Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「魔の国境、コンゴ川を渡る」

魔の国境、コンゴ川を渡る

2017-07-31 - 2017-08-03 17 1515 9
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male

コンゴ民主共和国の首都キンシャサからコンゴ共和国の首都ブラザヴィルに渡ります。スピードボートで渡るのですが、この国境は役人の賄賂請求が激しく、なかなか一筋縄ではいきません。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/07/31

Beach Ngobia キンシャサ, Democratic Republic of the Congo

Beach Ngobia(キンシャサ, コンゴ民主共和国)|魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

キンシャサ側の港、ンゴビアビーチです。駅から歩いて5分ほど。港に入る路地に入ると、早速しつこく付きまとう輩がいます。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「乗船券をなんとか買い、港へ。さらに手続きがあるなどと言って10ドル巻き上げようとする輩が付きまといますが、払う気はないというと、去っていきました。
しかし、イミグレで出国スタンプをもらってからも、別の男がいるいろいろと世話を焼いてきます。
とりあえず出航。ここではボート

乗船券をなんとか買い、港へ。さらに手続きがあるなどと言って10ドル巻き上げようとする輩が付きまといますが、払う気はないというと、去っていきました。
しかし、イミグレで出国スタンプをもらってからも、別の男がいるいろいろと世話を焼いてきます。
とりあえず出航。ここではボート代以外はかかりませんでした。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「キンシャサが少しずつ遠くなります。コンゴ川はジャングルから溶け出したいろんな成分で茶色をしていました。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

キンシャサが少しずつ遠くなります。コンゴ川はジャングルから溶け出したいろんな成分で茶色をしていました。

  • Loved to be there!

Day 22017/08/01

ブラザビル(コンゴ共和国)|「コンゴ川の真ん中から眺めるキンシャサ。アフリカ有数の大都市が川に浮かんでいるようです。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

コンゴ川の真ん中から眺めるキンシャサ。アフリカ有数の大都市が川に浮かんでいるようです。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「なんとかブラザビル側へ到着、と思ったら、そうは問屋が卸しません。岸へ上がるまでにスタッフと称する輩に捕まり、ズラリと並ぶパスポートチェックを切り抜けるため20ドルを言われるがままに支払います。
イミグレでもビザに難癖をつけられ、宿泊予約票がないからと、50ドルを取られま

なんとかブラザビル側へ到着、と思ったら、そうは問屋が卸しません。岸へ上がるまでにスタッフと称する輩に捕まり、ズラリと並ぶパスポートチェックを切り抜けるため20ドルを言われるがままに支払います。
イミグレでもビザに難癖をつけられ、宿泊予約票がないからと、50ドルを取られました。対岸のキンシャサ日本大使館に電話して交渉してもらいましたが、どうにもなりませんでした。

  • Budget:7800USD

ビーチ ブラザビル, Republic of the Congo

ビーチ(ブラザビル, コンゴ共和国)|魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

ともかくもコンゴ共和国入国。先がおもいやられましたが、実際入国してみると過ごしやすい国でした。
ブラザビル側の港も、ビーチといいます。
ちなみに泳ぐような場所はありません。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「ブラザビルはキンシャサに比べてずいぶんこぢんまりとした町です。それでも近代的な建築物も点在しています。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

ブラザビルはキンシャサに比べてずいぶんこぢんまりとした町です。それでも近代的な建築物も点在しています。

  • Loved to be there!

ブラザビル(コンゴ共和国)|「とりあえず、腹ごしらえしようと入ったチャイニーズレストラン。コンゴ人スタッフしかおらず、メニューもなし。ポアソン(魚)はあると言いましたが、何が出て来るかわからないので退散。それにしても、怪しげなカーテン」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

とりあえず、腹ごしらえしようと入ったチャイニーズレストラン。コンゴ人スタッフしかおらず、メニューもなし。ポアソン(魚)はあると言いましたが、何が出て来るかわからないので退散。それにしても、怪しげなカーテン

天理教会 ブラザビル, Republic of the Congo

天理教会(ブラザビル, コンゴ共和国)|魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

ブラザビル滞在中は天理教会に泊めてもらいました。町の西にあるマルシェトータルのさらに先、ドジュエ通りとアンゴラリブレ通りの交差点にあります。

Day 32017/08/02

ラスラピデス ブラザビル, Republic of the Congo

ラスラピデス(ブラザビル, コンゴ共和国)|魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

この日は朝、コンゴ川の急流、ラスラピデスに行きました。天理教会からはミニバスもありますが、歩いても30分ほどです。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「午後は町の中心へ。近年完成した川沿いを走るコルニーシュ通りはこの町の名所でたくさんの人がコンゴ川を眺めに来ていました。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

午後は町の中心へ。近年完成した川沿いを走るコルニーシュ通りはこの町の名所でたくさんの人がコンゴ川を眺めに来ていました。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「コルニーシュの始まるところにある高級ホテルよこのレストランからボートに乗って中洲にいきます。そこはビーチになっていてバーレストランもあり、ちょっとしたリゾートです。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

コルニーシュの始まるところにある高級ホテルよこのレストランからボートに乗って中洲にいきます。そこはビーチになっていてバーレストランもあり、ちょっとしたリゾートです。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「ブラザメモリアル。ブラザビルの名は、このフランス人探検家の名にちなみます。中に入るには、パスポートをゲートで預ける必要があります。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

ブラザメモリアル。ブラザビルの名は、このフランス人探検家の名にちなみます。中に入るには、パスポートをゲートで預ける必要があります。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「これが天理教会です。かなりの規模で、このあたりのランドマークになっています。近くには「テンリキョー薬局」などというのもありましたが、直接の関係はないそうです。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

これが天理教会です。かなりの規模で、このあたりのランドマークになっています。近くには「テンリキョー薬局」などというのもありましたが、直接の関係はないそうです。

Day 42017/08/03

ブラザビル(コンゴ共和国)|「教会近くのマルシェ・トータルに行きました。その名の通り、機械から、食料品までなんでもあります。中にはこんなのも。
もちろん食用です。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

教会近くのマルシェ・トータルに行きました。その名の通り、機械から、食料品までなんでもあります。中にはこんなのも。
もちろん食用です。

ブラザビル(コンゴ共和国)|「昼食は、町中のレストランで。肉野菜炒め。おいしいですが、コンゴの人は塩辛いのが好きみたいで、何を食べても基本しょっぱいです。ポテトが別料金だったので、ビールを付けると結構かかりました。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

昼食は、町中のレストランで。肉野菜炒め。おいしいですが、コンゴの人は塩辛いのが好きみたいで、何を食べても基本しょっぱいです。ポテトが別料金だったので、ビールを付けると結構かかりました。

  • Budget:750USD

ブラザビル(コンゴ共和国)|「この日は、教会では子供達を集めてサマーキャンプがおこなわれていました。
夜は余興で歌合戦がおこなわれていました。それが終わり、夜10時過ぎに遅い夕食がとられていました。」魔の国境、コンゴ川を渡る(阿佐智さん)

この日は、教会では子供達を集めてサマーキャンプがおこなわれていました。
夜は余興で歌合戦がおこなわれていました。それが終わり、夜10時過ぎに遅い夕食がとられていました。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

2016-03-18 - 2016-03-22

  • 16
  • 阿佐智
アフリカと言えば、日本人にはあまりなじみのない旅行先です。サハラ砂漠の北にあるエジプトには行った人も多いと思いますが、いわゆるブラックアフリカとなると、せいぜい英語圏のケニアや南アフリカ共和国へのサファリくらいが目的地になるくらいです。というわけで、今回は中部アフリカと呼ばれる、ガボンとカメルーンと言う国をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1835

ジンバブエ ヴィクトリアフォールズとナミビア ナミブ砂漠

アフリカ
ジンバブエ ヴィクトリアフォールズとナミビア ナミブ砂漠

2015-12-27 - 2016-01-01

  • 34
  • Hiroki Hishinuma
アフリカ大陸南部のヴィクトリアフォールズとナミブ砂漠。 水量の少ない冬にわざわざ訪れたのは、この時期じゃなければ入れない悪魔のプール(Devil's Pool)に入る為! そして、片道8時間のオフロードドライブでたどり着いた神秘の枯れ木デッドフレイ。 太陽の光と砂丘の影が織り成す絵画のような美しさを放つ。

Travel Collector: Hiroki Hishinuma

  • 4
  • 1218

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

2016-03-26 - 2016-03-27

  • 16
  • 阿佐智
ガボンから陸路でカメルーンに入国しました。イミグレではいきなりワイロの洗礼。それにもめげず、なんとか首都ヤウンデへ。ちょうど夜行列車が出るところだったので、そのまま寝台車に乗り込み、北へ進路をとりました。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1143

東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

アフリカ
東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

2011-12-26 - 2011-12-29

  • 15
  • 阿佐智
激動のアフリカ。ここ25年来無政府状態のソマリアに、現在泥沼の内戦に突入している南スーダン。日本には危険なイメージしか伝わってきませんが、そこにも人々の生活があります。ここからは、6年前に訪ねた、東アフリカの旅の記録をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1145

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く4:ンガンデレから首都、ヤウンデへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く4:ンガンデレから首都、ヤウンデへ

2016-03-27 - 2016-03-28

  • 15
  • 阿佐智
今回の旅の北限はここから首都ヤウンデへ戻り、アフリカ有数の大都会を歩きます。そして、その後は、この国自慢の急行列車に乗って、この国一番の大都市、ドゥアラへ向かいます。カメルーンはアフリカには珍しく鉄道網が発達し、快適に旅ができます。

Travel Collector: 阿佐智

  • 5
  • 1020

コンゴ民主共和国、キンシャサ

アフリカ
コンゴ民主共和国、キンシャサ

2017-07-30 - 2017-08-01

  • 15
  • 阿佐智
アフリカを旅する人間なら誰しも憧れるコンゴ民主共和国。かつてザイールと呼ばれたこの国は今もアフリカ特有のカオスに溢れています。

Travel Collector: 阿佐智

  • 5
  • 1172

台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!

女子旅
台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!

2013-03-05 - 2013-03-07

  • 16
  • Momoko Nishikawa
物価が安い台湾では、観光はもちろん、グルメやお買い物やエステなど、女子ならではの旅を満喫できちゃいます♡

Travel Collector: Momoko Nishikawa

  • 32
  • 166796

サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

女子旅
サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

2012-10-26 - 2012-10-29

  • 20
  • Kasumi Jou
美味しい韓国グルメ“サムギョプサル”の名店へ通いつめ、 ホテルは明洞にして、ひたすら韓国コスメショッピングに没頭してました。 グルメもショッピングも、韓国では安価で良いものが見つかるんです。 この「見つけた感」がたまらないというか何というか。 もう観光はいいや…となったので、夜もスパに行きのんびり〜。 いかにも韓国女子旅ってかんじに明洞を中心に過ごした3日間♪ ★今回の韓国旅★ ・仁川国際空港 ・宿泊:Ambassador(イビスアンバサダーホテル) ・FX KOREA(超お得な両替所) ・明洞(ミョンドン)ギル ・コスメショップめぐり ・韓国焼肉、サムギョプサルの名店めぐり ・ドラゴンヒルズスパでチムジルバン ・ロッテ百貨店本店 ・ダンキンドーナツ ★プチプラコスメおすすめ明洞周辺ショップ★ ・It`s SKIN(イッツスキン) ・MISSHA(ミシャ) ・ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ・Shara Shara(シャラシャラ) ・BEAUTE'(ボーテ) ・Holika Holika(ホリカホリカ) ・innis free(イニスフリー) ★韓国焼肉・サムギョプサル名店★ ・サンボンファログイ(산봉화로구이) ・黒豚屋 明洞店

Travel Collector: Kasumi Jou

  • 11
  • 166674

魔の国境、コンゴ川を渡る 魔の国境、コンゴ川を渡る

Back to Top of 魔の国境、コンゴ川を渡る