Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yoko Nakajimaさんのログブック(旅行記)「感動の地・北海道」

感動の地・北海道

2004-07-17 - 2004-07-19 43 807 71
Yoko Nakajima
Travel Collector
Yoko Nakajima
  • female

北海道から沖縄まで。。春夏秋冬、情緒あふれる日本の旅。
いろいろな想いをめぐらせながら旅ができる幸せをかみしめています。
【①北海道】
いつかは行ってみたいと思っていた富良野のラベンダー畑やパッリワークの路。カーフェリーに身をゆだね、おだやかにゆったりと流れる洋上の時間や、車窓から大きく広がる北海道の風景に心まで大きくなっていきました。
◎1日目 水戸・大洗~カーフェリー泊
◎2日目 苫小牧~登別温泉~地獄谷~支笏湖~札幌泊
◎3日目 札幌~羊蹄山~ニセコ神仙沼~積丹半島~小樽~札幌泊
◎4日目 札幌~富良野~美瑛~旭川空港~羽田空港

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12004/07/17

大洗フェリーターミナル 茨城県, Japan

大洗フェリーターミナル(茨城県, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

想像よりもずっとずっと大きな「へすていあ号」
全長192m、全幅27m、旅客定員703名、車両搭載数:乗用車100台、トラック180台。
大人気の北海道、この日は満席状態のようです。

  • Loved to be there!

大洗フェリーターミナル 茨城県, Japan

大洗フェリーターミナル(茨城県, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 02

船内はホテルのロビーのよう。
エレベーターに乗り客室へ向かいます。

  • Loved to be there!

新日本海フェリー苫小牧ターミナル 北海道, Japan

新日本海フェリー苫小牧ターミナル(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

レストランで食事をしていると、いよいよ18時30分出航時間です。
汽笛とエンジン音で船が活気付きます。
はじめての長距離フェリーでワクワクしながらも船酔いの心配が・・・
「今、揺れたよね~」やっぱり地に足が着いていないからね~(≧m≦)ぷっ!

大浴場は空いていて、船内では唯一揺れを感じない場所でした。のんびりとした時間が過ぎていきます。
「おやすみなさい。」8時前にベットにもぐり込みます。現実の世界と眠りの世界の狭間。適度な興奮と疲れ・・うとうととまどろんでいるこの時間が大切!

  • Loved to be there!

登別東IC 北海道, Japan

登別東IC(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

約19時間の船旅に終わりを告げました。太平洋の中で1泊したなんて・・素敵な思い出♪

登別東インターで降りると、なんと大鬼のお出迎えが・・・

  • Loved to be there!

登別温泉 泉源公園 北海道, Japan

登別温泉 泉源公園(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 02

地獄谷の近くにも大きな青鬼と赤鬼がいました。
地獄谷は硫黄の匂いと湯気が立ちこめています。地球は生きているんだな~と実感します。

  • Loved to be there!

登別温泉 泉源公園 北海道, Japan

登別温泉 泉源公園(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

登別温泉に立ち寄りました。
遠く北海道の温泉に感激!!
とても気持ちがよかった。

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「〔支笏湖〕
札幌に行く途中、支笏湖畔に降りてみようとカーナビ頼りに走っても、道がわかりません。湖畔を半周くらい道沿いに進んでも降りるところが見つかりません。う~ん、どうして~?
やっとたどり着いたパーキング、ここからの支笏湖でよしとしましょう。」感動の地・北海道(Yoko Naka

〔支笏湖〕
札幌に行く途中、支笏湖畔に降りてみようとカーナビ頼りに走っても、道がわかりません。湖畔を半周くらい道沿いに進んでも降りるところが見つかりません。う~ん、どうして~?
やっとたどり着いたパーキング、ここからの支笏湖でよしとしましょう。

  • Loved to be there!

札幌駅 (Sapporo Sta.) Hokkaido, Japan

札幌駅 (Sapporo Sta.)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

札幌のホテルに到着。
夕食はもちろん札幌ラーメン。

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「お目当てのお店を間違えて隣のラーメン店に入ってしまったというアクシデント。でも、出汁がきいてとっても美味しいラーメンで大満足!」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

お目当てのお店を間違えて隣のラーメン店に入ってしまったというアクシデント。でも、出汁がきいてとっても美味しいラーメンで大満足!

  • Loved to be there!

Day 22004/07/18

茨城県(日本)|「これはジャガイモ畑かな~? 
北海道らしい雄大な眺めに車をとめます。それにしても、ホント!富士山そっくり!!懐かしさを感じます。

どこまでも続く直進道にビックリ!やっぱり北海道・おっきいどぉ~!(^○^)」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

これはジャガイモ畑かな~? 
北海道らしい雄大な眺めに車をとめます。それにしても、ホント!富士山そっくり!!懐かしさを感じます。

どこまでも続く直進道にビックリ!やっぱり北海道・おっきいどぉ~!(^○^)

  • Loved to be there!

神仙沼 北海道, Japan

神仙沼(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

神仙沼自然休養林の駐車場より20分ほど、木々のオゾンをいっぱい浴びながら木道を歩いて行くと、湿原が広がっていました。
涼しくて汗をかいてもすぐにひき、夏という事を忘れてしまいました。

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「湿原を楽しみながら歩いていくと神仙沼が現ました。
とても澄んで、綺麗な沼です。

神や仙人が住み着くほど美しく、神秘的な沼としてこの名前が付けられたそうです。」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

湿原を楽しみながら歩いていくと神仙沼が現ました。
とても澄んで、綺麗な沼です。

神や仙人が住み着くほど美しく、神秘的な沼としてこの名前が付けられたそうです。

  • Loved to be there!

神仙沼 北海道, Japan

神仙沼(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 02

神仙沼を後にして、次は海岸線を走り積丹半島に向かいます。

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「日本海の荒波が作り出す、奇跡・断崖に心躍り、いくつもの感動が押し寄せてきます。」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

日本海の荒波が作り出す、奇跡・断崖に心躍り、いくつもの感動が押し寄せてきます。

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「道の駅「おすこい!かもえない」で親子丼を注文。(1,500円)
美味しいイクラにうっとりと・・・・(^.^)」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

道の駅「おすこい!かもえない」で親子丼を注文。(1,500円)
美味しいイクラにうっとりと・・・・(^.^)

  • Loved to be there!

積丹半島神威岬 北海道, Japan

積丹半島神威岬(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 06

積丹半島を代表する岬、神威岬(かむい)。その昔「神のみが立ち入った」といわれる海の難所でした。
悲恋物語の娘が残した恨みからか、女性を船に乗せると海が荒れると言われたため、かつては女性禁制の地だったという立て札があります。

  • Loved to be there!

積丹半島神威岬 北海道, Japan

積丹半島神威岬(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

岬の灯台目指して、20分ほど歩きます。
起伏に富んだこの遊歩道から見える景観がとても面白そうです。(^○^)

  • Loved to be there!

積丹半島神威岬 北海道, Japan

積丹半島神威岬(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 04

灯台を過ぎると、いよいよ岬の先端です。そこから海を見下ろすと!o(^-^)o ワクワク

  • Loved to be there!

積丹半島神威岬 北海道, Japan

積丹半島神威岬(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 02

神威岩が見えました~~~!
神威岩 をバックに記念写真を撮っていると、若いカップルからシャッター押し依頼の声がかかります。二人が並んでしまうと神威岩が入りません。
「岩が入らないよ。」と言うと、
1組目のカップルはサ~!と離れて、真ん中に岩を入れました。
2組目のカップルは「離れるのイヤだから。」と二人くっついて移動しました。
さ~、あなたはどちらのタイプ?(^○^)

  • Loved to be there!

積丹半島神威岬 北海道, Japan

積丹半島神威岬(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 05

帰りにはまた違う表情を見せてくれます。荒々しい積丹半島は大好きな場所になりました。

小樽運河に向かう途中立ち寄った島武意海岸。歩行者用のトンネルから出たとたん、目の前に真っ青な海が広がります。
小さな子供も「綺麗!青だけれど青じゃないよね。」と言っていました。
大好きな伊豆の黄金崎とよく似ている海の色だと思いました。残念な事に、写真を撮ったのに見当たりません。。(--;)

  • Loved to be there!

小樽運河 (Otaru Canal) Hokkaido, Japan

小樽運河 (Otaru Canal)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 02

渋滞にかかってしまったので、大正ロマンの街・小樽運河に着いたのは7時15分頃。少し見てから「先にお土産を買おう。」ということになり、土産物屋さんにはいります。
オルゴール堂や硝子のお店はもう閉店していました。(--;)

  • Loved to be there!

小樽運河 (Otaru Canal) Hokkaido, Japan

小樽運河 (Otaru Canal)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

大正時代の香りを残すレトロな建物が建ち並び、夜景が今日の旅のフィナーレを素敵に演出してくれます。。
幻想的な灯りと、ストリート・ミュージシャンのギターでよりムードを醸し出していました。

  • Loved to be there!

小樽倉庫No1 北海道, Japan

小樽倉庫No1(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

どこで食事をしようかと迷いながら店通りを歩きます。「運河倉庫」でイクラ丼やウニ丼、そしてジンギスカンを注文しました。
安くて美味しくて、素敵なお店なのでおすすめです。

  • Loved to be there!

小樽運河 (Otaru Canal) Hokkaido, Japan

小樽運河 (Otaru Canal)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 03

「旧国鉄手宮線跡地」
北海道で一番最初の線路で、昭和60年に廃線。レールや枕木の一部は撤去せずに残されています。

3日目の予定は無事終了、これから札幌に戻ります。

  • Loved to be there!

Day 32004/07/19

Nunobe Station (布部駅) 北海道, Japan

Nunobe Station (布部駅)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

北海道最終日は朝から雨。
除々に晴れていくという天気予報にすがる思い。
私は一足先に飛行機で帰るので 限られた時間内に欲張ってあちこち見てまわるつもりです。

ドラマ「北の国から」の始まりの地として有名なJR布部駅。
駅舎の前には「北の国から 此処に始まる」の看板があります。
私は「憧れの富良野・美瑛の旅は此処に始まる」・・ですね。(^○^)

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「「北の国から」のロケ地巡り

〔拾ってきた家〕
「2002遺言」の中で五郎が雪子の為に建てた家。
スキー場で利用されなくなったゴンドラを使用しているなど、 実際に廃材を原料として造っているそうです。」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

「北の国から」のロケ地巡り

〔拾ってきた家〕
「2002遺言」の中で五郎が雪子の為に建てた家。
スキー場で利用されなくなったゴンドラを使用しているなど、 実際に廃材を原料として造っているそうです。

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「麓郷の森・丸太小屋
純の不注意による火事で紛失した丸太小屋」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

麓郷の森・丸太小屋
純の不注意による火事で紛失した丸太小屋

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「〔五郎の石の家〕
ただで手に入る石を積み上げて造った家。周辺の農家の畑から出た不要な石を使って造ったそうです。」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

〔五郎の石の家〕
ただで手に入る石を積み上げて造った家。周辺の農家の畑から出た不要な石を使って造ったそうです。

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「石の家の隣の牧場に牧草ロールが・・・

ワ~♪牧場だ~~~!と感激。
もう少し柵のそばに行こうとしたら「個人の土地の為、進入禁止」の立て札がありました。(--;)」感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

石の家の隣の牧場に牧草ロールが・・・

ワ~♪牧場だ~~~!と感激。
もう少し柵のそばに行こうとしたら「個人の土地の為、進入禁止」の立て札がありました。(--;)

  • Loved to be there!

ファーム富田 (Farm Tomita) Hokkaido, Japan

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 04

富良野地方を代表する人気ラベンダー園。入場無料がうれしいです。
売店で濃い牛乳とパンとジャガバターの軽い昼食をとり(とても美味しかった~♪)名物のラベンダーソフトクリームを食べました。

ラベンダー咲きほころぶ富良野。この景色をいつもいつも想像していました。
憧れのラベンダー畑を見れて本当に幸せ!

  • Loved to be there!

ファーム富田 (Farm Tomita) Hokkaido, Japan

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 02

わ~~! 綺麗! 虹みたい!! 
そうよ。雑誌やパンフレットに載っている此処を見たかったの♪

  • Loved to be there!

ファーム富田 (Farm Tomita) Hokkaido, Japan

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

数種類の花が層を作るように植えられ、丘のうねりと相まってメルヘンの世界を作り出す彩りの畑。
中心となる花を変えて撮ると、それぞれの表情が素敵!

  • Loved to be there!

四季彩の丘 Hokkaido, Japan

四季彩の丘(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 03

「四季彩の丘」の駐車場入り口を間違え、グル~っとなだらかな丘のパノラマロードをまわります。
地面のうねりが大きく、牧舎やジャガイモ畑、小麦が色づいてとてもメルヘンチック。間違えてよかった(*^-^*)

四季彩の丘でもラベンダーが見事! お花畑も素敵です。

  • Loved to be there!

四季彩の丘 Hokkaido, Japan

四季彩の丘(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

ここからパノラマロードを一望します。

売店には万華鏡がありました。 現在のマイブームは「万華鏡」。私からわたしにプレゼント\(~o~)/

  • Loved to be there!

マイルドセブンの丘 Hokkaido, Japan

マイルドセブンの丘(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

マイルドセブンのパッケージに使われた
マイルドセブンの丘

  • Loved to be there!

ケンとメリーの木 Hokkaido, Japan

ケンとメリーの木(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

日産スカイラインのCMで使われた
ケンとメリーの木

  • Loved to be there!

茨城県(日本)|「この木がセブンスターの木だと・・勘違いしてました。
看板頼りに走っていたけれど、肝心のセブンスターの木の所には??
 確かに道沿いの大きな木のそばに数人の人がいたけれど、その木が「セブンスターの木」とは思いませんでした~(^^ゞ

花とドラマと丘のまちを満喫して、もうすぐ旅の終わり

この木がセブンスターの木だと・・勘違いしてました。
看板頼りに走っていたけれど、肝心のセブンスターの木の所には??
確かに道沿いの大きな木のそばに数人の人がいたけれど、その木が「セブンスターの木」とは思いませんでした~(^^ゞ

花とドラマと丘のまちを満喫して、もうすぐ旅の終わりを告げます。
今回も様々な失敗が後々のいい思い出に変わる事でしょう(*^-^*)

  • Loved to be there!

美瑛の丘(日本一の丘陵地帯) Hokkaido, Japan

美瑛の丘(日本一の丘陵地帯)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん)

色とりどりの畑が広がり、間を縫うように農道が走るパッチワークの路。
本当に素敵でした。
感動をありがとう!!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

映画テルマエ・ロマエのロケ地を巡る温泉旅行

温泉
映画テルマエ・ロマエのロケ地を巡る温泉旅行

2014-08-15 - 2014-08-22

  • 9
  • 大西桜子
実写劇場版テルマエ・ロマエに登場した平たい顔の種族の住む世界(日本)の様々なロケ地、温泉地、銭湯や観光地を県を大幅に跨いでご紹介します。車と防寒具は必須!

Travel Collector: 大西桜子

  • 16
  • 19102

“東洋のガラパゴス” 奄美大島へ、往復6,000円でいってきた!


“東洋のガラパゴス” 奄美大島へ、往復6,000円でいってきた!

2014-10-18 - 2014-10-21

  • 59
  • Miho Nico Suzuki
トロピカルカラーで透明な海 おだやかでゆっくりなひとびと おいしい食事と、黒糖焼酎・・・ 鹿児島県の奄美大島へ行ってきました! 2014年7月からLCCのバニラエアが 奄美大島へのフライトを開始したんです。 (以前は東京からの飛行機が片道2〜4万円くらい) 今回、バニラエアのキャンペーンで 航空券が往復6,000円でGETできたので、 初めての奄美大島へ 彼と一緒にふたり旅♪

Travel Collector: Miho Nico Suzuki

  • 5
  • 18572

道後オンセナート~1泊2日でぎゅっとたのしむ女子旅~

女子旅
道後オンセナート~1泊2日でぎゅっとたのしむ女子旅~

2014-04-12 - 2014-04-12

  • 26
  • Lisa
一度行ってすっかり大好きになった、松山・道後。 4月10日より、道後オンセナートというアートイベントがスタートしたので早速行ってまいりました。

Travel Collector: Lisa

  • 11
  • 14216

飛鳥Ⅱ Astylecruise 日本が誇る豪華客船で贅沢な時間を過ごす。

クルーズ
飛鳥Ⅱ Astylecruise 日本が誇る豪華客船で贅沢な時間を過ごす。

2011-10-07 - 2011-10-08

  • 26
  • Hazuki Ikeda
世界でもラグジュアリー船として有名な日本が誇る豪華客船飛鳥Ⅱ。 世界一周はもちろん定期的にショートクルーズもありこれなら参加できると思い行ってきました。 外国船は何度か乗っていますが日本船は初めて。 やはり単価が高いということもあり若い方は少なくご年配の方が多く見受けられました。 日本船が高くなってしまうのはやはりカジノがないというのが大きな原因でもありますね。 あと日本人のバケーションが短すぎるので船旅というのが選択肢に上がらないのも原因でしょう。 私は船旅が大好きなのでもっと日本人に船で旅に出るということが広まって欲しいなと思います。 cruiseは最高ですよ☆☆

Travel Collector: Hazuki Ikeda

  • 5
  • 12430

美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

一人旅
美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

2014-07-06 - 2014-07-08

  • 16
  • momocol
初めての北海道は、前から行ってみたかった「青い池」を起点に。風景に圧倒されてしまいつつ、美味しいものも食べちゃう、遠慮のない旅。

Travel Collector: momocol

  • 15
  • 8668

鎌倉で一人旅 観光・グルメのおすすめ ぶらっと行くならこんなとこ!!

一人旅
鎌倉で一人旅 観光・グルメのおすすめ ぶらっと行くならこんなとこ!!

2013-07-06 - 2013-07-06

  • 10
  • 上原 直
七夕の時期と丁度重なり、風情あるお寺巡りと海までの軽いウォーキング、最後はご当地グルメと私が必ず訪れる鎌倉おすすめのお店にも行けて鎌倉を堪能出来ました。最後に紹介するおすすめのお店も必見です!

Travel Collector: 上原 直

  • 6
  • 9602

晴天決行!鎌倉日帰り一人旅。

女子旅
晴天決行!鎌倉日帰り一人旅。

2012-07-03 - 2012-07-03

  • 10
  • Maho Fukukawa
朝起きたらお天気が良かったので日帰りで鎌倉1人旅を決行しました!鎌倉は歴史的なお寺とかも見どころが多いし、町全体がレトロさを残していて美味しい食べ物もたくさんあるので好きです。いつか住みたい!

Travel Collector: Maho Fukukawa

  • 4
  • 8450

箱根〜花紋 露天風呂客室で美食とリラックスな週末

温泉
箱根〜花紋 露天風呂客室で美食とリラックスな週末

2014-02-10 - 2014-02-11

  • 24
  • Hazuki Ikeda
神奈川県にある有名温泉地の箱根の温泉でゆったりとした週末を過ごしてきました。 数ある旅館の中から選んだのは箱根花紋。 そしてその中でもプレミアムフロア(ホテルでいうスイートルーム)と言われているroocaという露天風呂客室に宿泊してきました! 美味しいご飯に素敵なお部屋でリラックスした週末を過ごせました(^^) 都心からもロマンスカーで1時間程度なのでリラックスしたい方にオススメです。

Travel Collector: Hazuki Ikeda

  • 7
  • 10373

感動の地・北海道 感動の地・北海道

Back to Top of 感動の地・北海道