Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Mayumiさんのログブック(旅行記)「天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」」

天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」

2017-06-29 - 2017-06-29 39 323 20
  • Japan
訪れた国
日本

群馬県奥草津にあるチャツボミゴケ公園は国定指定天然記念物にもなった貴重な苔世界。強酸性の鉱泉で生息できる極めてまれなチャツボミゴケはモフモフふかふかの緑ゴケ。苔好きな方にはたまらないモフモフの緑のビロード絨毯が楽しめます!
----------------------
Chatsubomigoke Park is called "Ana Jigoku"(means hell in the hole) and is designated a national natural monument in 2017. The Ana Jigoku is blanketed by moss like a green velvet carpet. If you like a moss, must-see this!

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2017/06/29

草津温泉 群馬県, 日本

草津温泉(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん)

今回は群馬県奥草津、中之条町六合(くに)地区にある
「チャツボミゴケ公園」という苔ワールドを訪問。

というのも、
偶然つけていた報道番組で、梅雨のシーズンだからこそ今、
苔観賞ツアーがひそかにブームとここが紹介されていたから。

ジブリもののけワールドに犯されている苔ファンとしては、
すぐに魅了されてさっそく車を飛ばして向かうことに。

しかし、生まれてはじめての草津ドライブ。
かなり山深い田舎ということをはじめて知りました。

草津温泉 群馬県, 日本

草津温泉(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 02

要所に目印となる案内板があるも、
矢印の方角にやや翻弄されつつ(方向音痴)、

ようやくチャツボミゴケ公園入口を発見。

草津の中心からわずか10kmほど離れたところですが、
ワイディングロードかつ狭いので、一筋縄ではいきません。

この入口からはだいぶ道幅が狭くなり、
対向車もすれ違えないほどの1本道になったり
とにかく登りのウネウネ道路に手を焼かされます。

この道は大型バスなどの車両は原則侵入できないそうです。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 02

チャツボミゴケ公園管理事務所。

ここでいったん駐車し、受付で入園料を人数分払います。

入園料は、2017年4月より改定されて200円値上がりの500円@人になりました。
(ネットの記事によると、新しい駐車場や移動カート設置の整備資金に充てるとか)

素敵な写真が事務所内に飾っており、受付のお兄さんに尋ねると、
秋の10月頃がやっぱり一番見頃だそうです。
紅葉がきれいそう。

ただし、春のツツジが咲き乱れるシーズンの写真も素敵でした。

  • 予算:500円

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 37

もらった地図。

この受付前から案内板に沿って細い道を約1km進むと、
「穴地獄駐車場」がありそこに駐車して入口から徒歩300m進むと穴地獄があるとのこと。

これも、2018年度には入口付近までマイカー進入禁止になるそうです。

今後は管理事務所前に駐車場を新設し、そこから専用カートで移動か、徒歩で行く必要があるそうですよ。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 03

管理事務所前にあったログハウス的なカントリー調の公衆電話ボックス。

いい雰囲気、トトロに出てきそうです。

なお、お手洗いはここで済ませていきましょう。
先にある駐車場の仮設トイレは閉まっていました。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 04

チャツボミゴケ公園のあるこのエリア一帯、
芳ケ平湿原、大平、大池、その他草津白根山が火山形成によって生み出した湖沼群などを含めて「芳ケ平湿地群」としておととしの2015年にラムサール条約に登録されたそうです。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 05

順路に従い進みましょう。
この道も非常に狭くてすれ違う対向車が来ないように祈りつつ慎重に運転しました。

しかし、昔は砂利道のオフロードだったそうです。
だいぶ変わりましたね。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 36

駐車場の手前に滝に遭遇。

「温泉大滝」という名前だそうです。
2段滝で水源はチャツボミゴケ穴地獄方面。
つまり水質は鉱泉水ですね。

新緑との緑と赤土、水のコントラストが美しいですね。

  • 行ってよかった!

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 06

駐車場に5分程度で到着。

あのテレビの影響で観光客が押し寄せているかと思いきや、
意外に少なくて安堵。

観光バスも大きいものは入ってこれないようです。
駐車も50台も停められるかといった広さ。

ここも昔はただの空き地だったそうですよ。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 35

これが駐車場にあった唯一の仮設トイレ。

ただし回数に制限があるようで、午前11時過ぎには使用不可になっていました。

というわけで、お手洗いは下の管理事務所前で済ませましょう。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 09

しばらく歩くと右手に「褐鉄鉱(かってつこう)」という案内板が。
(ピンボケですみません)

かつてこの地は群馬鉱山と呼ばれ、
日本鋼管(元JFEエンジニアリング)の運営管理の下、露天掘りの採掘がなされていたそうです。

採掘された鉄鉱石はJR吾妻線から延線された太子駅から運ばれたとか。

そして古来、この褐鉄鉱はベンガラ(赤い塗料)として平安、鎌倉の都に運ばれていたそうです。

本当はこの看板の後方にそのベンガラ土があったようですが、チャツボミゴケへのはやる気持ちでうっかり撮り損ねました・・・(汗)

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 10

遊歩道の途中にもちょっとした展望台が設置されています。

チャツボミゴケ公園は火山性酸性水域「PH2.0~4.6」に生息するウロコゴケ目ツボミゴケ科の苔類で学名を「ユンゲルマンニア・プルカニコーラ」といいます。
なんだか新種のコーラのような強そうな名前。

世界中にある苔18,000種の中でももっとも耐酸性であり、きわめて貴重な苔類なんだそうですよ。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 34

誰が作ったか、よくある石積み。
こんな何気ないものも風情を感じる、それが日本のココロ。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 11

遊歩道脇を流れる鉱泉とその周りをびっちり固めるチャツボミゴケ。

色鮮やかさは筋金入り!噂通りの苔ワールド!
テンション上がってきました。

  • 行ってよかった!

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 33

奥に見えるのは「湯滝」

美しい渓流に見えますが、これもすべて鉱泉水。
ほんのり硫黄の香りがしますね。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 32

想像していた以上に苔が濃く美しい。
モフモフ感がハンパない。
(苔には触れませんのでご注意を)

  • 行ってよかった!

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 31

チャツボミゴケ公園の終着点にある「穴地獄」。
国内最大級のチャツボミゴケ群生地です。

そこを流れる鉱泉水のミニ滝。
風情がありますね。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 13

穴地獄にはぐるりと一周木道が設置され、
写真を撮りながらだと30分~1時間ぐらいで回れる範囲だと思います。

アップダウンも少なめなのでお年寄りの散策にもぴったりです。
(むしろ若い人は稀で、お年を召した方々のカメラ小僧ばかりと言っても過言ではない)

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 14

穴地獄は、かつて草津白根山の爆発でできたすり鉢状の大きな穴で、

この穴に強酸性の鉱泉が湧いて溜まり、その中に動物が落ちて抜け出せず死んでしまったことから付いた名称だとか。

なかなかおどろおどろしい由来。

つい先日、米国イエローストーンで観光客が誤って強酸性の温泉に落ち、跡形もなく溶けてしまったというニュースを思い出しました…怖い

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 15

鮮やかな緑のチャツボミゴケがまるで地図を描くように一面に広がっています。

不思議な光景です。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 16

群馬鉄山として栄えたこの地は、昭和41年を持って閉山。
そのあとは日本鋼管の保養所「奥草津休暇村」として利用されていたそうです。

しかし、平成23年に中之条町が「日本でもっとも美しい村連合」に加盟したことでより一層の自然の保全強化が必要となり、平成24年にJFEから無償譲渡されたそうです。

JFEは太っ腹ですね。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 17

露天掘りだった跡地にPH2.8の強酸性鉱泉が湧き出し、
それを好むチャツボミゴケが一気に広がったようです。ここまでの規模は国内でも例がないとのこと。

2009年頃の他の方の旅行記を見るとここまで苔は無かったので、この10年ぐらいでさらに繁殖したんでしょう。

  • 行ってよかった!

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 21

このチャツボミゴケ公園は

平成24年に中之条町の天然記念物に、
平成25年に群馬県の天然記念物に、
そして今年、平成29年2月に国の天然記念物に指定され、

増加する観光客を見込んで、
さらなる環境保護を強化するために、
今ある穴地獄駐車場を閉鎖、管理事務所前に新たに駐車場を新設して
移動カートを用意する計画を立てているそうです。

  • 行ってよかった!

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 18

かなり狭い範囲なので、
大勢の観光客が一気に押し寄せたらゆっくり鑑賞なんてできないでしょうね。

落ち着いて見られるのは今のうちかも。
駐車場工事の関係で、今年は10月末までの営業です。

  • 行ってよかった!

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 19

穴地獄の奥地には硫黄の臭いがきついところがあって、
そこに向かうとポツポツと泡が立つ源泉が湧いてました。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 20

PH2.8といったら、草津温泉の水質がPH2.5らしいのでほぼ同格。

肌にピリピリするほど酸性が強く、
長く浸かっていると肌荒れするそうです。

上流域の白濁は硫黄の沈殿物です。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 27

途中、展望台へ続く脇道があり、
展望台には四阿(あずまや)が建てられています。

苔むした感じが非常に情趣があっていいですが、
夏場は蚊が多そう。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 24

穴地獄を一望できます。

ちょっと気持ち悪くなるぐらい、
苔感がハンパないです。

  • 行ってよかった!

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 29

展望台にも苔がびっちり生えていました。
でもチャツボミゴケではない別の種類。(チャツボミゴケは天然記念物なので近寄れない)

通にもなると、苔にミストを振りかけるんだそうです。
そうすると閉じていた苔が花開いてそれは美しいとか。

だから、屋久島の苔は素晴らしいんですね。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 30

ベンガラ色の地面。
かつての鉄鉱山を想起させます。

この左手には「モリアオガエル・クロサンショウウオの繁殖地」と案内板がありましたが、
時間もないので止めときました。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 25

再び300mの遊歩道を戻ります。

観光客は多くはないですが、
途切れずポツポツ訪れています。

営業時間はシーズン関係なく16:00。
受付は15:30までなので結構早い。

早めに訪れないと入れなかった―!なんて肩を落とす羽目になるのでご注意を。

チャツボミゴケ公園 群馬県, 日本

チャツボミゴケ公園(群馬県, 日本)|天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」(Mayumiさん) - 26

草津は、最強パワースポットと誉れ高い
榛名神社にも近い距離。
帰りは立ち寄ってみました。

草津は正直はじめて訪れましたが、
結構見どころ満載だな、と改めて感心しました。

終わり
-------------------------------------
最後までご覧いただき誠にありがとうございます!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

竹田城から京都の桜満開へと

絶景
竹田城から京都の桜満開へと

2014-03-28 - 2014-03-31

  • 22
  • Guarini Letizia
今回のメインな目的は日本のマチュピチュと呼ばれている竹田城でしたが、その日に限って雨でちゃんと見れなかった。でも初神戸の牛肉は最高だったし、ちょうど桜満開の時期に京都まで行けたので、満足!

作者: Guarini Letizia

  • 0
  • 1586

日本三大秘境【祖谷】

絶景
日本三大秘境【祖谷】

2013-05-08 - 2013-05-09

  • 15
  • Akira Naito
四国の真ん中、平家の落人伝説の残る山の奥の奥。 かつて小学校の頃に知った「かずら橋」に憧れ、日本三大秘境という文字に心躍らされ、念願叶っての訪問。

作者: Akira Naito

  • 6
  • 1412

吐噶喇列島へ。

絶景
吐噶喇列島へ。

2008-02-01 - 2008-02-08

  • 7
  • Akira Naito
夢に見た日本最後の秘境?トカラ列島へ。目的地はシマダスで一目見た時から憧れだった「宝島」と「悪石島」!

作者: Akira Naito

  • 5
  • 998

平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!

絶景
平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!

2017-05-08 - 2017-05-08

  • 31
  • Mayumi
日本三大秘境の一つとされる宮崎県椎葉村。深い山奥にあるその村は平家落人の里としても有名。そんな隠れ里に村人が作り上げた仙人の棚田は、東洋のマチュピチュとも評され、近年知名度が急上昇中です。 Shiiba-son is quite small and mountainous village located in northern Miyazaki, Japan, on the boarder with Kumamoto. This village has a deep and long history of the fleeing Heike warrior for 800 years. There is a spectacular rice terrace put under cultivation deepand in the high mountains.

作者: Mayumi

  • 5
  • 2033

神話の島で絶景カフェ巡り【前編】隠れ家ビーチで贅沢ランチ♡

絶景
神話の島で絶景カフェ巡り【前編】隠れ家ビーチで贅沢ランチ♡

2015-09-20 - 2015-09-21

  • 32
  • Asami  Yamada
那覇空港からバスで45分。沖縄南部にある小さな離島・奥武島は、ローカルで穏やかな空気が漂う穴場スポットです。しかも周辺には絶景の見えるオシャレカフェが点在!無免許な私が頑張って徒歩で回ってきました。 写真の枚数が多くなったので前後編に分けてます。 ▼後編はこちら https://www.compathy.net/tripnotes/19600 【旅の予算】 那覇⇆関空(ジェットスター)¥13,300 airbnb3泊¥8,000(クーポン使用) 現地での飲食代¥20,000 コスパの良い旅になりました!

作者: Asami Yamada

  • 0
  • 1009

宮古ブルーに魅せられて(沖縄・宮古島)

絶景
宮古ブルーに魅せられて(沖縄・宮古島)

2016-11-15 - 2016-11-16

  • 29
  • Masakatsu Umeda
国内旅行にも色々行ってます。 宮古島の海の色は宮古ブルーと言われ、とても綺麗です。レンタカーを借りて宮古島と周辺の島々を一通り巡ってきました。

作者: Masakatsu Umeda

  • 5
  • 1755

久しぶりに家族旅行! 広島、宮島、尾道へ

絶景
久しぶりに家族旅行! 広島、宮島、尾道へ

2017-05-25 - 2017-05-28

  • 13
  • Eugenia Diegoli
私の誕生日をきっかけに父親が日本にやってきました!二人きりで初めての旅行だし、誕生日だからどこへ行けばいいか悩んでいたが、やはり広島へ! そのあと、都会だけではなく、田舎も見せたいなーと思って、友達に勧められた尾道市へも行ってきました。

作者: Eugenia Diegoli

  • 5
  • 561

九州の島合宿:五島列島

絶景
九州の島合宿:五島列島

2016-08-18 - 2016-08-22

  • 21
  • Eugenia Diegoli
二度と行かない場所に行きたいなあと思って、サイクリングサークルの先輩と自転車で九州までどっかの島に行くことにしました。キャンプ場泊です。ちょっと普通じゃない旅行ですが、だからこそ楽しい! しかも、五島列島の夜明けや夕焼けほどきれいな景色はないので、もし機械があれば行ってみてください。 (五島列島:中通島、若松島、有福島、日島、福江島)

作者: Eugenia Diegoli

  • 2
  • 637

天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」 天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」

天然ビロード緑の絨毯!奥草津の苔モフワールドに癒される「チャツボミゴケ穴地獄」 トップへ