Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ」

ライン川を下る バーゼルからアムステルダムへ

2017-08-17 - 2017-08-19 16 1308 26
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male

スイスのバーゼルからライン川を下って行きます。まずはフランス・アルザスの中心、ストラスブールへ。ここからドイツに渡り、ケルンまで行き、オランダを目指します。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/08/17

バーゼル バーゼル・シュタット準州, Switzerland

バーゼル(バーゼル・シュタット準州, スイス)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

この日の出発点は、スイスのバーゼルです。フランス、ドイツと国境を接するこの町は、アルプスから流れてきたライン河が大河となって仏独国境を流れる始まりでもあります。

Day 22017/08/18

ケール駅 バーデン・ビュルテンベルク, Germany

ケール駅(バーデン・ビュルテンベルク, ドイツ)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

バーゼルから国際列車でフランス・ストラスブールへ。かつて、この町とバーゼルは同盟関係でした。長年ドイツとの係争地でしたが、今ではトラムが国境を越えて走っています。

Cathédrale Notre-Dame Alsace, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(アルザス, フランス)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

ストラスブールの旧市街は世界遺産に指定されています。そのため街中は観光客でごった返しています。

バーデン・ビュルテンベルク(ドイツ)|「この日は幸い町のシンボル、ノートルダム大聖堂は無料で入場できました。綺麗なステンドグラスが印象的です。」ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

この日は幸い町のシンボル、ノートルダム大聖堂は無料で入場できました。綺麗なステンドグラスが印象的です。

バーデン・ビュルテンベルク(ドイツ)|「ストラスブールはドイツ文化圏。フランスの中のビールどころです。雨が降ってきたので、パブて一杯。」ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

ストラスブールはドイツ文化圏。フランスの中のビールどころです。雨が降ってきたので、パブて一杯。

Gare SNCF de Strasbourg-Ville Alsace, France

Gare SNCF de Strasbourg-Ville(アルザス, フランス)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

ストラスブールからはドイツ側の町、オッフェンブルクまでは国際電車に乗ります。いつの間にか国境を越え、30分ほどで到着です。この先は、一路、ラインに沿って北上します。

Rastatt Bahnhof バーデン・ビュルテンベルク, Germany

Rastatt Bahnhof(バーデン・ビュルテンベルク, ドイツ)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

工事かなにかあったらしく、途中、バーデンバーデンでバスに乗り換え、ラシュタットというところから再び列車です。

Köln Hauptbahnhof North Rhine-Westphalia, Germany

ケルン中央駅(Köln Hauptbahnhof)(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

ケルンに到着したのは深夜0時を回っていました。幸い、ホーム下の通路には飲食店がたくさんあり、深夜2時ごろまで営業しているので、お腹を満たすことができました。

ケルン大聖堂 ノルトライン・ヴェストファーレン州, Germany

ケルン大聖堂(ノルトライン・ヴェストファーレン州, ドイツ)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

真夜中のケルン大聖堂。22年ぶりに見ました。駅の真ん前にそびえています。真夜中にもかかわらず、駅前にはかなりの人数がたむろしていました。

バーデン・ビュルテンベルク(ドイツ)|「ともかくも夜は駅のベンチで過ごしました。
早朝、まずはモンケングラッドバックというところまで列車で行き、そこで国境越えの電車に乗り換えます。終点ではオランダの二階建て電車が待っていました。」ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

ともかくも夜は駅のベンチで過ごしました。
早朝、まずはモンケングラッドバックというところまで列車で行き、そこで国境越えの電車に乗り換えます。終点ではオランダの二階建て電車が待っていました。

Venlo 駅 リンブルフ, Netherlands

Venlo 駅(リンブルフ, オランダ)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

オランダのフェンローというところまでドイツ鉄道の列車は行きます。土曜日の国境駅はひっそりとしていました。

Venlo フェンロー, Netherlands

Venlo(フェンロー, オランダ)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

フェンローの町は、ローマ時代からある由緒正しい町です。しばし散策しました。

バーデン・ビュルテンベルク(ドイツ)|「フェンローからは少し遠回り。ディーゼルカーのローカル線に乗ってネイメーフェンを目指します。」ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

フェンローからは少し遠回り。ディーゼルカーのローカル線に乗ってネイメーフェンを目指します。

バーデン・ビュルテンベルク(ドイツ)|「ネイメーフェンからはアムステルダム行きの二階建てインターシティに乗ります。」ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

ネイメーフェンからはアムステルダム行きの二階建てインターシティに乗ります。

Day 32017/08/19

Station Amsterdam Centraal North Holland, Netherlands

アムステルダム中央駅(Station Amsterdam Centraal)(北ホラント, オランダ)|ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

アムステルダムに着。列車は、南駅経由でスプロール空港行きだったので、中央駅には一旦空港駅まで出て向かうよう車掌に言われました。
個人的には22年ぶりのこの町、風景もずいぶん変わっていました。

バーデン・ビュルテンベルク(ドイツ)|「久びさのアムステルダムの街は、相変わらず観光客でごったがえしていました。狭い路地を長い編成のトラムがゆきます。」ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ(阿佐智さん)

久びさのアムステルダムの街は、相変わらず観光客でごったがえしていました。狭い路地を長い編成のトラムがゆきます。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

フランクフルト周辺5都市を移動♪人気スポット巡りの一人旅

周遊
フランクフルト周辺5都市を移動♪人気スポット巡りの一人旅

2012-07-15 - 2012-07-18

  • 15
  • Takako Mamiya
フランクフルト周辺の人気スポットを巡る一人旅。 ダルムシュタット→アシャッフェンブルク→ミルテンベルク→マインツ→ヴォルムスを移動。 それぞれの美しい街並みに感動。 アシャッフェンブルクのメスペルブルン城では、ときめいて、 マインツのザンクト・シュテファン教会ではステンドグラスの美しさに言葉を失い、 ヴォルムスでも大聖堂には、圧倒されて。 心がたくさん動いた旅でした!

Travel Collector: Takako Mamiya

  • 5
  • 9457

経済沸騰中!!ミャンマーの素朴な姿

周遊
経済沸騰中!!ミャンマーの素朴な姿

2005-07-14 - 2005-07-23

  • 21
  • Takuo Shikata
「アジア最後のフロンティア」として経済沸騰中のミャンマー 安い労働力を背景に急成長を遂げる姿に世界のビジネスの注目を集めるが 旅行するにも見所あふれる場所 10年前に訪れた時は 首都のヤンゴン(当時)でさえ 人々はロンジーといわれる伝統的な巻スカートをはき まさに異国情緒漂う国だった さらに驚かされたのはその物価の安さ 日本に送ったポストカードの切手代は1枚たったの3円! さすがに物の値段はすでに高騰してしまったが 強い印象を残してくれた人々の親切さは いまなお変わっていないことを望む

Travel Collector: Takuo Shikata

  • 7
  • 6596

イタリア周遊旅行

周遊
イタリア周遊旅行

2015-03-06 - 2015-03-12

  • 100
  • takamichi
ミラノ〜ヴェネチア〜フィレンツェ〜ローマの4都市をフリーで周遊。 イタリアは料理が美味しくて、歴史も古い素敵な国でした。

Travel Collector: takamichi

  • 10
  • 6088

ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅

周遊
ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅

2007-10-29 - 2007-11-03

  • 28
  • Kumiko
トリノオリンピックから気になりだしたピエモンテ州。トリノ、ノヴァーラに住む友人を訪ねることと合わせて、南から北へ、美味しいもの、美しい景色を満喫した秋旅。イタリアは州によって方言、食べ物、街並みも変わるので、同じ有名なワインの産地とはいえ、トスカーナ州との違いが面白かった旅でもありました。 自宅から全て車移動、走行距離は約1000キロで、ガソリン代や高速代で約2万円。それも含めた旅の総額は約12万円でした。

Travel Collector: Kumiko

  • 0
  • 4417

世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

周遊
世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

2015-07-15 - 2015-07-18

  • 17
  • Nobuhiro Kondo
赤い砂で有名なナミブ砂漠。ツアーは高いので安く行くコツは、レンタカーを借りること、一緒に行く旅仲間を集めること! 仲間がいると一人旅は楽しくなる!! ルート:ウィントフック→ナミブ砂漠→スワコップムント(ケープクロス、ウォルビスベイ)→ウィントフック 総予算:約27,000円/人

Travel Collector: Nobuhiro Kondo

  • 3
  • 3854

潮風を感じながら走るスリランカ海岸鉄道 ゴール~コロンボ

周遊
潮風を感じながら走るスリランカ海岸鉄道 ゴール~コロンボ

2010-12-31 - 2010-12-31

  • 15
  • Takuo Shikata
近年は格安航空会社(LCC)の台頭で 世界中を安く早く旅することもできるようになってきているが やはり列車での移動は特別なもので 旅情をかき立ててくれる イギリス植民地時代に鉄道網が築かれたスリランカは 老朽化が進んでいるものの まだまだ列車も現役で各地を巡っている 旧市街と要塞が世界遺産に登録されているゴールからスリランカ最大の都市コロンボまで 海岸沿いを走る列車で駆け抜ける

Travel Collector: Takuo Shikata

  • 2
  • 3973

アラブ首長国連邦・アブダビ

周遊
アラブ首長国連邦・アブダビ

2014-09-20 - 2014-09-20

  • 10
  • Yoichi Ohira
中東で人気のUAE!2回目は、アブダビへ。前回、行けなかった世界的に有名な中東の雰囲気漂う巨大モスクへ。

Travel Collector: Yoichi Ohira

  • 4
  • 3930

イギリスロンドン名所集中観光!オクスフォード〜ハリー・ポッターの魔法世界♡

周遊
イギリスロンドン名所集中観光!オクスフォード〜ハリー・ポッターの魔法世界♡

2004-07-16 - 2004-07-18

  • 16
  • 山本里奈
真夏に行ったのでものすごく暑かったですが、集中的にロンドンの名所観光を周り、念願のハリー・ポッターロケ地までオクスフォードでも回ることができました♡ 少し急ぎ目に回ったので、今度はもっと余裕をもって旅行したいです。

Travel Collector: 山本里奈

  • 4
  • 3428

ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ ライン川を下る   バーゼルからアムステルダムへ

Back to Top of ライン川を下る バーゼルからアムステルダムへ