Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ」

エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ

2009-03-28 - 2009-03-30 15 1062 30
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male
  • Eritrea
Places visited
Eritrea

この旅の拠点は首都アスマラです。高地に位置するこの町は非常に過ごしやすいです。今回は、ここを拠点に地方都市を訪ねました。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12009/03/28

マアカル地方(エリトリア)|「アスマラにも安宿があります。安宿はペンシオーネといいます。アルファベットに並んで、エチオピアで使用されるアムハラ文字とアラビア文字が並ぶのがこの国らしいです。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

アスマラにも安宿があります。安宿はペンシオーネといいます。アルファベットに並んで、エチオピアで使用されるアムハラ文字とアラビア文字が並ぶのがこの国らしいです。

Day 22009/03/29

正教会 マアカル地方, Eritrea

正教会(マアカル地方, エリトリア)|エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

アスマラの町でひときわ目立つ教会。この国はイスラム中心ですが、かつてエチオピア領だったこともあり、エチオピア正教の教会があります。

マアカル地方(エリトリア)|「町をぶらつきます。表通りを少し離れると、庶民の生活があります。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

町をぶらつきます。表通りを少し離れると、庶民の生活があります。

マアカル地方(エリトリア)|「丘の上から町を望みます。首都というよりアフリカの地方都市という印象です。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

丘の上から町を望みます。首都というよりアフリカの地方都市という印象です。

マアカル地方(エリトリア)|「路上で売られているのはコーヒーを沸かすポット。この理科の実験に使うような丸底の素焼きポットでコーヒーを入れます。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

路上で売られているのはコーヒーを沸かすポット。この理科の実験に使うような丸底の素焼きポットでコーヒーを入れます。

マアカル地方(エリトリア)|「エリトリアの昼食。臓物の煮込みに豆や野菜の煮物、それにご飯が少し皿に盛られています。これにパンまでついておなかいっぱい。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

エリトリアの昼食。臓物の煮込みに豆や野菜の煮物、それにご飯が少し皿に盛られています。これにパンまでついておなかいっぱい。

マアカル地方(エリトリア)|「エリトリアの女子高生。美人さんが多いです。向こうから積極的に「写真撮ってー」。というわけで1枚。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

エリトリアの女子高生。美人さんが多いです。向こうから積極的に「写真撮ってー」。というわけで1枚。

アスマラ マアカル地方, Eritrea

アスマラ(マアカル地方, エリトリア)|エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

道端の露天商。解放的な若者もいますが、イスラムがマジョリティの国とあってカメラを向けると背中を向けられました。

マアカル地方(エリトリア)|「休日のアスマラ市街、のんびらとしたものです。平日はもう少し人でごった返していますが、静かな町です。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

休日のアスマラ市街、のんびらとしたものです。平日はもう少し人でごった返していますが、静かな町です。

マアカル地方(エリトリア)|「町の目抜き通り。カフェや映画館があります。夜も結構賑わっていて、歩いても大丈夫でした。
イスラムの国ですが、ビールを飲めるバーもありました。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

町の目抜き通り。カフェや映画館があります。夜も結構賑わっていて、歩いても大丈夫でした。
イスラムの国ですが、ビールを飲めるバーもありました。

マアカル地方(エリトリア)|「バスに乗って郊外にでかけました。終点まで行くと、周囲はすっかり鄙びた風景になります。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

バスに乗って郊外にでかけました。終点まで行くと、周囲はすっかり鄙びた風景になります。

マアカル地方(エリトリア)|「村の子どもたち。ひとなつこい笑顔が印象的です。のんびりとした村では、ゆったりと時間が流れます。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

村の子どもたち。ひとなつこい笑顔が印象的です。のんびりとした村では、ゆったりと時間が流れます。

マアカル地方(エリトリア)|「市内に戻ります。この国はイタリアに支配された歴史があります。町を歩けばコロニアルな建物を見つけることができます。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

市内に戻ります。この国はイタリアに支配された歴史があります。町を歩けばコロニアルな建物を見つけることができます。

Day 32009/03/30

マアカル地方(エリトリア)|「町外れ少し歩くと、何やら怪しげな廃墟に出ます。スクラップが山積みです。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

町外れ少し歩くと、何やら怪しげな廃墟に出ます。スクラップが山積みです。

マアカル地方(エリトリア)|「ここにはエチオピアとの独立戦争の時に使われた戦車が歯医者になったバスなどと並んで放置されています。」エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ(阿佐智さん)

ここにはエチオピアとの独立戦争の時に使われた戦車が歯医者になったバスなどと並んで放置されています。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

2016-03-18 - 2016-03-22

  • 16
  • 阿佐智
アフリカと言えば、日本人にはあまりなじみのない旅行先です。サハラ砂漠の北にあるエジプトには行った人も多いと思いますが、いわゆるブラックアフリカとなると、せいぜい英語圏のケニアや南アフリカ共和国へのサファリくらいが目的地になるくらいです。というわけで、今回は中部アフリカと呼ばれる、ガボンとカメルーンと言う国をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1757

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

2016-03-26 - 2016-03-27

  • 16
  • 阿佐智
ガボンから陸路でカメルーンに入国しました。イミグレではいきなりワイロの洗礼。それにもめげず、なんとか首都ヤウンデへ。ちょうど夜行列車が出るところだったので、そのまま寝台車に乗り込み、北へ進路をとりました。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1088

ジンバブエ ヴィクトリアフォールズとナミビア ナミブ砂漠

アフリカ
ジンバブエ ヴィクトリアフォールズとナミビア ナミブ砂漠

2015-12-27 - 2016-01-01

  • 34
  • Hiroki Hishinuma
アフリカ大陸南部のヴィクトリアフォールズとナミブ砂漠。 水量の少ない冬にわざわざ訪れたのは、この時期じゃなければ入れない悪魔のプール(Devil's Pool)に入る為! そして、片道8時間のオフロードドライブでたどり着いた神秘の枯れ木デッドフレイ。 太陽の光と砂丘の影が織り成す絵画のような美しさを放つ。

Travel Collector: Hiroki Hishinuma

  • 4
  • 1134

東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

アフリカ
東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

2011-12-26 - 2011-12-29

  • 15
  • 阿佐智
激動のアフリカ。ここ25年来無政府状態のソマリアに、現在泥沼の内戦に突入している南スーダン。日本には危険なイメージしか伝わってきませんが、そこにも人々の生活があります。ここからは、6年前に訪ねた、東アフリカの旅の記録をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1092

魔の国境、コンゴ川を渡る

アフリカ
魔の国境、コンゴ川を渡る

2017-07-31 - 2017-08-03

  • 17
  • 阿佐智
コンゴ民主共和国の首都キンシャサからコンゴ共和国の首都ブラザヴィルに渡ります。スピードボートで渡るのですが、この国境は役人の賄賂請求が激しく、なかなか一筋縄ではいきません。

Travel Collector: 阿佐智

  • 4
  • 1436

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く4:ンガンデレから首都、ヤウンデへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く4:ンガンデレから首都、ヤウンデへ

2016-03-27 - 2016-03-28

  • 15
  • 阿佐智
今回の旅の北限はここから首都ヤウンデへ戻り、アフリカ有数の大都会を歩きます。そして、その後は、この国自慢の急行列車に乗って、この国一番の大都市、ドゥアラへ向かいます。カメルーンはアフリカには珍しく鉄道網が発達し、快適に旅ができます。

Travel Collector: 阿佐智

  • 5
  • 961

コンゴ民主共和国、キンシャサ

アフリカ
コンゴ民主共和国、キンシャサ

2017-07-30 - 2017-08-01

  • 15
  • 阿佐智
アフリカを旅する人間なら誰しも憧れるコンゴ民主共和国。かつてザイールと呼ばれたこの国は今もアフリカ特有のカオスに溢れています。

Travel Collector: 阿佐智

  • 5
  • 1095

コンゴ   ブラザビルからポアントノアールへ

アフリカ
コンゴ ブラザビルからポアントノアールへ

2017-08-03 - 2017-08-07

  • 15
  • 阿佐智
未知の国コンゴ。首都ブラザビルから大西洋に面した港町、ポアントノアールまでの移動も一苦労です。それでも、移動そのものにアフリカの旅の醍醐味があります。

Travel Collector: 阿佐智

  • 8
  • 1279

エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ

Back to Top of エジプト・エリトリアをゆく2:アスマラ