Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yoko Nakajimaさんのログブック(旅行記)「情緒あふれる東北の旅」

情緒あふれる東北の旅

2002-07-18 - 2002-07-21 54 96 55

【②東北地方】
◎1日目:秋田自動車道岩手県/「湯田温泉」~昭和男鹿半島IC~秋田県/男鹿半島
◎2日目: 寒風山~八郎潟干拓地~青森県/十二湖~黄金崎不老ふ死温泉~千畳敷海岸~斜陽館~国道339号線・国道階段~津軽半島・龍飛岬~青森市
◎3日目:青森駅~奥入瀬渓流~十和田湖~岩手県/金田一温泉~龍泉洞~田老海岸の三王岩~宮古
◎4日目: 宮古・浄土ヶ浜~宮城県/気仙沼・岩井崎~東北自動車道

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2002/07/18

Michi-no-Eki Kinshuko (道の駅 錦秋湖 オアシスR107) 岩手県, 日本

Michi-no-Eki Kinshuko (道の駅 錦秋湖 オアシスR107)(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 02

午前3時45分に家を出発、11時45分、秋田自動車道「錦秋湖サービスエリア」に到着。
このサービスエリアには、何と温泉が隣接しているんです。

  • 行ってよかった!

Michi-no-Eki Kinshuko (道の駅 錦秋湖 オアシスR107) 岩手県, 日本

Michi-no-Eki Kinshuko (道の駅 錦秋湖 オアシスR107)(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 03

いわて湯田温泉峡の「オアシス館」に入ります。 露天風呂もあり、ゆったりとして気分爽快、リフレッシュ!!
広間でゴロっと少し仮眠。
本日の第一目的達成(*^-^*)

レストランで初めて「盛岡冷麺」を食べました。火照った体に氷入りの冷たい麺がのど越しよく、キムチ味がとってもおいしかった。 売店でお土産用を買いました。

  • 行ってよかった!

Michi-no-Eki Kinshuko (道の駅 錦秋湖 オアシスR107) 岩手県, 日本

Michi-no-Eki Kinshuko (道の駅 錦秋湖 オアシスR107)(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

錦秋湖サービスエリアには温泉だけでなく、素敵な遊歩道が広がっています。
20分ほどゆっくり歩いて新鮮な空気を体中のすみずみまで行きわたらせます。
たくさんのトンボも気持ちよさそうに飛んでいました。
紅葉も奇麗な所だそうです。

  • 行ってよかった!

入道崎 秋田県, 日本

入道崎(秋田県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

15時ジャスト!  
昭和男鹿半島インター通過。
一日目の宿泊地「男鹿グランドホテル」に16時30分到着。
家から約13時間、やっと辿りつ着きました~
入道崎で 「なまはげ」の歓迎です(^^♪

  • 行ってよかった!

入道崎 秋田県, 日本

入道崎(秋田県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 02

やってきました~! 
男鹿半島の入道岬。生まれて初めての日本海。

  • 行ってよかった!

入道崎 秋田県, 日本

入道崎(秋田県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 03

「あ~、今、男鹿半島にいるのよね。」目を閉じて頭の中の日本地図を開きます。 改めて遠くの・・・東北の旅を実感!

  • 行ってよかった!

入道崎 秋田県, 日本

入道崎(秋田県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 04

日本海に沈む夕日を見たい・・・これが本日の最大の目的。
でも、、、雲が厚くてね。。。
それでも、雲の隙間からの夕日を拝む事ができました。(^O^)
そ~よ、この間まで台風が来ていたんだから、これで満足しなくっちゃ!!
ホラッ!こんなに綺麗・・・

  • 行ってよかった!

入道崎 秋田県, 日本

入道崎(秋田県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 05

たくさんの岩のオブジェ。

この日、雨が上がって気温が急上昇。
こんな日は大量の虫が発生するそうです。粉蠅みたいな小さい虫がいっぱい!!腕にワ~~~ッ!!っとたかってきます。
長袖はホテルに置いてきちゃったし、虫除けスプレーは入道崎のお店には売っていないし(去年までは置いてあったそうです。)
両腕、80ヶ所ほどかまれてしまいました。(x。x)゜゜
防寒・日焼けよけ・雨よけ・・そして防虫・・・・長袖はお出かけの必需品ですね。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「ホテルでの夕食。
「エ~!! こんなにたくさん(14品)付いて、 1泊2食付きで10,000円でいいの~?」
インターネット申し込みで、しかも「とくとくプラン」。 間違っていないよね。。。ドキドキ・・・」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

ホテルでの夕食。
「エ~!! こんなにたくさん(14品)付いて、 1泊2食付きで10,000円でいいの~?」
インターネット申し込みで、しかも「とくとくプラン」。 間違っていないよね。。。ドキドキ・・・

  • 行ってよかった!

2日目2002/07/19

寒風山回転展望台 秋田県, 日本

寒風山回転展望台(秋田県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

せっかく男鹿半島に来たのだから、寒風山に行ってみたい・・・
雨が上がったばかりの寒風山、視界は悪いけれど木々の緑がとても綺麗!
急カーブ、急勾配の道を進みます。
頂上付近で車を止めて見下ろせば、霧の間から田んぼが広がっています。
晴れていれば、180度の大パノラマが見られたのにな。。残念!
展望台を一回りして下ります。

  • 行ってよかった!

八郎潟干拓碑 秋田県, 日本

八郎潟干拓碑(秋田県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

雨の中の田んぼはとても綺麗! 改めて晴れた日だけが良い景色とは限らないと思った八郎潟干拓地。
広い、広い、本当に広い・・・米どころ。
ここが昔、琵琶湖に継ぐ日本で2番目に大きな湖だったなんて驚きです。

  • 行ってよかった!

十二湖駅 (Juniko Sta.) 青森県, 日本

十二湖駅 (Juniko Sta.)(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

五能線と見え隠れしながら日本海沿いの国道を走ります。
十二湖駅に到着。

  • 行ってよかった!

十二湖駅 (Juniko Sta.) 青森県, 日本

十二湖駅 (Juniko Sta.)(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 02

丁度「快速リゾートしらかみ号」が到着し、 中高年のハイカー達がたくさん降りました。
これから、もう少し年をとったらゆっくり歩きながらの楽しみもいいですね。
それには健康で、足腰を鍛えておかなくっちゃ!

  • 行ってよかった!

十二湖 青森県, 日本

十二湖(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

津軽十二湖ドライブです。
「八景の池」は静かに水をたたえていました。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「黄金崎不老ふ死温泉、見てビックリ!
なんと黄金色? 黄土色かな?錆びた鉄の臭いが漂っています。 海岸に一番近い露天風呂は混浴。

少し高台にある女性専用露天風呂からの日本海大パノラマが素晴らしかったです。断崖や岩礁が目の前にせまっています。日焼けを心配しながら入りました(#^^#)

黄金崎不老ふ死温泉、見てビックリ!
なんと黄金色? 黄土色かな?錆びた鉄の臭いが漂っています。 海岸に一番近い露天風呂は混浴。

少し高台にある女性専用露天風呂からの日本海大パノラマが素晴らしかったです。断崖や岩礁が目の前にせまっています。日焼けを心配しながら入りました(#^^#)

  • 行ってよかった!

太宰治記念館 斜陽館 青森県, 日本

太宰治記念館 斜陽館(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

金木町の太宰治記念館「斜陽館」
太宰治の生家で父が建てた総ヒバ作りの建物。 時間がなくて入館を断念しました。
日没までに龍飛岬に急ぎましょう。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「十三湖を過ぎた頃、立て札が・・
《龍飛岬は工事中のため、通行止めです》ガ~ン!!何と言うこと!
龍飛岬が旅行の第一目的だったのに!!「とにかく、行けるところまで行ってみよう」 息子の言葉に従います。
『龍飛岬通行止め』のお知らせを無視して車を走らせます。
途中で立ち寄ったサービスエ

十三湖を過ぎた頃、立て札が・・
《龍飛岬は工事中のため、通行止めです》ガ~ン!!何と言うこと!
龍飛岬が旅行の第一目的だったのに!!「とにかく、行けるところまで行ってみよう」 息子の言葉に従います。
『龍飛岬通行止め』のお知らせを無視して車を走らせます。
途中で立ち寄ったサービスエリアで、情報収集。
「5時から通行止めが解除になると、今連絡が入ったばかりです。」と店員さん。ワ~、ラッキー!!もうすぐ5時です。では、先を急ぎましょう♪

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「龍飛岬に無事到着!
津軽海峡冬景色の碑がありました。
2番目の歌詞が一番大きく有ります。

『ごらんあれが龍飛岬 北のはずれと 見知らぬ人が指をさす
息でくもる窓のガラスふいてみたけど
はるかにかすみ 見えるだけ
さよならあなた 私は帰ります
風の音が胸をゆする泣けとばかりに
 あ

龍飛岬に無事到着!
津軽海峡冬景色の碑がありました。
2番目の歌詞が一番大きく有ります。

『ごらんあれが龍飛岬 北のはずれと 見知らぬ人が指をさす
息でくもる窓のガラスふいてみたけど
はるかにかすみ 見えるだけ
さよならあなた 私は帰ります
風の音が胸をゆする泣けとばかりに
ああ 津軽海峡冬景色』

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「龍飛岬と紫陽花はよくマッチしています。
ちょうどよい季節に来てよかった。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

龍飛岬と紫陽花はよくマッチしています。
ちょうどよい季節に来てよかった。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「ここから国道339号線の階段国道。
車はもちろんの事、バイクも走れないという国道を見にはるばるやってきました~~~」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

ここから国道339号線の階段国道。
車はもちろんの事、バイクも走れないという国道を見にはるばるやってきました~~~

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「綺麗に完備された階段国道を下ります。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

綺麗に完備された階段国道を下ります。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「どこか懐かしい感じのする路地裏風の国道。
掃除が行き届いていて、玄関先の鉢植えの花がもてなしをしてくれるようです。
住民の方々の温かい心を感じました。
「ちょっと通してくださいね。」」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

どこか懐かしい感じのする路地裏風の国道。
掃除が行き届いていて、玄関先の鉢植えの花がもてなしをしてくれるようです。
住民の方々の温かい心を感じました。
「ちょっと通してくださいね。」

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「ウフフ(^^)・・こんな所に・・・
 ここは、あじさいの村なんですね」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

ウフフ(^^)・・こんな所に・・・
ここは、あじさいの村なんですね

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「階段国道案内図」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

階段国道案内図

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「大きく深呼吸をして、さいはての地・・龍飛岬を満喫しました。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

大きく深呼吸をして、さいはての地・・龍飛岬を満喫しました。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「だんだんと日暮れてきました。急ぎ足で巡ります。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

だんだんと日暮れてきました。急ぎ足で巡ります。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「車まで戻るうちにあたりは霧に包まれ
すっぽりと静寂の世界に・・・
あとどのくらい歩けば戻れるのかしら?
不安がつのります。
長く続く坂道、一寸先も危うくなってきました。。。

「わ~、綺麗!」 階段国道の灯りが照らしています。 居場所が分かり、やっと安心できました。
それはそれはと

車まで戻るうちにあたりは霧に包まれ
すっぽりと静寂の世界に・・・
あとどのくらい歩けば戻れるのかしら?
不安がつのります。
長く続く坂道、一寸先も危うくなってきました。。。

「わ~、綺麗!」 階段国道の灯りが照らしています。 居場所が分かり、やっと安心できました。
それはそれはとても温かなやさしい灯火でした。

  • 行ってよかった!

Okutsugaru-imabetsu Station (奥津軽いまべつ駅) 青森県, 日本

Okutsugaru-imabetsu Station (奥津軽いまべつ駅)(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

青森市に向かう途中、 津軽今別駅に立ち寄りました。
青函トンネルから出てきた「ドラえもん」列車が走り抜けていきます。
貨物列車は、北海道へと向かいます。
本州のさいはての駅にいると、北海道はすぐそこなのになぜかとても遠くに感じられました。

  • 行ってよかった!

3日目2002/07/20

青森駅 (Aomori Sta.) 青森県, 日本

青森駅 (Aomori Sta.)(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

朝の青森駅は雨の中・・・でした。
昨晩はネオンサインも綺麗で町も活気付いていました。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「相変わらずの雨だけれど、不安を打ち消してくれる視界のよさ!
「すっごい!すっごい!!」連発する私。広い草原が続き、しばらく行くと
『八甲田山』の看板が目に付きます。
もう少し時間があれば行きたかったな。八甲田山はいつの日か、 次のお楽しみにしておきましょう。」情緒あふれる東北の旅(

相変わらずの雨だけれど、不安を打ち消してくれる視界のよさ!
「すっごい!すっごい!!」連発する私。広い草原が続き、しばらく行くと
『八甲田山』の看板が目に付きます。
もう少し時間があれば行きたかったな。八甲田山はいつの日か、 次のお楽しみにしておきましょう。

  • 行ってよかった!

酸ヶ湯温泉 ヒバ千人風呂 青森県, 日本

酸ヶ湯温泉 ヒバ千人風呂(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

山間部の国道102号線を走って行くと突然表れた古めかしい建物。
千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉。あたりには硫黄の匂いが漂って、たくさんの車が止まっていました。

ここ、地獄池も車の中までも硫黄の匂いが漂います。。。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「『奥入瀬渓流』の看板み~つけ!  
木々の間から清流が見え隠れしています。道路に駐車して急いでパチリ!
雨上がりの木々の緑と澄んだ清流がとても奇麗!」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

『奥入瀬渓流』の看板み~つけ! 
木々の間から清流が見え隠れしています。道路に駐車して急いでパチリ!
雨上がりの木々の緑と澄んだ清流がとても奇麗!

  • 行ってよかった!

奥入瀬渓流 雲井の滝 青森県, 日本

奥入瀬渓流 雲井の滝(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

『雲井の滝』見たかった所・・・
行き過ぎてしまったので急いで引き返します。 ルンルン気分の私です(^^♪

  • 行ってよかった!

奥入瀬渓流 銚子大滝 青森県, 日本

奥入瀬渓流 銚子大滝(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

『銚子大滝』は高さこそないけれど、
水量が多くとても堂々としています。
マイナスイオンをいっぱい浴びて少しは綺麗になったかしら?(^_-)
奥入瀬渓流は十和田湖の水を運んでいます。

  • 行ってよかった!

十和田神社 青森県, 日本

十和田神社(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

十和田湖畔で昼食を取っている間に、本降りの雨に・・
傘を車に積み忘れた私。 売店で貸し傘を扱っているか訪ねると、扱っていないとの返事。どうしようかと思っていたら、
店員さんが大きな傘を貸してくれました。わ~!ラッキー!「ありがとうございます。」 
4分程で十和田神社に着きました。

  • 行ってよかった!

乙女の像 青森県, 日本

乙女の像(青森県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

湖畔にたたずむ
高村光太郎作のブロンズ像
『乙女の像』

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「雨のため十和田湖の滞在時間は少しだけ。
でもしっかりと見てきました。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

雨のため十和田湖の滞在時間は少しだけ。
でもしっかりと見てきました。

  • 行ってよかった!

金田一温泉センター ゆうゆうゆ~らく 岩手県, 日本

金田一温泉センター ゆうゆうゆ~らく(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

十和田神社から約2時間。・・
雨は降ったりやんだりしています。
『座敷わらし』で有名な岩手県二戸市の金田一温泉に到着。
いいお湯に浸かって身も心も軽くなりました。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「龍泉洞のすぐ近くの『岩泉駅』」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

龍泉洞のすぐ近くの『岩泉駅』

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「ローカル線のお目見えです。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

ローカル線のお目見えです。

  • 行ってよかった!

龍泉洞 岩手県, 日本

龍泉洞(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

国指定記念物・日本三大鍾乳洞の龍泉洞へ入ります。
いざ、地底探検に・・・(^O^)

  • 行ってよかった!

龍泉洞 岩手県, 日本

龍泉洞(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 02

幻想的な地底湖・・・神秘的な地底の世界がここにあります。

「玉響の滝」の水のシンフォニーをしばし聞き入りました。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「龍泉洞の次は、いよいよ陸中海岸国立公園。 太平洋側に向かいます。\(^^@)/

海岸に近い道を走ってもなかなか海が見えません。やっと見えた沢尻展望所で小休憩。

再び走り出すと『田老海岸・三王岩』の看板が。
観光予定では4日目だけれど今から行きましょう♪
はやる気持ち・・・ドキド

龍泉洞の次は、いよいよ陸中海岸国立公園。 太平洋側に向かいます。\(^^@)/

海岸に近い道を走ってもなかなか海が見えません。やっと見えた沢尻展望所で小休憩。

再び走り出すと『田老海岸・三王岩』の看板が。
観光予定では4日目だけれど今から行きましょう♪
はやる気持ち・・・ドキドキです!

  • 行ってよかった!

三王岩展望台 岩手県, 日本

三王岩展望台(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

田老海岸の三王岩  
およそ1億年ほど前(白亜紀)に出来た岩、男岩の高さは約50メートル。

大きな「男岩」に寄り添う「女岩」。
そして太鼓もち・・・ウフフ・・「太鼓岩」でした~
男岩には海食洞があり、そこをくぐると幸運が訪れるという言い伝えがあります(^_-)

  • 行ってよかった!

4日目2002/07/21

浄土ヶ浜 岩手県, 日本

浄土ヶ浜(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 04

いよいよ旅の最終日。
首都高速道路の渋滞を避けたいので
早めの行動となります。

早朝に陸中海岸国立公園を代表する景勝地、浄土ヶ浜を訪れました。

  • 行ってよかった!

浄土ヶ浜 岩手県, 日本

浄土ヶ浜(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 02

300余年前にここを訪れた霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆して名付けられたといわれる浄土ヶ浜。

  • 行ってよかった!

浄土ヶ浜 岩手県, 日本

浄土ヶ浜(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

白い岩(石英粗面岩)が本当に綺麗な綺麗な海岸です。

  • 行ってよかった!

浄土ヶ浜 岩手県, 日本

浄土ヶ浜(岩手県, 日本)|情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん) - 03

海に向ってまっ白の岩が一列に並んでいます。

母さん岩におんぶされた赤ちゃん岩。
松のパラソルはおかあさんの思いやり。
みんなで海にお散歩です・・・私にはそんな風に見えました・・・

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「途中で「潮吹きの岩井崎」の看板を見~つけ。では、では、、行って見ましょう。

大音響とともに十数メートルも潮が吹き上がる時があるそうです。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

途中で「潮吹きの岩井崎」の看板を見~つけ。では、では、、行って見ましょう。

大音響とともに十数メートルも潮が吹き上がる時があるそうです。

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「石灰岩の地質です。  潮を吹いているのがわかりますか?」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

石灰岩の地質です。 潮を吹いているのがわかりますか?

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「渋滞中の首都高速より隅田川をパチリ!
止まった所が絶景ポイント。
 運がいいよね~(^o^)」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

渋滞中の首都高速より隅田川をパチリ!
止まった所が絶景ポイント。
運がいいよね~(^o^)

  • 行ってよかった!

岩手県(日本)|「ビルの谷間に夕日が沈んで行きます。
日没と共に、情緒あふれる東北の旅も終わりを告げました。」情緒あふれる東北の旅(Yoko Nakajimaさん)

ビルの谷間に夕日が沈んで行きます。
日没と共に、情緒あふれる東北の旅も終わりを告げました。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

感動の地・北海道

ドライブ
感動の地・北海道

2004-07-17 - 2004-07-19

  • 43
  • Yoko Nakajima
北海道から沖縄まで。。春夏秋冬、情緒あふれる日本の旅。 いろいろな想いをめぐらせながら旅ができる幸せをかみしめています。 【①北海道】 いつかは行ってみたいと思っていた富良野のラベンダー畑やパッリワークの路。カーフェリーに身をゆだね、おだやかにゆったりと流れる洋上の時間や、車窓から大きく広がる北海道の風景に心まで大きくなっていきました。 ◎1日目 水戸・大洗~カーフェリー泊 ◎2日目 苫小牧~登別温泉~地獄谷~支笏湖~札幌泊 ◎3日目 札幌~羊蹄山~ニセコ神仙沼~積丹半島~小樽~札幌泊 ◎4日目 札幌~富良野~美瑛~旭川空港~羽田空港

作者: Yoko Nakajima

  • 4
  • 188

映画テルマエ・ロマエのロケ地を巡る温泉旅行

温泉
映画テルマエ・ロマエのロケ地を巡る温泉旅行

2014-08-15 - 2014-08-22

  • 9
  • 大西桜子
実写劇場版テルマエ・ロマエに登場した平たい顔の種族の住む世界(日本)の様々なロケ地、温泉地、銭湯や観光地を県を大幅に跨いでご紹介します。車と防寒具は必須!

作者: 大西桜子

  • 11
  • 15428

“東洋のガラパゴス” 奄美大島へ、往復6,000円でいってきた!


“東洋のガラパゴス” 奄美大島へ、往復6,000円でいってきた!

2014-10-18 - 2014-10-21

  • 59
  • Miho Nico Suzuki
トロピカルカラーで透明な海 おだやかでゆっくりなひとびと おいしい食事と、黒糖焼酎・・・ 鹿児島県の奄美大島へ行ってきました! 2014年7月からLCCのバニラエアが 奄美大島へのフライトを開始したんです。 (以前は東京からの飛行機が片道2〜4万円くらい) 今回、バニラエアのキャンペーンで 航空券が往復6,000円でGETできたので、 初めての奄美大島へ 彼と一緒にふたり旅♪

作者: Miho Nico Suzuki

  • 4
  • 13352

道後オンセナート~1泊2日でぎゅっとたのしむ女子旅~

女子旅
道後オンセナート~1泊2日でぎゅっとたのしむ女子旅~

2014-04-12 - 2014-04-12

  • 26
  • Lisa
一度行ってすっかり大好きになった、松山・道後。 4月10日より、道後オンセナートというアートイベントがスタートしたので早速行ってまいりました。

作者: Lisa

  • 8
  • 10531

飛鳥Ⅱ Astylecruise 日本が誇る豪華客船で贅沢な時間を過ごす。

クルーズ
飛鳥Ⅱ Astylecruise 日本が誇る豪華客船で贅沢な時間を過ごす。

2011-10-07 - 2011-10-08

  • 26
  • Hazuki Ikeda
世界でもラグジュアリー船として有名な日本が誇る豪華客船飛鳥Ⅱ。 世界一周はもちろん定期的にショートクルーズもありこれなら参加できると思い行ってきました。 外国船は何度か乗っていますが日本船は初めて。 やはり単価が高いということもあり若い方は少なくご年配の方が多く見受けられました。 日本船が高くなってしまうのはやはりカジノがないというのが大きな原因でもありますね。 あと日本人のバケーションが短すぎるので船旅というのが選択肢に上がらないのも原因でしょう。 私は船旅が大好きなのでもっと日本人に船で旅に出るということが広まって欲しいなと思います。 cruiseは最高ですよ☆☆

作者: Hazuki Ikeda

  • 3
  • 10015

美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

一人旅
美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

2014-07-06 - 2014-07-08

  • 16
  • momocol
初めての北海道は、前から行ってみたかった「青い池」を起点に。風景に圧倒されてしまいつつ、美味しいものも食べちゃう、遠慮のない旅。

作者: momocol

  • 11
  • 6627

鎌倉で一人旅 観光・グルメのおすすめ ぶらっと行くならこんなとこ!!


鎌倉で一人旅 観光・グルメのおすすめ ぶらっと行くならこんなとこ!!

2013-07-06 - 2013-07-06

  • 10
  • 上原 直
七夕の時期と丁度重なり、風情あるお寺巡りと海までの軽いウォーキング、最後はご当地グルメと私が必ず訪れる鎌倉おすすめのお店にも行けて鎌倉を堪能出来ました。最後に紹介するおすすめのお店も必見です!

作者: 上原 直

  • 2
  • 7661

晴天決行!鎌倉日帰り一人旅。

女子旅
晴天決行!鎌倉日帰り一人旅。

2012-07-03 - 2012-07-03

  • 10
  • Maho Fukukawa
朝起きたらお天気が良かったので日帰りで鎌倉1人旅を決行しました!鎌倉は歴史的なお寺とかも見どころが多いし、町全体がレトロさを残していて美味しい食べ物もたくさんあるので好きです。いつか住みたい!

作者: Maho Fukukawa

  • 2
  • 6846

情緒あふれる東北の旅 情緒あふれる東北の旅

情緒あふれる東北の旅 トップへ