

線路は駅からそのまま埠頭まで延びています。マッサワ港はかつては、エリトリアだけではなく、エチオピアにとっても、重要な港でした。

マッサワ(エリトリア)|「この町はひっそりとしています。人が集まっているところはなかなかありませんが、市場にはそれなりに人がいます。それでもなんだかわびしい感じがします。」エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

この町はひっそりとしています。人が集まっているところはなかなかありませんが、市場にはそれなりに人がいます。それでもなんだかわびしい感じがします。

マッサワ(エリトリア)|「町の中心の官庁街。教会やモスクに囲まれて、洗車を3台並べたモニュメントがあります。戦いの末独立を勝ち取った国らしいです。」エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

町の中心の官庁街。教会やモスクに囲まれて、洗車を3台並べたモニュメントがあります。戦いの末独立を勝ち取った国らしいです。

列車乗り場 セメナウィ・ケイバハリ, Eritrea

列車乗り場(セメナウィ・ケイバハリ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

マッサワ旧市街のある島から大陸側へ出ると、列車が停まっていました。乗れるらしいので、乗ってしまいました。

マッサワ(エリトリア)|「まさに究極のトロッコ列車。いったいどこに行くのかもわからないまま乗り込みます。道路沿いの線路をゆっくりと列車は進んで行きます。」エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

まさに究極のトロッコ列車。いったいどこに行くのかもわからないまま乗り込みます。道路沿いの線路をゆっくりと列車は進んで行きます。

マッサワ(エリトリア)|「途中には普段着の人々の生活風景が広がっています。風景はアフリカというよりアラブのそれです。」エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

途中には普段着の人々の生活風景が広がっています。風景はアフリカというよりアラブのそれです。

マッサワ(エリトリア)|「遊牧民が多いのか、途中には牛の群れも目立ちます。」エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

遊牧民が多いのか、途中には牛の群れも目立ちます。

エンクル セメナウィ・ケイバハリ, Eritrea

エンクル(セメナウィ・ケイバハリ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

列車の終点は、30分ほど行ったところにあるエンクルというところでした。丸いドーム型のテントが並びます。これはソマリ人の住居です。ソマリア内戦の難を逃れた人々がここで難民キャンプを張っているのです。

サヴォイヤ・ホテル セメナウィ・ケイバハリ, Eritrea

サヴォイヤ・ホテル(セメナウィ・ケイバハリ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

宿泊したホテルです。一番安いのはオープンエアの廊下のベッド(笑)。蚊帳もついています。

マッサワ(エリトリア)|「2日目の午前中は旧市街を巡りました。かつてのアラブ人の交易路上にあった町らしく、中東風の構えの商店が並んでいます。」エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

2日目の午前中は旧市街を巡りました。かつてのアラブ人の交易路上にあった町らしく、中東風の構えの商店が並んでいます。

旧市街 マッサワ, Eritrea

旧市街(マッサワ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

旧市街。アラブ風の家並みが印象的です。この港町は、アフリカというよりアラビア世界に属するといっても過言ではありません。

マッサワ(エリトリア)|「それにしてもひっそりしています。街を歩いていてもなかなか人影を見かけません。戦争のせいなのでしょうか?」エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

それにしてもひっそりしています。街を歩いていてもなかなか人影を見かけません。戦争のせいなのでしょうか?

宮殿 マッサワ, Eritrea

宮殿(マッサワ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

旧市街の端にある宮殿です。エチオピアからの独立戦争ですっかり破壊されました。この廃墟が観光名所とはなんとも皮肉な話です、

バスターミナル セメナウィ・ケイバハリ, Eritrea

バスターミナル(セメナウィ・ケイバハリ, エリトリア)|エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ(阿佐智さん)

バスターミナルは、大陸側にあります。ターミナルの近くにはなぜか飛行機が置いてあります。ここから再び山を登りアスマラを目指します。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

2016-03-18 - 2016-03-22

  • 16
  • 阿佐智
アフリカと言えば、日本人にはあまりなじみのない旅行先です。サハラ砂漠の北にあるエジプトには行った人も多いと思いますが、いわゆるブラックアフリカとなると、せいぜい英語圏のケニアや南アフリカ共和国へのサファリくらいが目的地になるくらいです。というわけで、今回は中部アフリカと呼ばれる、ガボンとカメルーンと言う国をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 2677

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

2016-03-26 - 2016-03-27

  • 16
  • 阿佐智
ガボンから陸路でカメルーンに入国しました。イミグレではいきなりワイロの洗礼。それにもめげず、なんとか首都ヤウンデへ。ちょうど夜行列車が出るところだったので、そのまま寝台車に乗り込み、北へ進路をとりました。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1912

東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

アフリカ
東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

2011-12-26 - 2011-12-29

  • 15
  • 阿佐智
激動のアフリカ。ここ25年来無政府状態のソマリアに、現在泥沼の内戦に突入している南スーダン。日本には危険なイメージしか伝わってきませんが、そこにも人々の生活があります。ここからは、6年前に訪ねた、東アフリカの旅の記録をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1832

ジンバブエ ヴィクトリアフォールズとナミビア ナミブ砂漠

アフリカ
ジンバブエ ヴィクトリアフォールズとナミビア ナミブ砂漠

2015-12-27 - 2016-01-01

  • 34
  • Hiroki Hishinuma
アフリカ大陸南部のヴィクトリアフォールズとナミブ砂漠。 水量の少ない冬にわざわざ訪れたのは、この時期じゃなければ入れない悪魔のプール(Devil's Pool)に入る為! そして、片道8時間のオフロードドライブでたどり着いた神秘の枯れ木デッドフレイ。 太陽の光と砂丘の影が織り成す絵画のような美しさを放つ。

Travel Collector: Hiroki Hishinuma

  • 4
  • 1885

魔の国境、コンゴ川を渡る

アフリカ
魔の国境、コンゴ川を渡る

2017-07-31 - 2017-08-03

  • 17
  • 阿佐智
コンゴ民主共和国の首都キンシャサからコンゴ共和国の首都ブラザヴィルに渡ります。スピードボートで渡るのですが、この国境は役人の賄賂請求が激しく、なかなか一筋縄ではいきません。

Travel Collector: 阿佐智

  • 4
  • 2671

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く4:ンガンデレから首都、ヤウンデへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く4:ンガンデレから首都、ヤウンデへ

2016-03-27 - 2016-03-28

  • 15
  • 阿佐智
今回の旅の北限はここから首都ヤウンデへ戻り、アフリカ有数の大都会を歩きます。そして、その後は、この国自慢の急行列車に乗って、この国一番の大都市、ドゥアラへ向かいます。カメルーンはアフリカには珍しく鉄道網が発達し、快適に旅ができます。

Travel Collector: 阿佐智

  • 5
  • 1640

コンゴ民主共和国、キンシャサ

アフリカ
コンゴ民主共和国、キンシャサ

2017-07-30 - 2017-08-01

  • 15
  • 阿佐智
アフリカを旅する人間なら誰しも憧れるコンゴ民主共和国。かつてザイールと呼ばれたこの国は今もアフリカ特有のカオスに溢れています。

Travel Collector: 阿佐智

  • 5
  • 2049

コンゴ   ブラザビルからポアントノアールへ

アフリカ
コンゴ ブラザビルからポアントノアールへ

2017-08-03 - 2017-08-07

  • 15
  • 阿佐智
未知の国コンゴ。首都ブラザビルから大西洋に面した港町、ポアントノアールまでの移動も一苦労です。それでも、移動そのものにアフリカの旅の醍醐味があります。

Travel Collector: 阿佐智

  • 8
  • 2221

エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ

Back to Top of エジプト・エリトリアを行く3:港町マッサワ