Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Mayumiさんのログブック(旅行記)「天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編」

天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編

2017-09-10 - 2017-09-12 54 656 41

四方を南アフリカに囲まれた小国・レソト。世界遺産ドラケンスバーグ山脈にすっぽり埋まり、平均標高1400mの山岳国家であることから「天空の王国」「アフリカのスイス」「アフリカの屋根」などと形容されています。今回はガイド無しトレッキングができて天空パノラマが楽しめるスポットをご紹介。
----------------------
Lesotho is the very small mountainous country of averagely over 1400m above sea level surrounded by South Africa and in Drakensberg Mountains. Lesotho is often called " the Kingdom in the sky" "Switzerland of Africa" "Roof of Africa". I'd like to introduce about the self-trekking of Sani Pass lied on the border between Lesotho and South Africa.

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2017/09/10

Maputsoe レリベ, レソト

Maputsoe(レリベ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

(ちょっと経緯が長くなるので、興味ない方はすっとばしてください)

サニ・パス(Sani Pass)とはレソトの南東部にある南アフリカとの国境地帯

距離にして340km、Google Mapでは所要6時間程度

残念ながら、はっきり言ってレソトではその常識は通用しない
なぜならバスは満車にならないと発車しないから

レソトのバスは満車になるまで1~3時間の待機は当たり前
果たして乗れても山道続きで下り以外は低速運行
通常8人乗りのワゴンに15、6人も詰めてるんだからそりゃ車体も重いわ

一足飛びには行けないことは分かっていたので
まずは一つ手前の村「Mokhotolong(モホトロン)」に向かうつもりだったが、

たまたまバスで隣に乗り合わせたおばさま(写真一番右)から
「今日中にMokhotolongに行こうなんて無謀だし女性一人は危険すぎる。絶対やめなさい!」とたしなめられ、

彼女いわく
「ひいじいさんが日本人で、自分の中に日本人の血が流れているから」余計に親切心が働いたらしい
そんなご縁もあるんだなぁとしみじみ

いつのまにか彼女のお宅に泊まらせてもらう手筈となり
(旦那さんは南アへ出稼ぎ、娘さんは首都マセルで下宿中で一人暮らしらしい)

マセルからバスで3時間ぐらいかけて
彼女の住むMaputsoe(マプツォエ)の町(村?)に到着

Maputsoeについてすぐに何故か警察に連れていかれ
彼女曰く、自分の主張(一気にMokhotolongに行くよりもここに泊まって朝一のバスで行った方がより安全で賢明)の正当性を警察からお墨付きもらいたいことと、在留証明みたいなのを提出したいらしい

言われるがままにノートに記帳させられて、その足で彼女のお宅へ

彼女の住む家は賃貸で平屋の集合住宅

そしてバソトの人は近所付き合いがハンパない
大家さんだけではなく隣人知人全員に紹介され案内されわたしと出会った経緯、これからのことなど説明して回らされた(苦笑)
ある意味カルチャーショック

もう一つカルチャーショックだったのは、
バソトの民はオシッコを家の中のバケツですること

庭に便所は一応あるが大専用なので不潔だからみんな小はバケツにして所定の場所に捨てに行くんだ、と

あなたは慣れていないからどうしてもできないなら大家さんちのトイレが洋式なので使わせてもらうこともできるわよ、ということで1回だけ大家さんちのトイレを借りましたが、
郷に入っては郷に従えで、
バケツトイレ、チャレンジしました・・・

貴重な体験。でもある意味、おマルと思えばできないこともありませんでした

とにかく
いろんな意味で衝撃的な一日になりました

  • 行ってよかった!

Maputsoe レリベ, レソト

Maputsoe(レリベ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 02

さて、まだ夜も明けきらぬ翌朝

彼女は仕事があるにもかかわらず、
朝の4時から起きて支度をし、
わたしを起こして朝一のバスに間に合うようにと一緒についていってくれた

しかもスーツケース(キャビンサイズだけど)を
バソト流の絶妙なバランス感覚で運んでくれるという…

せめてものお礼にと、
ナマクワランドで購入したルイボスティーと日本の衣類(洗濯したやつ)、
機内でもらった未使用のアメニティなどプレゼントしたら大変喜んでくれました

レソトを旅したことある人は口をそろえて言いますが、
バソトの民は素朴で心根が優しい人がすごく多いです。

中には「ギブミーマネー」という厚かましい奴もいますが、
挨拶代わりに言っているような感じでしつこくないしね

Maputsoe レリベ, レソト

Maputsoe(レリベ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 03

朝の6時前、ミニバスターミナルに到着
南アフリカとの国境が目の前にあります

ここにMokhotolong行きバスが待機していましたが
まだ乗客は1人ぐらい
発車はもう少し先になりそうでした

おばさまはお仕事があるのでここで
ハグしてお別れ、感謝

そうして、朝一はさすがに人が集まりやすく、
1時間もしないうちに発車できました

  • 予算:260円

2日目2017/09/11

Butha buthe Taxi Rank ブータ ブーテ, レソト

Butha buthe Taxi Rank(ブータ ブーテ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

1時間ほどして隣村のButha Buthe(ブタ・ブテ)到着

Mokhotolong直行便はないみたいなのでここでバス乗換

そして発車を待つこと2時間・・・
ようやく10時ごろスタート

Butha buthe Taxi Rank ブータ ブーテ, レソト

Butha buthe Taxi Rank(ブータ ブーテ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 02

ちなみに、
レソトのナンバープレートにも、
伝統衣装のひとつであるバソトハットマークが施されています

旅人はよくこれを記念に写真撮っているので
わたしも一枚

Mokhotlong モホトロング, レソト

Mokhotlong(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

2時間後、Mohkotolong村入口に到着
道路脇にバスが一台停まっており乗ってきたバスの車掌が「あれに乗れ!」と指さすので慌てて下車

最後尾にお尻がやっと入る分だけのスペースが開いていて無理やり乗せてもらう

しかしスーツケースの置き場がなくどうしようとうろたえていると
隣に座っていた男性が自分の膝に抱えてくれた・・・超いい人(涙)

でも目の前に座っていた男性(赤袖)は
(英語が話せるのに)わざとバソト語でからかっているのが分かり
こういうやつもいるよな、とずっと無視

Sani Pass Border クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass Border(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 02

1時間後、ようやくSani Pass国境に到着

ここで降りた人はわたしのみ
他の乗客はみな国境事務所へ出国手続き

しかし、何もない・・・

Sani Pass Border クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass Border(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

看板にある通り、
ここはすでに標高2873m!
富士山でいうと7合目付近
そろそろ雲海の上か?というほどの高さですよ!

しかし空が澄んで実にきれい!

本日は国境に唯一のある宿泊施設に泊まる予定です

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 03

それが「Sani Mountain Lodge」

ネットで検索すると
「Sani Lodge Backpackers」と間違えてヒットしてしまうのでご注意を(わたしが間違えた)

地図で見ると南アフリカの領土にせり出しているんですが、あくまでもレソト側のようです

泊まる部屋はSani Mountain Lodgeが運営するバックパッカー向け宿「Sani Top Backpackers & Campsite」
Lodgeはあくまでもハイソサエティ向けです

まずは総合受付のあるSani Mountain Lodgeに向かいます

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

レセプション到着

今は冬が終わったばかりのオフシーズン
予約なしでも余裕で泊まれました

というか
8人部屋が貸切状態、ラッキー♪

1ベッド 275R(約2400円)です

この建物内にレストランとパブがあります
WiFiもここだけ使えます
充電スポットもあります

  • 予算:2400円

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 02

看板にもある通り、

「世界一高い場所にあるパブ」がウリ

ここでレソト産のワインやビール
南ア産のワインなども飲めちゃいます

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 05

パブの室内
お酒飲まなくてもくつろいでいい共同ロビーみたいなもんです

充電はこの部屋の右奥にあります
バックパッカーズの宿にもコンセントは一応ありますが南アフリカ仕様のプラグがないと充電不可
(穴が3つのB3タイプ)

またここは暖炉が炊かれているのでありがたい
(バックパッカーズの宿には暖房器具がない)

標高高いうえにまだ冬が終わったばかりなので
朝晩は一ケタ台に冷え込むんです

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 04

レセプションの前はキャンプファイヤーやピクニックなどが楽しめるようです

そして左手にはウッドデッキがあり、
そこからすでに壮大な景色が眺められます

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 06

ウッドデッキからすでにこの眺め!

もうすでにこんな超絶景なので
翌日のセルフトレッキングは期待が高まります

  • 行ってよかった!

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 08

ウネウネと伸びている道路が
恐怖の「サニパス・ロード」と言われている
世界最大級のデンジャラスロード

そのダートの山道は、
あまりに滑りやすく急斜面のヘアピンカーブが続くので
運転もかなり熟練しないと一歩間違えが死に至るようです

  • 行ってよかった!

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 09

ロッジ前に広がるドラケンスバーグの岩壁伝いを
軽くショートトレッキング

宿のネイチャーガイド曰く、
このサニパス周辺のドラケンスバーグにはこれといったトレッキングコースはなく、

というのも、
ロッジがある国境地帯がこの辺りで一番低い場所のため、
どこに登ってもどこからでも宿が見通せるのでまず迷うことがない、と

というわけで、翌日はガイド無しのセルフトレッキングに臨むことにしました

ただし、宿では必要に応じて、ガイド付きホーストレッキングや泊りがけトレッキングなども取扱ってますよ

  • 行ってよかった!

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 07

かわいらしいお花が咲いていました

ちっこいバラみたいな
乾燥した大地によくある地表に張り付いた固い植物です

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 13

そうして自分のバックパッカーズ宿に戻ります

小さくてちょっと見づらいですが、
右手にある集落はSani Mountain Lodge
左手の集落がバックパッカーズの宿がある場所

つまりバックパッカーズの宿は本店から500mも隔離された場所にあります
安さと不便さは両輪です

Sani Tops Backpackers Campsite ターバ ツェーカ, レソト

Sani Tops Backpackers Campsite(ターバ ツェーカ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

これがバックパッカーズの宿
手前にはテント張ってる命知らずもいますね
朝晩は相当冷え込むのに

建物内には8人相部屋が6~7部屋ありました

Sani Tops Backpackers Campsite ターバ ツェーカ, レソト

Sani Tops Backpackers Campsite(ターバ ツェーカ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 02

ここは隣の棟にあるキッチンルーム
シャワールームとトイレが併設されています

案外広くて食器も多く、ガスも使えます
冷蔵庫もあるし

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 11

シャワーを浴びてすっきりした後、
再びSani Mountain Lodgeの世界一高い場所にあるパブにてレソトビールを注文

ネタの意味でと、ここまでたどり着けた自分に乾杯

結構のど越しさっぱりで飲みやすいお味
できればトレッキングの後にカーッと飲みたかった

  • 行ってよかった!

Sani Tops Backpackers Campsite ターバ ツェーカ, レソト

Sani Tops Backpackers Campsite(ターバ ツェーカ, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 03

サニパスの星空もまた天下一品
やはり空が近いのと空気が澄んでいるからですね

天の川も流れ星も見放題でした

ただし、野外でうっとり眺めていると凍えるのでご用心

  • 行ってよかった!

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 12

翌朝早朝、
6時半に荷物をまとめて再びレセプションへ

トレッキングに行っている間に不要な大きい荷物を預かってもらいます

これはレセプションでうろうろしていた小鳥
人を怖れぬふてぶてしさ、

というか何でか睨まれてるんだけど??

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

スタートはとりあえずSani Passの標高看板のあったところから
別に決まりはありません

ホント、見渡す限りの荒野で、
人が歩いた轍みたいなものすらないです

ここも領土的には南アなんですが、
ここを登るのに出国手続きは不要だそうです

境界があいまいだなぁ~

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 05

振り返ると、確かに果てしないところに小さくロッジが見えますね

あれが見えている限り、
帰り道は迷うことは無い、ということ

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 04

とりあえずあの山を目指します

ときどき馬が踏み固めたみたいな、
あるいはバイクで走ったような畔が残っていたりします
それも目印の一つ

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 07

スタートしてからすでにこの絶景!

朝早いので靄がかかって霞んでいるのが残念

  • 行ってよかった!

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 06

武陵源ちっくな岩の柱が目の前に現れました

写真に撮るとそうでもないですが
かなり大きな岩です
吊り橋渡してほしいぐらいです

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 12

もう息を呑むしかない光景です

これ独り占めできるんですよ!
感動です!

  • 行ってよかった!

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 11

ドラケンスバーグ山脈は、
南アフリカとレソトに大きくまたがり
南北に1000km貫く巨大な山脈

その峰の連なりが竜の姿に似ていることから
「ドラケンスバーグ=竜の山々」と
現地アフリカーンスの言葉で呼ばれるようになったそうです

  • 行ってよかった!

3日目2017/09/12

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 09

確かに
ドラゴンの背のように、
優美でしなやかに飛んでいく様が目に浮かぶような
そんな絶景です

今は冬なので茶色が多いですが、
夏(11月~2月頃)になると一面緑でそれはそれは美しい光景だそうです

  • 行ってよかった!

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 16

もうちょっと日が高くなれば
ガスが晴れるかもしれません

早朝なので致し方ないのですが…

  • 行ってよかった!

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 15

おそらく左手のとんがった山は
ホジソンズピーク・ノース(標高3251m)、
右にあるとんがった山がホジソンズピーク・サウス(標高3257m)ではないかと(たぶん)

もう1泊すればそこまで日帰りも可能でしたが、
今回はバスの時間があるので断念

3,000m級が日帰りできちゃう・・・
すごいところだ

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 18

再びサニパスロード付近に戻ってきました

これをこれから降りるってすごい・・・

中央に豆粒みたいに車が写ってますがわかりますか?

Drakensberg モホトロング, レソト

Drakensberg(モホトロング, レソト)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 19

一応春先でもあるので
ワイルドフラワーが咲いていました

タンポポみたいなお花

Sani Mountain Lodge クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Mountain Lodge(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 14

国境付近に戻ってきました

ロッジで飼われていたヒツジたち

なぜか背には緑のマーカーが

レソトの羊は高地に棲むからか、小柄で貧相なんですよねぇ

Sani Pass Border クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass Border(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 03

国境事務所の裏手にあった、世界の果て感漂う公衆トイレ
一応、男女別

試しに女子トイレを開けてみたら
(錠前が開いていた)
なぜかそこにはコンドームが"箱”で置いてあった・・・
何だろう・・・
見てはいけないものを見てしまったような、衝撃

Sani Pass Border クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass Border(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 04

トレッキングを終え、荷物をピックアップして
国境付近でバスを待機

10時過ぎぐらいに通りかかるよ、
と言われて待つことすでに3時間半・・・

余りに退屈で、
土産物屋のお姉さんとおしゃべりタイム

5人のお子さんを育てるシングルマザーだそうです
旦那さんを去年失くしたのだと・・・
とても優しくていい人でした

Sani Pass Border クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass Border(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 05

ようやくMohkotolongから南アフリカのUnderberg(アンダーバーグ)行きのバスが到着!!

待ちわびた!!

またしても人ひとり乗れるスペースだけ残っていて
こういう時は一人旅の良さをかみしめる

事前に出国スタンプだけはもらっていたので
後は乗り込むだけ

南アフリカ側の入国管理事務所は、
サニパスロードを走った約9km先にあります

  • 予算:940円

Sani Pass クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

ガードレールもなく
このすべりやすいヘアピンカーブのダートを
慎重に慎重にバスは走り抜けます
体感としては10~20km/hぐらいのノロノロ運転

通常8人乗り位のハイエース(クラス)に
重量オーバーの20人ぐらい乗ってるんで
うっかりバランス崩したらもろとも谷底へ

途中、十字架と写真とお花が手向けられていました
ゾッとしました

Sani Pass クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 02

運よく窓際だったので
ホコリ舞い散るダートの道でも窓開けて撮りまくります

しかしこの絶景!

最悪トレッキングしなくても、このサニパスロードを渡るだけでも絶景が楽しめます

Sani Pass クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 03

サニパスロードは中国の資本で将来的には舗装される予定のようです。

確かに一部工事中でしたが全くやる気が感じられない工事だったので、
だいぶ先が長い話のようですね

Sani Pass Border Control(RSA) クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass Border Control(RSA)(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん)

40分後、南アフリカ側の国境事務所に到着

そこでようやく入国手続き

窓口には個人で赴きますが、
パスポートは一旦全員分預かられて
しばらくして係官から手渡して一人ずつに返却されます

Sani Pass Border Control(RSA) クワズールー=ナタール, 南アフリカ

Sani Pass Border Control(RSA)(クワズールー=ナタール, 南アフリカ)|天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編(Mayumiさん) - 02

Underbergまで続くサニパスロードは
さらに30km以上続きます

このあと10㎞ほど走った後にバスの乗り換え地点があり、そこで改めて料金支払い(40R=350円)が生じます

というわけで、

とりあえずサニパストレッキングとサニパスロードの記録でした。

-------------------------------
最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

  • 予算:350円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

作者: Yumi Nakamura

  • 17
  • 100519

ヨーロッパ8か国一人旅

世界遺産
ヨーロッパ8か国一人旅

2013-06-03 - 2013-07-13

  • 51
  • Maddy
2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

作者: Maddy

  • 33
  • 23974

これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

世界遺産
これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

2014-10-08 - 2014-10-08

  • 58
  • Masayuki  Oka
バリ島観光ツアーの中でも人気急上昇中なのが、グリーンスクール見学ツアー。 連日100人以上の見学者がこの学校へやって来ます。 こんな学校は、世界でもここだけでしょう。 もはや「学校界の世界遺産」といっても過言ではないくらいです。 その驚くべき建築物を中心にまとめてみました。

作者: Masayuki Oka

  • 15
  • 24434

美し過ぎる島!マルタ共和国のコミノ島

世界遺産
美し過ぎる島!マルタ共和国のコミノ島

2014-08-15 - 2014-08-16

  • 11
  • Ciel
2014年の夏、三ヶ月間マルタに滞在していました。 マルタ島から日帰りでも行くことの出来るコミノ島は、 透き通ったエメラルドグリーンの美しい海! モルディブの海も、パラオの海も、シパダンの海も、 美しさと透明度は同じくらいだと思うのですが、 このコミノ島は、岩が帯のように連なっていて、色々な形の奇岩も多く見られ、 今までみた単なる綺麗なビーチとは違うのです。 詳細はブログをどうぞ。 http://ameblo.jp/aromaciel/entry-11909615915.html

作者: Ciel

  • 18
  • 21688

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

作者: Yasuko Kimura

  • 16
  • 18914

特別な旅にしよう!ウユニ塩湖でドレスアップしてみた

世界遺産
特別な旅にしよう!ウユニ塩湖でドレスアップしてみた

2013-12-28 - 2014-01-03

  • 22
  • Asami  Yamada
「死ぬまでに行きたい絶景」の代表格、ウユニ塩湖。 私も実際に行くまでは人の旅行写真を眺めて憧れる日々…にひとつ疑問がありました。 「何で皆フツーの服なの!?」 こんなキレイな場所で写真を取るのに普段着なんて勿体無い! ドレスコードを発令して出発です♡ [旅の予算] 関空⇆ラパス往復 航空券24万円 出発の約7ヵ月前にHISで手配。 それより以前に確認した時は10万円台であったので買うのが遅すぎました…正規航空券を買うなら発売すぐ(約11ヵ月前)が絶対に安いです。 ラパス⇆ウユニ往復航空券 29,000円 予約方法は後述しています。 ホテル代1人あたり ラパス2泊8,000円 ウユニ3泊15,000円 マイアミ1泊6,000円 ウユニでのジープチャーター代 1人1万円ほど(詳しくは後述) ボリビアは物価がかなり安いので、現地での食費などはかなり安くすみました。 トータルで35万円ぐらい。年末年始でこの値段なので、少し時期をずらすだけでもっと安く行けると思います。

作者: Asami Yamada

  • 5
  • 16938

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

作者: Hideki Tanaka

  • 58
  • 12905

世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

世界遺産
世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

2014-02-15 - 2014-03-02

  • 14
  • Daisuke Taniwaki
世界一危険な都市サンペドロ・スーラから飛行機で入国し、前半はUtila島、ベリーズの世界遺産ブルーホールでダイビング三昧。後半は内陸に移動し、マヤの遺跡やグアテマラ原住民の村をぶらぶら。 中米諸国は危険と言われているが、それは一部の地域・人であって、人々は基本的に優しかった。遺跡や自然がいっぱいで、動植物も種類が多くて飽きない。 スペイン語圏が多く、英語はほとんど通じないけど、それがまた楽しい!

作者: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 13385

天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編 天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編

天空の王国レソト!天空パノラマで絶景セルフトレッキング~サニパス編 トップへ